もみ消して冬に山村紅葉がゲスト出演!山田涼介とホテルに…?第6話

もみ消して冬の山村紅葉

【もみ消して冬】第6話のあらすじと感想です。

睡眠薬入りのチョコを食べ病院に緊急搬送された北沢パパ。犯人探しに奮起する秀作(山田涼介)は、この事件に隠された40年前のある事実にたどり着くことに…。

秀作と知晶(波瑠)、それぞれが繰り広げる白熱の推理合戦!果たして、秀作が怪しいと睨む女性(山村紅葉)は犯人なのか!?

山村紅葉が登場して事件が起きない訳がない

今回だけ2時間ドラマになるかと思った…。

スポンサーリンク

もみ消して冬 山村紅葉がゲスト!第6話

もみ消して冬 第6話(2018年2月17日放送)のあらすじと感想●パパのチョコに睡眠薬が!●ゲストは山村紅葉!さっそく容疑者w●山村紅葉は動じない!●負けたら土下座して靴ナメな!

【もみ冬 登場人物】

秀作(山田涼介)…北沢家の次男。エリート警察官。
博文(小澤征悦)…北沢家の長男。天才外科医。
知晶(波瑠)…北沢家の長女。敏腕弁護士。
楠木(千葉雄大)…北沢家の執事見習い。

パパが貰ったチョコに睡眠薬が!

『ご主人様!!』

楠木(千葉雄大)の叫び声を聞き駆けつけた知晶(波瑠)。なんとパパが玄関先でぶっ倒れていたΣ(゚Д゚)

病院に搬送されたパパ。血液検査の結果、血中から睡眠薬が検出された。口の中には食べかけのチョコレートが…。

どうやらバレンタインデーに貰ったチョコに睡眠薬が仕込まれていたらしい。パパがゲットしたチョコは全部で5つ。大学時代の社交ダンス部の同窓会に行った時に5人の女性からプレゼントされたのだ。

『絶対に犯人をゆるさない!』と怒りを露わにする秀作(山田涼介)。実は秀作はパパが倒れたという連絡を受けた時、想いを寄せる同僚・里子(恒松祐里)とイイ感じになっていたのだ!

彼女の家に上がり込むチャンスをフイにされ、犯人確保に並々ならぬヤル気をみなぎらせていた…。

秀作が犯人探しに躍起になったのは、パパのためというより個人的な復讐という気がしますね…^^;

里子から誘ってくるってことは秀作の色気がかなりパワーアップしてると見える…。

『色気=重ねた犯罪』だけどねw

スポンサーリンク

ゲストは山村紅葉!さっそく容疑者w

翌日、容疑者となる5人の女性が北沢家に集められた。それぞれをじっと観察する秀作…。

(もう分かった。犯人はあの人だ!)

秀作が目をつけたのは女性陣の中でひときわ異彩を放つ山村紅葉。彼女から犯罪者のオーラと、妙に場馴れしている風格を感じたのだ。

『北沢家の名にかけて絶対に捕まえる!』

秀作は亡き母に誓った。

山村紅葉さん登場でこれまで以上に『もみ冬』のサスペンス感が上昇してますね…。

金田一少年も混じってる…。

山田涼介は四代目はじめちゃんだったかw

【歴代 金田一少年】

 初代:堂本剛
二代目:松本潤
三代目:亀梨和也
四代目:山田涼介

山村紅葉 プロフィール

もみ冬 第6話にゲスト出演している山村紅葉さんのプロフィールをご紹介します。

本名:吉川 紅葉
生年月日:1960年10月27日(57歳)
出身:京都府
身長:156cm
血液型:A型
靴サイズ:22.5cm
家族:山村美紗(母)、木村汎(叔父)

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。母は山村美紗。夫は元財務省官僚。趣味はスケート。特技は英語、ドイツ語、ピアノ、京ことば。愛称は「もみちゃん」

母・山村美紗の原作ドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われるようになる。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/山村紅葉

山村紅葉は動じない!

犯人は山村紅葉!そう決めつけて事情聴取する秀作。すると秋江という女性が衝撃発言を炸裂させた!

『睡眠薬を入れたのは私です♪』

!?Σ(゚Д゚)アッサリと推理を覆された秀作。実は秋江は大学時代、パパに油性マジックで顔に落書きされた事があり、この時のリベンジをするため犯行に及んだのだった。

事件は解決…と思われたが、この直後、事態は一変する。検査に出していた他の4つのチョコの一つから、降圧剤が検出されたのだ!低血圧のパパがもしこのチョコを食べていたら命を落としていたかもしれない…。

『これは殺人未遂事件です。』

知晶の言葉に動揺する女性たち。しかし秀作は、山村紅葉だけが動揺せず、悠然とケーキをパクついていたのを見逃さなかった。

『やっぱりあの人がクロだ!必ず捕まえる!北沢家の名にかけて!』

チョコに睡眠薬を入れた犯人は判明しましたが、別のチョコから降圧剤が検出!思わぬ展開になってきましたね。

ただ決めゼリフ言いたいだけの山田涼介…。

シアン化カリウムでも検出されない限り山村紅葉は動じないw

負けたら土下座して靴ナメな!

山村紅葉が犯人だと確信した秀作。しかし姉の知晶は汐音という女性が怪しいと睨んでいた。殺人未遂事件と聞いた時、彼女が一番動揺していたからだ。

秀作と知晶はどちらの推理が正しいか勝負することに。もし秀作が負けたら知晶に土下座し、靴をナメる事になった^^;

罰ゲームがおかしいww

知晶にとっては金や物より服従こそが何よりのご褒美なのでしょうか…^^;

姉の靴をナメる山田涼介…ハァハァ(;゚∀゚)=3

山村紅葉の家を訪れた秀作はある事実を彼女に突きつけた。実は40年前、パパは山村紅葉と組んで社交ダンス大会に出場するはずだった。しかしパパは直前に彼女とのコンビを解消し、亡き妻をパートナーに選んだのだ。

『あなたはパパを許せなかったんだ。だからチョコに降圧剤を…。』

すると紅葉はこれを全否定!実はパパがコンビを解消したのは紅葉が大会当日に寝坊したのが原因だった。つまり紅葉がパパを恨む理由はどこにもないのだ。

『そんなバカな…!』秀作の推理はまたしてもハズレてしまった…。


その頃、知晶は怪しいと睨んでいた汐音と会っていた。汐音は犯行を認め『彼が許せなかったの…』と涙ながらに動機を語りだした。

実は40年前のダンス大会当時、汐音はパパと交際していた。しかしパパは亡き妻をダンスパートナーに選び、大会で優勝。その後 結婚の約束までしていた汐音を捨て、亡き妻を人生のパートナーに迎えたのだった。

汐音の話を聞いたパパは『約束を守れなくて申し訳なかった。』と頭を下げた。こうして今回のチョコ事件は知晶の推理が的中し、無事解決の運びとなった。

40年前にパパにフラれた汐音。それ以来パパをずっと恨んでいたようですね…。

無駄に怪しかっただけの山村紅葉…

気のせいかいつも以上に山田涼介が小顔に見えたw

山村紅葉の反逆!しかし山田涼介は逃走

山村紅葉が無実だと知った秀作。しかし彼女は犯人扱いされたことに憤り、『落とし前をつけてもらうわ!』と言い出した。

秀作は彼女に言われるがままディナーを共にし、その後ホテルへGO!!。一緒にダンスを踊るだけと言う彼女だったが、なぜかシャワーを浴びてヤル気マンマン(;゚∀゚)=3ハァハァ。

どうも事件が早期解決したと思ったらこーゆー展開が待ってたのねw

姉さん、事件です…。

汐音の復讐よりコッチのほうが怖いですね…。

覚悟を決めた秀作。シャンパンで乾杯し、自分もシャワーを浴びに浴室へ向かった。

しかし秀作がシャワー室を出ると、紅葉はまさかの爆睡状態!実は秀作は彼女のバッグから睡眠薬を取り出し、バレないようにシャンパンに入れていたのだ!

秀作は『40年前、あなたが遅刻しなかったら僕は存在してなかったかもしれません。ありがとうございました。』と書き置きし、ホテルを後にした。

この何も響かない感じはなんだろう…?w

手紙書く前ガッツリ犯罪おかしてますからね…^^;

ジャバ・ザ・ハットに食べられるルークを期待してたのに…

屈辱の罰ゲーム!

山村紅葉のバッグから睡眠薬を盗んだという窃盗罪、そして睡眠薬を飲ませた罪…。またしても犯罪をおかしてしまった秀作だったが、『今僕は人生最大の色気を身にまとっている!』となぜか自信マンマンとなり、ダッシュで里子(恒松祐里)のマンションへ向かったε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

勢いのままマンションのインターホンを押す秀作。しかしせっかくの色気はインターホン越しに全く伝わらず、里子は連絡先を教えてくれたものの、『お気をつけて』とそっけなく秀作を帰してしまった。

しかも教えられた電話番号が間違っており、完全に意気消沈する秀作…OTZ

帰宅した秀作にさらなる悲劇が!玄関で待ちかまえていた知晶が『土下座して靴ナメな!』と足を差し出したのだ。

推理勝負に負けた秀作は、屈辱の罰ゲームを強いられてしまった…。

【もみ消して冬 第6話 終】

どうやらガチでナメたっぽいww

お姉さん、容赦無いですね…

ブルーレイ化されたら未公開シーンに入れてほしい…

【もみ消して冬 第6話評価】
山田涼介
はじめちゃん頑張ったw
波瑠
帰宅早々『靴なめろ』に草
小澤征悦
今度はお兄ちゃんが犯人扱い?
中村梅雀
モテたそうです♪
千葉雄大
楠木理論『スイーツ好きに悪人はいない』w
児嶋一哉
なんか今後に期待できそう!
小瀧望
早く知晶にアタックして~!
山村紅葉
サスペンスの化身

視聴率2018年冬ドラマ視聴率!もみ冬はいかほど…?

もみ消して冬 関連記事

ドラマ【もみ消して冬】の関連記事です。

ドラマ関連記事

山村紅葉がゲスト出演!ブラックペアン第1話のあらすじと感想

スポンサーリンク