【トドメの接吻】サイコがミコトにキスをした理由とは?第7話

トドメの接吻 サイコがミコトにキス

トドメの接吻 第7話のあらすじと感想です。

尊氏の側近・布袋に襲われ命を落としたエイト(山崎賢人)。彼を復活させるべくサイコがキスの相手に選んだのはまさかのミコト(新木優子)!一体なぜサイコはミコトを選んだのか、その切ない理由が明らかになりました。

そして今回、謎のミュージシャン・春海(菅田将暉)と尊氏がご対面!尊氏にタイムリープの謎を伝えようとする春海の目的とは…?

エイトのパパがしれっと登場してたけど、ゆりやんレトリィバァに全てかき消されたw

『不審者の 域を超えてる 菅田将暉』…。

スポンサーリンク

トドメの接吻 サイコがミコトにキスをした理由とは?第7話

トドメの接吻 第7話(2018年2月18日放送)のあらすじと感想●エイト死亡!●サイコがミコトにキス!布袋が尊氏に仕える理由とは?●パパ登場!●菅田将暉と新田真剣佑がついにご対面!

【トドメのキス 登場人物】

エイト(山崎賢人)…クズホスト。100億の女・ミコトをゲットしようと目論む
サイコ(門脇麦)…キスされた人は7日前にタイムリープする。
尊氏(新田真剣佑)…12年前の沈没事故の犯人。
ミコト(新木優子)…尊氏の妹。
長谷部(佐野勇斗)…ミコトLOVEの男。最近はエイトLOVE♥
布袋(宮沢氷魚)…尊氏の側近。

エイト死亡!尊氏に不信感を募らせる長谷部!

12年前の沈没事故の証拠テープを手に入れた長谷部寛之(佐野勇斗)。その後彼は並樹乗馬クラブで尊氏の側近・布袋(宮沢氷魚)に殺害され、テープを奪われてしまった(T_T)

長谷部(というかテープ)を救うためタイムリープしたエイト。しかし今度はエイトが頭を殴られ死亡!一緒にいたサイコ(門脇麦)はキスで時間を戻そうとしたが、何度キスをしてもエイトは目を覚まさない。サイコは『何で…!』と涙を流した。

警察の取り調べを受ける尊氏を疑いの目で見る長谷部。実は長谷部を乗馬クラブに呼び出したのは尊氏だった。尊氏は警察にテープの事を話そうとした長谷部を遮り『将来の進路について相談するために彼と待ち合わせた。』と大ウソをかました。

ますます尊氏への不信感が強まる長谷部(-_-)尊氏は『僕は君を襲っていない。ずっと家にいたよ。』と言いその場を去っていった。

霊安室でエイトの亡骸と対面した母。号泣する彼女の姿を、サイコはじっと見ていた…。

主人公が召されましたけど

それでもドラマは続いてゆく…。

結局 証拠テープは長谷部から尊氏の手に渡ってしまいましたね。気のせいか尊氏が一段と凶悪になった気が…^^;

スポンサーリンク

サイコがミコトにキス!

翌日、ミコト(新木優子)と尊氏(新田真剣佑)は先日の婚約披露パーティーでの騒動(エイトとのキス)を謝罪するため会社へ。すると尊氏は役員たちの前でミコトに婚姻届を差し出した。突然のことに動揺するミコト…。

その夜 ミコトは友達たちと食事会を催した。そこに現れたメイド服姿のサイコ!トイレに入ったミコトに近づきキスをした。

7日前にタイムリープしたミコトは家で目を覚ました。サイコはエイトを救うため並樹乗馬クラブへε≡≡ヘ( ´Д`)ノ布袋に襲われているエイトを『やー!』とホウキを持って加勢!一緒にいた長谷部は頭を殴られ重症を負ったものの、エイトはなんとか無事だった。

その後エイトは自分たちを襲った布袋に電話をし、『警察に黙っててやるからテープをよこせ。』と脅迫した。

サイコがエイトを復活させるために選んだキスの相手はミコトでした。これにはある理由が…

サイコの『やー!』が可愛かったw

『やー!』とか聞いたの逃げ恥のハグの日以来…

布袋が尊氏に仕える理由

翌朝 エイトは布袋が警察に全てを自白したと連絡を受けた。布袋が尊氏をかばっているのは明らか…。エイトは布袋を味方につけるため、彼の過去を興信所の根津に調べさせ、面会に向かった。

『親友を売るなんてクズだよな。俺と組んで尊氏にトドメをさそう!』と布袋に協力を申し出るエイト。しかし布袋は過去に尊氏に助けられた恩があり、『あの人は俺の神。』とエイトの頼みを突っぱねた。

布袋の強い忠誠心を目の当たりにしたエイトは急きょ作戦を変更!『…お前が奪ったテープがニセモノだったらどうする?ちゃんと確認したか?』と布袋にカマをかけた。すると布袋は『あの夜会社で尊氏さんに渡したから間違いない。』と言い、その場を去っていった。

ニヤリと笑うエイト( ̄ー ̄)。まんまとテープ受け渡しの場所と時間を聞き出すことに成功した。

ぬのぶくろが尊氏を神レベルで崇拝してたとはw

これもぬのぶくろを将来利用するための尊氏の作戦だったんじゃ…?

弁護士だった布袋の父は殺人犯を無実に導いてしまい、息子ともども世間からバッシングを浴びました。この時彼を救ってれたのが尊氏だったようです。ちなみに布袋(ほてい)と読みます。

エイトのパパがついに登場!

エイトの家にやって来たサイコ。『時間を戻して欲しい時、電話くれたらいつでも行く。』と言い携帯番号を書いたメモを渡した。

エイトは『だったら12年前に時間を戻せ!こんなんで罪から逃れられると思うなよ!』と強い口調でサイコを責めた。

サイコは5日後にミコトが会社に来ることを告げ、帰路についた。なぜサイコはその事を知ってるんだ…?疑問に思うエイト。(※エイトはキスされていないので、5日後の記憶はない。記憶があるのはサイコとミコトだけ。)

家の外で怪しい男に声をかけらたサイコ。エイトとの関係をしつこく聞きまくるこの男は、行方不明中のエイトの父・旺(あきら)だった。

『船が沈んだ後にしか戻れないと思う』と言っていたサイコ。やはり彼女の能力が芽生えたのは沈没事故以降のようですね。

とっとと『私がタイムリープしてあなたを救ったの!』ってドヤればいいのにw

パパ日本にいたんだ…。香港ロケは意味あったの…??

菅田将暉と新田真剣佑がついにご対面!

帰宅するため会社のエレベーターに乗った尊氏は『あんた幸せ?』と声をかけられた。隣を見ると謎のミュージシャン・春海(菅田将暉)の姿が…。

『上りが未来なら下りは過去かな…。ねぇ知ってる?世の中には簡単に過去に戻れる人間がいるってことを。もしそんなやつが自分の敵だったら…ぎょへぇぇぇ怖いよねー!!!』

春海は薬物中毒者としか思えないイミフなセリフをはき、尊氏に抱きついたw『何すんねん!』とツッコむ尊氏ww

一階に着くと春海は『俺はふだん曙橋あたりにいるから会いに来てよ♪』と言い、へらへら~っと帰っていった。春海が落とした写真を拾う尊氏。そこには中学時代のサイコが写っていた…。

今日も安定のイカれっぷりの菅田将暉w

なぜ春海が中学時代のサイコの写真を持っていたのか気になりますね。やはりサイコが初めてキスをした彼氏は春海なのでしょうか…?

尊氏にアドバイス的な事を言うってことは、春海はサイコを恨んでいる…?

サイコに命を救われた事を知ったエイト

5日後、ミコトは婚約パーティの件を謝罪するため会社へ。潜入していたエイトは、サイコが行ったとおりミコトが来たことに驚いた。

役員たちへの謝罪を済ませたミコト。しかし婚姻届を出そうとした尊氏に『結婚はしない』と言い放った。

そこに現れたエイト。『僕が彼女を幸せにします。尊氏お兄さん♪』と尊氏を軽くおちょくり、ミコトを連れて去っていった…。

ホストクラブに戻ったエイトはミコトから夢の話を聞き衝撃を受ける。ミコトの話だとエイトはあの乗馬クラブで死んだというのだΣ(゚Д゚)

全てを悟ったエイト。自分はタイムリープしたサイコに命を救われていたのだ。

店を出たエイトはサイコの家に向かったε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

サイコの元に向かいながら『生きててよかった…』という彼女のセリフを思い出していたエイト。その意味が今分かったようです。

『尊氏お兄さん♪』とか完全にナメまくってるし

そろそろ億泰化してもおかしくない新田真剣佑…

サイコとエイト

© Warner Bros.ジョジョの奇妙な冒険

サイコがキスの相手にミコトを選んだ理由

サイコと再会したエイト。『俺、死んでたのか…?』というエイトに、サイコはうんと頷いた。

なぜサイコはキスの相手にミコトを選んだのか?その理由はキスした側とされた側は記憶が残るからだった。サイコは、ミコトが抱くエイトへの想いを消したくなかったのだ。二人が結ばれるために…。

『生きてる方が辛いなんて言わないで。私はあなたの道具になる。あなたが幸せになるまで何度でもキスするから。』

『お前はそれでいいのか?』と問うエイトに『それが私が生き残った理由だと思う。』と返すサイコ。エイトは彼女に歩み寄り、ギュッと抱きしめた。サイコも目を閉じ、エイトの背に手を回した…。

サイコ『…戻らないの?』

エイト『…今はいい…。』

そこにタイミング悪く現れたミコト!こいつら何しとんねん!と思いながらサイコの顔を見ると『この人…夢で見た人…!』と驚いた。

その頃 春海(菅田将暉)の元を訪れた尊氏はサイコの写真を見せ、『過去に戻るってどういう事ですか…?』と聞いた。春海は笑みを浮かべ、尊氏の顔をじっと見つめた…。

【トドメの接吻 第7話 終】

まず『サイコと抱き合っていた理由』『サイコが夢に出てきた理由』のどっちを先にミコトに説明するか悩みどころだねw

どっちにしても修羅場…

人生全てをかけて償いたいというサイコの強い覚悟を目の当たりにしたエイト。思わず抱きしめてしまいましたね…。サイコの想いは、弟を失ったエイトの悲しみに十分応えうるものだと感じたのでは?

こーゆー時ノリでキス出来ないのが辛いねw

死ぬからね…

そして春海の前に現れた尊氏。タイムリープの秘密を知って何をするつもりなのか?尊氏にやけに協力的な春海の態度も気になります。次回も注目ですね!

【トドメの接吻 第7話評価】
山崎賢人
愛が芽生えたホスト。
門脇麦
分かった。認める。抱きしめてぇ…
菅田将暉
よくエレベーター乗る前に追い出されなかったな…
新木優子
長谷部とくっつく可能性が出てきた?
新田真剣佑
菅田将暉に敬語だったのが何気に好印象
佐野勇斗
最近死んでるか意識不明のどっちか…

トドメの接吻 次回のあらすじ

旺太郎(山﨑賢人)の幸せのために道具として生きる決意をした宰子(門脇麦)のいじらしさに心を打たれ思わず抱きしめた旺太郎だが、美尊(新木優子)に見られたことに気づき咄嗟に宰子のことを面倒を見ている遠い親戚だと紹介する。

タイムリープを夢の出来事だったと思う美尊は、夢の中で自分にキスをした宰子が実在することに驚きながらも、旺太郎に結婚を前提に付き合って欲しいと告白する。

そしてその頃、布袋ほてい(宮沢氷魚)に襲われ未だ意識の戻らない長谷部(佐野勇斗)の病室の周りには旺太郎の父・旺(光石研)が現れて…。

宰子と共に並樹家を訪れた旺太郎は美尊に婚約指輪を渡し、尊氏の前で結婚への駒をすすめるが、なぜか余裕を見せつつ宰子について執拗に探りを入れてくる尊氏を不気味に感じる。

そして翌日、旺太郎のもとに長谷部が病室で殺されたという連絡が入る!なんと犯人として捕まったのは旺で…!!

宰子にキスをした旺太郎は尊氏の目の前でタイムリープし、長谷部が殺される直前の病室へと走る!そこで旺太郎と宰子が見たのは旺の意外な行動だった…!?

※トドメの接吻 次回の感想は放送終了後に更新する予定です♪

トドメのキス 関連記事

ドラマ【トドメの接吻(キス)】の関連記事です。

話題のドラマのあらすじやネタバレ情報

2018年冬ドラマのあらすじやネタバレ情報♪

スポンサーリンク