【ファイナルカット】中村倫也が登場!写真のメッセージとは?第6話

ファイナルカットの中村倫也

『ファイナルカット』第6話のあらすじと感想をお伝えする。

今回のゲストは中村倫也!殺人容疑で警察とメディアに追われる悲劇の男を演じている。彼の潔白を信じる警察官・慶介(亀梨和也)は上司と衝突!飛ばされるぞ、地方に…ククッ…w

そして今回、これまで慶介に復讐されてきた【ザ・プレミアワイド】のスタッフが反撃を開始!大ボス・百々瀬(藤木直人)はどんなてーへんな手で慶介を追い詰めるのか…?見ものだなオイw

スポンサーリンク

ファイナルカット 中村倫也が登場!写真に隠されたメッセージとは?第6話

ファイナルカット第6話(2018年2月13日放送)のあらすじと感想●慶介の正体がバレた!●中村倫也が登場!●百々瀬の反撃!●写真に書かれたメッセージ●雪子に真実を語る慶介

慶介の正体がついにバレた!

『お兄ちゃんが帰ってきたの。いま一緒にレストランで食事してる。』

雪子(栗山千明)の連絡を受け、レストランに向かった慶介(亀梨和也)。しかしどこにも雪子たちの姿は見えない…。キョロキョロする慶介を柱の陰から伺う雪子と若葉(橋本環奈)。実は兄が帰ってきたというのは慶介を呼び寄せる嘘だったのだ。

慶介の姿を確認した若葉は、彼が交際相手のマモルと同一人物であると知りショックを受ける。

『あの人が私達に近づいたのはお兄ちゃんが目的だったのよ。』

ついに慶介の正体が姉妹にバレてしまった…。

帰宅した慶介は姉妹の動向に感づき『もうあの姉妹からはフェードアウトする。次は両親を調べる。』と方向転換。若葉からの電話をガン無視した。

スポンサーリンク

中村倫也が容疑者役!

ある日、慶介が帰宅すると、家の前にびしょ濡れの男が。この男は妻を殺害した容疑で追われているIT企業経営者・矢口(中村倫也)。慶介が運営するメディア被害のネット掲示板【MPインフォネット】を見てここにたどり着いたという。

『僕はやってません!助けてください!』と無実を訴える矢口。話によると彼の妻・みちる(今野杏南)は美人料理研究家として活躍している人物。事件当日の朝 二人はケンカし、謝ろうと思って帰宅した矢口がキッチンで死亡している妻を発見。

矢口は容疑者として報道され、住所や顔写真も流失。びしょ濡れだった理由はガソリンスタンドの洗車場から慌てて飛び出して逃げたからだという。

妻を愛していたと涙を流す矢口。慶介は12年前 母を亡くした時の事を思い出し『力になります。』と言葉をかけた。

【中村倫也 プロフィール】

生年月日:1986年12月24日(31歳)
出身:東京都
身長:170cm
血液型:A型
趣味:散歩、カメラ

出演作:『FINAL CUT』『下町ロケット』『闇金ウシジマくん』『ホリデイラブ』他多数

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/中村倫也

慶介が百々瀬のターゲットに!

【ザ・プレミアワイド】の司会者、百々瀬(藤木直人)は、12年前の園児殺人事件に関わったスタッフの井出、真崎、小池、皆川を会議室に呼びつけた。

『やっぱり君らもか…。』集まった皆は、慶介に復讐された事実を共有した。百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、こうつぶやいた。『調べよう、早川慶介を…。』

中村倫也、逃走!

翌日、慶介が目を覚ますと矢口(中村倫也)の姿がない。どうやら逃走したようだ…。

新宿中央署に出勤した慶介は、上司の高田(佐々木蔵之介)にこの事を報告。高田は『捜査対象者と個人的に接触するなんてどうかしてる!』と怒りを露わにした。

慶介は矢口と母の事件を重ね合わせ『これは誤認捜査。彼は無実です。』と反論。高田は12年前の事件を蒸し返そうとしている慶介に『俺は関わりたくない。お前が戦おうとしているメディアは大きな組織、お前の相手じゃない』と忠告した。

中村倫也、逮捕(≧∇≦)/

逃走中だった矢口(中村倫也)は公園にいた所を見つかり身柄を拘束された。この時彼は警官を突き飛ばしており、拘束理由は『公務執行妨害』。しかしマスコミ報道陣は彼が殺人容疑で逮捕されると睨み、各社こぞって警察署前に集まった。

【ザ・プレミアワイド】も総力をあげ矢口の特集を組むことに。司会者の百々瀬は若手ディレクターの小池(林遣都)に矢口の妻の写真を渡し、『これを矢口に見せろ、その表情をカメラに収めるんだ。』と指示を出した。

写真のメッセージ

矢口を乗せた警察車両が新宿中央署に到着した。遠目から様子を伺う慶介。矢口が車から降りると記者たちが殺到。小池は妻の写真を見せ『今何を思いますか?』とマイクを向けた。

亡き妻の写真を見た矢口。写真の裏には『ずっと一緒にいようね♪』という妻からのメッセージが書かれたいた。混乱した矢口は『わぁぁぁぁ!』と吠え、写真を奪って逃走ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

車道に飛び出した矢口は目を閉じた。彼は死ぬ気だったのだ。車に跳ねられる寸前 1人の警官が彼を救った!慶介だった。

『彼女と一緒にいたかった…。』と涙を流す矢口。慶介を見つめ『誰かと出会ったら、しがみついてでも手放さないでください…。』と声をかけた。

慶介の正体がバレた!

矢口(中村倫也)は再び身柄を抑えられ警察署に連行された。しかしその後 事態は一変!真犯人が出頭してきたのだ。矢口の妻・みちるを殺害したのは 彼女の料理アシスタントの女で、動機は仕事でのミスを責められた事による怒りだった。

矢口の無実は証明されたが、彼を車から救った時の慶介の映像がテレビで流れ、これを見た百々瀬たちは慶介が警察官であるという事を知ってしまった。

雪子に12年前の事件を語る慶介

自宅でテレビを見ていた雪子(栗山千明)。彼女も慶介が警察官であることを知った。雪子は『会いたい』とメールし、慶介を呼び出した。

美術館の前で再会した二人。『本当の名前は?真実を話して。』と訴える雪子。

慶介は雪子を見つめこう言った。

『俺の名前は早川慶介。12年前、ある事件で母を亡くした。犯人は君の兄・小河原祥太だ。』

【ファイナルカット 第6話 終】

ファイナルカット 第6話の感想

ファイナルカット第6話のゲストは現在ドラマ『ホリデイラブ』でのドS演技が話題になっている中村倫也。

妻と浮気した男をとことん追い詰める夫という役柄だが、今回は自分が警察に追われる役として出演。傲岸不遜なホリデイラブとのキャラのギャップが面白い。

今回は亀梨和也のキメゼリフ『これがあなたのファイナルカットです。』は亀のかわりに藤木直人が言ってたな。

メディアの見切り報道がいかにして1人の人間を追い詰めるのか、その過程が色濃く描かれており、これこそがファイナルカットが一番訴えたいテーマであると再確認できたぞ!

これまでの復讐劇からいったん距離を置き、視聴者にドラマのテーマを今一度投げかける演出に『上手いなオイ』と思わず感心した。

それにしても矢口(中村雅也)がびしょ濡れだった理由を『洗車中の車から慌てて飛び出した』と説明し、『そんなバカなw』と思わず知らない親父にツッコんじまったよw

今回分かった事

今回も色々と新事実が判明した。

  • 雪子と若葉は兄の犯行の事は全く知らない。
  • 雪子が母に電話の件を追求した時 不自然に話しをそらした事から、やはり両親は小田原祥太と連絡を取り合っている。
  • 新宿中央署副署長の高田(佐々木蔵之介)が『メディアには勝てない。俺は関わりたくない』と慶介に忠告していた事から、高田自身もメディアと戦おうとした時期があったのでは?
  • 高田は慶介が運営する【MPインフォネット】の事を知っていた。
  • 偽名とか気にしないとか言ってる若葉(橋本環奈)が危険すぎるw
  • 矢口(中村倫也)の『大切な人を手放すな』という言葉をうけ誰かを想い浮かべた慶介。雪子を本気で好きになってしまったのか…?

とりあえず新宿中央署にイケメン警察官がいることが全国に知れ渡ってしまったので、慶介の復讐に支障が出ないか心配だ。イケメンは大変だなオイ!ククク…。

雪子は慶介が偽名を使っていた事を『潜入捜査のため?』と勘違いしてくれればいいのだが。まぁそこまでお人好しちゃんじゃぁ無いだろうな。

ただ雪子に真実を告げた事で、彼女を味方につければ小河原祥太の事を調べやすくなる。お得意の隠しマイクをリビングにつけてもらえば、両親の秘密の会話が一発で聞けそうだし。偽名と知っていまだに目がハートの若葉に頼んでもよかろう。

それにしても前回 百々瀬(藤木直人)が花を持って訪れた病室の件は話が進まなかったな。病室にいたのは公に出来ない奥さんと思われるが、病気の妻をメディアに晒したくないからレンタル妻を雇っていたのだろうか?しかし側近の井出(杉本哲太)にまで隠すのは不自然だし謎だ。おそらくここに百々瀬が報道の鬼に陥った理由があるのだろう。

ちなみに次回の『ファイナルカット』はお休みで(たぶんオリンピック関連?)、第7話は2月27日放送になる。座して待つ二週間…てーへんだ!←気に入ってる。クク…

ファイナルカット 次回予告

ファイナルカット第7話(2018年2月27日放送)のあらすじです。

雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。

慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。

祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとり…?

ファイナルカット 気になる視聴率は?

ファイナルカット 関連記事

話題のドラマ あらすじや感想、ネタバレ情報など

スポンサーリンク

『【ファイナルカット】中村倫也が登場!写真のメッセージとは?第6話』へのコメントや考察、感想など

  1. のんのん より:

    橋本環奈ちゃんかわいいな〜。
    亀梨和也君かっこいー。
    役柄が似合ってるー