【ファイナルカット】百々瀬(藤木直人)の妻は入院中?第5話

●この記事をシェアする

ファイナルカットの百々瀬

ファイナルカット第5話のあらすじと感想をお伝えする。

ついに慶介が【ザ・プレミアムワイド】のボス・百々瀬(藤木直人)との直接対決に挑んだな。復讐は完了した…と思われた矢先、百々瀬は思わぬ方法で反撃してきたぞオイw

んで慶介にさらなるピンチ!ダブル交際中の姉妹がついに慶介の正体を知ってしまった!慶介はこの気マズすぎる修羅場をどう切り抜けるのか?刮目せよw

スポンサーリンク

ファイナルカット 百々瀬(藤木直人)の謎。妻はニセモノ?第5話

ファイナルカット 第5話(2018年2月6日放送)のあらすじと感想●慶介の修羅場●百々瀬と高木はつながっていた●百々瀬へのファイナルカット●第5話の感想

【ファイナルカット 前回までのあらすじ】

12年前におきた女児殺害事件。女児が通っていた保育園の園長・早川恭子はワイドショー【ザ・プレミアムワイド】の報道により犯人扱いされ、自ら命を絶った。

12年後、恭子の息子・慶介(亀梨和也)は母を死に追いやった【ザ・プレミアムワイド】に復讐することを決意。それと同時に事件の真犯人を捜索していた。

慶介が真犯人と疑っていた小河原祥太。しかし祥太は7年前に渡米先で行方不明になっており、「失踪宣告」の手続きが行われることになっていた。

法的に死亡とみなされる失踪宣告…。動揺する慶介に、祥太の妹・雪子が思わぬセリフを口にした。

『兄は…生きてるかも。』

慶介の修羅場を救ったのは…

『兄は…生きてるかも。』

雪子(栗山千明)の衝撃発言に驚きを隠せない慶介(亀梨和也)。しかしこの直後、まさかの修羅場が展開される。同時交際している雪子の妹・若葉(橋本環奈)が現れたのだ!

『ちょ…守?どゆこと??』

雪子には吉沢優、若葉には髙橋守と偽名を使っていた慶介。まさかのハチ合わせに言葉が出てこない…。すると雪子が『守さんは…あなたに会わせるに私がよびだしたの。』と慶介をフォローする発言をかました!

雪子は『じゃあ私はこれで』と言いその場を去っていった。

内部告発した信用金庫社員の書き込みが…

雪子のナイスフォローで修羅場をくぐり抜けた慶介。しかし『…なんで俺を助けたんだ?』と疑問に思った。

帰宅した慶介は、自身が運営するメディア被害者サポートのネット掲示板【MPインフォネット】の投稿に目を通す。そこには報道番組【ザ・プレミアムワイド】に取材を受けた ある信用金庫の社員からのメッセージが。

私は先日【ザ・プレミアムワイド】に内部告発という形で取材を受けました。しかし第二弾として放送されるはずだった同僚のインタビューが突然中止になり、納得出来ません。一体何が起きているのでしょうか…?

反響のあった特集を中止にしたのには何か理由があるはず…。慶介は原因究明に乗り出した。

スポンサーリンク

百々瀬と高木はつながっていた。

【ザ・プレミアムワイド】のプロデューサー・井出(杉本哲太)のもとを訪ねた慶介(亀梨和也)。このクソ寒いなか、なぜかアイス買ってきた井出。

ファイナルカットのアイス

慶介は『寒み~っ!』と言いながらアイスを食べ、なぜ信用金庫の内部告発の特集を打ち切りにしたのか、その理由を聞いた。しかし井出は『上からの指示だ。』の一点張り…。

井出のスキャンダルを握ってる慶介は『取材を続行するよう上に伝えろ。さもないと…』と脅した。


井出はあるパーティーの席で、【ザ・プレミアムワイド】の司会者・百々瀬(藤木直人)に取材続行をお願いした。すると百々瀬は『この信用金庫は懇意にしている警察幹部の天下り先なんだ。』と続行出来ない理由を告げた。

この会話を隠しカメラで撮っていた慶介。百々瀬の言う警察幹部は誰なのか?調査すると、警視庁刑事部長の芳賀(鶴見辰吾)と慶介の上司である高木(佐々木蔵之介)が百々瀬と繋がっていることが判明した。

慶介の正体を知った百々瀬

翌日。内部告発がバレて信用金庫クビになった男とともに【ザ・プレミアムワイド】編成部を訪れた慶介。社会労務士・山田と身分を偽り井出のもとへ。『うちの依頼人があなた方の取材が元で解雇されました。』

慶介は井出の耳元で『…上に伝えろって言いましたよね?』と再び脅した。その後 井出は慶介に脅されていること、そして慶介が12年前に起きた園児殺害事件の容疑者だった早川恭子の息子であることを百々瀬(藤木直人)に伝えた。

この話を聞き 笑みを浮かべる百々瀬。『面白い。殺人犯の息子、メディアを逆怨みか♪』

藤木直人へのファイナルカット

夜。ジムで汗を流す百々瀬(藤木直人)の元に現れた慶介。ファイナルカット動画のURLが書かれたカードを手渡した。

スクリーンに映し出されたのは百々瀬にパワハラを受けた後クビになったアナウンサーの告発。しかし百々瀬は『彼女は虚言癖がある。誰も信用しないよ。』と涼しい顔で言った。

しかし次の動画を見た百々瀬の表情が険しくなる。そこにはあるパーティーで妻に金を渡す百々瀬の姿が…。実はこの妻は百々瀬が金で雇っていたニセモノだったのだ。

さらに動画は続く。信用金庫への取材を中止したのは、懇意にしている警察幹部のためだったという井出との会話が映し出された。

狼狽する百々瀬に、12年前の事件を語りだす慶介。『俺と母さんは透明なオリに入れさせられたんだ!積み上げてきた全てが粉々に砕かれた…。母さんはオリに入ったまま死んだんだ!』

すると百々瀬は当時の報道は間違っていないと反論。『現場に落ちていた母親のハンカチから死亡した園児のDNAが採取されたんだ。私は事実を報道した。』

慶介は『違う!報道したから事実になったんだ!それは真実じゃない!』と声を荒げた。そして『俺が真犯人を捕まえたらお前は番組で謝罪しろ!』と訴えた。

慶介は百々瀬に近づき、いつもの決めセリフを炸裂させた。

『…これがあなたのファイナルカットです。』

藤木直人の反撃!

後日。信用金庫を解雇された男は、百々瀬(藤木直人)の計らいで不動産会社への転職が決まったそうだ。この件は一件落着…そう思って【ザ・プレミアムワイド】を見ていた慶介。すると番組内で百々瀬の反撃が始まった!

慶介が百々瀬に突きつけたファイナルカット動画を流し、『これは全てフェイクニュースです。』と伝えたのだ。このままではこの先どんな証拠映像を手に入れてもフェイクニュースで片付けられてしまう…。慶介は顔をこわばらせた。

慶介の狙いがバレた!

夜。雪子からメールを受けた慶介(亀梨和也)。『兄が帰ってきたの。今レストランで一緒に食事している。』

レストランに駆けつけた慶介。しかし雪子たちの姿はどこにも見当たらない…。その様子を店の外にいた雪子と若葉が伺っていた。

『ほらね、言ったでしょ?あの人は守でも吉沢さんでもない。兄を狙っているんだわ。』

雪子の言葉に納得する若葉。ついに姉妹に慶介の狙いがバレてしまった…。

【ファイナルカット 第5話 終】

ファイナルカット 第5話の感想

ダブル交際発覚の窮地を慶介がどう切り抜けるか、ワクワクしながら見ていたが、彼を救ったのはまさかの雪子だった。『彼が守でも吉沢でも無い証拠を調べてから言うつもりだった。』と若葉に語った雪子。どんだけ冷静なんだ!?

その後『兄が見つかった』という雪子の嘘に引っかかり、結果的に若葉にも正体がバレてしまった慶介。これまで数々の人間を罠にはめてきた慶介だが、今回は雪子の罠にまんまと引っかかってしまった!油断しちまったな亀、ククク…w

しかし慶介が兄・祥太の事を調べていると知った若葉の険しい表情から察するに、やはりこの姉妹は祥太について何か隠しているのだろう。12年前の二人の証言は捏造されたもの、あるいは父に強要されたものなのかもしれない!

百々瀬の謎

んでついにファイナルカット裁きが下されたクールと狂気が同居する男・百々瀬(藤木直人)!てーへんだ男との対決がこんなに早く実現するとは意外!まだ5話だぞオイw

ただこれまでのサンピンとは違い、フェイクニュースというメディア人ならではの発想で慶介を退けたのはさすが。伊達にミスターメディアと呼ばれてないな!ただ刑事部長との会食をフェイクニュースとして世間が納得するかは疑問だがw

この先どんな証拠を突きつけてもフェイクニュースで片付けられてしまうという現状。これを打破するには、慶介が【ザ・プレミアムワイド】に出演し、生放送中に百々瀬と対決し公開処刑するしかない気がするぞ。ただ百々瀬がやばくなったら『いったんCMデース』とタモリ口調でかわしそうだがw

百々瀬の妻

百々瀬の妻

百々瀬(藤木直人)が花を持って見舞っていた人物は、表に出せないという彼の妻なのか…?てっきり行方不明中の小河原祥太を監禁してるのかと一瞬思ったが、それだと花はいらないだろうw

しかしたとえ妻が病気だからといって公の場用に替え玉の妻を用意する必要はないはず!『病気で入院しています。』と一言いえば済む話だ。井出(杉本哲太)は百々瀬のフェイク妻を見て『お久しぶりです。』と頭を下げていた。つまり同僚も欺いているということ。

職場の同僚や世間の目を欺いてまで妻を世に晒したくない理由は何なのだろう?…そうか、不倫か!

シンガポールに留学中という息子も気になる。海外で行方不明中の小河原祥太と何か関係があるのだろうか…?

百々瀬は利用されているだけ?

百々瀬が12年の事件で慶介の母・恭子を犯人と断定した理由は、現場に残されていたハンカチが決め手になったようだ!

つまり百々瀬は恭子を陥れようとしていた訳ではなく、事実に基いて報道をしたということ。仕事を全うしただけだ。

そうなるとこれまでささやかれていた『何者かの圧力におされて報道した』という部分が覆るな!百々瀬には恭子が犯人という確信があり、自らの意志で報道に至ったのだから。

この件で問題となるのは百々瀬ではなく、現場にハンカチを置き恭子をはめた人物だ。これは息子を庇うために動いた小河原パパ、もしくは警察関係者の仕業とも考えられる。

例えば百々瀬の妻は極めて稀な病に冒されており、莫大な手術費用がかかる。そのためには有名になって金を稼ぐ必要があった。これに目をつけた警察幹部が捏造した証拠品のハンカチの情報を百々瀬に横流しし、報道するよう誘導したのでは?

百々瀬は祥太を罪から逃すために利用されただけなのかもしれないなオイ。

今後どうなる?勝手に予想

警視庁刑事部長・芳賀(鶴見辰吾)が小河原パパと繋がっているとすると、犯人である祥太を救うため芳賀が動いた可能性がある。恭子を犯人に仕立てあげるためハンカチの遺留品を捏造し、百々瀬を使って世論を誘導したのだ!

高木はおそらくこの事実を知っており、心の中で葛藤している。新宿中央署に保管されていた調査報告書の一部を持ち去ったのは高木で、これには芳賀の捏造の証拠となり得る情報が記載されていたのでは?

高木は真実を明るみにするため、この破られたページを百々瀬、もしくは慶介に託すかも知れない。もし百々瀬が真に信念のある報道マンなら、自らをはめた警察関係者を糾弾し、慶介の母の無実を世間に伝えてくれるだろう。

【ファイナルカット】中村倫也が登場!写真のメッセージとは?第6話
「ファイナルカット」第6話のあらすじと感想。中村倫也が登場!写真の裏に書かれた妻からのメッセージとは?殺人容疑で警察とメディアに追われる矢口を手助けする慶介(亀梨和也)。百々瀬らプレミアワイドスタッフは慶介が警察官であることを知り、反撃を…
【ファイナルカット】やついいちろうがターゲット!小河原祥太は監禁中?第4話
「ファイナルカット」第4話のあらすじと感想。失踪宣告を受けた小河原祥太は監禁されてる?雪子が目撃した母と祥太らしき人物の電話での会話。兄はどこかで生きてるのではと…。今回のターゲットはカメラマン皆川(やついいちろう)。12年前の事件で…
ファイナルカットのあらすじとネタバレ。原作は?最終回まで更新中
2018年1月スタートのドラマ「ファイナルカット-FINAL CUT」のあらすじや原作の情報、レビューなど。ネタバレ注意。亀梨和也、藤木直人ら豪華キャスとが共演!真犯人はうわさの兄?第1話~最終回まで更新中
【ファイナルカット】水野美紀が復讐のターゲットに!第2話のあらすじ
ドラマ「ファイナルカット」第2話のあらすじと感想。今回のターゲットは水野美紀が演じるプレミアムワイドの記者・真崎。12年前の事件で慶介の母をだましインタビューをした人物だ。他人の人生を顧みずスクープに命をかける真崎に、慶介が見せるfinalcutとは…?
【ファイナルカット】兄の祥太が失踪宣告された目的は?第3話
「ファイナルカット」第3話のあらすじと感想。小河原家の長男・祥太が失踪宣告された理由と目的とは?「兄は死んだことにされた」と慶介に言った雪子。7年前海外で行方不明となり、そのまま見つからなかったという。慶介(亀梨和也)はコインランドリーで…

スポンサーリンク