【奥様は取り扱い注意】勇輝の正体は会社員じゃない!会社はダミーか?第9話

●この記事をシェアする

勇輝の正体

『奥様は取り扱い注意』第9話のあらすじと感想です。

謎の死をとげた1人の主婦。その裏にラスボス・横溝(玉山鉄二)の姿が…!そしてついに、彼の魔の手が優里(広末涼子)に襲いかかります。

一方、夫への疑念が拭えない菜美(綾瀬はるか)はついに調査を開始。その結果は菜美をますます困惑させるものでした…。

ハッカーおばちゃんと勇輝(西島秀俊が)裏で繋がってたっていう衝撃の事実が発覚したねwってことは勇輝の正体はやっぱり…!

勇輝の正体より『情報通の大野さん』の方が気になる…。

スポンサーリンク

奥様は取り扱い注意 第9話。

奥様は取り扱い注意 第9話(2017年11月29日放送)のあらすじ◆近所の主婦の死と玉山鉄二◆勇輝がドイツへ◆西島秀俊とハッカーおばちゃん◆西島秀俊、盗撮中!

近所の主婦が自ら命を…。その影に玉山鉄二!

近所の主婦・浦辺(中村映里子)が亡くなり、葬儀に参列した菜美たち3人。表向きは急性心不全とされていたが、京子の知り合いの「情報通の大野さん」によると、実は自ら命を絶ったらしい…。

その頃、謎の男・横溝(玉山鉄二)は『1人減った分、新しいの補充しろ。』と部下に指示を出していた…。

最近この町が新宿より危険に思えてしょーがないw

『1人減った分、新しいの補充しろ』なんて派遣労働者が聞いたらドキッとするセリフ言いやがって。

亡くなったテンション低め主婦を演じていたのはドラマ『ブラックリベンジ』で姉の夫とゲス不倫して子供まで作った中村映里子さんでしたね…。

【中村映里子 プロフィール】

生年月日:1988年9月14日(29歳)
出生地 :山形県南陽市
身長  :168cm
血液型 :B型

出演作:『ブラックリベンジ』『沈まぬ太陽』『刑事7人』など多数

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/中村映里子

勇輝がドイツに行くことに!

夜、菜美は夫の勇輝(西島秀俊)から『一緒にドイツに行かないか?』と持ちかけられる。勤務先の会社が半年後にドイツ支店をつくる事が決定し、勇輝は支社長に就任することになったのだ。

突然のドイツ行きに戸惑う菜美だったが、『前向きに考えてみるね。』と返事をした。

ドイツ支店じゃなくて公安ドイツ支部の間違いじゃ?w

今度はドイツで潜入捜査か。ドイツ語勉強するとか言ってたけど実はもうペラペラなんだろ。

日本を離れる、ということに何か意味がありそうですね。菜美に危険が迫っていて日本にいると危ないとか…。

スポンサーリンク

勇輝は普通の会社員!ってホント??

翌日、菜美は知り合いのハッカーおばちゃん・小雪の元を訪れ、勇輝の調査を依頼。菜美は勇輝が福岡出張から帰ってきた頃からある疑念を抱いていたのだ。

小雪は工作員だった菜美の過去を知る人物。『あんたは普通の生活を求めてた。調べないほうが幸せかもよ。』と警告する小雪だったが、菜美は勇輝の資料を渡し『調べて』と言った。

後日、小雪が調査の結果を電話で報告。『勇輝は普通の会社員。』という小雪の言葉にホッとする菜美。しかし電話を切った小雪のそばには勇輝の姿が…!小雪は『これでいいんでしょ。』と勇輝に言った。

普通の会社員じゃないこと確定www

菜美の行動を確実に察知してるな。小雪に会ったってことはすでに菜美が元工作員って事も知ってるだろうな。

菜美も小雪の報告に何か違和感を感じてましたね。勇輝が小雪に正体を言わないよう頼んだのは、自分の口から真実を言いたかったから…?

京子が浮気疑惑のある夫を尾行!

夫の(中尾明慶)に浮気疑惑を抱いていた京子(本田翼)。この日ついに尾行を開始(≧∇≦)/ 仕事が終わった渉はカフェで若い女性と待ち合わせ、そのままラブホへIN。ショックを受けた京子はヨロケながら帰宅した。

翌日、京子は菜美と優里にこの件を話し、『旦那とキチンと話し合う。』と決意。優里(広末涼子)は『成長したね。』と言い彼女の頭をナデナデした。

夜、帰宅した渉と向かい合う京子。しかしなかなか浮気の事を切り出せない…。席を立った渉だったが、母の良枝に『座りなさい』と促され再び着席。

息子の浮気に気づいていた良枝は『家をおろそかにする男は出ていってもらう。この子の想いに応えられる準備が出来たら帰ってきなさい。』と言い、渉を家から追い出した。

京子の勘違いで終わると思いきや、旦那がガチで浮気してたとかwこのドラマこーゆー生々しいのブッ込んでくるから油断できないw

あのイジワル姑が京子の味方になるとは予想してなかったな。

渉のパパも浮気で1ヶ月間家を追い出されたそうです。血は争えませんね…^^;

優里はイケメン安西と別れ…ん?

優里は合コンで知り合ったイケメン・安西(小関裕太)とレストランで待ち合わせ。『来てもらえて嬉しいです♪』と笑顔を見せる安西に『もう会わない』と別れを告げる優里。

しかしイケメン安西は優里をじっと見つめ、『好きです。』とキスを迫る。拒否った優里だったが、テーブルに押し倒され、目を閉じた…。

抱かれとるやないかい!w

あのイケメン、羊の皮をかぶった性欲マシーンだったか。

ちなみに今回行ったレストランも以前に登場した『Trappola』でしたね。店名はイタリア語で『罠』。優里、また罠にかかっちゃいました…。

勇輝、妻を盗撮中!

菜美がドイツ行きを決意してくれてホッとする勇輝(西島秀俊)。会社で仕事をしていると、同僚と思われる男から『例の件どうなってます?上層部が気にしてます。』と聞かれる。

『順調だよ。』と返す勇輝。しかしその表情はどこか険しい…。菜美に電話し『お昼何食べた?』と質問。ドイツで着るコートを買いに行く約束をし、電話を切った。

じっとパソコンの画面を見る勇輝。そこには家で掃除中の菜美の姿が映っていた…。

スパイグッズに詳しい菜美に気づかれないように監視カメラ仕掛けるとは!w勇輝、恐るべし!

勇輝はIT経営者でトップのはずなのに、『上層部が気にしてます』ってセリフはおかしいな。この会社自体ダミーっぽい。

『例の件』は菜美への潜入捜査の事…?となると西島秀俊は菜美を監視するために偽装結婚したということなのでしょうか?だとすると最終回、荒れそうですね…

玉山鉄二はゴリゴリの悪党!!

翌日、イケメン安西との別れを(今度こそ)決意した優里。彼とカフェで待ち合わせると、怪しい男・横溝(玉山鉄二)が現れた。

『あんたが楽しんでる一部始終を録画した。今の生活を失いたくなければ協力しろ。』と優里を脅す。横溝は優里を使って男相手に商売をする気だった。

3日だけ待つ、といい席をたった横溝。帰り際『あーつまんない。何か面白いことないかな~』と呟いた。

玉山鉄二、大物感はあるんだけど、やってることが主婦専門出会い系みたいでショボいw

菜美と玉山鉄二は顔見知りのような感じだったな。工作員時代に会っていたのかも。

工作員を辞めた後、フツーの主婦生活に退屈していた菜美。玉山鉄二も同じく退屈しているようですね。彼も元工作員という可能性が高くなってきました。

愛する人との対決が…

ハッカー小雪が営むクリーニング屋に小さな女の子がやってきた。『これ渡してって言われた。』と言いメモを小雪に渡す。

すると小雪はよそ行き仕様の服に着替え、ホームセンターへ向かった。トイレに入ると菜美の姿が…。

『私に話すことあるでしょ?』と言う菜美。以前 勇輝の調査をしたときにウソの報告をした事を、菜美は見抜いていたのだ。

やはり勇輝には裏の顔が…。菜美は心の中でこう呟いた。

『愛する人との対決が迫ってきた。』

【奥様は取り扱い注意 第9話 終】

小雪、バレないように変装したのか、それともあの浅野ゆう子風ファッションがプライベートの姿なのかイマイチ分からんw

菜美に会うまで誰だか分からなかった

やはり菜美は小雪のウソに気づいていたんですね。ついに夫・勇輝の正体に迫りつつある菜美…。最終回は勇輝と対決することになるのでしょうか…?とてつもないバトルシーンが期待できそうです♪

【アンケート】西島秀俊さんの正体は?

Loading ... Loading ...
【奥様は取り扱い注意 第9話評価】
胸キュン度
★★☆☆☆
スカッと度
★★★☆☆
 衝撃度 
★★★★★
 爆笑度 
★★★☆☆
 感動度 
★★☆☆☆

総評:今回はお仕置き無しだったけど、西島秀俊がフツーじゃない事が確定してお腹いっぱいw

奥様は取り扱い注意 関連記事

ドラマ『奥様は取り扱い注意』の関連記事です。

【奥様は取り扱い注意】最終話までのあらすじや原作の情報。ネタバレ注意
2017年10月スタートの秋ドラマ「奥様は取扱い注意」第1話から最終話までのあらすじ。※随時更新。原作や登場人物の情報も。ネタバレ注意。綾瀬はるか、本田翼、広末涼子が共演のドラマ「奥様は取扱い注意」。ラストの結末は…
【奥様は取り扱い注意】ラーメン屋のロケ地。玉山鉄二は黒幕?第5話
「奥様は取り扱い注意」第5話のあらすじと感想。菜美(綾瀬はるか)たちが行ったラーメン屋のロケ地が判明。撮影場所は東京千代田区の…玉山鉄二は黒幕なのか?横溝健が率いる組織の狙いとは?広末涼子と本田翼がクラブで…
【奥様は取り扱い注意】男は法律を作るために…西島秀俊のセリフは誰の名言?6話
「奥様は取り扱い注意」第6話のあらすじと感想。西島秀俊が言った「男は法律を作るために生まれ、女は自然を保持するために生まれる」の名言の意味とは?昔読んだ本を引用した勇輝は、菜美に…芦名星、酒井美紀がゲストの「奥様は…」
【奥様は取り扱い注意】西島秀俊の福岡出張は大ウソ!なぜ東京に?【第7話】
「奥様は取り扱い注意」第7話のあらすじと感想。福岡へ出張中のはずだった勇輝(西島秀俊)。しかし妻・菜美(綾瀬はるか)に電話をかけた時、窓の外には東京タワーとレインボーブリッジが!出張は大ウソ!?玉山鉄二とハッカーおばちゃんも再登場!
【奥様は取り扱い注意】西島秀俊の正体は公安か、それとも敵か。第8話
「奥様は取り扱い注意」第8話のあらすじと感想。『彼女は気づき始めている。』と思った西島秀俊。その正体は公安か警察関係者、もしくは敵…?綾瀬はるかが演じる菜美は、夫の正体が誰だか気づいたのか。第8話のゲストは笛木優子。空き巣犯と格闘する勇輝は

奥様は取り扱い注意 最終回のあらすじ

『奥様は取り扱い注意』最終回(12/6放送)のあらすじです。

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)の本当の姿を小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!

自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案した…。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。

優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意した。

引用:奥様は取り扱い注意 公式サイト

奥様は取扱い注意 最終回の感想

こちらもチェック!最新ドラマのあらすじ※ネタバレ注意

スポンサーリンク