【明日の約束】スラムダンク好きな長谷部(金子大地)は三井寿?第4話

●この記事をシェアする

明日の約束のスラムダンク

『明日の約束』第4話のあらすじと感想です。

何者かに襲撃されたバスケ部顧問・辻。この事件はネットで拡散され、容疑者扱いされたキャプテン・長谷部(金子大地)が窮地に!

さらに今回、死亡した圭吾に衝撃の事実が発覚!長谷部を脅迫した圭吾の真意とは…?

『不良がバスケに再チャレンジする漫画』ってもしかしてスラムダンク?

スラダンのミッチーと言えば三井寿。「明日の約束」のミッチーは及川光博…深いな

スポンサーリンク

明日の約束。日向はスラムダンクが好き?第4話

『明日の約束』第4話(2017年11月7日放送)のあらすじと感想▶日向の毒母エピソード▶弁護士連れて真紀子が学校へ▶長谷部が自首▶日向、スラダン好きだって▶圭吾の闇

毒母エピソードを彼氏に話す日向。

『もうお母さんに会わないで。最低な母親だから…。』

交際相手の本庄和彦(工藤阿須加)にそう告げた日向(井上真央)。日向は毒母・尚子から受けた辛いエピソードを話しだす。

  • 小学生の時 … 持ち物は全部母が選んでいた\(^o^)/
  • 中学生の時 … オシャレ禁止(≧∇≦)/
  • 高校生の時 … 勝手に就職先を決められそうになった(*^^*)

話してて胸くそ悪くなった日向はその場にしゃがみこんでしまう。ドン引きする和彦…

そこに椿が丘高校の教師・霧島(及川光博)から電話が。バスケ部顧問・辻が何者かに襲われたという!霧島は『愉快犯の仕業かも知れないから、早く家に帰ったほうがいい。』と日向の身を案じた。

スポンサーリンク

犯人はジャック・オ・ランタンのコスプレを

翌日、警察からの情報で、辻を襲った犯人はハロウィンのかぼちゃジャック・オ・ランタンのコスプレをしていたことをが明らかに。

日向は死亡した圭吾(遠藤健慎)の部屋にあったカボチャを思い出す。そして圭吾の母・真紀子が言った『圭吾はハロウィンの日に帰ってきます。』というセリフ…。

犯人は長谷部?ネットで実名が拡散

生徒の混乱を避けるため、この件は生徒たちには伝えない事になった。しかしどこからか情報が漏れ、この事件がネットで拡散。さらにバスケ部のキャプテン・長谷部(金子大地)の暴力動画もネット上に流れてしまい、辻を襲った犯人は長谷部では?と噂が立ってしまった。

このニュースを流した『週刊ワイド』に抗議に出向いた日向と校長、そして長谷部の担任・北見(白洲迅)。しかし記者の小嶋(青柳翔)は『辻先生が襲われた時、長谷部君は現場近くで目撃されている。』と言い、記事の撤回を却下した。

『明日の約束』青柳翔が演じる記者・小嶋はどんな人物?

毒母、逆ギレ(≧∇≦)/

夜、帰宅した日向(井上真央)は勝手に部屋に入り込んでいた母・尚子に文句を言う。すると尚子は『アンタが隠し事してたのがいけないんでしょ!謝りなさい!』と逆ギレする。和彦との交際を隠していた事を根に持っているのだ。

辻の後悔

翌朝、日向は入院中の辻を訪れる。『バスケ部を強くすることだけを考えて、部員たちを平等に見ていなかった。』と悔いる辻。そして吉岡圭吾の死は自分にも責任があると言った。

長谷部(金子大地)がタバコを…?

圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)が高校を訪れた。真紀子は「鎌倉からイジメを撲滅する会」の顧問弁護士・大道寺を連れてきており、圭吾の死への正式な謝罪を求めてきた。

真紀子はネット上で騒ぎになっているバスケ部キャプテン・長谷部(金子大地)のことを『あの子は非行少年』と避難し、以前 圭吾の部屋でタバコを吸っていたと話す。

長谷部が警察に連行!『俺が襲いました…』

その頃、学校をサボった長谷部は警邏中の警察官の前でタバコを吸う。不審に思った警官に『バスケ部の顧問を襲ったのは俺です。逮捕してください。』と涙ながらに言った。

長谷部、あっさり釈放

警察から連絡を受けた霧島(及川光博)は日向とともに警察署へ。しかし取調中の長谷部に会わせてくれない…。そこに現れたバスケ部員の澤井とマネージャーの増田。

『長谷部くんは犯人じゃない!』と言いスマホの動画を警官に見せる。そこには辻が襲われた時刻にバスケをしている長谷部が映っていた。

釈放された長谷部は『動画でピンチになったのに、今度は動画に助けてもらった。』と笑った。

スラムダンク

長谷部(金子大地)はなぜ自分が犯人だとウソを言ったのか?日向は長谷部を相談室に呼び出し事情を聞いた。『俺は悪者です。』という長谷部に、日向は昔読んでいたバスケ漫画の話をする。

『バスケ部を辞めた不良がもう一度チャレンジする』というその漫画(スラムダンク?)を『自分も大好きです。その漫画。』という長谷部。

そして長谷部は衝撃の事実を話しだす。圭吾の部屋でタバコを吸った件で、圭吾は『先生に内緒にするから俺をベンチ入りさせてほしい。』と長谷部に迫ったのだ。

後輩に脅された…。長谷部は険しい表情で、日向に真実を語りだした。

【明日の約束 第4話 終】

明日の約束 第四話まとめ

『明日の約束』第4話、いかがでしたか?

ハロウィンで何者かに襲われたバスケ部顧問・辻。手がかりはジャック・オ・ランタンのマスクを被っていた事のみで、犯人は不明のまま

一体誰が辻を襲ったのでしょう?

長谷部(金子大地)の線は消えたとなると、あと疑わしいのは報道を見た愉快犯か、辻が以前大けがを負わせた他学校の生徒…。

幼馴染・白井香澄(佐久間由衣)が微妙に怪しい。パートのおばちゃんに『通り魔に気をつけて』って言われた時『気をつけま~す♪』って軽い返事してたしw

一番怪しいのは圭吾の母・真紀子ですが、…う~ん、怪しすぎて逆に無さそう^^;

明日の約束 第4話で明らかになったこと

  • 圭吾はタバコを吸っていた長谷部を脅し、バスケ部のベンチ入りを求めていた

    ▶イジメの原因はコレ?

  • 吉岡家の熱帯魚の水槽から消えたのは『赤いランブルフィッシュ』だった。

    ▶香澄が何か知ってそう。

  • 【ランブルフィッシュとは】

    闘魚(fighting fish)のことで、スズキ目ゴクラクギョ科の熱帯魚ベタの別名。

    出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ランブルフィッシュ

  • 日向が毒母・尚子と一緒に暮らしている理由

    ▶高校時代に母が日向をかばい階段から落ちて腕にケガをさせたことへの負い目?

  • 真紀子(仲間由紀恵)の夫は会社の女性と不倫中っぽい。

    ▶だから家に帰ってこない?

  • 真紀子は圭吾の部屋を盗聴していた。

    ▶しかもパソコンに音声を保存している。

  • 日向の交際相手・和彦(工藤阿須加)は結婚に躊躇している?

    ▶職場の同僚に『結婚相手の親は無視できない。』と言われたこと、さらに日向の毒母エピソードを聞いてビビった。

  • 日向と長谷部はスラムダンクが好きw

長谷部(金子大地)を脅したのは圭吾の意志なのか?

長谷部の話では、圭吾はタバコの件を秘密にするかわりにバスケ部でのベンチ入り(レギュラー)を求めたとのこと。

これまで『イジメの被害者』と思われていた圭吾の裏の顔が浮き彫りになりましたね。しかしこの脅迫は圭吾の意志ではなく、母・真紀子が指示した可能性もあります。

真紀子は部屋を盗聴しててタバコの件を知っていたからな。

こそこそイヤホンで音声聞いてたけど、圭吾の妹には思いっきり盗聴の事バレてたw

日向が毒母と一緒に暮らす訳

そして日向が大嫌いな毒母と一緒に暮らしている理由もなんとなくわかりましたね。

日向は高校生の時、階段から落ちた自分を母がかばい、腕にケガを負わせてしまいました。腕が不自由になってしまった母を1人残してはおけないと考えたのでしょう。

母はケガのことで日向を責めた事はありません。しかしこれは日向を自分の元へ縛り付けておきたい母の無言の圧力にも思えますね。

毒母奥義・自己犠牲アピール

日向が腕の不自由な母を残して家を出たら『自分はなんて薄情な娘』って思うように仕向けてるんだな。

好きな漫画はスラムダンク

SLAMDUNKの三井寿

長谷部が真剣にバスケに打ち込んでいる事も明らかになりましたね。

引用されていた漫画のタイトルは明かされませんでしたが、おそらくバスケ漫画の代名詞『スラムダンク』だと思います。

『不良がバスケを諦めきれずもう一度チャレンジする』ってエピソードはスラムダンクの人気キャラ・三井寿まんまだな。

『諦めたらそこで試合終了だよ』っていう安西先生の名言

【スラムダンク 三井寿とは】

バスケ部員の三井(ミッチー)は中学MVPを獲るほどの実力者だった。しかし高校生になった三井はケガにより自暴自棄となり、バスケを憎む不良へとジョブチェンジ。

バスケ部潰すマンと化した三井は不良仲間とともに部を襲撃。しかしスラムダンクの主人公・桜木花道とその仲間に返り討ちにあいズタボロにされてしまう。

ボロボロになった三井はかつての恩師・安西の姿を見て涙を流し、あの名言を炸裂させる。

バスケがしたいです

『安西先生…バスケがしたいです…。』

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/SLAM_DUNK

三井は一度もタバコ吸わなかったけどね

スポーツマンな不良だったな。

長谷部はなぜ『辻を襲ったのは自分』だとウソを言ったのか?本当の犯人はなのか?

そして長谷部を脅した圭吾の真意とは…?まだまだ多くの謎が残る『明日の約束』。次回も注目ですね!

【明日の約束 第4話評価】
胸キュン度
★★☆☆☆
スカッと度
☆☆☆☆☆
 衝撃度 
★★★★☆
 爆笑度 
☆☆☆☆☆
 感動度 
★★★☆☆

総評:スラムダンク 安西先生の名言『諦めたらそこで試合終了だよ(ホッホッホ)』は毒母と戦う日向の胸にも響いたはず。

『明日の約束』気になる視聴率は?

明日の約束 次回予告

明日の約束 第5話の感想

「明日の約束」第5話のあらすじと感想。霧島先生(及川光博)が長谷部を襲った犯人?

スポンサーリンク