【明日の約束】佐久間由衣が演じる香澄の復讐相手は誰?第6話

●この記事をシェアする

明日の約束 佐久間由衣の復讐相手は誰?

「明日の約束」第6話のあらすじと感想です。

バスケ部キャプテン・長谷部が何者かに襲撃される事件が発生!今回、その意外すぎる犯人が判明しました。

そしてスクールカウンセラー・日向(井上真央)のダークな過去も明らかに!彼女は毒母・尚子に何をしちゃったのか?注目です。

男前キャラNo.1の佐久間由衣ちゃんがまた復讐計画を練ってるらしいw

今回は日向の毒ママが大人しかったな。逆に怖い。

スポンサーリンク

明日の約束 第6話。香澄(佐久間由衣)の復讐相手は誰?

明日の約束 第6話(2017年11月21日放送)のあらすじ◆長谷部にメールを送った犯人◆長谷部と辻を襲ったのは香澄!◆ウサギをころしたのは圭吾?◆佐久間由衣の最後の復讐相手は誰?

長谷部にメールを送ったのは真紀子だった!

『二人きりで話したい。』

圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)からそう言われ、彼女を相談室へ招いた日向(井上真央)。

日向は圭吾が亡くなった朝、バスケ部主将・長谷部に届いた『僕は先輩のせいで死にます。』というメールについてズバリ質問!このメールは圭吾が死亡した時刻よりに送信されており、日向は真紀子が送ったのでは?と疑っていたのだ。

すると真紀子は『私が送りました(≧∇≦)/』とあっさり認めた。『あの子の事を一番理解してるのは母である私。代弁して何がいけないの?』と真紀子は開き直った。

スポンサーリンク

長谷部を襲ったのは白井香澄(佐久間由衣)!

バスケ部主将・長谷部(金子大地)が何者かに襲撃されたという連絡を受けた日向は病院に向かったε≡≡ヘ( ´Д`)ノ 犯人を目撃したマネージャーの増田は『背が高くて痩せた人。多分 女性』と話す。

日向はこの犯人が圭吾の幼馴染・香澄(佐久間由衣)ではと疑い、『話したいことがある。』とLINEを送った。

#佐久間由衣#ゼクシィ#ひよっこ#明日の約束

@sakuma3939がシェアした投稿 –

【佐久間由衣 プロフィール】

愛称  :さくちゃん
生年月日:1995年3月10日
現年齢 :22歳
出身地 :神奈川県横須賀市
血液型 :O型
身長  :170 cm
スリーサイズ:80-58-82 cm
靴のサイズ:24.5cm
出演作:『トランジットガールズ』『ラブラブエイリアン』『ひよっこ』など

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/佐久間由衣

ウサギをころしたのは圭吾?

圭吾が通っていた七里ヶ浜中学校を訪れた日向。当時担任だった先生によると、母・真紀子は事あるごとに学校にクレームをつけていたという。そんな母に、圭吾は反抗することも無くあきらめムードだったらしい…。

学校のウサギ小屋の前で佇む日向。圭吾のクラスメイトだった田所の話では、ここのウサギは圭吾が殺したのでは?と噂がたっていたようだ。

するとこの中学に通う圭吾の妹・英美里が現れ『ウサギのことは…私もそう思ってる』と日向に言った。

婚約者・和彦には兄がいた!

婚約者・和彦(工藤阿須加)の両親に会いに実家を訪れた日向。そこで和彦には兄がおり、11年前に事故で亡くなっていたという事実を知る。線香をあげたいという日向に表情を曇らせる和彦…。

帰り道、和彦は兄の事が嫌いだったと日向に打ち明ける。日向との結婚を急いだのは、彼女の母娘関係の修復と、早く両親を安心させたいという気持ちがあったからだ。

佐久間由衣が演じる香澄、復讐したい相手とは…?

帰宅した日向。スマホを見ると『香澄さんがLINEを退出しました』というメッセージが。嫌な予感がして家を飛び出した日向。勤め先のスーパーに電話すると、香澄(佐久間由衣)は今日で退職していた事が判明。

香澄に電話すると『そばにいるよ。』と返事が。香澄は海が見える歩道橋の上にいた。階段を上がろうとする日向に『来ないで』と言う香澄。

この歩道橋は香澄をイジメていた女子生徒・望月樹里が何者かに突き落とされた現場でもあった。当時、イジメっ子に復讐し自らも命を絶とうとしていた香澄。思い悩む彼女に、圭吾はこう言った。

『香澄姉ちゃんが汚れること無い。僕がやるから…。』

自分のかわりに復讐をしてくれた圭吾。香澄は『今度は自分の番』と考え、圭吾のイジメに関わった長谷部と辻を襲ったのだった。

『一緒に警察に行こう。』という日向。香澄は『まだ…あと一人』と言いその場を去っていった…。

【明日の約束 第6話 終】

明日の約束 第6話まとめ

『明日の約束』第6話、いかがでしたか?

長谷部を襲った犯人、圭吾の名を騙ったメールの送り主など今回も衝撃の事実が次々と明らかになりましたね。

  • バスケ部長谷部に『僕は先輩のせいで死にます。』と圭吾の名でメールを送ったのは母・真紀子(仲間由紀恵)だった。
  • 婚約者・和彦(工藤阿須加)には11年前に事故で亡くしたがいた。
  • 母・尚子(手塚理美)を階段から突き落としたのは日向だった。
  • 長谷部と監督・辻を襲ったのは白井香澄(佐久間由衣)だった。
  • 香澄には復讐したい相手があと一人いる。

圭吾は中学時代からすでに『ママには何言っても無駄!』って分かっていたようだな。そんな悟りの境地にいたのに、なんで死を選ぶことになったのか、ますます分からなくなってきた。

香澄をイジメてたやつに復讐を終えて燃え尽き症候群になったっぽいw

日向はママを階段から突き落とした?

婚約者・和彦との会話の中で、母の左手のケガについて日向が回想するシーンがありました。

神社の階段を上がっていた母の後ろから怖~目で近づく日向…。以前『先に落ちた私を母がかばった』と言っていた日向ですが、実は日向が母を突き落としたようです。

あのポイズン日記を毎日読まされてりゃ殺意が芽生えても不思議じゃないw

これが日向にとって負い目になっているのか?だから今でも一緒に暮らしてるのか。

母はこの件で日向を責めたことがありません。

一見するとこれは母の優しさのように思えますが、裏を返せば『日向を自分の元に縛るつけるための口実』ともとれますね。母が入院中に家を出た日向ですが、結局は戻ってきた事を考えると、やはり責任を感じているのでしょう。母の思惑通りですね。

長谷部と辻を襲ったのは香澄

二人を襲ったのは白井香澄(佐久間由衣)でした。

いじめっ子・望月樹里への復讐を香澄に代わり遂行してくれた圭吾。前回の『今度はこっちの番だから』という香澄の意味深な発言は、長谷部への復讐の事を指していたんですね。

霧島(及川光博)じゃなかったしwさんざん犯人扱いしといて!

全国に3800万人いるミッチーファンに謝れ。

…言い訳ですが、霧島の怪しい描写にまんまと騙されました^^;

ただ、暴行容疑が晴れた霧島ですが、バスケ部の動画をネットに拡散したのは霧島の疑いが強いですね。さらに掲示板に『圭吾の死の原因は毒母』と書きまくっていたのも霧島という気がします。

霧島は圭吾や香澄のイジメを見て見ぬふりをした疑いもあり、圭吾の死の原因を学校外に持っていきたいと考えているのかも知れません。

香澄は誰に復讐する?

今回のラストで香澄が言った『まだ…あと一人。』というセリフ。

これは辻、長谷部に続き、圭吾の死に関わった人物への復讐を意味していると思われます。

香澄がボコりたい相手は一体誰なのでしょう…?

    【香澄がボコる相手予想】

  • 圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)の確率…40%
  • 霧島先生(及川光博)の確率…60%

キツいシフトを組んだスーパーの店長…5%も追加しとけ。

明日の約束チェインストーリー6.5』で明らかになったブラック霧島に1票w

香澄が辻と長谷部の名を知ったのはネットからの情報でした。

となると、今回ネット掲示板に流れた『圭吾の死の原因は毒母』という書き込みを見て、真紀子にロックオンすることは大いに考えられます。

しかし、もし香澄がイジメられていた時、担任だった霧島がイジメを見て見ぬふりをしていたとしたら、ターゲットは霧島になるのでは?『あのヤロー、圭吾へのイジメもスルーしやがったな!』と香澄は思い、復讐心が芽生えたのかもしれません。 

だんだん『ブラックリベンジ』みたいな復讐ドラマになってきたw

彼氏に母を突き落としたことがバレて、日向の結婚が無期延期にならないか心配…。

【明日の約束 第6話評価】
胸キュン度
★★☆☆☆
スカッと度
★☆☆☆☆
 衝撃度 
★★★★☆
 爆笑度 
☆☆☆☆☆
 感動度 
★☆☆☆☆

総評:唯一の天使キャラと思われた工藤阿須加にも闇があるのか…OTZ

『明日の約束』気になる視聴率は?

明日の約束 次回予告

明日の約束 第7話の感想

スポンサーリンク