【明日の約束】霧島を演じる及川光博が長谷部を襲った犯人?第5話

●この記事をシェアする

明日の約束 及川光博が犯人

「明日の約束」第5話のあらすじと感想です。

タバコの件で圭吾に脅迫されていた長谷部(金子大地)。しかし日向は『圭吾くんは母親に命令されていたのでは?』と疑いを持ちます。

そんななか、長谷部が何者かに襲われるヤバイ事態が発生!バスケ部顧問・辻を襲った犯人と同一人物なのでしょうか…?

今回は霧島(及川光博)が異常に怪しかったw長谷部を襲った犯人も霧島じゃね?w

圭吾の幼馴染の香澄(佐久間由衣)も何やらヤル気マンマンだったな…。

スポンサーリンク

「明日の約束」長谷部を襲ったのは霧島(及川光博)?

明日の約束 第5話(2017年11月14日放送)のあらすじ▶圭吾が長谷部を脅したのは母の命令?▶日向、プロポーズされる▶真紀子が会見を!▶長谷部、襲われる!

【登場人物】

吉岡圭吾(遠藤健慎)…死亡した生徒
日向(井上真央)  …スクールカウンセラー
霧島(及川光博)  …圭吾の担任
真紀子(仲間由紀恵)…圭吾の毒ママ
長谷部(金子大地) …圭吾のバスケ部の先輩

圭吾が長谷部を脅したのは母の命令?

『俺、圭吾に脅されたんス。タバコのこと学校にバラすって…』

バスケ部主将・長谷部から衝撃の事実を聞いた日向(井上真央)。圭吾は長谷部がタバコを勧めてきた時の会話を録音しており、これを証拠にバスケ部でのレギュラー入りを要求してきたのだ。

しかし…。

疑問に思う日向。なぜ圭吾は急に長谷部を恐喝する気になったのか?彼がタバコを吸っていたのは とうの昔に知っていたはずなのに…。

『俺が圭吾を死なせたんス(T_T)』

この恐喝が他の部員に知れ渡った事でイジメが始まった…。長谷部は彼の死への責任を感じていた。

『長谷部くんだけの責任じゃないと思う。』と慰める日向。

圭吾が急に長谷部を恐喝したのはあの毒ママに命令されたからでは?日向はそう睨んでいた。

スポンサーリンク

日向、プロポーズされる!

交際中の和彦(工藤阿須加)の家に来た日向。『僕と結婚して欲しい。』とプロポーズされた。しかし毒母の顔が浮かび返事をしない…。

『やっぱ、今のナシ!』という和彦に、学校の事が落ち着いたら結婚しようと返す日向。二人は笑顔で抱き合った。

ウサギをころしたのは圭吾?

圭吾は中学時代もクラスで浮いている存在だった。中学のクラスメイトだった田所にその理由を訪ねた日向。

『学校で買っていたウサギが突然いなくなった。吉岡(圭吾)君が神社の裏でウサギをころしたという噂が流れたんです。』

明日の約束のウサギ

キュルルン

さらに中学時代からの友達・沢井は『圭吾の母親はモンスターペアレント』だという。クラス替えの時に口を出したり、担任を変えてくれと学校に要望していたらしい。

この話を聞いた日向は『やっぱり圭吾くんの家庭にはドえらい問題があった。』という思いが一層強くなった。

母・真紀子(仲間由紀恵)が会見を

圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は『鎌倉からイジメを根絶する会』を通し、記者会見を開いた。

学校側の不誠実な対応を非難し、圭吾が長谷部からタバコを勧めらている会話テープを流した。そして改めてイジメの原因は学校側にあると指摘した。

会見を聞きに来ていた日向と霧島(及川光博)。帰り際、日向と真紀子は言い合いになる。『圭吾君の精神的な苦痛はイジメだけが原因じゃない。』という日向に、『喫煙を止めようとした圭吾は間違っていない。』と返す真紀子。

霧島が仲裁し事なきを得たが、日向は最後に1つ真紀子に尋ねた。

『あの会話の録音は圭吾くんの意志で行ったんですか?』

真紀子は日向を睨み、『当たり前です。』と言い去っていった。

記者の小嶋(青柳翔)がナイスな発言を!

会見場を後にした日向(井上真央)と霧島(及川光博)。すると週刊ワイドの記者・小嶋(青柳翔)が二人にインタビューを求めた。無視して帰ろうとする二人だったが、小嶋が口にした圭吾の死亡時間に日向が食いついた。

『正確な時間教えてください!』

小嶋は『警察の話だと夜中の2時~5時の間』と言う。日向は長谷部が圭吾から受け取ったメールを思い出す。『僕は先輩のせいで死にます。』というこのメールは、長谷部が登校中に送られてきたものだった。

日向は今日、理事会と面談することになっている長谷部の元へ急いだ。

やっぱりメールを送ったのは圭吾じゃなかった(≧∇≦)/

学校に戻った日向。面談に向かう長谷部を呼び止め、圭吾から送られてきたメールを見せてもらう。

圭吾の死亡時刻は夜中の2時~5時の間。しかし長谷部がメールを受け取ったのは登校中…。このメールを送った時、圭吾はすでに死亡していたはず。

『このメールを送ったのは圭吾くんじゃない。彼の言葉じゃないの。』という日向の言葉に驚く長谷部。圭吾と過ごした日々を思い出し、涙を浮かべた。

長谷部、襲われる!

その頃、学校の屋上で圭吾のクラスメイト・渡辺がバスケ部員たちに集中砲火を浴びていた。長谷部がバスケ部顧問・辻を殴った時の動画を拡散したのは渡辺だという。

しかし渡辺は『動画を撮ったのは自分。でも拡散はしていない!』と弁明。渡辺は動画を撮った次の日、体育の時間にデータが盗まれたという。

納得がいかない部員たちは語気を強めるが、そこに長谷部が現れ『お前を信用する。』と場を収めた。

理事会により長谷部の面談が始まった。学校を辞める意志は無い事を告げる長谷部。担任の北見(白洲迅)も頭を下げ、校長も長谷部の味方をした。長谷部は退学を免れたが、停学処分となった。


夜、広場でバスケをする長谷部。一緒にいたバスケ部マネージャー・増田に『トイレに行ってくる』といいその場を離れた。

帰りが遅い長谷部を心配し、トイレに向かった増田。長谷部は頭からを流し、床に倒れていた…。

【明日の約束 第5話 終】

明日の約束 第5話まとめ

『明日の約束』第5話、いかがでしたか?

長谷部に送られてきた『僕は先輩のせいで死にます』というメールは、死亡時間から圭吾が送ったものではない事が判明。となると一体このメールの送り主は誰なのでしょう…?

    【長谷部にメールを送った犯人は誰?】

  1. 圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)
  2. 圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)
  3. 圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)

もう真紀子しか思いつかないだろ。

圭吾がタイマーかけて予約投稿した…?っつーかLINEは予約投稿出来ないんだっけ?w

日向も母・真紀子を疑っていましたね。

圭吾のスマホは真紀子が管理していた事を考えると、やはり送り主は母親の可能性が高いですね。しかし息子の遺体を発見した朝に、こんなメールを送れるほど冷静でいられるものでしょうか…?疑問が残りますね。

香澄の気になるセリフ

日向に呼び出された香澄(佐久間由衣)が帰り際にボソッと言った『今度はこっちの番だから。』というセリフ。

いったい彼女は何をしようとしているのでしょうか…?

    【香澄がしようとしてる事】

  • 自分を守ってくれなかった学校への復讐
  • 自分をイジメた生徒への復讐
  • 圭吾を死に追いやった犯人への復讐

復讐しか無いんかい

椿が丘高校の生徒だった頃、イジメにより自殺まで考えていた香澄。

『今度はこっちの番』とは学校やいじめっ子への復讐を目論んでいるように聞こえました。

香澄は圭吾のお陰でイジメが無くなったような事を言っていたな。圭吾への借りを返すために、彼を死に追いやった人物への復讐をする気かも。

長谷部を襲ったのは霧島(及川光博)?

第5話のラストで何者かに襲われた長谷部(金子大地)。

犯人が持っていたスタンガン、そして現場に落ちていた鉄パイプ…。これらを考えると、『明日の約束』第2話でバスケ部顧問・辻を襲った犯人と同一人物のようですね。

    【長谷部を襲ったのは誰?】

  • 通り魔
  • ネットニュースを見た愉快犯
  • 香澄(佐久間由衣)
  • 真紀子(仲間由紀恵)
  • New!霧島(及川光博)

あやしいのは『今度はこっちの番』って宣戦布告してた香澄w

辻の時と同一犯って考えると通り魔の線は消えたな。あきらかに計画的犯行だ。

香澄や真紀子が犯人だとするとあまりに意外性がないですね。

愉快犯の仕業も考えられますが、ビミョ~^^;気になるのはやはり霧島先生ですね。

霧島(及川光博)が犯人?

これまでノーマークだった霧島先生(及川光博)ですが、今回気になる動きをしていましたね。

長谷部が退学をしない意志を示した時の不満そうな顔、日向に『なんでも相談にのりますよ』と急に言いだした事、さらに職員室でもあやしいファイルを持っていました。

もし長谷部を襲ったのが霧島だとすると、その動機が気になります。

【霧島が長谷部を襲った犯人?その動機とは?(予想)】

霧島は椿が丘高校を中退した香澄の担任だった可能性がある。

圭吾の担任でもあった霧島は、自分の管理下で二人の教え子をイジメで失うという不名誉な事態を避けたかった。

霧島は圭吾の死の原因がクラスではなくバスケ部にあったと思わせるため、二人を襲った。(イジメの報復と思わせるため。)

自分のクラスでいじめがあった、と思われる事が嫌だったんだな。

二人を襲ってまで責任逃れしたかったとか、地獄の釜で焼かれるレベルの鬼畜

ネットで長谷部の動画を拡散したのも霧島?

さらに長谷部が辻を殴った時の動画をネットに拡散したのも霧島という可能性があります。

動画を撮った渡辺は『体育の授業中に動画データを盗まれた。』と言っていました。第四話で霧島は体育の授業で生徒がいない教室に1人で佇んでいましたよね。

もし霧島がイジメの原因をバスケ部のせいにしたいなら、部に問題があった事が一目瞭然なこの動画を拡散したことも頷けます。

教室にいるところ 日向に見られてるけどねw

次は日向を消しにかかるんじゃ…

真紀子が学校の責任にしたい訳

真紀子(仲間由紀恵)が圭吾の死を学校側の責任にしたい理由はにあるのかもしれません。

教育委員会の職員である夫。もし学校の指導に問題があれば、夫にも責任が及ぶ可能性があります。真紀子は愛人疑惑がある夫に復讐するため、圭吾の死を利用しているのでは?

だとすると圭吾が死んだ朝、『僕は長谷部先輩のせいで死にます。』と慌ててメールを送った事も理解出来るな。

息子の死を利用するとかw事実だったらこの母親は皮を剥がれるべき

こうなると霧島と真紀子は裏で手を組んでいる、とも思えてきますね。

霧島は圭吾の死をバスケ部の責任にしたい、そして真紀子は家庭の責任にしたくない。圭吾の死の原因がバスケ部にあると認められれば、二人の利害は一致するわけです。

霧島が『何かあったら相談してね。』と日向に言っていたのは、真紀子に情報を流すためかもしれません。

とりあえず霧島のロッカーにハロウィンのマスクが無いか調べる必要があるな。

ここまで霧島を疑って、実は潔白でした♪ってなったら全力土下座して謝るよーにw

【明日の約束 第5話評価】
胸キュン度
☆☆☆☆☆
スカッと度
☆☆☆☆☆
 衝撃度 
★★★★★
 爆笑度 
☆☆☆☆☆
 感動度 
★☆☆☆☆

総評:一番衝撃だったのは、日向と別れそうな雰囲気出してた和彦の突然のプロポーズ(≧∇≦)/

『明日の約束』気になる視聴率は?

明日の約束 次回予告

明日の約束 第6話の感想

『明日の約束』第6話の感想は放送終了後に更新する予定です。

スポンサーリンク

『【明日の約束】霧島を演じる及川光博が長谷部を襲った犯人?第5話』へのコメントや考察、感想など

  1. ミッチーふぁん より:

    及川光博ファンです。この記事読んでミッチーが犯人だったらどうしようって不安になりました^^;たぶん…きっと…視聴者を惑わしてるだけですよね…???あやしー雰囲気出しといて実は良い人!!!に、希望を込めて期待しまつ。。。