【明日の約束】和彦(工藤阿須加)が暴力を振るった理由は?第7話

●この記事をシェアする

明日の約束。和彦(工藤阿須加)の暴力

『明日の約束』第7話のあらすじと感想です。

最後の復讐を遂げるため姿を消した香澄。彼女の行方を捜索する日向(井上真央)は、高校時代 香澄をイジメていたある人物に接触します。

そして今回、日向の婚約者・和彦(工藤阿須加)の本性が明らかに!優しい好青年と思われていた彼に一体何が!?

たった一夜で明日の約束ヤバい人ランキングのトップに躍り出た工藤阿須加w

ドラマを見てて夢であってくれ!と思ったのは初めてだ。

スポンサーリンク

明日の約束 第7話。和彦(工藤阿須加)が暴力を振るった理由は?

明日の約束 第7話(2017年11月28日放送)のあらすじ◆香澄の復讐◆いじめっ子・望月朱里◆妹・英美里が金目的で男と…!?◆和彦(工藤阿須加)が日向に暴力を!その理由は◆

香澄の復讐は終わらない!『あと一人…』

バスケ部顧問・辻とキャプテン長谷部をボコった香澄(佐久間由衣)。しかし彼女の復讐はまだ終わっていなかった。

『あと一人、絶対に…。』

そう言うと、香澄は日向の前から姿を消した。

暴行の事実を警察に言うべきか、悩みまくる日向。すると霧島(及川光博)は『迷うことはありませんよ(≧∇≦)/』と一刻も早く警察にチクるよう勧めた。

スポンサーリンク

日向と霧島が動画を流出した容疑者に!

翌日、学校側は吉岡圭吾(遠藤健慎)の死に関する報告書を作成。相談室で目を通していた日向の元にバスケ部マネージャー・増田(山口まゆ)がやってきた。

増田はバスケ部内乱動画がネットに流出した件で、日向と霧島が疑われていると警告。なんで私!?と驚く日向。霧島にこの事を伝えると、『確かにデータが盗まれた教室に僕達がいたのは事実。でも動機がない。』とクールに返答。

同僚の宮崎(馬渕英里何)はいつも冷静な霧島に違和感を感じており、『まるで他人事みたい…。』と日向に言った。

いじめっ子・望月朱里

姿を消した香澄(佐久間由衣)を捜索中の日向は、週刊ワイドの記者・小嶋(青柳翔)から香澄をイジメていた望月朱里(立野沙紀)の情報を得る。

圭吾から報復を受け大ケガを負った望月は、今なお病院でリハビリを続けていた。逃亡中の香澄の事を訪ねた日向に、『逃げ切ってくれればいいのに…』と呟いた。

妹・英美里が男と…!

婚約者・和彦(工藤阿須加)の両親と食事会をすることになった日向と母・尚子。レストランに向かう途中、圭吾のクラスメイトの田所と上野に遭遇。二人は『金目的で男と会っている』との疑惑がある圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)を尾行している最中だった。

同じく英美里を尾行していた増田は、怪しいグラサン男と車に乗り込もうとする英美里を発見!『後悔するからやめなよ。』と説得を試みる増田だったが、ヤル気マンマンのグラサン男に突き飛ばされてしまう。

そこに現れた日向。『警察呼びますよ!』と凄み、男を撃退した。

英美里に話しを聞く日向。彼女は自分に無関心な母親(仲間由紀恵)に絶望し、一刻も早く家を出ようと思っていた。男と会っていたのはその費用を稼ぐためだった…。

英美里を家に送り届けた日向だったが、母・真紀子(仲間由紀恵)に『娘の事にまで口出ししないでください!』と注意されてしまった。

和彦(工藤阿須加)が豹変!日向に暴力を!

結局 食事会に間に合わなかった日向。母・尚子から『何やってんのよ!私に恥かかせて!もう終わりよ終わりー!!』と文句タレ流しの電話を受けた。

和彦(工藤阿須加)のマンションを訪れた日向は、今日のことを謝罪。和彦は『ウチの両親は大丈夫、でも日向のお母さんが気を使ってて辛そうだった。』と日向の母を案じた。

いいお母さんだね、と褒める和彦に『あの人、外面だけはいいの。』と母を卑下する日向。『両親に愛されて育ったカズには分からないよ!』と言った瞬間、和彦がブチ切れた!テーブルにあったコーヒーカップを手で払い落とし、日向の髪を鷲掴み!!

『親を悪く言うな…!』

いつも優しい和彦がまさかの暴力を…。日向は言葉を失った…。

明日の約束 第7話まとめ

明日の約束 第7話、いかがでしたか?

『なんかあんまり話が進まないな~…』と油断して見ていたら、ラストにとんでもない修羅場が待ち受けていましたね!

まさか日向の家でもうコタツを出していたとは!!

いやそこじゃ無くね

    【明日の約束 第7話ダイジェスト】

  • 辻監督と長谷部をボコった件で、日向は香澄(佐久間由衣)の事を警察に相談。香澄はいまだ逃亡中!
  • 香澄をイジメていた望月朱里が『逃げ切ってくれればいいのに…』と意味深発言!
  • 真紀子(仲間由紀恵)は娘の英美里に無関心。英美里は早く家を出るため、金目的で男と会っていた。
  • 日向は食事会に行けなかった事を和彦(工藤阿須加)に謝罪。しかし母をディスった事で和彦が暴力を!
  • 圭吾のスマホを見た真紀子。そこには『僕はお母さんのせいで死にます。』というメッセージが…。

香澄の最後の復讐相手は誰?

逃亡中の香澄(佐久間由衣)ですが、ラストシーンで霧島(及川光博)がいるカフェに来ました。

今回、霧島は自分のクラスの生徒である圭吾の死に『無関心では?』という指摘がありましたね。霧島に生徒への愛情が見受けられないのは『明日の約束チェインストーリー#6.5』で描写されていた過去の事件が理由ではと考えられます。

イジメを知りながら見て見ぬふりをした疑いがある霧島。やはり香澄の最後のターゲットは彼なのでしょうか…?

『明日の約束チェインストーリー#6.5』

椿が丘高校に赴任する前の学校で、霧島はある女子生徒から告白される。これを断った事で女子生徒から報復を受け、霧島は学校を追われることに。この事がキッカケで霧島は教師としての情熱を失ってしまった…。

とりあえず霧島は一度 日向のカウンセリング受けたほうがいいw

霧島以外にも圭吾の母・真紀子や、自分をイジメていた望月朱里への復讐って線も考えられるな。

第5話で霧島が持っていた怪しいファイルの謎もまだ解明されていませんね。

このファイルに霧島がイジメをスルーしていたという証拠があるのかも…。圭吾の死の原因を真紀子のせいにしたいのは、自分を守るためなのかも知れませんね。

望月朱里の言葉

香澄をイジメていた望月朱里(立野沙紀)。逃亡中の香澄について『逃げ切ってくれればいいのに』と言っていました。

この言葉から察すると、望月は香澄へのイジメを後悔しているのでは?イジメてたやつは報復を受けて当然、香澄が罰を受ける必要はない、と望月は思っているのかもしれません。

もしくは『香澄にトドメをさすのは私』って思ってるのかもな。

望月も高校退学になってたんだね。孤独になって初めて香澄の辛さに気づいたのかも。遅いけど!

和彦(工藤阿須加)が暴力を振るった理由は?

そして『明日の約束』第7話で一番衝撃的だった工藤阿須加の豹変!

母親をディスった日向に暴力をふるい、『親を悪く言うな。』と睨みつけました。

スイッチONのタイミング唐突すぎてw

三軒家 万智のGO!が聞こえたとしか思えない。

これまで親思いの優しい青年という印象が強かった和彦。なぜ突然暴力を振るったのでしょう?

実は和彦の兄(すでに他界)は家庭内暴力で両親を苦しめていた時期がありました。この経験から、和彦の「親を大切にしたい」という気持ちは人並み以上に大きくなったと思われます。

日向が母親を「言葉の暴力」でけなしたことが許せなかったのでしょうね…。

親を愛する和彦と、憎む日向…。この結婚はうまく行く気がしない。今のうちに白洲迅に乗り換えたほうが無難だな。

毒ママ・尚子が『ほら!あの人は信用できないってママが言った通りじゃないwwww』ってドヤる顔が目に浮かぶw

真紀子に届いたメールの送り主は?

圭吾のスマホに送られてきた『僕はお母さんのせいで死にました』というメール。

送り主は圭吾のメルアドを知る人物に限られますが、一体誰が送信したのでしょう?

    【メールの送り主は誰?】

  • 圭吾…死ぬ前に予約送信していた。
  • 妹・英美里(竹内愛紗)…『全部ママのせいだ!反省しろ。』
  • 霧島(及川光博)…圭吾の死はイジメじゃなくて家庭の問題!(僕のせいじゃない!)
  • ネット民…『メルアド流出してたんで、つい…。』
  • バスケ部員
  • 圭吾の父親

怪しいのはやはり書き込み職人と化した霧島だな。

バスケ部員の誰かとも考えられるね。真紀子がモンスターだって皆知ってたみたいだしw

メールの送り主、香澄の復讐、そして和彦の闇…。

圭吾の死の真相にたどり着く前に、次々と新たな問題が浮上する展開に!次回は圭吾の母・真紀子の『毒母っぷり』がネットで暴かれ大炎上するらしいです。これはちょっと楽しみですね♪

香澄より先に和彦がDV容疑で捕まりそうな予感

白洲迅がひそかにガッツポーズしそうだな。

【明日の約束 第7話評価】
胸キュン度
★★★★☆
スカッと度
★☆☆☆☆
 衝撃度 
★★★★★
 爆笑度 
★★☆☆☆
 感動度 
★☆☆☆☆

総評:今回は『怖い』以外なにもありません(;゚Д゚)

『明日の約束』気になる視聴率は?

明日の約束 次回予告

明日の約束 第8話の感想

「明日の約束」第8話。黒幕は霧島?パソコンにあるという圭吾のイジメの証拠とは?

スポンサーリンク