【明日の約束】日向が一番許せないのは誰?第9話のネタバレあらすじ

日向が一番許せない人は誰

『明日の約束』第9話のあらすじと感想です。

圭吾がイジメられる原因を作ったのは担任の霧島という衝撃の事実が発覚!問い詰める日向に霧島はまさかの開き直りを炸裂させます。

そしてなぜ圭吾をターゲットにしたのか、その恐るべき身勝手な理由を語りだしました…。

前回 和彦のバイオレンスにお茶吹いたばかりなのに、今度は霧島が…

よりによって『罰が必要な生徒リスト』が入ったパソコン盗まれるとか笑えるw

スポンサーリンク

「明日の約束」日向が一番許せない人物は誰?第9話

明日の約束 第9話(2017年12月12日放送)のあらすじ◆霧島の闇◆和彦に別れを告げる日向◆香澄は報復せず◆日向が退職願を!◆日向が一番許せない人物は誰?

霧島の闇

『ええ、その通りですよw』

圭吾が孤立する理由を作ったという霧島(及川光博)は、悪びれること無く日向にそう告げた。霧島はなぜ圭吾を貶める必要があったのか?そのブラックすぎる理由を語りだした。

  • 霧島は自分が受け持つ生徒をリストアップし、問題のある生徒すべてに独自ペナルティを与えるという歪んだ教育方針を取っていた。
  • 霧島は『圭吾がクラスメイトの渡辺のことを何かチクった。』と自作自演。これにより渡辺は圭吾に不信感をいだき、圭吾は次第にクラス内で孤立していった。
  • 霧島が圭吾を狙い撃ちした理由。それはこの高校に来る前にいた青葉中央高校でのスキャンダルが原因だった。ある女子生徒に告白された霧島はこれを断り、逆恨みした女子生徒は嘘のスキャンダルを捏造し霧島を学校にいられなくした。
  • その後 圭吾が椿が丘高校に入学した際、母親の真紀子が霧島に近づき『また同じような問題を起こさないように』と霧島に忠告したのだ。霧島は真紀子の余計な一言に怒りを覚え、息子である圭吾に報復したのだった。

そして霧島はバスケ部内乱動画を流出したのも自分だと認めた。ただ霧島は『僕は種を撒いただけ。悪いのは頭のおかしい母親です。』と自らの罪を否定。

さらにもし日向が霧島の悪事を校長にバラしたら、日向が圭吾に告白された件を黙っていた事を校長にバラすと脅した。

スポンサーリンク

和彦に別れを告げる日向

暴力を振るったことで気まずい関係が続いていた和彦と日向。和彦は日向に電話をし『もう二度とあんなことはしない。会って話したい。』と復縁を求めた。

しかし日向は『三年も付き合ったのに、私たちはお互いの事何も知らなかった。今はカズの気持ちに応えられない。』と言い、別れを告げた。

香澄は霧島に報復せず!

日向は週刊ワイドの記者・小嶋(青柳翔)の元を訪れ、圭吾の妹から預かったという真紀子の盗聴テープを受け取った。そこに望月朱里から電話があり、香澄(佐久間由衣)がいなくなったと告げられる。

日向は、香澄が霧島に報復するのではと心配になり、学校へ戻った。しかし霧島はすでに帰宅したという。

学校の外に出ると校門の前に香澄がいた。この高校の生徒だった香澄は圭吾と同じく霧島に貶められ退学を余儀なくされていた。しかし圭吾が死んだのは自分にも責任があると考え、霧島への報復を取りやめたのだ。

香澄はバスケ部キャプテン・長谷部と監督の辻を襲った件で警察に自首することを決意。『日向先生、ついてきてくれますか?』と言う香澄に、日向は『いいよ。』と答えた。

日向が退出届けを提出!

翌日。会議室に呼ばれた霧島。そこには校長と日向の姿が。

霧島の悪事を知った校長は依願退職を勧めてきた。これを受け入れた霧島は、道連れとばかりに日向が圭吾に告白された件を校長に言おうとする。

しかし日向はすでに校長に自らの口で話していた。『私も責任を取るつもりです。』と言い、退職願を提出。

『用意がいいですね。』と霧島は笑った。

【明日の約束 第9話 終】

明日の約束 第9話まとめ

「明日の約束」第9話、いかがでしたか?

真面目でクールな印象だった霧島(及川光博)がまさかの怨恨引きずり闇堕ち教師という衝撃の事実が判明!それも過去に保護者から言われた一言が元で、罪のないその息子を貶めるという極悪ぶり!

「保護者はほぼバカ」「だから子供も歪む」など理不尽な理屈で未来ある若者の人生を狂わせた霧島。これは地獄の釜で焼かれるレベルの卑劣極まりない行為では?

まぁ霧島も過去に女子生徒に人生狂わせそうになったわけだし。ダークサイドに堕ちても不思議じゃないw

女子生徒に告白された時『今すぐ子作りしよう!』ってドン引きさせて追い払えば良かったのに。

自首した香澄

今回、逃亡中だった香澄が警察に自首しました。

霧島への報復を取りやめたのは『圭吾の死は私にも責任がある』と考えたから。圭吾がいじめっ子だった望月朱里を襲う事を知りながら止めなかったこと、そしてその日を境に始まった母・真紀子の盗聴…。

香澄は圭吾の人生を狂わせてしまったことに責任を感じていたのですね。

なんか長谷部と辻がボコられ損な気がしてきた。

ざっと思いつくだけでも香澄の罪が『殺人未遂』『逃亡』『学校への不法侵入』『パソコン窃盗』とかヤバイくらい出てくるw

「明日の約束チェインストーリー」では、自殺をほのめかした圭吾に『私が仇を討つ』と約束していた香澄。

自分をイジメから救ってくれた圭吾に、香澄は自分の人生を犠牲にしてでも恩返しがしたかったのだと思います。さらに自分や圭吾に続く霧島の新たな犠牲者を出したくないと願っていたのでは?

日向の許せない人は誰?

次回で最終回を迎える『明日の約束』。予告編で日向が言っていた『今一番許せない人』とは誰のことなのでしょう?いろいろ考えられますね。

    【日向の許せない人】

  • 圭吾の死を止めることが出来なかった自分
  • 圭吾を追い詰めた母親
  • 黒霧島
  • 死を選んだ圭吾
  • 事件を楽しむ世間

スクールカウンセラーという職業を考えると、やはり日向は自分が一番許せなさそうだな。圭吾の告白という『SOS』を見逃してしまった訳だし。

『髪をわしづかみにした和彦』も加えとけばw

週刊ワイドの記者・小嶋(青柳翔)も言っていましたが、自由になるために死を選ぶということは『自殺を肯定する』ことに繋がりかねません。

そういう意味では自ら死を選んだことで『あの毒母の息子じゃしょうがない』と死を肯定するようなイメージを世間に与えた圭吾が一番許せない、とも考えられますね。

最終回の展開は?

『明日の約束』最終回はどんな展開になるのか?予想してみました。

  • 日向と真紀子が和解。
  • クラスメイトたちが圭吾の家を訪れお線香をあげる。
  • バスケ部マネージャー・増田が母と会い、和解の兆しを見せる。
  • 増田と長谷部が交際スタート♪
  • 霧島、教師辞めるってよ。
  • 日向が家を出る。
  • 現在フリーの北見(白洲迅)との大宮(新川優愛)が付き合いだす!(微妙…)
  • ホテル暮らし中の圭吾の妹・英美里が帰宅。母・真紀子と向き合う。

そう言えば例の闇日記に日向が何か書いてたよね。12歳の時以来になるけど何て書いたんだろ??

『日向はお母さんの事が大~嫌いです♪』に期待。

起きてしまった『圭吾の死』という悲劇。しかしいくら悔やんでも圭吾は帰ってきません。

考えるべきは『犯人は誰?』という疑問ではなく、『どう向き合うか?』という姿勢なのでは?これこそがこのドラマが視聴者に訴えている事のような気がします。

圭吾の死と向き合い、それぞれが新たな『明日』に向かって足を踏み出す。そんなラストに期待したいですね。

【明日の約束 第9話評価】
胸キュン度
★★★☆☆
スカッと度
★★☆☆☆
 衝撃度 
★★★★★
 爆笑度 
★☆☆☆☆
 感動度 
★★★★☆

総評:霧島は一度和彦にボコられるといい。

『明日の約束』気になる視聴率は?

明日の約束 最終話の感想

『明日の約束』最終話の感想は放送終了後に更新する予定です。

スポンサーリンク