【100万回言えばよかった】第8話ネタバレ考察。池澤英介(荒川良々)が犯行を自供!?菊地凛子は無事に成仏

2024年03月03日

ドラマ『100万回言えばよかった』第8話レビューと考察です。※ネタバレあり。

幽霊に近づくと命を削られる…!トンデモ事実が発覚した魚住(松山ケンイチ)は、ある意外な方法でこの理不尽設定を乗り切ることに成功します。

そして第1話からすでにラスボス候補の池澤英介(荒川良々)がついにその素顔を顕に!?

黒英介に追い詰められた悠依を救うため、直木がリモートで例のアレを炸裂させます。

スポンサーリンク

100万回言えばよかった 第8話ネタバレ考察。池澤英介(荒川良々)が悠依を追い詰める。

100万回言えばよかった第8話ネタバレ考察

第8話の予告動画

第8話の公式予告

悠依(井上真央)を襲った犯人が特定されたが、依然として莉桜(香里奈)の行方はわからないまま。直木(佐藤健)は、悠依のことを守ってあげられなかったことに落ち込んでいた。

一方、譲(松山ケンイチ)は、直木の幽霊パワーを跳ね除けられる方法を見つけ、再び、悠依と直木と譲は3人で過ごせるようになったのだった。

そんな中、田中希也(永島敬三)と莉桜が発見されると同時に直木を殺した証拠も見つかり、事件は一気に解決するかと思われていたが…。

出典:TBS公式 100万回言えばよかった 第8話

100万回言えばよかった 第8話(2023年3月3日放送)あらすじ重要ポイントまとめ※ネタバレあり

  • 前回の第7話で悠依を襲った鉄パイプ男は闇サイトで雇われた人物だった。
  • 2月28日(悠依が襲撃された日)の夜、池澤英介(荒川良々)と田中希也が密会。18年ぶりの再会だという。田中は『武藤千代に”尾崎莉桜を殺害して自首しろ”と命じられた』『千代の顧客名簿を持っている、悪事を暴きたい』などと英介に話す。英介は『わかった』と返事。
  • 魚住の調査により池澤英介(荒川良々)と田中希也の関係が発覚。英介は18年前(平成17年)、少年院を出院した田中の身元引受人になっていた。書類によると、二人の関係は”雇用関係”。
  • 『霊に近づきすぎると命を削られる』状態だった魚住(松山ケンイチ)。しかし過去の文献から意外な回避方法を入手。それは霊が苦手なモノを身につけること。魚住は悠依から『直木は猫アレルギー』と教えてもらい、猫の毛を収めたお守りを常に所持することに。
  • 幽霊の原田弥生(菊地凛子)の提案で、ソン先生を元気づける企画が実行される。内容は、ソン先生が夫に言い残した事を、夫にそっくりな魚住が代役として聞く、というもの。
  • 悠依がソン先生を自宅に招き企画がスタート。ワインで酔ったソン先生は魚住を亡き夫に重ね、『初めて会った時から大好きだった』と告白。魚住も特訓したての韓国語で『サランハムニダ(愛してるよ)』とお返し。
  • ソン先生は嬉し泣きからの酔って熟睡。すると弥生の姿が消え始める。『みなさん、さよ~なら~』。ソン先生の思い残しが解消=弥生の思い残しも解消⇒成仏。
  • その夜、悠依と直木が屋上でキス。これまで直木にずっとそばにいてほしいと願っていた悠依だったが、成仏した弥生を見てこの考えが残酷だったと気付き、『消えてもいいよ』と直木に言った。
  • 数日後の3月5日、成仏したはずの弥生がなぜか現世にカムバック。幽霊ではなく人間としてソン先生の前に現れ、先生が落としたマフラーを拾ってあげた。その後、弥生は完全に成仏した模様。
  • 3月6日、警察が田中希也の遺体を発見。死因は車の中で煉炭を焚いたことによる一酸化炭素中毒。後部座席にいた尾崎莉桜(香里奈)は意識不明の重体で、ソン先生の病院に搬送された。
  • 車内から直木殺害の凶器と思われる植木鋏、タブレットから犯行を匂わせるメモ、莉桜が持っていた現金500万円が見つかる。
  • 警察は直木事件の犯人を田中とほぼ断定し、被疑者死亡のまま書類送検する方針をとることに。しかし英介と田中の繋がりを知った直木は、自分を殺害した犯人は英介では?と疑う。
  • 悠依(井上真央)は莉桜(香里奈)の病室へ。しかし莉桜は意識が戻っておらず面会謝絶。その帰り、悠依は病院内で池澤英介(荒川良々)と遭遇。英介の提案で二人は里親の家に行くことに。
  • 魚住はソン先生から連絡を受け、莉桜の病室に侵入した怪しい男が悠依と一緒にいたと教えられる。その男が池澤英介だと直感した魚住は、危険を伝えるため悠依に電話。
  • 魚住から『直木さん殺害犯は池澤英介かも』と伝えられた悠依。電話を切らずこのまま通話状態をキープして魚住到着を待つ…予定だったが、悠依は感情を抑えきれず『どうして…?』と英介を問い詰めてしまう。
  • ぶどうグミを食べながら悠依に近づく英介(荒川良々)手にはドライバーが!悠依はとっさに『直木がそばにいる』と芝居をうち、それを聞いた直木が魚住のスマホを通じて口笛を吹く。ひるむ英介。
  • そのころ、意識不明が続いていた莉桜(香里奈)のまぶたがピクッと動いた【終】
スポンサーリンク

100万回言えばよかった 第8話レビューと考察※ネタバレあり。池澤英介(荒川良々)犯人確定か!?

ドラマ『100万回言えばよかった』第8話を見たレビューと考察まとめです。

ソン先生の思い残し解消大作戦(勝手にネーミング)にジ~ンときた今回のエピソード。この作戦に向けた魚住の特訓シーンが面白かったです。

いまや人間勢(悠依、魚住)より幽霊勢(直木、樋口、弥生)のほうが過半数超えててで笑。

直木も『魚住イケてるの絶対ゆるさんマン』になってて笑笑。『イケ散らかしたらどうすんだよ!?』ってキレかたもなんか焦点ズレてるし、似合ってたメガネ速攻で外させたり、シャツのボタン上まで閉じさせたり、魚住をダサくしようと必死w

イケてる魚住見て悠依が惚れたらどーすんだ!という警戒心みたいなものがあったのでしょうか?(可愛い)

で、作戦成功により無事に成仏できた弥生(菊地凛子)。その後、人間として再び現世に現れてましたが、幽霊界には『成仏する前に一度だけ人間に戻れる』というEXTRAルール?みたいなのがあるのかも。

この流れで行くと、最終回で直木が悠依に姿を見せそうな予感。お互い面と向き合ってどんな”思い残し”を語るのか?……いや、きっと笑顔でお別れするんだろうな…(妄想したら泣ける)。

にしてもソン先生、ほんとに魚住を夫と勘違いしてたのかな??韓国語の発音とかでバレそうだけど。弥生が成仏できるよう、気づかないフリしてくれてたり…?

ついに犯人確定?の荒川良々

良々から悪々へ。背後から忍び寄るクチャクチャ音!ついに本性をあらわした池澤グミグミ英介(荒川良々)。普段穏やかな人が急にキレると怖いですね^^;『直木にもそう言ったんだよ!』って、もう犯行を認めたようなもの。

振り返れば、山小屋に行く前の『なんであんな所に…』という意味深なセリフ、斎場でのあざとい号泣シーン、偽装っぽかった直木のスマホ着信履歴など、怪しい点がてんこ盛りだったグミ介。

おそらくは18年…いやもっと以前から、武藤千代と組んで悪さをしていた気がします。その後に改心して子ども食堂やらシェルターまがいの慈善活動をしていた理由は、過去に子供を商売道具にしてた事への罪滅ぼしだったのでは。

にしても荒川グミ々が本性を表した時の悠依、魚住、直木の連携プレーがスーパーお見事!

直木が口笛を吹いてくれると信じ、スマホをスピーカーモードにした悠依。とっさに車内のスマホの消音モード解除した魚住。それに合わせナイスタイミングで口笛を吹いた直木…!

事前の打ち合わせなんてもちろん無し。なんたる波長ピッタリな3人(このドラマは”波長”が大事)。悠依は直木に救いを求め、直木は魚住を介してそれに応えた。

直木の下手っぴぃな口笛が、この時の悠依にどれだけ心強かったことか。『自分は何も出来ない』と落ち込んでいた直木が、しっかり悠依の救いになれたこと。僕はここにグッときたんです(TдT)。。

田中希也が死亡

車内で煉炭をたき、自○体で発見された田中希也。その直前、英介に会って『武藤千代の悪事を暴露したい』と言ってましたね。

仕えていた千代に裏切られ、自首を強要された希也…。彼もまた、千代に使い捨てられた犠牲者だったようです。

その千代を”母”と呼んでいた希也。母のように慕ってるって意味なのか、それとも生みの母親なのか?イマイチ謎ですね。平成17年、少年院を出所したさいの身元引受人が英介だったことを考えると、その頃はまだ千代と出会っていなかったのかも。

顧客名簿が逮捕のキメ手

希也が所持していた”顧客名簿”は千代逮捕につながる重要アイテム。まだ発見されていないので、おそらく密会した英介に渡したのだと思います。

莉桜(香里奈)も数ページ分だけスマホで撮影してましたね。

この名簿は英介にとって諸刃の剣ですが、おそらく英介はラストで自分の罪を悔み、無念の死を遂げた田中希也の意志を継ぎ、この名簿を魚住に渡すでしょう。英介は武藤千代を道連れに刑務所へ。グミは当分おあずけです。

贖罪の思いからかもしれないけど、英介の子供たちへの愛情は本物だったと信じたい。なので最後にひとつでも良いことをして欲しいです。良々だけに。

最新の結末予想とドラマのまとめ情報は以下の記事で解説中です。皆様の考察の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

100万回言えばよかった 関連記事

ドラマ『100万回言えばよかった』関連記事の一覧です。

【100万回言えばよかった】第2話。配達員の正体とは?

【100万回言えばよかった】第3話。香里奈が尾崎莉桜役で出演。

【100万回言えばよかった】第4話ネタバレ考察。犯行現場は里親の家?悠衣と涼香に接点が!
ドラマ「100万回言えばよかった」第4話あらすじまとめと考察、感想など。ネタバレあり。悠衣(井上真央...
【100万回言えばよかった】井上真央が香里奈に襲撃され意味深なセリフを?第5話ネタバレ考察
ドラマ【100万回言えばよかった】第5話レビューと考察まとめ※ネタバレあり。尾崎莉桜(香里奈)が相馬...
【100万回言えばよかった】直木は生き返った?良々は雷でノックアウト。第9話ネタバレ考察
ドラマ「100万回言えばよかった」第9話ネタバレ考察。荒川良々さん演じる池澤英介が雷にノックアウト!...
【100万回言えばよかった】最終回ネタバレ感想。愛してる連発に感動…からのロスが止まらない
ドラマ「100万回言えばよかった」最終回あらすじ・感想・考察まとめ※ネタバレあり。直木との最後の時間...
スポンサーリンク

こちらもチェック♪話題のドラマ

2023年2月放送中!話題のドラマの解説記事一覧です。

草彅剛主演【罠の戦争】ネタバレまとめと結末予想、原作の情報、ラスボスの正体を考察。

櫻井翔主演【大病院占拠】ネタバレまとめと結末考察。真犯人の正体とは?