3年A組 片寄涼太が演じる甲斐隼人の家族や母親などネタバレまとめ

菅田将暉さん主演ドラマ『3年A組 今から皆さんは人質です』で人質となった生徒・甲斐隼人のまとめ情報や、甲斐を演じている俳優・片寄涼太さんのプロフィールなどをご紹介します。

スポンサーリンク

3年A組 片寄涼太が演じる甲斐隼人のまとめ

3年A組の甲斐こと片寄涼太

ドラマ『三年A組』で不良生徒・甲斐隼人を演じる『GENERATIONS from EXILE TRIBE』のメンバー・片寄涼太さんのプロフィールと略歴をご紹介♪

スポンサーリンク

片寄涼太のプロフィール

本名:片寄 涼太

誕生日:1994年8月29日(24歳)

出身地:大阪府八尾市

身長:183cm

血液型:AB型

事務所:LDH JAPAN

家族:父と祖父はともに音楽教師。この影響で幼い頃からピアノを習っていた。

特技:ダンス、サッカー

趣味:読書、映画鑑賞

星座:乙女座

出演作:『GTO(2014年)』『兄に愛されすぎて困ってます』『PRINCE OF LEGEND』『3年A組-今から皆さんは、人質です』他。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/片寄涼太

片寄涼太の略歴

2010年、TBS系テレビ番組『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ』で企画されたオーディションにて決勝まで勝ち進む。※優勝者の今市隆二と登坂広臣は『三代目J Soul Brothers』のボーカルに選出されている。

2012年、『GENERATIONS』の候補メンバー→正式メンバーとなり、シングル「BRAVE IT OUT」でメジャーデビューを果たした。

2014年、ドラマ『GTO』で俳優デビューを果たす。

2017年、ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』にレビュラー出演。※映画化された同名作品にも出演。

2019年、冬ドラマ『3年A組~今から皆さんは人質です』にレギュラー出演。

片寄涼太さん演じる3年A組生徒・甲斐隼人の出席番号は「7番」!

ドラマ 3年A組で甲斐隼人を演じる片寄涼太

2019年1月スタートのドラマ『3年A組 今から皆さんは人質です』に出演を果たした片寄涼太さん。物語の重要な鍵を握る男子生徒・甲斐隼人を演じています。

『3年A組』ってどんなドラマ?

菅田将暉さん主演の学園ミステリー。卒業式を10日後に控えた私立魁皇高校で、3年A組の生徒29人全員が担任教師・柊一楓(菅田将暉)に人質に取られ、教室に監禁。柊先生は謎の死を遂げたクラスメート・景山澪奈(上白石萌歌)の死の原因を探るとともに、生徒たちに命の大切さを教えてゆく。

片寄涼太さんが作品への意気込み語る!

とても挑戦的な作品に臨む素敵なキャストの方々の仲間に入れていただけて大変光栄です。

自分にとってもすごく挑戦であり、いまはワクワクより不安のほうが正直大きいのですが、”不安”は高校生がつぎの人生を選択するときに必ず生まれる感情でもあると思うので、この作品を甲斐隼人という男と一緒に乗り越えて、新しい道を切り拓けたらと思います。

参考:日テレ「3年A組」片寄涼太

片寄涼太さん演じる3年A組生徒・甲斐隼人は素行の悪い、いわゆる不良生徒。甲斐軍団と呼ばれる不良仲間とつるみ、教師に対しても威圧的な態度を取ることも多々^^;

甲斐(片寄涼太)の母親

片寄涼太の母親

不良のレッテルをはられ、教師たちからも敬遠されている甲斐(片寄涼太)ですが、実はものすごい苦労人なのです。

甲斐は人質事件が起きる前まで小さなアパートで母親、弟、妹の3人暮らしをしていました。母親は一年ほど前に事故で脊髄を損傷しており、自宅で療養中。幼い弟妹の面倒を見ながら、働けない母に代わりバイトを掛け持ちする毎日をおくっていたのです(T_T)

甲斐の夢は「世界一のダンサー」になること。しかし、家族を養うために、その夢を諦めざるを得なくなってしまったのです。。。

甲斐とフェイク動画

甲斐は物語の焦点である『景山澪奈がイジメられる原因となったフェイク動画』の作成に関わった生徒であり、クラスメートの里見海斗(鈴木仁)に澪奈の動画を撮るようそそのかしていました。

甲斐(片寄涼太)が景山澪奈を陥れた理由

甲斐隼人(片寄涼太)は景山澪奈のクラスメートだったが、とくに絡むことのない間柄でした。しかしあるとき、甲斐のダンス仲間から『先輩が景山澪奈のファンで会いたがっている』と声をかけられ、見返りに大金をチラつかせてきたのです!

母親が事故で脊髄を損傷し、家計を支えるために金が必要だった甲斐。大金を得られればまたダンスも始められる…。金に目がくらんだ甲斐は、ダンス仲間の先輩に景山澪奈を会わせるため、待ち合わせ場所に連れて行ってしまいます。

甲斐は傷害事件を起こしていた?

待ち合わせ場所に現れたのは半グレ集団『ベルムズ』の構成員たち。甲斐は拉致されそうになった澪奈を逃がすため格闘となり、これが傷害事件となり警察沙汰になってしまいます。

ベルムズと甲斐の関係

甲斐はベルムズから景山澪奈(上白石萌歌)を守りましたが、その後、一変して澪奈を陥れる側に回ります。甲斐にいったい何があったのか…?

実は甲斐は、水泳全国大会で優勝した澪奈が表彰される姿を目の当たりにし、夢を叶えるために突き進む彼女に嫉妬してしまったのです。

体の不自由な母に代わり、家計を支えるためにバイト漬けの日々をおくっていた甲斐。『世界一のダンサー』になる夢も潰えてしまった…。輝かしい人生を歩む景山澪奈に比べ、不遇な自分の人生を悲観してしまいます。

その憤りはやがて嫉妬にかわり、金のために澪奈の動画を里見(三船海斗)に撮らせ、これをベルムズのリーダー・喜志正臣(栄信)に売ってしまったのです!

甲斐(片寄涼太)の更生

澪奈のフェイク動画作成に関わった甲斐でしたが、担任教師の柊一楓(菅田将暉)により、甲斐は自分の行いを悔い改める事になります。(3年A組 第4話)

柊一楓(菅田将暉)に『夢を諦めたのは誰にも助けを求めなかったお前に原因がある』と諭された甲斐。

さらにダンス仲間でもあるクラスメート・石倉光多(佐久本宝)に『どうして俺に悩みを相談してくれなかった?仲間だろ!』と熱く迫られました。

自分の弱さと身勝手さを自覚した甲斐は涙を流し、景山澪奈を陥れた事を悔い、友達のありがたさを知ったのでした(3年A組 第4話のエピソード)

フェイク動画作成の黒幕は?

甲斐(片寄涼太)に景山澪奈の動画を撮るよう強いたのは半グレ集団『ベルムズ』。しかしベルムズに澪奈を陥れるよう依頼した黒幕は現段階では不明です。

柊一楓(菅田将暉)はこの黒幕が魁皇高校の教師の誰かだと考えているようです(3年A組 第5話)

甲斐らを巻き込み澪奈を死に追いやった黒幕の正体は誰なのか?これは判明しだい追記したいと思います。

以上、『3年A組』で甲斐隼人を演じる片寄涼太さんのプロフィール情報まとめでした~♪

3年A組 記事一覧

ドラマ『3年A組 今から皆さんは人質です』関連記事一覧です。※ネタバレあり

3年A組 記事一覧

2019年冬ドラマの記事

2019年最新!一月スタートの冬ドラマの記事一覧です。※ネタバレあり

スポンサーリンク