3年A組 牧原元大臣が超怪しいけどラスボス?7話ネタバレあらすじと考察

『3年A組』第7話ネタバレあらすじと感想です。

フェイク動画作成をベルムズに依頼した教師が武智先生であると指摘した柊一楓!無実を主張する武智にある証拠を突きつけます。追い詰められた武智は不気味な笑みを浮かべ…?

そして今回、柊先生の元カノ・相楽文香の衝撃の過去が明らかになります!彼女の本当の父親とは…!?

華ちゃんの『ご飯大好き』な理由に納得した第7話…。

牧原とかいう元大臣がそーとー怪しくなって来ましたね…。ラスボスはこのお方…?

スポンサーリンク

3年A組 牧原元大臣が超怪しいけどラスボス?7話ネタバレあらすじと考察

3年A組7話ネタバレと牧原大臣

3年A組 7話(2019年2月17日放送)ネタバレあらすじと考察

『ハンターの正体はあなたですね、武智先生?』

景山澪奈のフェイク動画作成を半グレ集団『ベルムズ』に依頼した犯人が武智(田辺誠一)であるとネット上に暴露した柊先生。配信を見ていた武智は『バカバカしい!僕のカリスマ性に嫉妬してるんだ!』と容疑を全否定した。

これだけ自分の事をカリスマ!って胸を張って言える人間も珍しい…。

カリスマの帝王教育でも受けて育てられたのでしょうか…?

ネット上には景山澪奈が死亡した昨年9月25日に、澪奈と思われる女子高生と謎の男がビルの中に入っていく動画がアップされ、ネット民たちをざわつかせていた。この男が武智なのか…?

この動画をSNSマインドボイスにアップしたのは相楽文香のパパでしたね。

文香パパと柊先生は共犯確定ですね…。

謎の男、後ろ姿が武智じゃないように見えるのは自分だけ…?

スポンサーリンク

3年A組 7話ネタバレ:武智の一番大切なもの

翌日。立てこもり事件発生から7日目の朝、今日はちょっと遅めの11時に『俺の授業』を開始した柊先生。『武智先生が犯人なの?』『でも証拠ねーし』と意見が割れる生徒たち。柊は『本人に聞いてみよう』と言い、体育館にいる武智に電話をかけた。

『今日の夜8時までに全ての罪を告白してください。じゃないとあなたの最も大切にしているモノを奪います。』

武智先生の一番大切なものとは一体何なんでしょう?血統書付きのワンちゃんを心配していましたが…?

年齢に割にダメージの少なそうなキューティクル…?

絵心…?

武智先生をかばう瀬尾

生徒の瀬尾雄大(望月歩)は犯人扱いされている武智先生を擁護し、『印象操作をして武智先生に社会的制裁を受けさすのが目的だ』と柊先生を責めた。実は瀬尾は武智によりスポーツ推薦での大学進学が決まっており、武智が逮捕されることで推薦が無くなる事を懸念していたのだ。

『なら動画の男が武智先生じゃない証拠を見つけろ』柊先生はそう言うと、瀬尾にパソコンを渡した。

アジトの美術室に戻ったとたん苦しみだす柊先生。もう生徒の前で平静を装うのも厳しいようだ…。そこに現れた学級委員の茅野さくら(永野芽郁)が『あの動画はなんですか?』と意味深な質問をしてきた。

柊先生は『第一日目でお前と交わした約束を覚えているか?この事件を最後まで見届けると…。』と言い、奥の部屋へと姿を消した。

動画の男が武智だと言った柊に、茅野は『ありえない!だって…』と何かを言いかけました。茅野はこの動画について何か知っているようですね…。

実はこの動画自体フェイクで、映っていた澪奈は実は茅野なのでは…?

小道具づくり名人の柊先生が、澪奈に見せかけるためにバッグやキーホルダーを捏造したのかも…。

文香の父親

協力者の文香パパと電話する柊先生。『私達がやっていることはおそらく間違っている。しかし必要なことだ』と言い、文香パパは電話を切った。

その頃、文香パパを調べていた郡司刑事(椎名桔平)は、ある意外な情報をつかんでいた。文香は10年前に亡くなった母親の連れ子で、文香パパとは血の繋がりがなかったのだΣ(゚Д゚)

となると文香の本当の父親の正体が気になりますね…。

年齢的にハウンドドッグが濃厚…。

五十嵐刑事(大友康平)は娘の仇をうつために柊センセに協力しているのでしょうか…?

生徒たちの大脱走ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

動画を解析し武智先生が犯人ではない証拠を探す瀬尾(望月歩)は、学校を抜け出して警察に相談しようとクラスメイトたちに持ちかけた。

瀬尾の呼びかけに賛同した生徒たちが美術室にいる柊先生に襲いかかった!体調が絶不調だった柊先生は、為す術無く取り押さえられてしまった。

しかし!駆けつけた諏訪唯月(今田美桜)や甲斐隼人(片寄涼太)らオラ系生徒により瀬尾の反乱は失敗に終わる。『やっと掴んだチャンスなんだ!』大学推薦を諦めきれない瀬尾は声を荒げた。

諏訪の目ヂカラが衰えてなくて安心した…。

いつでも臨戦態勢のようですね…。

『お前なら次があるし』と瀬尾を慰めるイケメン須永(古川毅)に『簡単に言わないで!』とどなる華ちゃん(富田望生)。彼女もまた武智によりスポーツ推薦での大学進学が決まっていた生徒だったのだ。

推薦を受けるために努力した3年間をふりかえる瀬尾と華ちゃん。するとフラフラの柊先生がこう言った。

『お前たちのゴールは大学に入ることか?それともスポーツを続けることか?』

将来の事なんて知らねー!と返す瀬尾。すると柊先生は生徒たち全員に向け、こう言い放った。

『お前たちみんなで俺という人間をジャッジしてほしい。』

華ちゃんはお金のかからないスポーツ推薦で進学し、両親を安心させたいと思っていたようです。

ゆるキャラ推薦でも行けそうだけど…。

華ちゃんの食への愛が深い理由は『実家が米屋』だったからなんですね…。

3年A組 7話ネタバレ:柊先生vs武智先生

『3年A組』7話ネタバレの続きです。

回答期限の夜8時。武智(田辺誠一)は1人で校舎に入り、待っていた柊先生と対峙した。

フェイク動画への関与を否定する武智だったが、柊が聞かせた音声データに顔色を変えた。

『フェイク動画ありがとね。これで景山澪奈の選手生命も終わりだw』

声の主は武智。柊がだいぶ前に録音したものらしい。

これは逮捕されたベルムズのリーダー・喜志正臣(栄信)との会話だったのでしょうか…?

どこから手に入れたんだこの神証拠…?

逮捕された喜志のアジトにあったのでしょうか…?

圧倒的証拠を突きつけられた武智だったが『盗聴した音声は証拠にならないからーwww』と往生際わるく突っぱねた。

このド悪魔の悪事の全容を語り始める柊先生。

  • 武智が大学側と裏で組み、将来有望な選手を推薦することで、多額の報酬を受け取っていたこと。
  • 澪奈に推薦を断られ、支度金として大金を渡そうとしたこと。
  • 武智と大学との黒いつながりを知った澪奈に『教育委員会にチクる』と脅されたこと。
  • 窮地に立たされた武智がベルムズに依頼し、フェイク動画を作ってもらったこと…。

澪奈は卒業した先輩から武智と大学とのつながりを聞いたそうです。

フェイク動画を作った理由は、脅してきた澪奈を黙らせる材料に使うためだったですね…。

この巨悪の一人称が『ボク』な所が最高に怖い…。

『ぜんぶ君の妄想だー!』と身の潔白を主張する武智先生。ここでついに柊先生がとっておきを出す。ネットにアップされたあの動画だ。

スマホで動画を見せる柊先生。スーツ姿の男が景山澪奈をビルに入れたあと、ひとりで出てきた様子が映っていた。しかしこの男は横を向いており、角度的に顔を判別することが出来ない…。

柊先生はビル1階の出入り口に取り付けてあったミラーを拡大した。黒い帽子をかぶった男の顔が顕になる!

やっぱり犯人、武智先生でした~(≧∇≦)/

『あなたが澪奈を自殺に見せかけ殺害したんだ!』

追い詰められた武智はこう弁明した。『その男はボクじゃない!確かにあの日、景山に会う予定だった。でも会えなかったんだ!』

これを聞いた柊先生はニヤリと笑い天井を指さした。そこには何やらカメラのようなものが…!?実は柊はこの会話をSNSマインドボイスに実況生配信していたのだ!

『武智先生が罪を認めましたよ~w』

マインドボイスのトレンド1位が『武智ヘタこいた』になった瞬間…。

悪い意味で大注目を浴びちゃいましたね…。

これにより、彼が一番大切にしていた『名声』『権威』は全て失われることになりました。因果応報…。

全てを失った武智はついにそのドス黒い本性をあらわにした。

『何が悪いwwwボクはただ見込みありそうな生徒に美味しい環境を与えただけだwwwwwww』

最後は草ボーボーな展開に…。

断末魔の大草原…。

生徒の能力を確かめず次々と大学に推薦していた武智。入学した生徒の9割は練習についていけず、一年で退部していたそうだ。

生徒たちを金儲けの道具として使っていた武智に、柊先生はこう声を荒げた。

『生徒はモノじゃない、人間だ!俺たち教師は彼らと寄り添って最善の道に導くのが務めだろ!』

『俺はあいつらの将来を見届けることは出来ない。だからこそ幸せになってほしいと願ってる!』

銃を取り出し武智に向けた柊先生。そこに五十嵐刑事(大友康平)を筆頭に警察特殊部隊がなだれ込んできた!

『やめろ柊!』

五十嵐刑事に狂人の片付けを任せ、その場を去っていく柊先生。その後、武智は警察署に連行されていった…。

貴重なお笑い担当の1人がフェードアウト…

次は塀の中でカリスマ囚人として活躍してほしいですね…。

事件は解決?いやいやまだらしい!ラスボス登場か!?

フェイク動画作成をベルムズに依頼したのは武智だった。『おれは景山に会っていない!』と否定していた武智だったが、これもおそらくウソ。彼女を殺害した犯人も武智のハズだ。

しかし、柊先生はなぜか人質の生徒たちを解放しようとしない。不思議に思う生徒たちの中で、茅野さくら(永野芽郁)は『まだ続きがある…』と意味深なセリフをつぶやいた。

推薦進学が絶望的となった華ちゃんと瀬尾だったが、お互いがんばり合う事を誓い、笑顔でグータッチをかました。

一方の柊先生も『これからが本番だ』と新たな計画の実行を思わせるセリフをはく。一体何をしようとしているのか…?

武智が連行されたあと、郡司刑事(椎名桔平)が現場に現れ、五十嵐刑事にこう言った。

『柊と相楽パパは裏で繋がっていました。…あなたも共犯ですよね、五十嵐さん?』

五十嵐『バ、バレとるやないかーい^^;』

【3年A組 第7話 終わり】

なぜ郡司刑事はこの事実に気づいたのでしょう…?

文香の戸籍を調べたらパパの欄にハウンドドッグって書いてあったからでは…?

次は第8話だし、そろそろラスボス登場の予感…。

3年A組 7話の感想と考察

『3年A組 今から皆さんは人質です』第7話の感想と考察です。ついに判明した”ハンター”の正体!しかしまたしても新たな謎が生まれましたね。

【第7話で判明したこと】

  • フェイク動画作成をベルムズに依頼したのは武智先生だった。
  • 武智先生は澪奈が死亡した当日に会う予定だったが、会えなかったらしい。
  • 相楽文香は父親と血がつながっていない。
  • 相楽文香は3年前に研修で武智と会っていた。
  • 五十嵐刑事が柊先生の仲間であることが郡司刑事にバレちゃった。

第7話の謎と考察

【疑問:茅野さくらの言葉の真意とは?】

マインドボイスに投稿された『澪奈が死亡した昨年9月25日当日の動画』に映っていた男が武智か否かで生徒たちがモメていた時、茅野さくら(永野芽郁)が『ありえない』とつぶやいていた。

さらに茅野は『あの動画は何?あれってどう考えても…!』と何か確証があるように柊に訴えていた。

なぜ茅野はこの動画の男が武智ではないと思ったのか?

    【考察1:動画は柊先生作の捏造?】

  • そもそもこの動画は『澪奈が亡くなった当日』のものではなく、柊先生が武智をフェイク動画に関わった事を認めさせるために用意した捏造である。撮影は澪奈の死後にされた。
  • 偶然防犯カメラの記録に残っていた事も不自然だし、『9月25日』とタイミングよくアナウンスが流れてた事も不自然。『澪奈の刺繍が入ったバッグ』『茅野がプレゼントしたキーホルダー』『武智の服装が当日の番組出演時に着ていた物と同じだった事』もぜーんぶ捏造。
  • 武智の顔がミラーに映っていたのも合成。
  • 映っていた人物は澪奈ではなく茅野さくら。男は柊先生だ。茅野が『あの動画は何?』と柊に聞いたのは、茅野は柊先生と会った事を撮影されていると知らなかったからだ。(柊先生はこの動画を撮るため、『景山の件で話がある』というウソで茅野とビルに入り、その後 武智が出てきた合成画像を作るため、一度ひとりでビルから出る芝居をしたのだ。)

柊先生がこの動画を捏造したのは、武智をフェイク動画に関与したことを認めさせ、そこから彼の裏に潜む真のラスボスにたどり着くためだったのでは…?

元役者の柊先生ならウソの演技もキーホルダーとかの小道具作成も余裕でできそう…。

    【考察2:武智は利用された?】

  • 動画の男はやっぱり武智。女生徒は景山澪奈。
  • 武智は教育委員会に悪事をバラそうとしていた澪奈を説得するためにビルに誘い込んだが、そこにラスボスに指示されたベルムズ工作員が現れ、澪奈を突き落として殺害。
  • 武智は自分が犯人にされると思い、慌ててビルから飛び出した。この時救急車も呼んでいた。
  • ミラーに武智の顔が映っているように合成したのも、画像加工が得意なベルムズの仕業。
  • 茅野が『ありえない』と言っていたのは、動画に映っていた時刻に澪奈と電話かメールをしており、まだ彼女が生きていた事を知っていたから…?

フェイク動画作成依頼を認めた武智が澪奈殺害だけは否定していたことから、やはり実行犯は別人である可能性が高いですね。

で、真の黒幕は誰なの…?

ラスボスは牧原元大臣?

真のラスボスの有力候補は元大臣の牧原。この男はベルムズと繋がっており、武智にベルムズを紹介したのも牧原と考えられる。

    【考察】

  • 第7話で武智がTV番組出演を降ろされていたのは牧原元大臣の要望によるもの。武智が容疑者に上がったことで二人の関係が明るみになるのを恐れた牧原が、武智との縁を切ろうとしたのだ。
  • 牧原は大臣を退任した後、スポーツ推薦大学のトップに就任する予定だった。そのために武智を使い将来有望な生徒たちを次々と入学させていた。しかしターゲットにしていた景山澪奈が武智と牧原との関係を教育委員会に暴露しようとしていることを知り、牧原は澪奈を消すことを考えた。
  • 牧原はベルムズを使って澪奈を消した後、その罪を武智にかぶせるつもりだった。
  • 柊が以前『加害者は警察には暴けない』と言っていたのは、警察ともつながりがある大物議員・牧原が黒幕だと知っていたから。

ここに来て牧原という男がにわかに怪しくなってきましたね。

高級料亭で会食してる政治家はたいてい怪しいというあるある…。

武智は使い捨てのコマだったわけか…。

文香が引きこもりになった原因は?

郡司刑事が咲宮高校の卒業生たちに相楽文香が引きこもりになった理由を聞いたさい、卒業生たちは『アレしか無いよね』と意味深なセリフを言っていた。

文香が学校に来なくなった原因はなんだったのだろう?

    【考察:文香の生徒がベルムズの被害にあい命を落としたから】

  • 文香の教え子がベルムズのフェイク動画の被害にあい、それを苦に自ら命を絶っていた。文香は教え子を守れなかったショックで学校に来なくなってしまったのだ。

文香が武智の名前を知っていたことから、この件にも武智が絡んでいる可能性がありますね。

まだまだ余罪がたんまりありそうな武智先生…

文香の父親は誰?

文香(土村芳)が10年前に他界した母親の連れ子であることが判明した。つまり今の父親とは血の繋がりがない事になる。

となると文香の本当の父親は誰なのか?

    【考察】

  • 文香の本当のパパは五十嵐刑事(大友康平)。
  • 五十嵐は過去に離婚していることが判明しているが、文香は母方に引き取られていたのだ。
  • その後、文香の母は相楽と再婚。文香の性も相楽となった。

これなら五十嵐刑事がクビ覚悟で柊先生に協力している理由も理解できますね。

今パパ昔パパ元カレが手を組んで文香の復讐を果たそうとしてるわけね…。

ややこしいですね…。

3年A組 7話まとめ

いかがでしたか?武智先生が捕まった今、これからは背後に潜む真のラスボスさがしに移行すると思われます。ベルムズを影で操る真の黒幕は誰なのか?来週も目が離せませんね!

以上『3年A組』第7話ネタバレ考察と感想でした~♪

郡司刑事に柊との共犯を見抜かれた五十嵐刑事がどんな言い訳するのか気になる…。

例のドヘタな芝居で墓穴掘らなければいいのですが…。

3年A組 関連記事

3年A組 視聴率

2019年冬ドラマ ネタバレ

2019年最新冬ドラマのネタバレと感想の記事一覧です。

スポンサーリンク