【監察医朝顔2】2時間スペシャルあらすじとネタバレ感想。ゲストは愛甲ひかり。ウッシーやらかす!

『監察医朝顔2』第9話(2時間スペシャル)のあらすじと感想です※ネタバレあり

今回は先の発砲事件が問題となった桑原に衝撃の試練が訪れます。審議会にかけられた桑原が魂のシャウトを炸裂!

一方の朝顔はかつてない難事件に直面。ここで法医新メンバーのウッシーがトンデモナイ事件をヤラカシてしまいます。

物語のラストでは平パパ(時任三郎)に不穏すぎる異変が!いつか朝顔の胸をよぎった『悪い予感』が現実のものに…?

スポンサーリンク

監察医朝顔 2時間スペシャル 第9話ネタバレ感想&あらすじ。ゲストは愛甲ひかり。ウッシーがやらかす

監察医朝顔2時間スペシャルのネタバレ

『監察医朝顔2』第9話(2020年12月28日放送)あらすじ&ネタバレ感想

▼ここから▼

今日は休日の朝顔。保育園の運動会に参加し、娘のつぐみちゃんと一緒に綱引きや玉入れに全集中。ヨイショ、ヨイショ!

一方、法医学教室では今日も新たなご遺体が。今朝、若い女性遺体が発見されたのです。

朝顔抜きで行われた解剖の結果、以下の事が判明しました。

【遺体の概要】

  • 名前は小湊真由(愛甲ひかり)。21歳の大学生。
  • 今朝、マンション前で死亡しているのを通行人が発見。
  • 背中を11箇所も刺されており、首の後ろにも出血のあとが見られた。犯人に後ろから襲われた?
  • 刺し傷は左から右に流れており、犯人は左利きの可能性が浮上。

新規加入の医学生・ウッシー(望月歩)が声を上げます。『小湊真由は人気の読者モデルですよ。通称”こみちゃん”』

検視官の伊東さん(三宅弘城)は事件と関係ない衝撃事実をカミングアウト。伊東さんと犬猿の仲だった検死官の丸屋さんが警察を退職したというのですΣ(゚Д゚)

法医の皆は一斉にツッコミます。『伊東さんの下に降格になったから辞めたんじゃ?』『ぜったい伊東さんのせい』

丸屋さんが退職…!『叶えたい夢が出来た』とのことですが、やっぱどう考えても『伊東さんのせい』としか…^^;

監察医朝顔スペシャルのゲスト。容疑者役は水野瑛と宮内伊織

小湊真由(愛甲ひかり)の死亡事件で二人の容疑者が浮上。

ひとりはモデル仲間の吉永明日花(水野瑛)、もうひとりは真由の元カレ・橘凛太朗(宮内伊織)です。

ネット上は犯人探しで盛り上がり、真意のない噂が飛び交います。

解剖室でアクシデント

法医男子たちが解剖室の掃除をしていると、水道がとつぜん破損!

これにより解剖室が使えなくなり、修理が終わる2、3日の間、遺体の受け入れは近所の東横大にお願いすることに…。

『今日のバイト代出るんですか?』としきりに心配していたウッシー。お金持ちのボンボンですが、親からの援助は受けていないのかもしれませんね。

朝顔は東北へ。サプライズのすれ違いが発生

解剖室が使えなくなったことで、有給を取ることになった朝顔(上野樹里)。つぐみちゃんを連れて東北へ。

その頃、長野県警に異動となった夫の桑原(風間俊介)はサプライズで朝顔の家へ。

到着した桑原でしたが、朝顔がまさかの不在で逆サプライズを被弾^^;あわてて朝顔に電話するも『家に入れない?あらそう』とあっさりガチャ切りされる始末。まるで心配されてません。

その後、桑原は姉の忍(ともさかりえ)から合鍵を借り、なんとか家の中へ。無人の部屋にポツーンと立ち尽くすぼっち桑原…(T_T)

朝顔たちを喜ばすため、大量のお土産をハァハァ言いながら抱えて帰還した桑原でしたが…今日はついてないですね(T_T)

大じいじの病院へ

東北にやってきた朝顔は、平パパ(時任三郎)と再会したあと、大じいじ(柄本明)が入院する仙の浦病院へ。

ベッドに横たわる大じいじを見たつぐみちゃん。いつもと違う様子にどこか不安げです。

朝顔と二人になると、大じいじは例の歯についてこう言いました。『この前は調べてほしくないって言ったけど、やっぱり調べてくれ、この歯が里子のものか。』

死期が近いことを悟ったのか、大じいじは人生の最後に歯の持ち主を知りたいと思いはじめていました…。なんか悲しい会話でしたね(T_T)

仙の浦食堂へ

その後、朝顔たちは仙の浦食堂へ。亡くなった朝顔の母・里子の同級生だった美幸さん(大竹しのぶ)が経営する定食屋です。

朝顔は美幸さんにはじめましてのご挨拶。常連となった平パパの勧めでカキフライを注文。つぐみちゃんはカレーです。

美幸さんの話によると、里子さんの遺体を捜索している沼はもうじき埋め立てられ、スポーツセンターができるそうです。

そこは忍ぶなよ!

夜、ぼっち桑原は謎の包みをニヤけ顔で見ながら『朝顔、喜ぶかな~?』と謎のセリフをつぶやきます。

このブキミな姿を後ろにいた姉の忍(ともさかりえ)に見られ、動揺しまくりの桑原。『そこは忍ぶなよ!』

『そこは忍ぶなよ』が秀逸すぎて(笑)たしかに忍者のごとく気配消してましたからねw

審議会前夜。戸次重里の『あるよ!』が炸裂w

今夜は野毛山署の同僚たちが桑原の家に集結。明日、桑原は例の銃発砲事件の責任を審議会で追求される予定で、皆が景気づけに集まってくれたのです。

町中華のガンコ店主のノリで中華鍋をふるう山倉係長(戸次重幸)。昔厨房のバイトをしてたとかΣ(゚Д゚)。検視官の伊東さんも参上し、『トイレ借りま~す』『はいよー!』のやりとり。店かw

最近目立っていませんでしたが、やっぱし山倉係長はバツグンに面白い

オリジナルラブソングのタイトルは?

その後、姉の忍が『結婚前の桑原が朝顔に贈ったオリジナルラブソング』のCDを発見。タイトルは『花のような君へ~ラブ・フォーエバー』www

ぜったい聴かれたくない!と抵抗する桑原でしたが、再生するCDプレイヤーが無いことに気づき一安心。

すると山倉係長がまさかの『あるよ!』。けっきょく恥ずかしすぎるラブソングを皆に聴かれることに^^;

タイトルが異次元のベタでw逆に桑原らしい?歌詞が気になりますね。

監察医朝顔2時間スペシャルネタバレ:美幸さん(大竹しのぶ)がパパに恋?

監察医朝顔2時間スペシャルネタバレの続き

翌朝、朝顔はゴム長に着替え、埋め立て予定の沼で里子さんの捜索を開始。そこに美幸さん(大竹しのぶ)が弁当を届けにやってきます。

意味深なセリフを放つ美幸さん。『…平さん、ずっとここにいてほしいな…』

複雑な表情で美幸さんを見つめる朝顔。どうやら美幸さん、平パパ(時任三郎)に惚れている…?

平パパはイケメンで優しいですからね。再婚…あるのかも?

審議会がスタート

その頃、桑原はついに審議会へ。県警のひろーい部屋の中央に座らされ、正面には五名のお偉方がズラリ。

桑原とともに出席予定だった山田巡査は体調不良のため欠席。

山田巡査は第6話の拳銃強奪事件の被害者で、犯人に頭を豪打され意識不明に。数日前に退院したそうです。

『単独行動で発砲、これは大不祥事だ!』

桑原を鬼追求する刑事部長(田中要次)。桑原は『私は適正に銃を使用した』と反論しましたが、聞く耳すら持ってくれません。

第1ラウンドは桑原のフルボッコKO。続きは明日行われることに。

ちなみに山倉係長の『あるよ!』は田中要次さん登場の伏線だったようです^^;

朝顔にネックレスをプレゼント

帰宅した桑原は朝顔&つぐみちゃんと久々の再会。今夜はお好み焼きです(*^^*)

つぐみちゃんが寝たあと、桑原は例の謎の包みを朝顔に手渡します。テンション上がる朝顔!これってもしや…!?

オープンすると一粒石のネックレスが。『はぁぁぁぁ!』と尋常じゃない喜びを爆発させる朝顔w

監察医朝顔のネックレス

さっそく装備して鏡の前へ。『すごく似合うよ~♪』桑原もよっしゃのガッツポーズ!

朝顔は洗い物をしてる桑原をバックハグ♥『か、帰りたくね~』とトロケる桑原(笑)

普段クールな朝顔が…。よっぽど嬉しかったのですね。

新たな事件発生

翌日、例の小湊真由の事件に進展が。

容疑者の一人だったモデル仲間の吉永明日花(水野瑛)がまさかの遺体で発見されたのです!

ようやく水道が治った解剖室で朝顔が執刀します。『教えて下さい、お願いします』

解剖の結果、背中にあった刺し傷が、先日死亡した真由と酷似していることが判明。これは同一犯による犯行…?

助手として解剖に初参加したウッシーが、無残な遺体を見て涙を流します。『犯人が…憎いです…!』

初めて解剖の現場に入ったウッシー。光子(志田未来)と同じく失神するんじゃ?と思ってましたが、立派に仕事をやり遂げましたね。

またしても事件発生。さすがスペシャル

真由と明日花の解剖結果を見てある共通点に気づいた朝顔。ふたりとも人間の急所となる大きな血管を狙われていたのです。正確に、狂いなく。

朝顔はある仮説をたて、茶子先生に相談。二人の再解剖を行うことが決定します。

と、ここでショッキングな一報が入ります。桑原と同じく審議会に招集されていた山田巡査が死亡したのです。

朝顔の解剖により、死因は脳出血と判明。拳銃強奪事件のさいに負った頭部のケガが完治していなかったのです。医師の反対を押し切って無理に退院したことが最悪の結果を生んでしまった…。

泣き崩れる山田巡査の妻。『夫は言っていました。襲われた時、拳銃に手を伸ばしたけど撃たなかった、と。発砲したら問題になるから…』

殉職となれば山田巡査は2階級の昇進に。しかし残された妻にはなんの慰めにもなりません。失った夫はもう帰ってこないのですから…。

審議会二日目

翌日、桑原(風間俊介)は再び審議会へ。役員たちは桑原に自主降格を求め、山田巡査は殉職ではなく病死だと言いはります。さすがの桑原もこれにはブチギレ!

『日本の警察官は発砲訓練を受けていない。武器は警棒しか無いんです。その結果、山田巡査は死亡し、取る足らない昇進だけが残る。全部現場の責任ってことですか!』

『私にも家族がいます。だから死ぬわけにはいかない。どんな職務につく人間にも自分の命を守る権利があります。命を軽く見ないでください!』

そこに現れた五十嵐監察官。発砲事件で桑原を追い詰めたあの鬼です。

また桑原イジメに来たの…?と思いきや、五十嵐は意外なセリフを口にします。

『私がこの場に呼ばれなかったのはなぜだ?これは私の仕事のはず。密室で行ったのはあなた方のメンツを守るためですか?これは不祥事だ!見逃せない!

桑原は解放され、自主降格の話も無かったことに。審議はまさかの決着となりましたε-(´∀`*)ホッ

あの五十嵐監察官が桑原を救ってくれるなんて。うーん、人って分からない^^;

監察医朝顔スペシャル:最後の容疑者・橘も死亡。

読者モデル殺人事件でまたしても衝撃の展開が!容疑者として警察にマークされていた真由の元カレ・橘凛太朗(宮内伊織)が死亡したのです。

解剖の結果、死因は練炭による一酸化炭素中毒だと判明。世間のバッシングを苦に自ら命を絶ってしまったのです。

大竹しのぶの電話の謎

その後、朝顔はふたたび東北へ。大じいじの容態が悪化したとパパから連絡を受けたのです。

病院に到着した朝顔でしたが、大じいじは意外にも元気!とりあえずホッとしますε-(´∀`*)ホッ

夜、朝顔とパパは仙の浦食堂へ。ここで前回からのミステリーだった『電話の謎』が明かされることに。

【監察医朝顔2】里子(石田ひかり)は生きていた?美幸(大竹しのぶ)の電話の相手は誰?第8話ネタバレ感想
【監察医朝顔2】第8話あらすじ&ネタバレ感想。母の里子(石田ひかり)は生きていた?美幸さん(...

前回、美幸さん(大竹しのぶ)は朝顔の亡き母・里子さんと電話で会話していました。

朝顔たちが店についた時、美幸さんは電話について話し出します。『ついかけちゃうの。繋がらないって知ってるのに…』

テレホンカードを朝顔たちに見せる美幸さん。表紙には津波で亡くした夫と娘の写真が。このカードは娘が一歳のときに記念に作ったものだといいます。

今夜の話し相手は亡き旦那さんだったようです。美幸さんは今は亡き大切な人と心の会話をしていたのですね…。

帰りの車でパパはこうつぶやきます。『こっちでは、まだ震災は終わっていないんだ…』

ウッシー(望月歩)がやらかす

新人のウッシー(望月歩)がヤラカシます。解剖室のパソコンにあった橘の画像をスマホカメラに撮り、友達経由でネットにUPしちゃったのです。

被害者二人はネットで顔も名前も晒されているのに、犯人の橘は身元を隠されたまま…。ウッシーはこれに納得できずトンデモ暴挙に出てしまったのです。

この画像はまたたく間に拡散され、ニュースにも掲載。snsはお祭り騒ぎです。

朝顔たちは流失した画像の映り込みから、写真がうちの大学の解剖室で撮られたことを知り、これがウッシーの仕業だと突き止めました。

法医学教室に連行されたウッシー。事の重大さに動揺するウッシーでしたが、『ぼくは皆が知りたかった情報を流しただけ』と逆ギレ気味に自己肯定。

皆が『サイテー!』とドッチラケるなか、朝顔が静かに口を開きます。

『…皆が知りたかった事って何?犯人がどんな顔で亡くなったかって事?それを教えて誰が救われるの?』

『私は橘さんは犯人じゃないと思う。橘さんは犯人扱いされて追い詰められて自ら命を絶ったの。あなたが一時的な気持ちで写真UPした事がどれだけよくないことか分かる?今死ぬことを踏みとどまって頑張ってる人を想像できた?思いやれた?』

朝顔は被害者二人の再解剖の結果をウッシーに伝えます。犯人は頭部を刺し、即死させた後で背中を刺していた…。人間の急所を知り尽くした人物の犯行であり、橘とは一致しません。

さらに橘は利き腕の左手を過去にケガしており、人を刺せるほどの力が入らない事も判明していました。

つまり犯人は別にいるという事に…!

朝顔は涙を浮かべ、さらにこう続けました。

『牛島くんは法医を目指す気はあるんだよね?なら私達は決して誤った情報に惑わされてはダメ。悲しいなら死因をつきとめて、亡くなった人のためにできる限りのことをする。確固たる証拠を掴むの』

『橘さんのご遺体は傷が一つもない状態だった。でも目に見える凶器はナイフだけじゃない。彼も彼女たちと同じ、いくつもの傷を負った被害者だったんだよ』

ボロボロと涙をこぼすウッシー。『俺…どうすれば…?』と混乱するウッシーに、朝顔はこう言いました。

『自分のしたことの罪の深さを よく覚えておいて…』

その後、真犯人が逮捕されました。犯人は医師の男で、被害者とはデートクラブで知り合っていました。やはり橘は無実だったのです。

茶子先生が辞任

後日、朝顔ら法医学チームは茶子先生に呼び出され大学へ。なにやらお茶会が開かれるようです。

屋外に用意されたテーブルにつくと、茶子先生は秘蔵のダージリンを振るまいます。

ここで茶子先生がウッシーを呼びます。皆に深々と頭を下げるウッシー。茶子先生は『失敗から学んで、これからの仕事に活かしてください』と諭しました。

『私は辞任します』と衝撃発言をかます茶子先生Σ(゚Д゚)。驚く皆が引き留めようとしますが、茶子先生の意思は固いようです。

『それではゴキゲンよう♪』いつもの笑顔で去っていく茶子先生…(T_T)

今回の騒ぎの責任をとったとも思える突然の辞任。『以前から辞職する気でした』というセリフは、ウッシーへの気遣いだったのかも…?

平パパ(時任三郎)に異変が!

朝顔は茶子先生の辞任を伝えるため平パパ(時任三郎)に電話。

電話を切った朝顔でしたが、その表情はなぜか凍りついていました。

朝顔はマッハで桑原に電話で報告。『お父さんが…変なの』

なにが?と聞く桑原に、朝顔はこう言いました。

『電話切る時に私のこと”里子”って呼んだの。朝顔によろしくって…』

【監察医朝顔2 第9話 終】

平パパは朝顔を亡き妻だと思い込んで話していた…?パパ、どうしちゃったのー!??

監察医朝顔2 第9話(2時間スペシャル)の感想

監察医朝顔2 第9話(2時間スペシャル)の感想です。

年内最後の放送となった朝顔のスペシャルドラマ。いつも以上に心揺さぶられる濃ゆ~い内容となっていました。

桑原の感想

まずは先の発砲事件(ドラマ第6話あたり)が問題となり、責任追求の矢面に窮地に立たされてしまった桑原(風間俊介)。この事件、まだ終わって無かったのですね。

警察のメンツばかり気にする役員たちに『私にも家族がいます。死ぬわけにはいかない!』と強く訴えていた桑原がTHE大黒柱でカッコよかったです。つぐみちゃんに聞かせてやりたい~!

殉職警官に名誉を与えるよりも、まずは殉職させない事が大事。そのために凶悪犯と対峙した時の銃使用のハードルをもっと下げるべきだし、やむを得ず発砲したときも現場の意見を尊重すべき。その辺のシステム作りが上層部の仕事やろがい、と僕は思いますけどね。

残念だったのは桑原ひとりに責任を押し付けようとしていた刑事部長たちの浅ましい姿。保身なんぞに目もくれず、ウッシーのヤラカシの責任をとって辞任した茶子先生の潔さが際立つますね。

審議会を『どんな職務につく人間にも自分の命守る権利がある』という名言でシメていた桑原。ドラマとはちょっと逸れますが、コロナ禍で大変な思いをされている医療従事者たちにも当てはまる言葉だと思いました。くれぐれも自分の命優先で職務にあたって欲しいな~と。

で、以前桑原をおいつめた鬼監察官・五十嵐さんが審議会に乱入!まさか桑原に助け舟を出してくれるとはΣ(゚Д゚)

…というかこの人、別に桑原の味方って訳じゃなく、ただの『警察の不祥事ぜったい許さんマン』だったようです(笑)

とはいえ我らの桑原を救ってくれたことは事実。いつかのレビューで『五十嵐さんぜったい汚職してる』とかディスっちゃって激しく反省ですm(_ _)m

ヤラカしたウッシーの感想

前回で初登場となった新人のウッシー。顔見せが済んだばかりの今回、落ち着くまもなく盛大にヤラカシてしまいました^^;

まだ捜査の終わっていない事件の犯人を独断で決めつけ、あろうことかネットに流出(流したのは友達だけどウッシーも同罪)。

思い起こせば前話でも独自考察に走り『やめい!』と注意されていたウッシー。あの危うさは今回の伏線だったようです。

のちに真犯人が見つかり、ウッシーは無実の故人を誹謗中傷の的にしちゃった事に涙の猛省。(T_T)しかし時すでに遅し、一度拡散された情報はそう簡単には消えず、故人も遺族も不名誉なバッシングを受けること不可避。

真意不明の情報がどんどん拡散されるネット社会の怖さ。数年前から色んなドラマで取り上げられてきたテーマですが、ついに『監察医朝顔』にもその波が。それだけ根の深いテーマということですね。

『凶器は目に見えるナイフだけじゃない』とヤラカシウッシーを諭していた朝顔。『皆のためにやった』と信じて疑わない目の前の若者にどう話せば伝わってくれるのか、言葉を選びながら話していた姿が印象的でした。長セリフのワンカット撮りもさすが上野樹里さん。

ナイフ、というワードが出たことで、2018年放送の『3年A組~今から皆さんは人質です』がフラッシュバックした人も多いのでは?

このドラマの最終話で、菅田将暉さん演じる柊先生がネットイジメをした民衆たちにこうシャウトしていました。

『お前らの自覚の無い悪意が陰山を死に追いやったんだ!お前らの悪意にまみれたナイフが、陰山の心を殺したんだよ!』

3年A組 最終回ネタバレ感想。「卒業おめでとう」に感動の涙!柊先生が伝えたかった事とは
「3年A組 今から皆さんは人質です」最終回ネタバレあらすじ&感想。「卒業おめでとう」に感動の涙が止ま...

陰山とはネットの誹謗中傷を苦に自ら命を断った女子生徒。上白石萌歌さんが演じていました。今回、言われの無い罪でネットイジメの犠牲となった元カレと同じ状況ですね。

現実社会でもネットイジメによる犠牲者はあとをたちません。『snsは人の心を殺す凶器になりうる』と認識している人がまだまだ少ないからです。

一体どうすれば新たな犠牲者を防ぐことができるのか?これについても色んなドラマで折々のカラーに沿った答えを出していますが、例えば『3年A組』ではこうでした。

『3年A組』では”された側の痛みを想像することが大事”と訴えていました。何かを発信するまえに、立ち止まって冷静に考える。菅田将暉さん演じる柊先生が考案した『グッ、クルッ、パ』の法則です。(グッと踏みとどまってクルっと頭を働かせれば何をすべきかパッと浮かぶ的な)

一方、今回の『朝顔』では法医学者の視点からその答えに言及していましたね。『あやふやな情報に惑わされず、確固たる証拠を掴む。これが法医学者の義務』であると。

感情にまかせてウッシーを叱るのではなく、法医学者を目指す一人の若者の未来を見据えた、朝顔パイセンからの厳しいメッセージ。責任を背負って大学をあとにした茶子先生の後ろ姿とともに、ウッシーの心に焼き付けてほしいものです。

ウッシーは死者の痛みに涙できる、優しい心の持ち主。同じ過ちは二度と起こさないでしょう。

…とは言うものの、やっぱ茶子先生の離脱は大ショックです(T_T)教室どうなっちゃうんだろう…?

第9話感想 パパは病気?

電話で話した朝顔を亡き妻・里子さんと間違えて呼んでいた平パパ(時任三郎)!ボケてしまったのか?何かの病気なのか?いろいろ悪い予感がしまくりです。

以前 東北に移住するパパを見送った時、朝顔が感じていた『もう二度と会えなくなるかも…』という予感。あれはこの事だったのでしょうか…?

…通常ならここで僕のポンコツ考察が炸裂するのですが、実はこの展開は原作マンガにあったので、僕はなんとなく答えを知っています^^;。よって考察はナシってことで。(原作どおりに進むとは限りませんが一応)

ネタバレになるので言えませんが、パパの異変について興味ある方は以下の記事をどうぞ。ただし結末までネタバレしてるので閲覧注意です。

最後に、今回特に印象的だったのが、桑原にネックレスをプレゼントされた時の朝顔の笑顔。桑原が発砲事件から生還したからこそ辿り着けた幸せな瞬間って感じがして、『やっぱ、生きてこそだな~』と思わせてくれるシーンでした(*^^*)

バックハグされた桑原のニャンニャン顔がちょっと気持ち悪ぅって気もしましたが(笑)

ってことで以上、『監察医朝顔』第9話2時間スペシャルのネタバレ感想でした。お読み頂きありがとうございます~♪また来週!

スポンサーリンク

次回のストーリー

監察医朝顔2 次回のストーリーをご紹介♪

次回の『監察医 朝顔』は、2021年1月11日(月)よる9時~10時48分の放送で『監察医 朝顔 新春SP』をお届けします。

このスペシャルは全編新撮で、朝顔(上野樹里)と桑原(風間俊介)との出会いや、朝顔がつぐみを身ごもってから生まれるまでのことなど、これまで描かれることのなかった朝顔たちの宝物のような物語を描いていきます。

さらに、初めて執刀助手として解剖に臨んだ朝顔のエピソードも明かされます。初めての執刀助手ということで緊張する朝顔たちのもとへ運ばれてきた遺体は、特殊造形の作家をしている男性で、第1発見者は小学2年生の男児。遺体は発見時、体中に砂糖がふりかけられているという異様な状況で、遺体の発見現場にあった砂糖ケースからは、なんと男児のものらしき指紋が検出されます。

この男児が事件とどのように関わっているのか。そして、解剖の結果は?

【監察医朝顔】2021年新春スペシャルのネタバレ感想。中川大輔とシュウペイがゲスト
「監察医朝顔」2021年新春2時間スペシャルのネタバレあらすじ&感想。ゲストに中川大輔とシュ...

監察医朝顔 関連記事

監察医朝顔の関連記事一覧です。

【監察医 朝顔】相関図と登場キャラクターの紹介
「監察医 朝顔」登場キャラクターの相関図。上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、石田ひかり、山口智...
【監察医朝顔2】群衆雪崩の原因とは?ゲストは松田元太!第1話ネタバレ感想
「監察医朝顔2」続編第1話ネタバレとあらすじの解説、感想など。ゲストは松田元太。群衆雪崩が発生する事...
【監察医朝顔2】池田優斗が双子を一人二役!誰の歯?戸次重幸が家にいた理由とは?第2話ネタバレ
「監察医朝顔2」第2話ネタバレ感想。ゲストの池田優斗が双子の兄弟を一人二役で熱演。大じいじが持ってい...
【監察医朝顔2】エンバーミングに感動!ゲストは佐久間由衣。第3話ネタバレ感想
「監察医朝顔2」第3話ネタバレ・あらすじ・感想。ゲストは佐久間由衣。遺族の心のケアをするエンバーミン...
【監察医朝顔2】椚ありさ&高梨臨が姉妹役で出演。松岡広大も!聖奈って誰ぞ?第4話ネタバレ
【監察医朝顔2】第4話ストーリーと感想※ネタバレあり。椚ありさ&高梨臨が姉妹役でゲスト出演。...
【監察医朝顔2】池津祥子がゲストの第5話ネタバレ&聖奈(せいな)の正体を考察。
「監察医朝顔2」ドラマ第5話あらすじとネタバレ感想。ゲストは池津祥子。桑原と密会していた謎の美女・聖...
【監察医朝顔2】桐谷(坂本慶介)は生きている?考察と第6話ネタバレ感想
「監察医朝顔2」第6話ネタバレ・あらすじ・考察・感想。謎の美女・聖奈の正体がついに判明。謎の焼死体は...
【監察医朝顔2】桑原は無実?新章「孤独編」で時任三郎が演じる平パパに何が起きる?第7話ネタバレ感想
「監察医朝顔2」第7話あらすじ&ネタバレ感想。誤射の容疑で取り調べ中の桑原(風間俊介)の無実...
監察医朝顔 2時間スペシャルのネタバレ感想。眠り姫の意味、桑原との出会いとは?
「監察医朝顔」特別編2時間スペシャルのネタバレあらすじと感想。眠り姫に込められた意味、桑原(風間俊介...

ゲスト:愛甲ひかり

監察医朝顔2 2時間スペシャル(第9話)で被害者の読者モデル役を演じた愛甲ひかりさんのプロフィール情報です。

生年月日:12月12日
血液型:A型
出身地:宮崎県
趣味:旅行、写真、料理
所属事務所:TRUSTER

参考:TRUSTER 愛甲ひかり 監察医朝顔

ゲスト:水野瑛

水野瑛(みずのあきら)

監察医朝顔2第9話(2時間スペシャル)にゲスト出演(二番目の被害者・明日花役)した水野瑛さんのプロフィール情報です。

生年月日:1995年4月15日

身長:172cm

出演作:『死亡フラグが立ちました!』第6話、『新しい王様』

参考:水野瑛 CENTRAL公式サイト

ゲスト:宮内伊織

監察医朝顔2時間スペシャルで被害者の真由の元カレ役としてゲスト出演した宮内伊織さんのプロフィール情報です。

生年月日:1997年6月12日
血液型:A型
出身地:京都府
身長:173 cm
趣味:ボルダリング、釣り
特技:新空手(キックボクシング)

所属事務所:TDM-Artist
劇団:劇団番町ボーイズ☆/銀河団

出演作:『トドメの接吻(学生役)』、『新・ミナミの帝王』、『監察医 朝顔』第9話

参考:宮内伊織オフィシャルサイト

スポンサーリンク
監察医 朝顔
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/asagao-2hour-special-spoiler/

【タイトル】

【監察医朝顔2】2時間スペシャルあらすじとネタバレ感想。ゲストは愛甲ひかり。ウッシーやらかす!
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在『天国と地獄~サイコな2人』にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら