【ブラックリベンジ】卒業アルバムの女子生徒・北里玲奈は糸賀の妹?第7話

「ブラックリベンジ」第7話のあらすじと感想です。

亡き夫と妹のゲス不倫が発覚し、絶望の縁に立たされた沙織(木村多江)。復讐を続ける意味さえ失ってしまいました。

そんな中、精神科医・糸賀(鈴木砂羽)と編集長・福島(佐藤二朗)の意外な関係が明らかに!二人はグルだった…?

糸賀が持ってた中学の卒業アルバムに写ってた女子生徒・北里玲奈が気になる。沙織のクラスメートっぽいけど…?

スポンサーリンク

ブラックリベンジ 卒業アルバムの女子生徒は糸賀の妹?第7話

ブラックリベンジの卒業アルバム

ブラックリベンジ第7話(2017年11月16日放送)のあらすじと感想◆鈴木砂羽、相変わらず不気味に笑う!◆妹・綾子が非難の的に!◆高槻が告白◆卒業アルバムの女子生徒は誰◆

鈴木砂羽、相変わらず不気味に笑う!

妹・綾子が圭吾と不倫していたという衝撃の事実を知った沙織。さらに綾子の息子・悠斗は圭吾との間にデキた子供だった。

『私は今まで何のために復讐を続けてきたの…』

精神科医・糸賀(鈴木砂羽)の前でうなだれる沙織。『もう何も信用できない。』という彼女を抱きしめる糸賀。その表情には笑みが…

愛する圭吾が妹と不倫、しかも子供まで作っていた事実を知った沙織。これまで以上に抜け殻化しちゃいましたね…。

沙織が卑屈になればなるほど糸賀のテンションが上がるというシステム。

妹・綾子が世間からバッシング!

姉の夫との不倫が週刊星流により報じられ、綾子は近隣住民から噂の的になっていた。星流は綾子からコメントをもらうため二人の記者をおくりこむ。5歳の悠斗の前で不倫についてインタビューする記者たち。

『もう帰って下さい!』

逃げるようにその場を去る綾子。悠斗は『ママー、不倫ってなーにー??』と無邪気に聞きまくった。

そこは『配偶者でない者と快楽を求めてベッドインすることよ』ってちゃんと教えてやらないと。

言えないでしょ。

圭吾の不倫動画を福島に渡したのは糸賀だった!

レストランで食事をする週刊星流編集長・福島(佐藤二朗)。その席には精神科医・糸賀(鈴木砂羽)の姿が…。

『五年ぶりだね、一緒に食事するの♪』という福島。圭吾が不倫を告白している動画を見せ、『どんだけ寺田圭吾に恨みがあるのw』と笑った。

糸賀は『沙織はまだあなたに復讐する気よ。』と福島に警告した。

この二人グルだったのか。5年ぶりってことは、最後に会ったのは圭吾が死んだ直後くらいっぽい。

ショッキングなシーンでしたが、糸賀の真意がまだ見えませんね。『圭吾に恨みがある』というのは本当なのでしょうか…?

倒れた綾子の首に手を回す沙織…

悠斗を公園で遊ばせる綾子。そこに近所の子供たちが現れ『お前はゲス不倫で生まれたんだー♪』とをからかった。

『ゲッス不倫っwゲッス不倫っww』とノリノリで手拍子する子供。『ママー、ゲス不倫ってなーにー??』と答えづらい質問をかます悠斗。

鳴り止まぬゲス不倫コールの中、綾子は意識を失い倒れてしまった。

連絡を受け病院に駆けつけた沙織。意識が戻らない綾子を見下ろし、首に手をかける…。その目には涙が…。

手に力を込めた時、悠斗が病室に入ってきた。慌てて手を離す沙織。『おばちゃーん、僕がゲス不倫だからママ死んじゃうのー??』と大泣きする悠斗。動揺した沙織は病室をあとにした。

とりあえずゲス不倫は悪い意味だと理解したようだ。

悠斗くん完全に巻き込み事故で可哀想…(T_T)

高槻、逃走中!からの告白♪

城田(DAIGO)をビルから突き落とした容疑で逃走中の高槻。廃ビルに身を隠していた彼の前に沙織が現れた。

『あなたなんでしょ、城田を突き落としたのは?』

はい、と頷く高槻。沙織を脅迫していた城田はビルの屋上で高槻と揉み合いになり、落下したのだった。

沙織を守るため犯罪者になってしまった高槻。しかし後悔はしていないという。実は高槻は5年前、圭吾の口から綾子との不倫を聞かされており、彼を『最低です!』と見捨てていたのだ。その後圭吾は命を絶ってしまった…。

『あの時、圭吾さんの力になっていれば…』と悔やむ高槻は、この先何があろうと沙織を守ることを決意したのだ。

『僕はあなたが好きです。』と沙織に告白する高槻。そして復讐が終わるまで自首はしないと言った。

城田を突き落としたのは高槻でしたか。彼じゃない事を祈ってたんですが…。圭吾の死に責任を感じていたんですね。

殺人、逃走、不法侵入…。高槻の罪が日に日にマシマシしてるけど大丈夫か?

鈴木砂羽が見ていた謎の卒業アルバム

妹の首に手をかけ、ますます精神喪失に陥った沙織。『生まれてこなければ良かった…。』と究極のネガティブ発言を糸賀にかました。

すると糸賀(鈴木砂羽)は『あなたにはまだやることがある。あなたが全てを失ったのは週刊星流の記事のせいでしょ。』と言い、福島への復讐を果たすよう沙織を誘導した。

これまで圭吾のために復讐を行ってきた沙織ですが、糸賀の説得により『自分のための復讐』にシフトチェンジ!糸賀、上手いですね…。

何がしたいんだこの人?敵か味方か全然分からん。

そこに悠斗から電話が。『今、おばちゃんの友達と一緒だよ♪』という悠斗。ん、友達って…?

『おれだよ~ん♪』と電話に出たのはなんと福島!彼はいま 綾子の病室にいるのだ。

ダッシュで病院に駆けつけた沙織は福島と対峙。『妹に夫を寝取られた君のコメントが欲しい。』という福島に、

北里玲奈のアルバム

と睨みつける沙織。

その頃、糸賀は女子中学校の卒業アルバムをめくり、1人の女子生徒の写真に笑顔で語りかけていた。

『ちゃんと見てる?楽しいね、復讐って…。』

【ブラックリベンジ 第7話 終】

出た、謎の卒業アルバム。

女の子の名前は『北里玲奈』でしたね。この子が糸賀が復讐をのぞむ理由なのでしょうか…?

ブラックリベンジ 第7話 まとめ

ブラックリベンジ第7話、いかがでしたか?

妹と夫のゲス不倫が発覚し、喪失の極みに陥った沙織。しかし糸賀の誘導により宿敵・福島への復讐を再度誓いました。

今回のストーリーをまとめるとこうなります。

  • 妹・綾子は不倫報道により追い詰められ、ついに倒れてしまった。
  • 沙織は綾子の首に手をかけ、抹殺する寸前に…。
  • 精神科医・糸賀と星流編集長・福島は顔見知りだった。
  • 逃亡中の高槻が沙織に告白!復讐が終わるまで自首はしないという。
  • 沙織は福島に復讐を誓った。

糸賀と福島が裏で繋がってたのが衝撃だった。あの卒業アルバムも気になるね。

卒業アルバムの女子生徒は北里玲奈

ブラックリベンジ第7話で一番気になったのは、糸賀が持っていた卒業アルバムに映っていた『北里玲奈』という女の子。

そして糸賀が写真を見ながら言った『ちゃんと見てる?復讐って楽しいね』というセリフですね。

    【卒業アルバムに写っていた女子生徒】

  • 名前は北里玲奈
  • クラスは3年B組
  • 卒業アルバムは『私立恵蘭女子中学校 1993年』のもの。
  • この女子生徒は学校の屋上から飛び降りて自殺した?(遺体の横に上履きが転がっていたため。)

1993年卒ってことは、生きてたら40歳くらいで沙織の同級生っぽい。さらに同じページに石山美幸って名前があったけど、沙織の本名も『みゆき』…。

沙織の年齢は公表されておりませんが、おそらく40歳前後と思われます。

そして石山美幸はおそらく沙織のことでしょう。妹・綾子の名字も石山です。

となると年齢的に『北里玲奈』は糸賀の同級生という可能性があり、沙織とクラスメイトだった、ということになります。これを踏まえると、糸賀がのぞむ復讐の意図が見えてきますね。

    【糸賀は北里玲奈の復讐のために動いている?(予想)】

  • 糸賀には北里玲奈という同級生がいた。二人は仲が良かった。
  • 玲奈は学校の屋上から飛び降りて死亡。
  • 彼女の死にクラスメートだった沙織が関わっていた(イジメなど)

沙織がイジメをするような人には思えないけど、知らず知らずに炎上させてたのかも…?

糸賀は沙織と福島、二人に復讐したい?

さらに糸賀は沙織に福島(佐藤二朗)への復讐を誘導していることから、彼にも恨みを持っているのでは?

死亡した北里玲奈の記事を福島が面白おかしく書いた、とも考えられます。

第7話で『寺田圭吾を恨んでいる』と福島に言っていた糸賀。しかし圭吾に恨みがあるならもう目標は達成しているはず。

これは本心ではなく、糸賀が本当に望んでいることは沙織と福島『二人の破滅』なのでは?

二人に刺し違えて欲しい、って思ってるのかも。だから沙織と福島、両方を応援してる…?

塚本、愛原、南條を使って圭吾を陥れ、沙織を復讐マシーン化。そして黒幕・福島と戦わせ、二人の人生を破滅に導く…。

全ては糸賀の復讐計画のように思えてきましたね。次回は沙織がナイフで福島を襲うようです。ますます糸賀の思惑通りになるのでは…。

まずは『北里玲奈』と糸賀の関係を知りたいですね。次回のブラックリベンジに注目しましょう!

ブラックリベンジ 第8話のあらすじ

糸賀朱里(鈴木砂羽)に促され、福島への復讐を誓った沙織。警察から逃走中の高槻裕也(堀井新太)は廃屋に身を潜めながら朱里の事を調べ、朱里に関する新事実を突き止める。

星流の編集部員、芦原咲良(岡野真也)は独自に動き、5年前のねつ造の証拠を探すが、福島にバレて失敗に終わる。

福島は星流の編集部員たちと雑誌スクープ大賞の授賞式に出席。授賞式後、沙織は2人きりになるチャンスを狙って福島の前に現れる。沙織は福島をナイフで刺し殺して復讐するつもりだった・・・。

ブラックリベンジ 第8話の感想

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ブラックリベンジ
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/black-revenge-yearbook/

【タイトル】

【ブラックリベンジ】卒業アルバムの女子生徒・北里玲奈は糸賀の妹?第7話
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ

コメント

  1. こわー

    • >匿名さん

      糸賀さんの笑顔がこわいです^^;