ブラックスキャンダル 水谷の姉の正体と純矢の過去。第7話ネタバレ

最終回のネタバレ感想を更新しました。(ページ下部より)

「ブラックスキャンダル」第7話のネタバレあらすじと感想です。

ついに自分の正体を純矢に明かした亜里沙(山口紗弥加)!動揺する純矢でしたが、父である勅使河原社長の不正を暴くため、彼女に協力することを誓います。

黒幕・勅使河原を追い詰める事に成功した亜里沙…。しかしこの裏に、彼女も知らないある衝撃の事実が隠されていたのです!

いきなり現れて見せ場も無く消えていったマイケル富岡は一体なんだったのか…?ww

水谷の姉の過去や純矢の正体がだいぶ見えてきた…。

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル 水谷の姉の正体と純矢との関係。第7話ネタバレ

ブラックスキャンダル 水谷の姉

ブラックスキャンダル 第7話(2018年11月15日放送)ネタバレあらすじ感想。水谷の姉の正体と純矢の過去を予想!

『私は…藤崎紗羅です。5年前の復讐をするため整形して姿を変え、フローライトに潜入していました。』

元婚約者の純矢(安藤政信)に衝撃のカミングアウトをブチかました亜里沙(山口紗弥加)。何ゆーてんの?と信じない純矢だったが、紗羅と亜里沙が同一人物だと確信し、涙を流した。『ゴメンな…あのとき守ってやれなくて…(T_T)』

純矢の父である勅使河原(片岡鶴太郎)への復讐計画を話す亜里沙。全てを知った純矢は怒りに燃え『俺にも手伝わせてくれ!』と協力を申し出た。

パソコンから不正金の証拠データを盗め!

二人は勅使河原のパソコンに入っている あるデータを盗む計画を実行に移す。このパソコンには5年前の不倫スキャンダル会見で亜里沙の不倫相手役を演じた棚城健二郎に渡した1億円の証拠データが入っている。このデータを盗んで世間に公表し、勅使河原を失脚させるのだ。

作戦決行当日。亜里沙は藤崎紗羅になりすまし、勅使河原をフローライト一階に呼び出した。そのスキに純矢は社長室に忍び込み、知り合いのエンジニアからゲットしたパスワード解読アプリをパソコンにセット。

しかし!紗羅を見つけることが出来なかった勅使河原が予定よりも早く社長室に戻ろうとする。このままでは社長室で鉢合わせ…!亜里沙はやむを得ず勅使河原の前に現れ、『私が藤崎紗羅です。』と正体を明かしてしまった。

『まさか…!』と驚くヨガ社長!このスキにパスワード解読に成功した純矢がシメシメと社長室を脱出ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

お前が火をつけろ

純矢から送られてきた不正金のデータを見せる亜里沙。『…会社を守るためだったんだ!』と弁解する勅使河原に、亜里沙は怒りをぶつけた。

『私が初めてオーディションに受かった時、一緒に泣いてくれたのも会社のためだったんですか!?私の事を娘だと言ってくれたのも…!あなたは一億円で私を生贄にしたのよ!』

『ひざまずいて謝罪しろ!死んだ母親にも!』涙を流し声を荒げる亜里沙。すると勅使河原は引き出しにあったライター用のオイルを頭から浴び、ライターを亜里沙に渡した。『君が火をつけろ。もう私は疲れた…。』

死を持って償おうとする勅使河原。亜里沙はライターを着火し、勅使河原を焼き肉にするため近づいた。しかし…。

『今すぐフローライトを去って!』亜里沙はライターを投げ捨て、去っていった。

一人になった勅使河原は涙を流し、『君は…何も分かっていない。私はいまでも君を娘だと思っている…』とつぶやいた…。

亜里沙にやらせずに自分で着火しろよ!…って多くの人がツッコんだはずw

ヨガを極めし超人・勅使河原は燃えてもあまり熱さを感じないと思う…。

フツーに熱いのでは…?

スポンサーリンク

純矢が新社長に!

翌日、亜里沙の指示通り勅使河原はフローライトを去っていった。新社長に就任する予定だったジョーンD(マイケル富岡)も週刊誌に脱税スキャンダルが報じられ、就任見送りとなった。

社長に就任した純矢(安藤政信)は『これからはオヤジのやり方ではなく、現代風に会社をもり立てていく。』と社員たちにスピーチ。復讐が完了した亜里沙は晴れやかな笑顔で純矢と見つめ合った。

水谷の姉

その頃、週刊星流のゲス記者・巻田(片桐仁)は、過去に自分が書いたある記事を読み返していた。6年前、藤崎紗羅と交際していた純矢に二股スキャンダルが浮上した時の記事だ。(この記事はおそらくまだ公開されていない)

この時 純矢の浮気相手とされた女性タレントが自ら命を絶っていた。その後、このタレントの弟が『姉は自殺なんかしていない』と巻田の前に現れ、証拠としてドライブレコーダーの動画を渡した。この弟はフローライトのマネージャー・水谷快人(若葉竜也)だった。

『水谷快人…なぜお前がフローライトに…?』

何かに気付いた巻田は不気味に笑った…( ̄ー ̄)

純矢と唯菜が婚約!?

翌朝、家で朝食の準備をしていた亜里沙に衝撃のニュースが飛び込んできた。

『フローライト新社長・勅使河原純矢さんと、女優の阿久津唯菜さんの婚約が発表されました。』

まさかのおめでたくない報道に、亜里沙は台所で立ち尽くした。ゴ~ン…。

【ブラックスキャンダル 第7話 終】

朝から最悪のニュースを見てしまった亜里沙に激しく同情…w

誰だマイケル富岡がラスボスとか言ってたのは…?

水谷の姉の正体や純矢との関係が気になりますね…。ここに阿久津唯菜がどう関わってくるのでしょう…?

水谷の姉の正体

水谷の姉の正体に関するネタバレと予想です。

水谷の姉は将来有望な若手女優だった。しかし当時 藤崎紗羅(松本まりか)と婚約していた勅使河原純矢との二股スキャンダルが発覚し、自ら命を絶っていた。

しかし弟の水谷快人(若葉竜也)は姉の死は自殺ではなく、何者かによる殺人事件だと確信していた。快人は姉の復讐をするため、事件の真相が収められたドライブレコーダーの動画を週刊星流の記者・巻田に渡し、『これを記事にしてほしい』と依頼した。

水谷が巻田に渡したドライブレコーダーのDVDに記されていた日付は2012年。これは亜里沙と純矢が交際していた時期と重なります。

純矢、ゲス確定ww

この会社、入社志望動機が復讐って人が多すぎる…。

水谷の姉、紗羅のスキャンダル捏造の理由など

水谷の姉の死に関する予想です。

2012年、勅使河原純矢は紗羅と婚約していながら水谷の姉と浮気していた。その後、純矢は浮気発覚を恐れ水谷姉を死に追いやった(殺害?)。真実を知った弟・快人の依頼により週刊星流の記者・巻田が記事を書き、世間に公表しようとする。

しかし!勅使河原社長によりこの記事は差し止められ、代わりに紗羅の捏造不倫記事が掲載された。以前 チーフマネージャーの花園が言っていた『紗羅のスキャンダル捏造はある記事を差し替えるために行った』とは、純矢のスキャンダル記事のことだったのだ。

亜里沙が純矢の浮気を知らない様子から、この記事は世間に公表されていない可能性が高いですね。

いいネタ持ってるな巻田

純矢の過去が暴露される前に退社した花園は、ある意味幸せかも…。

勅使河原が純矢を社長にしたくない理由

息子の犯行を知った勅使河原(ヨガ)は、次期社長ジョーンDに『純矢をフローライトから追い出せ』と指示していた。もしこの件が世間に公になったら、フローライトが大打撃を受けてしまうからだ。

勅使河原社長が紗羅を芸能界から追放した理由は、純矢のスキャンダルの巻き添えになることを防ぐためだ。最悪の場合、紗羅は「殺人者の嫁」になってしまう…。

勅使河原社長が紗羅を『娘だと思っている』と言ったのは嘘偽りの無い本心であり、あの不倫会見は彼女を守るための止むなき手段だったのだ。(母が亡くなったのは想定外で、だから第7話で自分も母と同じくBBQスタイルで償おうとした。)

巻田の『とっておき』

ブラックスキャンダル第7話で『俺にはまだとっておきが2つある』と言っていた巻田。一つは亜里沙の正体が紗羅であること、そしてもう一つは世に出ていない純矢のスキャンダルだと思われる。

唯菜との婚約

第7話で純矢と阿久津唯菜(松井玲奈)との婚約が発表された。紗羅→水谷姉→唯菜と次々に手をつけたのは、純矢が単なる『将来有望な女優を食い物にしたいマン』だからだ(≧∇≦)/

さらに純矢のゲスさを考えると、水谷の姉が死亡した6年前に、すでに唯菜(当時22歳)と紗羅を合わせた三股をかけていた可能性もある(どうせゲスならここまでやってほしい^^;)

唯菜のド悪魔的シナリオ

一方の唯菜(松井玲奈)も昔から純矢が好きで、彼と交際していた亜里沙を妬んでいた可能性がある。亜里沙に協力していた理由は2つ。

  • 亜里沙の復讐を利用して勅使河原を失脚させ、純矢を社長に就任させる。
  • その後 亜里沙から純矢を奪い、自分が社長夫人になる。

ヨガ社長が仕組んだ不倫会見は息子の犯行を隠蔽して会社を守るためと、紗羅を息子のスキャンダルから遠ざけるために行ったってことねw

ブラックリベンジと同じく「一番身近な協力者が実は敵」だったブラックスキャンダル…。

問題は唯菜が純矢の過去を知っているか、ですね。社長夫人になると同時に殺人者の妻になるわけですから、もしかすると唯菜は何も知らなくて、後でブチギレる展開が待っているのかも…?

    【予想まとめ】

  • 純矢は6年前、浮気を隠蔽するために水谷の姉を死に追いやった(殺害?)
  • これを勅使河原社長が知ってしまい、婚約者の紗羅を守るために偽りの記者会見を開き、純矢と別れさせた。
  • 水谷快人は、姉を死に追いやった純矢に復讐するためにフローライトに入社した。
  • 阿久津唯菜が亜里沙に協力していた理由は、純矢を社長に就任させない勅使河原を失脚させて、会社からおいだすため。

ブラックスキャンダル 関連記事

ドラマのネタバレあらすじ 関連記事

2018年最新!秋ドラマの原作ネタバレやあらすじなど。

スポンサーリンク