【B’zやAKB48】シングル・アルバムCD総売上枚数の比較。

●この記事をシェアする

AKB48とB'z CD総売上枚数

※AKB48全シングル総売上枚数の一覧はこちら↓新曲『LOVE TRIP』の売上枚数は!?

【最新】AKB48 全シングルCD総売上枚数一覧
【僕たちは戦わない】1,782,000枚【ハロウィン・ナイト】1,326,000枚【唇にBe My Baby】 1,020,000万枚 AKB48の全シングルCDの総売上枚数一覧です。最新情報は随時更新していくので

※日本の歌手別累計セールスTOP20はこちら↓

2016年最新!【日本の歌手】CD総売上枚数ランキングTOP20!
日本の全ての歌手で一番CDが売れたのは誰?シングル、アルバムの合計売上枚数TOP20ランキング!1位 BZ、2位ミスチル、3位浜崎あゆみ…。2016年最新版。累計総売上枚数の比較

※AKB48『君はメロディー』の情報こちら↓

【君はメロディー】はミリオン達成なるか?累計売上枚数の推移 AKB48 選抜メンバーなど
AKB48のニューシングル【君はメロディ】の累計売上げ枚数、累計販売枚数の情報。宮脇咲良がセンターを務める最新シングル。過去に卒業したレジェンドメンバーも大集合した豪華な楽曲です。連続ミリオンは達成なるか

※B’z全シングル売上枚数の一覧はコチラ↓

B'z 歴代全シングル売上枚数の一覧
Bzがこれまでリリースした全シングルの売上枚数一覧です。CD総売上げ日本一を誇るモンスターバンドBzの歴代シングルの総出荷枚数。デビュー曲『だからその手を離して』から最新曲まで

※B’z全アルバム売上枚数の一覧はコチラ↓

B'z 歴代全アルバム売上枚数の一覧
B'zがこれまでに販売した全アルバムの売上枚数一覧です。歴代アルバムの総売り上げ枚数のまとめ。デビューアルバムからベスト盤まで。累計売上枚数は…

スポンサーリンク

ついにB’zのシングル売上記録を抜いたAKB48

桜木部員

AKB48のシングル総売上枚数がB’zを抜いて歴代第1位を記録したようです。

音楽調査会社オリコンは9日、AKB48のシングル総売上枚数が同日までの累計で3615万8000枚に達し、B’zを抜いて国内全アーティストの歴代最高を記録したと発表した。

参照:yahoo!news AKB48シングル総売り上げ日本一に

おめでたいニュースだが世間では冷ややかな意見も多いようだな。AKBはCDよりも握手券目当てで購入するファンが多いのも事実だし。

部長

秋元康のプロデュース力の勝利!って感じ?

マギー助手

桜木部員

確かにAKBのCDは握手券目当てで一人のファンが複数枚購入するケースがあるので、3615万8000枚の総売上枚数は実質その半分程度とも言われています。

桜木部員

しかし『売れた』という事実はゆるぎません。これでAKB48は


『週間シングル1位獲得作品数』

『ミリオン達成作品数』
『ミリオン連続達成作品数』
『⼥性グループアルバム1位獲得作品数歴代1位』

桜木部員

など過去の記録更新に加え、今回『シングル総売上枚数日本一』という金字塔をうちたてました。

B’zとAKB48 CD売上枚数の比較

桜木部員

B’zとAKB48は数字的に色々比較されることが多いですが、2016年7月現在の総売上枚数はこうなっています。

    シングル総売上枚数

  • 【B’z】    3,581万枚(歴代2位)
  • 【AKB48】 3,985万枚(歴代1位)
    アルバム総売上枚数

  • 【B’z】    4,634万枚(歴代1位)
  • 【AKB48】 530万枚
    CD総売上枚数

  • 【B’z】     8,215万枚(歴代1位)
  • 【AKB48】   4,515万枚(歴代5位)

※2016年7月現在のデータ

総売上でみるとB’zの圧勝だな。しかしB’zはデビューから27年で積み上げた記録なのに対しAKBは10年。しかもCDが売れない時代での記録。AKBの瞬発力はやはりスゴイ。

部長

ダウンロード配信も入れたらさらにB’zに近づくんじゃない?

マギー助手

桜木部員

たしかにAKB48はiTunesなどのダウンロード配信部門でも売上をのばしています。ただB’zや他のアーティストも同様にダウンロード配信を行っているので一気に差が縮まるということは無いでしょう。

AKB48は連続ミリオン記録を更新するか、途切れるか?『唇にBe My Baby』
AKB48のニューシングル『唇にBe My Baby』の初動売上枚数が90.5万枚となり連続ミリオン記録更新が危ぶまれています。記録は達成するのか、途切れてしまうのか、過去の初動売上と累計販売枚数を比較して検証。

B’zシングル売り上げ記録一覧とAKBに抜かれた記録

【B’zが保持するシングル記録】

シングル総売上枚数:約3,581万枚(歴代2位)★
シングル通算首位獲得数:47作(歴代1位)
シングル連続首位獲得数:47作(歴代1位・継続中)
シングル連続初登場首位獲得数:47作(歴代1位・継続中)
シングル首位獲得週数:64週(歴代1位)
シングル連続首位獲得年数:20年(歴代1位)
シングル通算TOP10獲得数:48作(歴代3位)
シングル連続TOP10獲得数:48作(歴代3位・継続中)
シングル連続TOP10獲得年数:20年(歴代1位)
シングル通算ミリオン獲得数:15作(歴代2位)★
シングル連続ミリオン獲得数:13作(歴代2位)★
シングル連続ミリオン獲得年数:6年(歴代1位)
同一アーティストによる週間シングルTOP10内同時ランクイン数:9作(歴代1位)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/B%27z

桜木部員

★印はB’zがAKB48に抜かれた記録です。B’zもスゴイですがデビューから10年で追い抜くAKBもまたスゴすぎです!

シングル連続首位獲得数や通算首位獲得枚数もあと数年で抜かれそうな予感!

マギー助手

そのうち全部AKB一色になるんじゃないのか?秋元氏の狙いはそれかもな!

部長

AKB48は今後B’zの総売上枚数を抜く?

今後AKBがシングル・アルバムを含めたCD総売上枚数でB’zを抜くことはあるのか?

部長

桜木部員

毎年差は縮まって行くと思いますが、まだまだ長い年月がかかるでしょう。ここ数年B’zは年1~2回新曲をリリースし売上枚数はシングル一枚で20万枚前後、一方のAKB48は年4曲前後をリリースし100万枚以上のセールスが当たり前の状態です。


B’z 40万枚 / 年

AKB 400万枚 / 年

桜木部員

このペースだと年間360万枚ずつ差が縮まります。4000万枚の差を埋めるには10年以上かかる計算です。

AKBがシングルをリリースする頻度を早め、B’zが活動ペースを遅めればもっと早く到達出来ますね。

B’zは引退しないの?もうふたりとも50歳超えてるよね?

マギー助手

桜木部員

B’zは米ロックバンド・エアロスミスやローリング・ストーンズのようにお爺ちゃんになってもロックを続けたいと明言しているので引退は無いと思っています。

AKBの人気がどこまで続くかもポイントだな。推しメンの卒業によるファン離れを防ぐ戦略も必要になってくる。まぁ秋元氏はその辺抜かりがなさそうだけどな。

部長

B’z対秋元康って構図の方がしっくりくるね。SKEや乃木坂も対B’zに参戦してくるかもw

マギー助手

記録:AKB48 シングル初動売上げ枚数トップ20

1位 さよならクロール 176.3万枚 AKB48
2位 ラブラドール・レトリバー 166.2万枚 AKB48
3位 僕たちは戦わない 167.3万枚 AKB48
4位 真夏のSounds good ! 161.7万枚 AKB48
5位 翼はいらない 144.1万枚 AKB48
6位 フライングゲット 135.4万枚 AKB48
7位 Everyday、カチューシャ 133.4万枚 AKB48
8位 恋するフォーチュンクッキー 133.0万枚 AKB48
9位 風は吹いている 130.0万枚 AKB48
10位 GIVE ME FIVE! 128.7万枚 AKB48
11位君はメロディー 123.8万枚 AKB48
12位 名もなき詩 120.8万枚 Mr.Children
13位 ハート・エレキ 120.4万枚 AKB48
14位 上からマリコ 119.9万枚 AKB48
15位 ハロウィン・ナイト 118.8万枚 AKB48
16位 ギンガムチェック 118.1万枚 AKB48
17位 希望的リフレイン 113.0万枚 AKB48
18位 UZA 112.9万枚 AKB48
19位 前しか向かねえ 109.1万枚 AKB48
20位 永遠プレッシャー 107.3万枚 AKB48

21位 Addicted To You 106.8万枚 宇多田ヒカル
22位 So long ! 103.6万枚 AKB48

参照:ウィキペディア シングルの初動売上ベスト20(2016年7月4日)

追記:45thシングル『LOVE TRIP』初動売上枚数 117.8万枚

追記:46thシングル『ハイテンション』初動売上枚数 1,382,315枚

桜木部員

…言っておきますが、これは日本の全アーティストでの記録です。上位20曲の内AKB48が19曲をしめています。AKBの初動売上枚数がいかに驚異的かが分かりますね!

怖い…。

部長

ヤバい!

マギー助手

記録:AKB48 全アルバム累計売上枚数

サムネイル
【発売日】2017/1/25
【総売上枚数】674,033枚
0と1の間
【発売日】2015/11/18
【総売上枚数】697,384枚
ここがロドスだ、ここで跳べ!
【発売日】2015/01/21
【総売上枚数】780,598枚
次の足跡
【発売日】2014/01/22
【総売上枚数】1,041,968枚
1830m
【発売日】2012/08/15
【総売上枚数】1,042,905枚
ここにいたこと
【発売日】2011/06/08発売
【総売上枚数】884,295枚
SET LIST~グレイテストソングス~完全盤
【発売日】2010/07/14
【総売上枚数】170,861枚
神曲たち
【発売日】2010/04/07
【総売上枚数】565,125枚
SET LIST~グレイテストソングス2006-2007~
【発売日】2008/01/01
【総売上枚数】53,598枚

合計5,910,767

※ネット上から集計したデータです。正確ではない場合があります。

桜木部員

コチラはアルバムの総売上枚数です。2012年をピークに下降気味ですが、それでも50万枚を軽く超えています。シングル、アルバムともに日本トップクラスの売上であることは間違いありません。

生まれ変わったら秋元康になりたいもんだ!メンバーに“やすす”って呼ばれたい!

部長

アダ名は”駄すす”でキマリだねw

マギー助手

スポンサーリンク

まとめ

桜木部員

ファンとしては売上枚数記録より『響く楽曲』を求めるだろうけど、自分のお気に入りのアーティストが『売れている』ということはファンとして嬉しいものです。

握手券を求めて購入するファンも、心の中には”AKBを日本一のアーティストにしたい!”というもう一つの想いがあるのでは無いでしょうか?

ファンのための存在という点ではB’zもAKBも同じってことか。比較する時点でおかしいんだな。よし、俺も稲葉っぽくホットパンツはいて気合いれるか!

部長

部長はホットパンツより介護用オムツが似合うよw

マギー助手

桜木部員

(ひどっ!)

コメントや感想、持論、溢れる想いなどお気軽に♪

  1. 匿名 より:

    うん、心配するな。B’zはレジェンドだ。ただ売れるだけじゃなく聞いてる人間の心にも届く曲を作れるんだ。今はAKBは勢いあるけどB’zには及ぶわけがないだろ。ただ売れてるだけのAKBと売れて尚且つファンの心に響くB’zは大違いだな。CDだけでワーワー騒ぐな。

    • ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      B’zはレジェンド!ホントそうですね(^^)僕は初めてB’zを生で見たのはLIVE ODYSSEYの時でした(その時は稲葉さんだけでしたが^^;)。あまりの声量とパフォーマンスに心が震えましたよ((((;゚Д゚))))それ以来めっちゃファンになりました。音楽性の違いはアーティストごとにあり一概に比較は出来ませんが、B’zは『いつまでも存在を追いかけたい超絶ユニット』、AKB48は『いつまでも成長を見守りたい身近な(実際は遠いけど^^;)グループ』と僕の中では思ってます。どちらもずっと応援していきたいです(≧∇≦)/

  2. 匿名 より:

    まぁ売れてるんだろうけど音楽を売ってるわけじゃないんだよなAKBは

  3. 匿名 より:

    B’zの曲は知らなくてもあぁーあれかってなるのがあるけど(イチブトゼンブみたいなドラマ曲とかコナンOPなど)akbだと会いたかったのイメージが強すぎなうえakbかと思ったら乃木坂だったりこれがakbだってものがイマイチ見えない

  4. 匿名 より:

    B’zは二人。AKBグループは100人以上。
    そしてB’zはすべての楽曲の作詞を稲葉浩志、作曲を松本孝弘。
    そしてB’z以外にお互いのソロ活動で発売したCDやプロデュースした楽曲の
    売上枚数を含めたら1億枚前後。
    さらにB’zには切っても切れないコアなファンが何十万単位で存在する。
    AKBにはすぐにでも離れそうなファンばかり。
    確かにAKBは音楽以外にもバラエティーや個々に役者やモデルなど幅広く
    活躍しているが、CDの売上枚数は音楽。もしそこで1番を決めるなら、
    ずっと一途に音楽制作だけに向き合い取り組んできたB’zに日本人として
    ずっと1番であって欲しいと思う。

    • ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      ”ずっと一途に音楽制作だけに向き合い取り組んできたB’zに日本人として
      ずっと1番であって欲しいと思う。”

      以前なにかのインタビューで『B’zはなぜ売れ続けているか』という質問に稲葉さんがこう答えていました。

      『手を抜かない姿勢をずっと見せ続ける。』

      言葉にすると簡単ですが、これを20年以上続けるのは本当に大変な事だと思います。曲づくり、歌詞作り、ライブをこなす体力、体調、喉の管理(特に稲葉さんは喉が強くないと仰っていました)。

      僕はB’zの素晴らしさは『頂点に溺れず奢らず慢心せず変わらぬ努力を続けている姿』だと思います。

      『ずっと1番であって欲しい』と思うファンはこの事を良く知っているので、いつまでもB’zを追い続けているのでしょう。そういう意味ではたとえ売上枚数がAKBに抜かれてもB’zの立ち位置は恒常不変だと思います。

  5. ウーちゃん より:

    私は昔からアイドルにはまったく興味が無く、今でもない人間ですが、ふとした事でAKB48の姉妹グループであるSNH48を知り、AKB48の曲を知るようになったのですが、結構良い曲が多い事に驚きました!

    例えば、SNH48を代表する歌い手であるCCとキクちゃんがデュエットで歌う「泣きながら微笑んで」を初めて聴いた時には、言葉はわからずとも大いに感動したものでした。

    また、CCが歌う「夢の河」やキクちゃんが歌う「夜風の仕業」も実に良いと思いました。

    こうして見ると、歌い手によって随分印象が変わるものだとも思いました。

    その他にも、AKB48の曲には良い曲が結構あると気付かされたものです。

    これは、アイドルなんてまったく興味が無い親父からの意見ですけどね。

    ちなみに、私はSNH48をアイドルとしてではなく、大きな夢を持ち日々懸命に努力している素晴らしい若者達として見ています。

    • ヒトコトマニア より:

      >ウーちゃん

      ”大きな夢を持ち日々懸命に努力している素晴らしい若者達として見ています。”

      僕もそう思いますよ。売上云々は大人の都合ですからね。もちろんメンバーも売上数字の意識はあると思いますが、それは各自がもつ『大きな夢』のためであって全ての努力がそこに向いているとは思っていません。…まぁ実際の所は分かりませんが。

      あと申し訳ないのですが2番目に頂いたコメントは過激なワードが多くてちょっと掲載出来ませんでした。”こ○す”や”せ○そう”など。出来ればちょっとマイルドにリライトして頂ければ助かります。

  6. 匿名 より:

    B’zには出来る所まで頑張って欲しいですね 稲葉さんや松本さんが音楽に一途に情熱を燃やしてるのをファンは知ってるので…

    • ヒトコトマニア より:

      >匿名さん 

      >B’zには出来る所まで頑張って欲しいですね

      ですね(^^)BrotherhoodやROOTSのような魂が震えるような楽曲をいつまでも作り続けて欲しいです。

  7. 偽造アーティスト より:

    アーティストはアルバムで、評価される!
    一緒にする方がおかしい。

  8. bz より:

    音楽を売るのも握手券を売るのも、どっちも同じようなことだと思う
    だから素直にコンテンツ力としてB’zはAKBに負けたってこと。
    金儲けの商業ロックをやってるB’zがAKBのことを無碍に批判はできない。

    • LW より:

      >bzへの返信

      AKBはアルバムの売上だと宇多田ヒカル B’zには全く及ばないけどね(笑)

      • ミナミ より:

        AKBには悪いけど
        ぶっちゃけAKBの売り方は10万人くらいのファンが複数買い求めてミリオン毎回こえてるわけだし本当は納得いかない。

    • 25 より:

      >bzへの返信

      アルバムの初動売上は宇多田ヒカルや浜崎あゆみだしAKBとか論外だな
      シングルの累計では名もなき詩に勝ってる曲は1つも無いし(笑)

  9. 匿名 より:

    口パクしてる時点で完敗。

  10. エドワード より:

    akbとか整形ブスのあつまり。

    B’zは日本一

  11. より:

    B’zすきAKBきらい

  12. 激おこぷんぷん丸 より:

    AKB48は新規メンバー作れるがB’zやMr.Childrenなどのベテランは勿論一代でやっている
    AKB48はランキングに入れる必要はない!!
    ズルい!!!!!!!

  13. 激おこぷんぷん丸 より:

    AKB48は新規メンバー作れるがB’zやMr.Childrenなどのベテランは勿論一代でやっている
    AKB48はランキングに入れる必要はない!!

  14. 両方好きじゃないけど より:

    客観的にCDが売れない時代にここまで売上枚数を伸ばしているのはすごいと思う。
    握手券とか確かに通常の手法ではないと思うけど、やっぱり売れたもん勝ちかなとも思う。
    仮にCDが売れる時にAKBがいたらと思うとおそろしい。。。

  15. 匿名 より:

    AKBはCDと握手券別で売って欲しいです。
    はっきり言ってAKBがCD売り上げトップにいることが日本の恥だと思います。
    B’zと同じ土俵に立ってほしくないです。

  16. んんん より:

    テレビ見ていると、AKBは自分の名前を売るための場所【個人が】
    後ろで歌ってる子見て見なよ 目がサンマの目だよ
     
    AKBはB`zと比べては遺憾ね CD1枚の価値が違う B`zに失礼

  17. 匿名 より:

    200万枚売ってるさよならクロールって曲を全く知らんのだが。若いオナゴの握手券て恐ろしい威力やな。
    リアルに世間に知られてる曲は、会いたかったーとフォーチュンクッキーくらいだろう。AKBがたいしたことないとは言わないが、数字と実際の実力が釣り合ってない。

    アルバムの売上が本当のAKBのファンの数だろうな。つまり現在は約50万人が真の数。
    その50万人が、券目当てで一人数枚シングルを買えば200万枚は到達できる。

    B’zというか他のまともなミュージシャンの場合、曲が目当てなので1枚しか買わず、100万枚売るには100万人に買ってもらう必要がある。その曲にかかわる頭数が違うんやな。

    さらにB’zはメンバー卒業とかなく、同じメンツで30年やっとるわけで、ガチの実力が無いと世代交代の激しい業界でこんなに続けられない。
    一方AKBは48人のパッケージ売りで、メンバー交代も頻繁。同じ女の子一本で30年売れ続けていられる?30年後は女の子つうかババアやんけ、てことになる。
    目指す目的が違うので本来は比較しようがない。

    最後に、B’zのギターの松本は昔からアイドル好きだ。百恵ちゃんから聖子ちゃんからおにゃんこクラブも愛し、SPEEDのホワイトラブを絶賛し、AKBの握手できるシステムを評価してるぜw

  18. B'zファンより より:

    売上を比較することは仕方ないこと。数字がすべてやからね。
    AKBを純粋に好きでCDを買って聴いている人もいるので、握手券目当てで
    買っているからというのもおかしな話だと思う。そもそもジャンルも違う
    訳だし、求められているものが違うので、比較する必要もないかと思う。

    AKBにもB’zにもその音楽の力で救われている人がいるのは間違いないと
    思うので、これだけの売上を誇るわけやからどっちも称賛に値すると思う。

  19. 通りすがり より:

    シングルはしゃーないとして、CD総売り上げはB’zが一位でいて欲しいわ。
    AKBのファンをどうこう言うつもりないが、AKBが日本で一番CD売ったアーティストなんて恥。海外は音楽で勝負してるアーティストがCDセールスで上位にランクインしてるんだし。
    まあAKBも年々売り上げ落ちてるし、あとどれだけ人気が持つか分からんから
    CD総売り上げでB’zの記録を抜くのはさすがに無理だと思うがね。

  20. 名もなき一般人 より:

    初動売り上げがAKBで塗り尽くされてて草
    名もなき詩すらTOP10に無いもんねw

    • ヒトコトマニア より:

      >名もなき一般人さん

      『名もなき詩(1996年)』Mr.Childrenの10枚目のシングル。累計売上は230.9万枚。

      オリコンシングルチャートでの初動売上は当時の歴代最高となる約120.8万枚を記録し、オリコン史上初となる初動売上のみで100万枚を突破したシングルである。CHAGE and ASKA以来2組目となるシングル2作目の200万枚突破を達成するとともに、オリコン史上3組目となる2度目のシングル年間1位を獲得。

      記録は塗り替えられましたが、記憶に残り続ける名曲ですよね。