100万回言えばよかった

     

【100万回言えばよかった】第4話ネタバレ考察。犯行現場は里親の家?悠衣と涼香に接点が!

ドラマ「100万回言えばよかった」第4話あらすじまとめと考察、感想など。ネタバレあり。悠衣(井上真央)は直木の手に握られていた花を手がかりに、犯行現場は里親の家では?と考える。古い写真を見つけた悠衣はそこに写る自分と尾崎莉桜、そして高原涼香の姿を見て驚く。一方、直木は時計の鐘の音をきいて苦しみだし…
     

【100万回言えばよかった】香里奈が尾崎莉桜役で出演。第3話ネタバレ考察

ドラマ「100万回言えばよかった」第3話ネタバレ・考察・レビューまとめ。直木たちと里親時代を共に過ごした尾崎莉桜を香里奈さんが演じることに。莉桜との待ち合わせ場所に向かった悠衣(井上真央)。直木と魚住は嫌な予感がし、悠衣のもとへ急行します。第三話では香里奈さん演じる莉桜の衝撃の過去が…
     

【100万回言えばよかった】第2話ネタバレ感想。配達員の正体と「ウソでしょ」の意味とは?

ドラマ「100万回言えばよかった」第2話レビューと考察です。インパルス板倉さん演じる謎の男の正体が判明。ソン先生がつぶやいた「ウソでしょ」の意味とは?尾崎莉桜が受け取る500万円の謎。防犯カメラに映っていた配達員は荒川良々?第2話では衝撃の事実が次々と判明。直木は…
     

【100万回言えばよかった】犯人はインパルス板倉?荒川良々?第1話ネタバレ考察

ドラマ「100万回言えばよかった」ネタバレと考察まとめ第1話。犯人は荒川良々さん?もしくはインパルス板倉さん演じる謎の男・樋口?正体を予想。第1話あらすじまとめと感想。佐藤健さん演じる鳥野直木が防犯カメラに映っていたのは交際相手である悠衣の誕生日だった。霊感が強いことが判明した松山ケンイチ…
     

【100万回言えばよかった】ネタバレ考察と結末までのあらすじ、原作の情報など。犯人は誰?

2023年1月スタートのドラマ『100万回言えばよかった』のネタバレ情報まとめです。登場人物の紹介、原作の情報、最終回結末までのあらすじ考察などを解説。井上真央、佐藤健、松山ケンイチ、インパルス板倉など豪華キャストが集結。ネタ元は『ゴースト~ニューヨークの幻』っぽい?黒幕や犯人は存在するのか?