逃げるは恥だが役に立つ

仕事も恋愛も上手くいかない森山みくり。彼女は父の後輩・津崎平匡に『従業員と雇用主という関係』の契約結婚を提案する。妄想癖のある家事のエキスパートみくりと、独身のプロを自称する平匡。二人のムズキュン結婚生活が始まった…。

原作 : 海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」
脚本 : 野木亜紀子
演出 : 金子文紀、土井裕泰、石井康晴

【主な登場人物】

森山みくり:新垣結衣
臨床心理士の資格を持つ文系マジメ女子。大学時代の彼氏に「小賢しい」と言われた事がトラウマになっている。津崎に「職業としての妻」を提案し契約結婚に至る。

津崎平匡:星野源
彼女無し歴35の絶食男子。京大卒の秀才エンジニア。平穏な生活を何より求め、雇用主としてみくりを妻に迎える。

土屋百合:石田ゆり子
みくりの伯母。「おばさん」と呼ばれる事を何より嫌う。仕事は出来るが男とは縁のない人生を送ってきた。みくりとは友達のような間柄。

風見涼太:大谷亮平
津崎の同僚のイケメン社員。モテモテだが結婚に意味を見いだせず未だ独身。みくりたちの契約結婚に気づき、みくりを家事代行としてシェアして欲しいと願い出る。

田中安恵:真野恵里菜
みくりの親友。通称やっさん。結婚し一児をもうけたが旦那の浮気が発覚。離婚も視野に入れている。元ヤン。