セシルのもくろみ【第6話】あらすじと感想。モデル復帰した奈央に訪れた試練!

●この記事をシェアする

セシルのもくろみ 第6話のあらすじ

『セシルのもくろみ』第6話のあらすじと感想です。

ヴァニティをクビになってしまった奈央。しかしその五ヶ月後、彼女のもとへライターの沖田江里が現れ、衝撃のセリフを口にします。

奈央のモデル復帰は現実のものとなるのか?そして奈央を待ち受ける試練とは…?

芦名星が演じてる専属モデルが陰険過ぎてウケたwインスタにあんなイタズラするとはw

今回はカリスマモデル・ハマユカもまさかの展開となったな。

スポンサーリンク

セシルのもくろみ 前回までのあらすじ

ファッション誌『ヴァニティ』の読者モデルとなった埼玉県北春日部の主婦・宮地奈央(真木よう子)。持ち前の負けん気と努力の末 モデルとして開花した奈央だったが、同期モデルのケンカのとばっちりを受けヴァニティを卒業することに。

奈央が卒業して五ヶ月後、ヴァニティのライター・沖田江里(伊藤歩)が奈央の前に現れる。『迎えに来た♪』と笑顔を見せる沖田に、奈央は驚きを隠せない…。

セシルのもくろみ 第6話のあらすじ

奈央がヴァニティを去って五ヶ月後、突如 奈央の前に現れた沖田江里。

沖田『迎えに来た♪また一緒にやろ!』

奈央『はぁ(・・!?』

沖田は今度は読者モデルではなく、専属モデルとして奈央を復帰させるという。なぜ今頃!?意味がわからない奈央。実はヴァニティは読者モデル企画をやめてから売上げが落ち、読者からも奈央のカムバックを求む声が上がっていたのだ。

ヴァニティには奈央が必要…。『ハイは?』という沖田に『ハイッ(`・ω・´)ゞ』と奈央は答えた。

クビにしたけど売上落ちたからまた来て♪とか都合良すぎ

せっかくフツーのヤンキー主婦に戻ったと思ったら…

まぁまた奈央・沖田のタッグが見られるのは嬉しいですね♪

スポンサーリンク

専属モデルとして初の撮影にのぞむ奈央!しかし…

専属モデルとしてヴァニティに復帰した奈央。しかしこれまでの読モ時代とは違いプロとして高いレベルが要求される。さっそく撮影にのぞんだ奈央だったが、カメラの前でうまく笑顔が作れない…(> < )カメラマンからも『話にならない。』とダメ出しされ謝りまくる奈央。

五ヶ月のブランクはデカいな。

意識高そうなカメラマン

基本的に女性ファッション誌で働く人は皆意識高そうですね…

奈央に大チャンス!メジャーブランドの仕事が舞い込んできた!

有名ブランド『フェローニ』がヴァニティに広告モデルを要請してきた。経験豊富な人気専属モデルの手島レイナ(芦名星)を紹介したが、フェローニ側は却下。編集デスクの黒沢は奈央を推薦することに。

この話を聞いた沖田はガッツポーズ!フェローニは沖田にとって憧れのブランドで、いつか記事を書くのが夢だった。沖田は奈央のパート先「キッチンもりもり」を訪れこの件を話す。

『いやいやいや無理無理無理!』

恐れおののく奈央だったが、沖田はフェローニの担当者と会うことを強要。その後、奈央の家にハマユカ(吉瀬美智子)が息子を連れて遊びに来た。奈央はモデルの仕事についてのレッスンを受けることに。

ハマユカを奈央の家によこしたのは沖田でしたね。

前回の奈央の撮影は散々だったからな。専属モデルの先輩として奈央にアドバイスしてもらおうという沖田の目論見があったようだな

ハマユカの息子と奈央の息子のマザコントークがウケた。どっちもマザコン?w

後日、フェローニの担当者・白石と奈央が対面。超高級そうなレストランで会食し、黒沢と沖田も同席した。いつもの輩っぽいトークを連発させ、白石の印象はかなり悪そう…。しかし『大切な人が喜んでくれるかが大事。』という奈央の仕事への想いが白石の胸に響き、フェローニの広告モデルとして奈央を認めてくれた。

奈央のトークに黒沢も沖田もヒヤヒヤしてたw

奈央が『箸ください』って言うかと思ってヒヤヒヤした。

奈央もかなり緊張してる感じでしたね。白石が奈央のアツい想いを汲み取ってくれる人で良かったです。

フェローニの撮影当日。奈央が覚醒!

撮影当日。緊張する奈央をメイク担当の安原トモ(徳井義実)が勇気づける。『怖いのは皆同じ。自信持って!奈央はキレイだから♪』

白石、南城編集長(リリー・フランキー)らが見守るなか、いよいよ撮影がスタート。ハマユカのレッスン効果か、奈央のポーズもサマになっている。

白石『柔らかい表情ももらえる?』

突然のリクエストに見ていた沖田は不安そう…。しかし奈央はとびっきりの笑顔を見せ、これには白石も満足気。見事に大役を果たした。

奈央は目をつぶり、家族のことを考え、自然な笑顔を出すことに成功しました。

いつもオラオラな奈央があんな笑顔を作れるとは。

なんかプロのモデルみたいだったwってかプロだけどw

今回もやっぱりブチ切れた奈央!

フェローニの撮影が無事終了。沖田は記事が公開されるまえに、閉鎖していた奈央のインスタグラムを再開させようと提案。しかしこの後、衝撃の事件が!

再開した奈央のインスタに何者かがフェローニをディスる投稿を公開したのだ。投稿に気がついた沖田はすぐに消去したが、すでに拡散され手遅れ。フェローニ側は大激怒し、ヴァニティから手を引くと言い出した。

事件キタw

SNSにログインしたままスマホ置き去りにするとこうなる。

怖いですね…。いちいちログアウトするのも面倒だし。まさかこんなイタズラされるなんて思いもよりません。

その後、投稿した犯人が手島レイナ(芦名星)ということが判明。自分を差し置いてフェローニの仕事をもぎ取った奈央を嫉妬しての犯行だった。

奈央はさっそくレイナにブチ切れる。

『アンタなにしてくれてんの!?正々堂々と勝負しろよ!文句あんなら私に言え!!』

しかしレイナは反省すること無く涼しい笑顔で帰っていった。

さすが確信犯は強い

清純な芦名星のイメージが…

スキがあったらライバルを蹴落とす。モデルの世界って怖いですね…

沖田は責任を取ってヴァニティから外されることに…。今後一切フェローニの仕事は出来ないと言われた。姿を消した沖田を探す奈央。沖田は行きつけのバーでバイトをしていた。

奈央『逃げるなよ!このまま誤解されたままで良いわけ?』

奈央のアツい言葉を受け、沖田は夜を徹してフェローニに対するアツい想いを記事にし、黒沢に提出。

インスタ事件の真相を知った黒沢はハマユカとともにフェローニを訪れ、沖田の原稿を白石に渡す。白石は沖田が書いたスカーフの記事に心を打たれ、上層部を説得。フェローニはこれまで通りヴェニティと仕事をしてくれることになった。

奈央と沖田は『イエーイ!!』とハイタッチ(≧∇≦)/

しかし後日、ハマユカが衝撃のセリフを奈央に告げる。

『私、ヴァニティを卒業する。』

突然の言葉に驚きを隠せない奈央だった…。

【セシルのもくろみ 第6話 終】

辞めることをなんでも『卒業する』という最近の風潮w

尾崎豊が好きな奈央にとって『卒業』って言葉はいろんな意味で響きそうだな。

ハマユカはなぜ突然ヴァニティを卒業するのか?気になるのはハマユカが去った後の次のカバーモデルが誰になるかということ。熾烈な奪い合いになりそうですね…

奈央がトークショーでトンデモ発言!【セシルのもくろみ】第7話のネタバレあらすじ
「セシルのもくろみ」第7話のあらすじと感想(ネタバレあり)。専属モデルになった奈央は手島レイナ(芦名星)、安永舞子(長谷川京子)とともにトークショーへ。「しゃべり方教室」でキレイな言葉遣いを学んだ奈央だったが、トークショーでまさかの失態発言をかまし大ピンチに!

セシルのもくろみ 関連記事

ドラマ『セシルのもくろみ』の原作紹介やレビュー、各話のあらすじなど。※ネタバレ注意

セシルのもくろみ ネタバレ
真木よう子主演ドラマ「セシルのもくろみ」原作小説のあらすじをご紹介(ネタバレ注意)最終回の結末は意外とマイルド?
セシルのもくろみ 第1話のあらすじと感想
『セシルのもくろみ』第1話のストーリーとレビュー。平凡な主婦がいきなり読者モデルに?女同士の戦いが今始まる!
セシルの目論見 第2話のあらすじ
『セシルのもくろみ』第2話のあらすじ。吉瀬美智子が演じるカリスマモデル・ハマユカのゴージャスすぎる家に奈央が参上!
セシルの目論見 第3話
「セシルのもくろみ」第3話のあらすじとレビュー。奈央に専属モデル昇格のチャンス!&ハマユカのプライド。
セシルのもくろみ 第4話のあらすじ
「セシルのもくろみ」第4話のあらすじと感想。専属モデル昇格へ燃える奈央や新人読モたち。葵と副編の不倫が発覚し…?
セシルの目論見 第5話のあらすじ
セシルのもくろみ、第5話。ヴァニティを卒業することになった奈央(真木よう子)。最後の企画は山奥のお寺で修行体験!そして訪れた別れに涙…。

ドラマのあらすじ

人気ドラマのあらすじや感想、原作などをご紹介♪

愛してたって秘密はある
福士蒼汰主演のサスペンスドラマ『愛してたって秘密はある』のあらすじやストーリー、犯人予想など。ネタバレあり。
リバースのネタバレ
藤原竜也主演ドラマ『リバース』。原作のストーリーや最終回の結末など
波瑠、東出昌大共演の泥沼W不倫ドラマ『あなそれ』の原作あらすじをご紹介!

スポンサーリンク