【わたし旦那をシェアしてた】ネタバレ考察第3話。北神谷町事件の犯人は?

『わたし旦那をシェアしてた』第3話の感想と考察です。※ネタバレあり。

今回はまさかの”第4の妻”が登場!演じるのはアイドルらしからぬ狂気な演技が売りの松井玲奈さん!強敵出現に3人の事実婚妻たちはパニックに…!?

「北神谷町未解決事件」の犯人も予想!結末の考察とあわせてご覧ください。

【わた旦 登場人物】
天谷恭平
(平山浩行)…41歳。AGGコーポレーション社長。謎の犯行グループに襲われて死亡。
【天谷恭平の事実婚妻】
森下晴美
(小池栄子)…38歳のキャリアウーマン。
小椋加奈子
(りょう)…42歳。カリスマフィットネストレーナー。東城医大に入局した研修医。
藤宮 茜
(岡本玲)…27歳の保育士。双子の兄妹を育てるシングルマザー。
【その他】
染谷文江
(夏木マリ)…67歳。シェアハウス『シングシング・ハウス』の管理人。
塚本美保
(渡辺真起子)…46歳。墨田署の刑事。天谷恭平の知人。3人の妻の誰かが恭平を殺害したと疑っている。
森 雄作
(黒木啓司)…38歳。恭平を殺害した犯行グループのリーダー。
松田秀明
(赤楚衛二)…27歳。森雄作の犯行グループのメンバー。実はいいヤツ?

スポンサーリンク

わたし旦那をシェアしてた 第3話ネタバレ

わたし旦那をシェアしてた 北神谷町事件の犯人

わたし旦那をシェアしてた 第3話(2019年7月18日放送)のストーリーです。

入居希望の女性・絵里(松井玲奈)がシングシングハウスにやってくる。

彼女は、恭平(平山浩行)の妻だと名乗り、彼の子を妊娠しているという。第4の妻の出現に、晴美(小池栄子)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)は動揺。

絵里は、すぐにシングシングハウスでの暮らしに溶け込む。一方、晴美は、恭平に一番愛されてはいなかったのだと思い、シングシングハウスを出ていくと言い出す。

そして、文江(夏木マリ)が “この中から1人、追放者を決める投票をする”という課題を言い渡すが…。

第3話は天谷恭平の『第4の妻』・絵理が初登場!演じるのはSKE48&乃木坂46などで活躍した松井玲奈さん!

松井玲奈さんといえば『わたし旦那をシェアしてた』と同枠の2018年ドラマ『ブラックスキャンダル』で狂気のアイドルを演じ、僕は今でも軽くトラウマになってます^^;

【ブラックスキャンダルとは?】

2018年10月~12月に放送された読売テレビ制作のドラマ。主演は山口紗弥加。スキャンダルを捏造された女優(山口紗弥加)が顔と名前を変え、自分を貶めた者たちに復讐していくストーリー。

松井玲奈はヒロインの味方役で出演。しかし最後に裏切りが発覚し、ヒロインとバトルの末 車にはねられ顔に深い傷を負ってしまう。

さて、松井玲奈さん演じる絵里は、死亡した天谷恭平(平山浩行)の子供を妊娠中だと主張し、妻たちを震え上がらせます。この時点で『一番恭平に愛された女』は間違いなく絵里…!

自信をなくした晴美(小池栄子)はシェアハウスを出ていくとまで言い出します。さすがに既成事実には勝てませんよね…^^;

しかし物語の最後、絵里の主張は大ウソであり、実は恭平の遺産3億円が目当てだったことが判明!絵里は旦那が借金を残して蒸発したことでかなりお金に困っており、あるネット掲示板を見てこのシェアハウスにやって来たのです。

その掲示板は、例の森雄作(黒木啓司)が率いる犯行グループが作ったものでした。『シェアハウスにある三億円をゲットする仲間募集!報酬として1億プレゼント(≧∇≦)/』

まぁ極悪人の森のことだから、報酬1億もどうせ嘘。絵里を殺害して3億まるまるゲットする気だったのでしょう。そういう意味では絵里の目論見がバレて良かったと思いますε-(´∀`*)ホッ

というか森雄作の頭の中には「シェアハウス襲撃」というプランは無いのでしょうか…?一番手っ取り早い気が…^^;

で、松井玲奈さんの登場はこれっきり?もっと黒幕に関わる重要人物かと思ってましたが、ただの『金目当ての妊婦さん』だったとは、ちょっと拍子抜けです^^;

…まぁ今後もどこかで再登場する予感がしないでもないですが(松田が絵里のスマホを森に渡して、後日、絵里が遺体で発見されるとか^^;…うーん、バッドエンドしか浮かばない)

ちなみに、『誰がシェアハウスを出ていくのか』を決める投票会が、ドラマ『あなたの番です』の住人会とかぶり、別の意味で震えました。

スポンサーリンク

わたし旦那をシェアしてた 第3話で解明した謎

『わたし旦那をシェアしてた』第3話の謎を以下にまとめました。

  • 第4の妻、絵里(松井玲奈)は恭平とは無関係だった。
  • 天谷恭平(平山浩行)は無精子症を患っており、子供を作れない事が判明。これが”第3話の嘘”だった。
  • 雑用係の松田(赤楚衛二)は過去に身内を失くすような悲しい出来事があったらしい(例の『北神谷町未解決殺人事件』?)

わたし旦那をシェアしてた 第3話のネタバレ考察

『わたし旦那をシェアしてた』第3話を見た時点での結末予想と考察。※ネタバレあり

さて、毎回おなじみの妄想先走る結末考察ですが、今回はあまり進展がなかったので前回とあまり変わりません。

ですが、第3話で明らかとなった『恭平は無精子症』という新事実を絡め、新たな考察をしてみたいと思います。

▼ここから▼

管理人・染谷(夏木マリ)は恭平の母親。染谷と夫は事実婚という関係で、恭平は父に引き取られていた。このせいで恭平は幼少期から辛い思いをしていた。

第1話で恭平の秘書(磯山さやか)が『社長の葬儀は唯一の身内のみで行う』と言っていたのは、染谷の事。

恭平がシングルマザー3人に近づいた理由は3つ。『子供と接したかった(無精子症のため)』、『つらい過去を持つシングルマザーたちを癒やしてあげたかった』『事実婚でも幸せになれると証明したかった』

3人と同時交際していた理由は『できるだけ多くのシングルマザーを癒やしたい』という慈善の気持ちから。(体の関係は無いので浮気ではないと思っていた。)

『3人の一人に3億を渡す』という遺言は、息子に殺害依頼をした犯人を見つけるために染谷がでっち上げた嘘

北神谷町未解決事件

北神谷町未解決事件の犯人

雑用係の松田(赤楚衛二)は1995年に起きた『北神谷町未解決事件』で姉を亡くしている。ネット掲示板で『天谷恭平がこの事件に関わっている』という書き込みを見て、恭平に復讐するため森雄作の犯行グループに加入した。

松田は犯人は恭平ではないと知り、襲撃現場に戻った。(第1話。この時、婚約指輪のダイヤ鑑定書を受け取る)

掲示板に恭平を誹謗する書き込みをしたのは第1話で登場した秘書の浅野真紀(磯山さやか)。理由は『長年好意を持ち、成功を支えてきた恭平に3人の事実婚妻がいることを知り激おこしたから』

しかし真紀は思い改め、掲示板を放置する。これに目をつけたのが犯行グループの森雄作(黒木啓司)。森は恭平に恨みがあり、このスレッドに新たな書き込みを加え『襲撃仲間』を募集をする。

つまり3人の妻の中に犯人はおらず、殺害依頼をした人物も存在しない。全ては森の復讐計画なの。

恭平が本当に愛した女性は秘書の真紀(磯山さやか)。真紀は襲撃現場で恭平が持っていた指輪を見て涙を流す。自分のイニシャルが彫られていたからだ。

恭平はこの日、3人の妻に分かれを告げ、残された最後の時間を真紀と過ごすため、プロポーズする予定だった。(もしくはプロポーズはせず、これまでの感謝の意味をこめて指輪を贈るつもりだった)

恭平と両思いだったと知った真紀。その後、真紀は自分が疑われないよう指輪を持ち去った。

北神谷町事件の犯人は?

『北神谷町未解決事件』の犯人は犯行グループのリーダー・森雄作(黒木啓司)当時14歳。森はこの頃から極悪人で、松田の姉を襲ったのだ。

当時(1995年)、恭平の証言により森は警察に追われる身となった。森は恭平を恨んでおり、襲撃は復讐の意味も兼ねていた。

結末は雑用係の松田が「北神谷町事件」の犯人・森に復讐を果たす(殺害or逮捕)。染谷は3人の妻に犯人はいないと知り、本物の遺言書を見せる。それには『3人の妻へのお別れのメッセージ』と『ひとり1億づつ受け取って』と書いてあった。

ラストシーンで真紀(磯山さやか)が3人にイニシャル入りの指輪を見せてドヤる。『彼がほんとに愛したのは私よwww』

三人は恋敗れた者同士さらなる結束を深め、染谷とともにシェアハウスでの生活を続けていく…(完)

旦シェア 第3話ネタバレまとめ

前回は『北神谷町未解決事件』の犯人が恭平の父親であると考察しましたが、どうもしっくり来ないので、やはり森雄作に真犯人になってもらいました(…それでも森は当時14歳なので、ちょっと無理があるけど^^;)

※ちなみに恭平は当時17歳。

あと、ぼくは秘書の真紀(磯山さやか)が恭平の本命だと思っているのですが、どうも第1話以降まったく出番がないので、この推測も怪しいですね^^;

…まぁ恭平の事を色々知ってそうな雰囲気だったし、物語の後半あたりでヒョッコリ再登場することを期待しています(期待薄っ!)

以上、『わたし旦那をシェアしてた』第3話ネタバレ感想と考察でした。次回もお楽しみに~♪

旦シェア第3話のゲスト 松井玲奈

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第3話から出演することになった松井玲奈さんのプロフィール情報です。

生年月日:1991年7月27日(27歳)

出身地:愛知県豊橋市

身長:162 cm

血液型:O型

所属事務所:Grick

略歴:

2008年7月、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格。

2015年8月、豊田スタジアムにおいてSKE48劇場において卒業公演が行われた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/松井玲奈

主な出演ドラマ:『マジすか学園シリーズ』『海月姫』『ブラックスキャンダル』『都立水商! 〜令和〜』他多数。

スポンサーリンク

わたし旦那をシェアしてた 関連記事

『わたし旦那をシェアしてた』の関連記事一覧です。※ネタバレあり

スポンサーリンク