【わたし旦那をシェアしてた】あらすじネタバレ感想。赤いワンピースの女の正体は?第8話

『わたし旦那をシェアしてた』第8話ネタバレ考察と感想です。

雑用係の松田(赤楚衛二)に不意打ちキスをくらった晴美(小池栄子)!動揺する晴美でしたが、警察に追われている松田をシェアハウスに隠まう決意をします。

松田の口から語られる『天谷恭平の第8の嘘』!そしてついに黒幕が判明…?恭平襲撃現場に現れた『赤いワンピースの女』とは!?

【わた旦 登場人物】
天谷恭平
(平山浩行)…41歳。AGGコーポレーション社長。森雄作の犯行グループに襲われて死亡。
【天谷恭平の事実婚妻】
森下晴美
(小池栄子)…38歳のキャリアウーマン。
小椋加奈子
(りょう)…42歳。カリスマフィットネストレーナー。
藤宮 茜
(岡本玲)…27歳の保育士。双子の兄妹を育てるシングルマザー。
【その他】
染谷文江
(夏木マリ)…67歳。シェアハウス『シングシング・ハウス』の管理人。恭平の母親であることが判明。
塚本美保
(渡辺真起子)…46歳。墨田署の刑事。天谷恭平の知人。3人の妻の誰かが恭平を殺害したと疑っている。
森 雄作
(黒木啓司)…38歳。恭平を殺害した犯行グループのリーダー。
松田秀明
(赤楚衛二)…27歳。森雄作の犯行グループのメンバー。シェアハウスの雑用係として働くことに…。

スポンサーリンク

わたし旦那をシェアしてた 赤いワンピースの女の正体は誰?第8話あらすじネタバレ感想

わたし旦那をシェアしてた8話あらすじ

わたし旦那をシェアしてた 第8話(2019年8月22日放送)あらすじと感想です。※ネタバレあり

まずは今回のストーリーをどうぞ。(公式サイトより)

森雄作殺人容疑で警察に追われる身となった松田秀明(赤楚衛二)。晴美は彼をシェアハウスに匿いたいと文江(夏木マリ)たちに申し出る。

松田から真実を聞くためなら、と加奈子と茜は彼を匿う覚悟を決める。文江も、次の課題を“今日1日、警察から秀明を隠し通すことができるか”にすると宣言する。

目を覚ました松田は、知っていることを全部話すと言い、自分の生い立ちから話し始める。北神谷町未解決殺人事件が秀明と彼の家族の運命を狂わせ、恭平殺害に関わるきっかけになってしまったのだった。

晴美たちは松田の告白から、恭平が闇サイトの書き込みで自分の命が狙われることも、誰がその書き込みをしたのかも分かっていたのだと知る。それが恭平の“8つめの嘘”だった。

翌朝、秀明は「森雄作は僕が殺しました」と警察に出頭し、塚本刑事の取調べを受ける。

松田は恭平の殺害現場に赤いワンピースを着た女性がいたと証言。その女性が、恭平の殺害を依頼し、指輪を持ち去った犯人と思われた。

その頃、シングシングハウスから赤いワンピースを着た女性が出ていく。その女性は、茜だった――!

前回の第7話で晴美(小池栄子)に衝撃のキスをぶちかました松田(赤楚衛二)!動揺しまくりの晴美でしたが、この時、晴美にある感情が芽生えました。

『正しいとか間違ってるとかどうでもいい…今度こそ助けられるなら…。』

夫の天谷恭平は救えなかったけど、松田はまだ間に合う。晴美は警察に追われている松田を助けるため、シェアハウスにかくまう事を決意します。

しかし他の妻たちは猛反対!なんといっても松田は殺人の逃亡犯ですから^^;しかしその後、妻たちは考えを改め、晴美の申し出を承諾します。松田は『北神谷事件の真相』や『行方不明中の指輪』の情報を握ってんじゃね?と考えたからです。

スポンサーリンク

塚本刑事、子供たちにオモチャにされるw

松田を捜索中の塚本刑事(渡辺真起子)がシェアハウスにやってきました。『松田をかくまっているんじゃ?』妻たちを疑いの目でガン見する塚本!問答無用で部下に家の中を捜索させます(塚本は車椅子で動けない)。

このままでは松田が見つかってまう…!

ここで妻のひとり・茜(岡本玲)が機転をきかせます。2階から子供たちを連れてくると、『かかれー!』と言わんばかりに塚本刑事に猛攻撃!車椅子の塚本をグルングルンしたり、家の外に出したり(笑)幼い子供に捜査妨害されまくる塚本…w

塚本を長いこと車椅子状態にしていたのはこの爆笑シーンを撮るため?^^;

このスキに松田を脱出させた晴美。刑事たちは諦めて帰っていきましたε-(´∀`*)ホッ

過去を語る松田!恭平の第8の嘘とは?

翌朝、気マズそうに起きてきた松田。しかし妻たちはいつもと変わらずノリノリ&ズケズケで明るく接してくれ、松田は思わず涙してしまいます。

『…すべて話します…』松田は自身の過去について語り始めました…。

  • 北神谷町事件で姉を失ったあと家族はバラバラになり、母が自ら首を吊って死亡したこと…。
  • 闇サイトの書き込みを見て天谷恭平が事件の犯人だと思い込み、復讐のため森雄作の犯行グループに加わったこと…。
  • 瀕死の恭平を置き去りにした事を後悔していること…。

ここで松田は衝撃の事実を口にします。それは恭平がついた『8つ目の嘘』…!

恭平の8つ目の嘘

松田の口から語られた、天谷恭平の8つめの嘘!それは以下のものでした。

  • 恭平は闇サイトに書き込みをした人物を知っていた。
  • 書き込みが原因で自分が命を狙われると知っていた。

まさかの衝撃事実が発覚!僕はこれまであの闇サイト書き込みは『森雄作をおびき出すための恭平の自作自演』だと思っていましが、どうやら違っていたようです。

自作自演だと思った理由は、第6話で生前の恭平と秘書の浅野真紀(磯山さやか)が闇サイトの存在を以前から知っていたと思わせるシーンがあり、さらに森雄作が書き込みに便乗して『襲撃仲間募集』の項目を追記したことを想定内と匂わせる描写があったからです。(エサに食いついた!的な)

しかし今回の第8話の『第8の嘘』から考えると、あの書き込みは恭平の自作自演ではなく、第三者によるものの可能性が高いようです。

つまり本気で『天谷恭平に天誅したい人物』がいた事になりますね…。

わたし旦那をシェアしてた第8話あらすじ:松田が自首!

『わたし旦那をシェアしてた』第8話あらすじ・ネタバレの続き

真実を話し終えた松田は、明日の朝イチで警察に自首すると宣言。『いままでありがとうございました…』

深夜、晴美(小池栄子)が松田の部屋を訪れ、『話がしたい』と言ってきました。晴美はまだ、松田を救いたいと思っていたのです。

『じゃぁ助けてください!』ふたたび晴美にキスしようとする松田。しかし晴美は直前で回避!

『あなたと恭平を重ねていただけなの…ごめんなさい』晴美は松田の気持ちには応えられないと言った。

その朝、松田は警察署に自ら出頭した…。

『本当の自分を見せてくれない。』これが晴美が感じた、恭平と松田の似ている部分です。晴美は松田を通し、恭平の面影を見ていたのですね…。(恋愛成就ならず、ちと残念!)

赤いワンピースの女

出頭した松田は、塚本刑事にこう証言しました。

天谷恭平が殺害されたあの夜、現場に赤いワンピースの女が現れた、と…!

塚本刑事はこの女が『現場から指輪を持ち去った犯人』と確信します。

その頃、妻のひとり・(岡本玲)は、かつて恭平とデートした横浜の港にいました。恭平からプレゼントされた赤いワンピースを着て…。

【わたし旦那をシェアしてた 第8話 終わり】

赤いワンピースの女は茜!?真の黒幕は彼女なのでしょうか!?

わたし旦那をシェアしてた 第8話ネタバレ感想まとめ

わたし旦那をシェアしてた 第8話、いかがでしたか?出頭した松田が語った衝撃の真実!赤いワンピースの女の存在が明らかに…!

茜がタイムリーにこのワンピースを着ていましたが、彼女が『指輪を持ち去った人物』なのでしょうか?…うーん、なんか違う気が…^^;

ありえるとしたら、真の黒幕が茜に罪を着せるために、同じワンピースを着て指輪を持ち去った…。

そしてその黒幕こそが、闇サイトに『天谷恭平に天誅を』の書き込みをした人物となる予感がします。

赤ワンピの黒幕は誰?

さて、ここにきて黒幕が全く分からなくなってきました^^;先週くらいから怪しいと思っていた茜が、今回の赤ワンピの件で全然怪しくないと思えてきたからです。

残るは晴美、加奈子(りょう)、塚本刑事、秘書の真紀(磯山さやか)の4人…。この中に犯人がいるとしたら、消去法で秘書の真紀…?

恭平が赤いワンピースを茜にプレゼントした事を知ってる人物は、恭平の行動を把握している真紀以外にありえませんよね。

闇サイトへの『天誅書き込み』をしたのは女性であることが判明しているので、これも真紀の可能性が高いです。真紀は北神谷事件の犯人・森雄作をおびき出すために恭平に協力しながら、実は裏で恭平への復讐を目論んでいた…。

動機は『3人の妻と交際していたことへの嫉妬』となるのでしょうか。真紀は恭平が好きで彼の成功のために尽くしてきたのに、自分以外に女が3人もいた!チッキショー天誅くだしたる!的な。

黒幕はなぜ指輪を持ち去った?

第8の嘘により、恭平は『自分を狙っている人物』をすでに知っていた事が明らかになりました。恭平はある時点で黒幕の策略を知り、これを妻たちに知らせようとした…。そのヒントが行方不明中の指輪に隠されているのかもしれません。

恭平は指輪を注文するさい、黒幕のイニシャルを彫った。これは黒幕に指輪を持ち去ってもらうためです。

黒幕に指輪を持ち去るよう仕向けた理由は、『後にダイヤ鑑定書と一致させるため』。これで現場に黒幕がいた事が証明されます。

…まぁストーリー的にはスッキリしますが、ラスボスが秘書の真紀だとしたらインパクトの弱さがネックですね^^;

真紀(磯山さやか)はタダでさえ登場回数が少なく、しかも動機がただの嫉妬ならますますインパクト減。ヘタしたら『真紀?誰それ?』って視聴者ポカーンな結末をむかえる恐れもあります。

真紀じゃない可能性も!

真紀が怪しいと思う根拠は『茜と同じワンピースを買えた人物』『最初の書き込みが女性』の2点しかありません。なので晴美や加奈子がラスボスという可能性もまだあると思います。

晴美は第8話のラストで『赤く血に染まった服』(松田の返り血がついた服)を意味深に見ていたし、この時 赤いワンピースを連想していたのかもしれません。

加奈子も回想シーンで『自分に似合う服』について恭平と話していたし、『服つながり』という点でも怪しいですよね。彼女も恭平から赤いワンピースをプレゼントされてる可能性もありますし。

うーん、ぼく的には妻の中に黒幕なんていないと思いたいのですが…どうなんでしょ?^^;

スポンサーリンク

わた旦 第8話まとめ

いよいよ物語は終盤へ!そろそろ黒幕が明かされるはずです。想像を超えた衝撃の結末に期待しましょう!

以上、『わたし旦那をシェアしてた』第8話ネタバレ考察と感想でした。次回もお楽しみに~♪

わたし旦那をシェアしてた 関連記事

『わたし旦那をシェアしてた』の関連記事一覧です。※ネタバレあり

スポンサーリンク