【ドクターX】幼稚園児が描いた未知子の似顔絵が可愛い♪第3話

●この記事をシェアする

ドクターXの幼稚園児の似顔絵

『ドクターX2017』第3話のあらすじと感想です。

検診のため幼稚園を訪れた大門未知子(米倉涼子)。そこで園長先生の容態が急変し、深刻な病を患っている事が判明!執刀を名乗り出た猪又(陣内孝則)でしたが、彼は重大なことを見落としていました。

今回は生意気な幼稚園児と未知子のバトルが面白かったな。

園児が描いた未知子のイラストが可愛かったw

スポンサーリンク

ドクターX2017 第3話。幼稚園児VS大門未知子

▶ドクターX第3話のあらすじと感想▶未知子と生意気な幼稚園児たち▶セカンドオピニオンを求める園長▶オカルト癌が発覚▶園児の描いたイラストが可愛い♪

幼稚園で検診する未知子

東帝大学付属 第八幼稚園で検診を行う大門未知子(米倉涼子)。生意気な園児たちは『おまえ医者のくせに金も学歴もないのか?』と未知子をディスりまくるw

ふざけんなよー!

とキレる未知子。同行していた原守(鈴木浩介)と森本(田中圭)とともに未知子の暴言を園長に謝りに行く。しかし肝心の未知子は反省の色なし(≧∇≦)/

園児の口の悪さが異常

ちなみに未知子は日本医科大学医学部医学科を卒業した後、キューバのクバナカン医科大学医学部に進学しています。

金は…晶さんの積立て次第だな。

スポンサーリンク

園長先生は肺がんだった!

帰ろうとした未知子だったが、悲鳴が聞こえ園長室へ戻る。そこには床に倒れた三鴨園長(平田 満)の姿が…。

東帝大病院に搬送された三鴨。検査の結果、肺に腫瘍があることが判明した。一刻も早い手術が必要だったが、三鴨は自分の病の事をすでに知っており、手術を拒否した。

何で手術しないの?

と聞く未知子に、『主治医に薬での治療を勧められた』という三鴨。彼の主治医は東帝大病院外科副部長・猪又(陣内孝則)だった。

猪又は『化学療法で腫瘍を小さくしなければオペ出来ない。』という。しかし半年たっても薬の効果が表れないことに未知子は疑問を感じた。三鴨は『他の病院でセカンドオピニオンを聞きたい。』と猪又に申し出た。

ちなみに医療におけるセカンドオピニオンとは『主治医以外の医師に意見を求めること』を指します。複数の意見を聞くことで患者は自分の希望する治療の選択肢が広がります。

患者にしてみれば当然の権利だが、猪又は面白く無さそうだな。

患者ファーストよりメンツが大事な東帝大の医者だちw

国士無双に振り込む大門未知子w

神原名医紹介所でいつものように麻雀に勤しむ未知子たち。

そこに三鴨が現れオペを依頼してきた。他の病院での診察を拒否されたと言う。これは東帝大病院が他の病院に圧力をかけ、三鴨の受け入れを拒否するよう仕向けたからだ。

『私がやりまーす♪』と挙手する未知子。この直後 城之内の国士無双に振込みブチ切れたw

未知子はなんで城之内にキレたんだ?

役満にリーチかけてたからじゃね?w

ドクターXの麻雀

城之内がアガった役満:国士無双

城之内の手は国士無双。通常は役満テンパイの気配を悟られないようリーチはしません(場合にもよる)。しかもアガリ牌はラス1の。これを振り込んだ未知子は可哀想過ぎます^^;

晶さんが蛭間を脅迫w

翌日 院長・蛭間(西田敏行)の元を訪ねた晶さん。今週発売予定の週刊誌のゲラを見せる。そこには『セカンドオピニオンを認めない東帝大病院!』という悪意に満ちた見出しの記事が…。

!!!

さらに晶さんは『園長先生を助けてくれてありがとう!』という見出しのゲラも見せる。未知子に執刀させることを引き合いに出し、

糾弾か美談か、どっちを選びますか?

と蛭間を脅迫した。

晶さん、随分早い登場って思ったら脅迫のためだったのねw

愛人とイチャついてる場合じゃなかったな。

園児が未知子にオペを依頼!

東帝大病院でオペをすることになった三鴨。蛭間は未知子を執刀医に指名したが、主治医の猪又が『彼の病状は私が一番わかっている!』と言い執刀医に名乗り出た。

結局執刀医は猪又に決定。未知子は第一助手に指名されたが『いたしませーん!』と断った。

定時に帰ろうとする未知子。すると第八幼稚園の園児たちが未知子を取り囲む。『お前の事しらべたぞ!スゴイ医者らしいな!』と相変わらずの生意気口調で未知子に迫る。

園児たちは未知子に園長のオペを依頼。報酬を渡された未知子だったが、その額300円ちょっと…

私、10万円以下は受け取らないんで。

といいその場を去ってしまった。

未知子の鬼対応ww

園児がどうやって未知子の事を調べたのか気になるな。

東帝大系列の幼稚園なので、親にも病院関係者が多そうですね。未知子の情報はそこから仕入れたのかも。

執刀を申し出る未知子。しかし…

翌朝、未知子は『やっぱり私に切らせて。』と執刀を申し出る。未知子は昨日、園児の1人が言っていた『園長先生の声がかすれてる』という言葉に引っかかっていたのだ。しかし三鴨はバイトの未知子より正規の医師である猪又を選んだ。

夜、森本(田中圭)が神原名医紹介所を訪れる。『よく顔出せたわね~。』と嫌味を言う晶さん。森本が持ってきた三鴨のCT写真を見た未知子の表情が変わる。

肺ガン以外になにかある…。

珍しい症状ね。

未知子は第一助手としてこのオペに参加することを決意した。

森本のディスられ方がハンパないw

せっかくアメリカで修行したのに、パシリ状態だな。

『森本がドクターXに帰ってくる!』って期待してたのに、見せ場が今ひとつ無いですね…。

猪又、手術中にやらかすw

手術当日。執刀医の猪又(陣内孝則)は見事なメスさばきでオペを進める。しかし三鴨の腫瘍は予想より大きく、静脈にも癒着していた。『全て取りきって見せる!』と豪語する猪又だったが、

『あ!…あららら^^;』

まさかの血管損傷!『問題ない!』という猪又に『問題だらけじゃん!』とツッコむ未知子。なんとか損傷部分を縫合し、腫瘍の摘出も完了。

『あらら』じゃねーし

口ばっかりのところは「世界のキタノ」とかぶるな。

蛭間から『オペ失敗命令』を言い渡されていた猪又ですが、これはガチで失敗したようですね。

オペは終わっていなかった!オカルト癌発覚!

オペは終了…したかに思われたが、

まだ終わってない。

という未知子。『これより甲状腺腫瘍摘出手術を行います。』と宣言した。

実は猪又が摘出した肺ガンの腫瘍は転移したもので、原発巣(最初に癌が発生した部位)は甲状腺にあった。化学療法で効果が得られなかったのは甲状腺ガンを見落としていたからだ。これは原発巣よりも転移した腫瘍の方が大きくなる『オカルト癌』という珍しいケースだった。

私、セカンドオピニオンでも失敗しないので!

いつもながらの集中力で腫瘍摘出に成功した未知子。『おつかれ♪』とオペ室を後にし、その後 屋上でガムシロタイム♪

甲状腺ガンを見落としていた猪又は悪魔に取り憑かれたような顔で悔しがった。

ドクターX前作では元外科部長の西園寺がガーゼオーマやらかしたり、東帝大病院の外科医師は問題ありすぎだな。

久々にガムシロタイム見たwよく太らないよねw

ちなみにマクドナルドにおいてあるガムシロップは1個につき22kcal。5パック飲んだとしても大きめのバナナ1本分程度のカロリーです。

外科副部長3人が論文を取り合いw

院長の蛭間に呼び出された外科副部長の3人。未知子が執刀したにも関わらず『甲状腺オカルト癌』の論文作成を依頼された猪又は『私にもプライドがある!』とこれを拒否。

しかし海老名と鳥井が『なら私が書きます!』と申し出ると、『やっぱり私が!』とコロッと意見を変えたw

陣内孝則さん演じる猪又の小物感が日に日に増してますね…。

なんか次期外科部長の座にこの3人の誰かが就くと思うと悲しくなってくるな

泥沼の争奪戦に期待ww

園児の似顔絵がカワイイ♪

晶さんが請求書とメロンを持って蛭間の元に。今回の請求額は2,000万円!蛭間が値引きをお願いすると、晶さんの掛け声で園児たちが集合!

『蛭間院長、園長先生を助けてくれてありがとう♪』とお礼し、似顔絵を渡した。泣きそうになる蛭間w

園児たちは未知子に『お前じゃなくても園長先生を治せた!この悪徳医者!』と文句を言い、極悪顔に描いた似顔絵を渡す。

不機嫌になる未知子だったが、園児の1人が渡した似顔絵を見て笑顔になる。そこにはクレヨンでこう書かれていた。

『ありがとう だいもんせんせい』

【ドクターX 第3話 終】

未知子がオペしたことを知らない園児たち。今回、未知子は黒子役でしたね。

最後のイラストで苦労が報われたな。

あの一番生意気な園児からお礼を聞けなかったのが残念w

【ドクターx 第3話評価】
胸キュン度
★☆☆☆☆
スカッと度
★★★★☆
 衝撃度 
★★★☆☆
 爆笑度 
★★★★☆
 感動度 
★★☆☆☆

総評:『10万円以下は受け取らないんで。』…一度言ってみたいOTZ

ドクターx 気になる視聴率は?

ドクターX 第4話

ドクターX 第4話(2017年11月2日放送)のあらすじと感想。

『ドクターX2017』第5期 第1話のストーリーとレビュー。ゲストは大地真央!

2017年『ドクターx~外科医・大門未知子』 第5期のストーリーとキャストの情報(ネタバレ注意)

『ドクターx~外科医・大門未知子』第4期 最終回のストーリーを復習。

人気ドラマのあらすじをチェック♪

スポンサーリンク