タコの人形とキス未遂。地味スゴ!校閲ガール最終回。幸人の母も登場!

●この記事をシェアする

地味にスゴイ校閲ガール最終回

『地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子』最終回のあらすじと感想です。

憧れのファッション誌Lassyへの異動をかけプレゼンにのぞむ悦子。しかし幸人の父に盗作疑惑が発覚し、全く準備がはかどりません。

果たして悦子の夢は叶うのでしょうか…?

ついに最終回かー!悦子とタコの漫才も見納めだと思うと悲しいね。

最後は悦子と幸人のキスに期待だな!

スポンサーリンク

本郷先生に盗作疑惑!

編集長が今すぐ会いたいって!先輩、Lassyに移動になるんだよ!

森尾(本田翼)からの電話を受け、Lassy編集部へ向かった河野悦子(石原さとみ)

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

編集長は悦子に「春の特大号」企画への参加をすすめ、悦子の熱意を見たいと言った。

やります!やらせて下さい!

喜ぶ悦子。森尾も嬉しそう(≧∇≦)/

プレゼンは12月5日。悦子はその前日までに企画書を作成し、編集長にメールする事を約束。

私に出来ることがあったら何でも言って♪

ついに長年の夢が叶う時がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

そこに現れた貝塚タコ八郎(青木崇高)。

タコ!イエーィ♪♪

是永どこにいるか知ってるか!?

……?

貝塚は作家の本郷大作(鹿賀丈史)が盗作容疑で告発され、現在 連絡が取れないことを伝えた。息子である是永是之=折原幸人が事情を知っているかもしれないと思い彼を探していたのだ。

盗作を訴えたのはネットで自作小説を公開してる自称作家の直木龍之介。彼は景凡社に対し12月5日までに本郷の本の出版停止とHPでの謝罪を求めてきた。

会議室に集まった悦子、貝塚、部長の茸原(岸谷五朗)、幸人(菅田将暉)。

調査の結果、本郷の作品は直木がネットにアップロードした11/9以前に何者かに盗まれた事が判明。

10/5 校閲部で初稿

11/9 直木がネットにアップロード

11/30 本郷の本が出版

しかし本郷が10/5以前に直木から元になる原稿を盗んだとも考えられる。盗作ではない事を証明する必要があった。

なんとか協力して下さい。

分かりました。

……。

幸人もかなりショックを受けていた。

盗用疑惑?犯人はDeNA関連か?

サイト封鎖乙w

それはwelq(ウェルク)にはじまる一連のキュレーションサイト問題なので、地味スゴには関係ありません。

まぁこの直木龍之介は引用どころか登場人物の名だけを変えた丸パクリをし、さらに自分がオリジナルだと言い張ってます。かなり悪質ですよね。

せっかくLassyに異動できるチャンスが巡って来たのに悦子かわいそう…

最終回なのにメインのエピソードは本郷か。俺は貝塚玉砕アタックパート2を見たかった。

二度目も玉砕だと思いますが。

タコの人形

校閲部では本郷の盗作疑惑を晴らすため、部員たちが原稿を精査。すると

おぱっぽ祭り→御茶柱祭りへの変更がウェブ小説でも反映。

作品に登場するハリウッドスター風の家が一致。

漢字の表記

一人称の表記

など初稿と念稿の間で指摘出しが反映されている箇所とされていない箇所があることが判明。つまり犯人は念稿直前に原稿を盗んだことになる。

犯人は校閲部に忍び込んだ…?防犯カメラで校閲部の様子をチェックすると、早朝に怪しい動きをする悦子の姿が…。

怪しい…なんだ~アレは…ってタコかよ!

悦子は自作のタコ人形を飾っていただけだった。

部屋タコるなよ!

デコってただけだよ!

悦子の疑惑はめでたく晴れた(≧∇≦)/

タコ人形の不気味さに悪意を感じるw

最終回にとんでもないブツ持ってきたな。

悦子は地味な校閲部の部屋を少しでも明るくするため、早めに出勤しさり無くデコり続けていたそうです。

他の部員は気付いていたようですが…。

タコをディスるための努力を惜しまない悦子w

魔除けかと思った。

スポンサーリンク

おぱっぽは実際に青森で使われる?

ドラマで出てきたおぱっぽ祭りでの掛け声「おぱっぽ」は青森県のごく一部で使われる「男性のアレ」を指す方言だと言うことですが、

某質問掲示板によると青森県出身の方もこの「おぱっぽ」という言葉は聞いたことが無いようです。御茶柱祭りは恐らく長野県諏訪大社で行われる御柱祭りをモジッた実在しない祭りで、

おぱっぽと共にドラマ内での架空の設定だと思われます。

「おぱっぽ祭り」から「御茶柱祭り」へ変更か。どうしても立たせたいみたいだな。

方言とは言えおぱっぽ連呼しまくる藤岩さんステキすぎw

折原幸人のお母さん

悦子が帰宅するとおでん屋で貝塚が一人飲み。間もなく幸人も現れた。すると幸人の母から電話が。

え、母ちゃんちにいる?

本郷の居場所が判明!現地へ向かう悦子たち。

よく来たね~♪

のん気な本郷先生(*´ェ`*)

”息子の彼女”と紹介された悦子もゴキゲン♪

本郷は悦子と知り合ったことで別れた妻とまた会うようになったらしい。

コソコソ連絡してた相手は母ちゃんだったの!?

幸人もビックリΣ(゚Д゚)

盗作の事を貝塚が話す。どうやら原稿は本郷が大学の同窓会で訪れた温泉旅館で盗まれたらしい。貝塚は同級生たちの名簿を要求したが、本郷は拒否。

断る。みんな私の友人だ。

結局犯人の情報は得られず、悦子たちは帰路へついた。

…先生は犯人を知っててかばってる。

親父は人に優しすぎるんだよ…。

幸人のお母さんが浅田美代子wなんとなくイメージピッタリw

金曜日って何曜日?って言い出すかと思った。

浅田美代子ってどんな人?

日本の女優、タレント、元アイドル歌手。

『さんまのSUPERからくりTV』で見せた強烈天然キャラで人気に。さんま曰く「おバカキャラで有名になった里田まいなどよりも天然である元祖天然」と語り、数々のエピソードが持ちネタの1つでもある。

本郷と彼女がなぜ離婚したかも判明しましたね。

本郷は作家として得た賞金を知人に騙し取られ、さらにその友人をかばったそうです。彼の行動は立派ですが、妻としてはついて行けなかったようです。

友人想いの性格は昔からなんですね…。

なるほど。持つべきものは金持ちの友達だな。

お近づきになりてぇぇw

(クズっぽいすね。)

犯人役は本田博太郎

本郷先生が動いた!

悦子の家にやってきた貝塚。今 幸人が尾行しているという。

3人はタクシーで本郷を追う。するとある民家に本郷の車が止まった。

そこには本郷の同級生、岩崎正(本田 博太郎)が。

岩崎『…なんで分かった?』

直木龍之介…。お前昔 直木賞と芥川賞を分けるなんてナンセンスだって言ってたろ。

岩崎はサラッと盗作を認めた。順風満帆だった本郷の人生を妬んでの犯行だった。

岩崎『人生の終わりが見えかけて、このまま終わるかと思ったらお前が羨ましくなった。』

二人の会話を塀の影から聞いてた悦子がたまらず姿を見せた。

なんで過去形なんですか?今も書いてるんでしょ…夢の途中じゃないですか!

岩崎『この人誰??』

息子の彼女だ♪

自首すると言う岩崎だったが、本郷が大学時代に岩崎の作成した論文をパクった事を涼しい顔で白状。

( ゚д゚)ナンテ?

( ゚д゚)ナンテ?

( ゚д゚)ナンテ?

本郷は岩崎に『夢を全部叶えようなんて虫が良すぎる。でも諦めるな、一緒に夢を見よう!』と言い励ます。

岩崎は本郷を見つめ、

『ありがとう』

と言った。

北京原人かと思ったら本田博太郎w

ご隠居中の朱雀官房長官かと思った。

ようやく犯人に辿り着きましたが、緊迫感ゼロでしたね^^; 岩崎もあっさり犯行認めちゃうし、本郷も『論文パクってお互い様』とか言っちゃうし…^^;

むしろ論文パクリの方が衝撃w

《2ページ目:森尾がヤラカシた&幸人への想い…。校閲ガール最終回のまとめと視聴率

コメントや感想、持論、溢れる想いなどお気軽に♪

  1. えりか より:

    最終回に出てきたタコの人形の作り方教えて欲しいです!!
    校閲ガールスゴい面白かったです!
    ありがとうございました。

    • ヒトコトマニア より:

      >えりかさん

      タコ人形、毛糸で出来てるのかな…(・・? 目の部分はボタンでしたねw 校閲ガール面白かったです(^^)当分はタコロス…じゃなくて悦子ロスになりそうw

  2. 匿名 より:

    タコの人形足の部分は針金?に毛糸をグルグル巻いてるっぽい。頭は紙をグシャグシャにまるめてテープで巻いて、そのあと毛糸で巻けば作れそう。頭重くすると倒れそう

    • ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      やっぱり毛糸ですかね?確かに頭重くするとすぐ倒れそうです(^^)作るのは簡単そうですが、部屋にずっと八郎さんがいると思うとちょっとウザ…いえ何でもないです^^;

2017年01月18日 06時17分