【新空港占拠】ネタバレまとめ、考察を結末まで更新中。各話あらすじ解説も

2024年02月29日

【更新:2月29日】

山猫の正体考察を追記しました。

隠し動画を更新しました。

『犬の正体』考察を更新しました。

2024年1月13日スタートのドラマ『新空港占拠』ドラマ情報まとめです。

この記事では

  • これまでのネタバレ情報まとめと考察
  • 登場人物の情報
  • 獣(けもの)の正体予想
  • 前作『大病院占拠』の結末おさらい

などをご紹介しています。ネタバレが含まれるのでご注意ください。

新空港占拠
放送スタート放送日時
2024年1月13日毎週土曜22時~
放送局エピソード数
日本テレビ系列未発表
原作脚本
なし福田哲平
演出テーマ曲
大谷太郎、他Snow Man
「W」

新空港占拠ネタバレ考察

スポンサーリンク

新空港占拠のネタバレ・考察・あらすじを結末まで解説

ドラマ『新空港占拠』の考察、あらすじなどのネタバレまとめです。最終回結末までこのページ内に更新中♪※ブクマ推奨

【最新話予告】

「おまえの妻が1年前に犯した罪を明らかにしろ」――獣から抜けて単独行動をとる鼠・大河(ジェシー)が、武蔵(櫻井翔)の妻・裕子(比嘉愛未)の首輪に時限爆弾を仕掛けた。時間内に武蔵が裕子の罪を突き止められなければ、裕子は爆死する…!

一方の獣たちは、大河の暴走に警戒を強める。「やつは危険。何をしてもおかしくない」。思い起こせば1カ月前、大河は“ある理由”で獣たちと決別し、1人になった……はずだった!PCを操作していた駿河(宮本茉由)が異変に気付いて獣たちを見渡す!「…この中に、裏切り者がいる」——!

裏切り者は一体誰だ!?獣たちの間であぶり出しが始まる!裕子の罪…『犬』の正体…獣たちの本当の狙いとは…!?武蔵の前にさらなる怒涛の展開が待ち受ける!!

出典:日本テレビ公式 新空港占拠

ネタバレ・考察まとめ

『新空港占拠』考察とネタバレ情報まとめです。※最新話視聴後、このページ内に更新中。

百首事件のネタバレまとめ

獣たちが事件を起こした動機の一つに『百首事件』が関係していました。

百首事件は今から5年前に起きた殺人事件で、被害者は空港建設反対運動のリーダーだった漁師・浜松功

新空港占拠の事件の動機

  • 事件現場は横浜市内にある百首神社の敷地内。
  • 犯人は反対運動のメンバーだった松長仁(猪)、掛川瑠美(牛)、堀江海斗(馬)の3人。この3人は逮捕され5年間服役したが、実は無実だった。
  • 浜松を殺害した真犯人は横浜署の署長・川越(片桐仁)で、空港社長・天童の指示だった。天童は犯行を目撃していた花房達也という男を金で買収し、ウソの目撃証言をさせていた。
  • 天童を裏で操っていたのが『山猫』であることを龍が示唆。
  • 獣たちが被っている動物のお面は百首神社に納められていたもので、大漁祈願の行事で子供たちが被るお面だった。

百首事件の背後にはラスボスと思わしき”山猫”の存在が…!

スポンサーリンク

Mプロジェクトとは?

Mプロジェクトの考察

大河(ジェシー)が所持していたSDカードに『Mプロジェクト』という謎ファイルがありました。

ファイルに添付してあった『2018年に採取に成功』『2030年に実用化を目指す』という文言から察するに、『M』は次世代エネルギー資源であるメタンハイドレードを指していると思われます。

山猫が空港建設を計画した理由も、武蔵の兄が失踪した理由も、このメタンハイドレードの利権絡みなのかもしれません。

謎の男(ジェシー)の正体考察とネタバレ

武蔵の妻・裕子と娘のえみりちゃんを拉致した謎の男の正体を考察。

  • 謎の男(ジェシー)の正体は、建設会社会長・白河のパワハラで自殺した新見百花の弟・新見大河(26歳)と予想。※偽造免許の住所が百花と同じ本牧三丁目だった件、かなりの高身長だった件(ジェシー184cm)から推測。
  • 謎の男(ジェシー)は第5話で裕子に『お前は俺の愛する人を奪った』と言っていた。おそらく裕子は搬送された百花のオペを後回しにし、VIP患者のオペを優先したと思われる。これは裕子の判断ではなく、上司である棚倉外科部長(杉本凌士)の指示によるもの。第1話で棚倉が代議士の妻のオペを独断で優先させ、先に搬送されてきた少女を死なせていた件はこの伏線。ジェシーはこの事を知らず、オペをしなかった裕子を逆恨みしてるっぽい。
  • 第5話で謎の男(ジェシー)を撃った犯人が警察官・綾部だと判明。

第6話でこの謎男の正体が(ネズミ)、本名が大河と判明。新見百花の弟とほぼ確定のようです。

駿河(宮本茉由)のネタバレ&考察まとめ

  • 蛇の正体がSISを退職した元分析官・駿河紗季(宮本茉由)と判明。
  • 駿河は結婚を機にSISを退職した事になっていたが、これは嘘だった。大病院占拠時代からの交際相手・織田拓は実在せず、AIで作られた架空の人物だった事も判明(第2話)。
    新空港占拠の織田拓の正体
  • 大和耕一(菊池風磨)いわく、病院占拠計画は駿河が作成し、大和に売ったという。駿河が鬼のメンバーとして病院占拠に参加したのは『データ収集のため』だった。このことから、駿河にとって病院占拠は予行練習で、真の目的は空港占拠だったのかもしれない。
  • 駿河紗季と獣のリーダー・悠月(高橋メアリージュン)が双子の姉妹と判明※姉は悠月。二人が着けていた”さくらんぼのヘアゴム”はその証だったもよう。

駿河が大和に差し入れした六法全書は何を意味する?

新空港占拠の六法全書

占拠事件の一ヶ月前、大和の面会に訪れた駿河が六法全書を差し入れしていた事が判明(第4話)。なぜこのタイミングで六法全書?

怪しすぎます…!!

【ネタバレ】

大和耕一はこの六法全書と弁護士宛のニセ手紙で書籍暗号を作り、『山猫113空港来(山猫は1月13日に空港に来る)』という情報を駿河紗季に渡していた。

大和はこの情報を同じ監房棟に収監されていた囚人・茂木忠信から仕入れていた。※茂木は北見議員の元秘書。

※その後、茂木は占拠事件の一週間前に自殺。川越署長と同じく山猫からの報復を恐れたのかも。

スポンサーリンク

武蔵の兄についての考察とネタバレまとめ

武蔵の兄・健一は30年前のクリスマスに失踪し、現在も行方不明中。

武蔵の兄は行方不明

失踪したのが30年前なので、この頃から空港建設はすでに計画されていたはず。ちなみに日本で一番新しい静岡空港は構想→着工→開港まで60年以上の期間を要していました。

兄は空港建設を巡る陰謀に巻き込まれてしまったのかも。

気になるのは、第5話で龍が言っていた『兄は失踪じゃない、全ては山猫が作り出した嘘』という意味深発言。失踪じゃないとすると、すでに殺害されているか、どこかに監禁されているか、自作自演のどれかになりそう。

【考察】

兄は30年前、空港建設の真の目的が地下資源であるメタンハイドレードの利権獲得(Mプロジェクト)だと知ってしまい、口封じのために殺害されたと予想。犯人は山猫。

事件が起きたのはクリスマスなので、兄は恋人と一緒にいた可能性が高い。この恋人も同時に殺害されており、龍(高橋メアリージュン)と駿河はその親族という可能性もありそう。

武蔵の姉についての考察

武蔵の姉・二葉はクリーンエネルギー問題に取り組んでいる県議会議員。彼女が議員になった理由は、とつぜん失踪した兄が次世代エネルギーであるメタンハイドレード絡みで事件に巻き込まれたと考え、その真相に近づくためだったのかも。

新空港占拠の動機をネタバレ

気になる武蔵姉の正体は、人質に紛れている獣の内通者と予想。

といっても最初から獣に協力してるのではなく、おそらく第3話で龍に呼び出されて以降のこと。兄の仇である山猫の行方を追っていた姉は、同じく山猫の行方を追う龍と目的が一致し、お互い協力することになったのかも。

獣は全部で13人?山猫の正体は?

獣の紋章を見るとリーダーの龍を中心に、全部で13の動物が描かれています。となると従来の十二支に加えあと一匹いることになりそうです。

新空港占拠の獣のマークをネタバレ

大和耕一(菊池風磨)がいう『十二支に入れなかった獣』は山猫のことで、この山猫が黒幕なのかも…!?

【山猫に関する情報まとめ】

  • 獣たちは占拠一ヶ月前の作戦会議ですでに山猫=北見と認識していた。山猫の正体は北見しかし第7話で大河(ジェシー)が『山猫は北見じゃない』と驚いていたことから、他の獣たちも誤認していた可能性が高い。
  • 龍いわく『武蔵兄の失踪は山猫が作ったウソ』らしい。
  • 山猫は空港建設反対派の浜松功、ジャーナリストの丹波愛の殺害を指示していた。
  • 米沢弁護士が山猫について言及。『山猫は”影”。莫大な資産で政界と財界を牛耳っている。空港建設も山猫の計画。正体を知ろうとした者は全員消された』。
  • 警察官の綾部は北見元議員の養子で、山猫の信奉者だった。
  • 現在の山猫は”二代目”で、初代は陸奥哲夫という資産家だった。陸奥が表舞台から姿を消した後、当時20代だった北見が窓口となり、山猫の影武者を務めていた。陸奥は10年前に病死。

【山猫の正体を考察】

第7話で北見元議員が山猫であることをカミングアウトしましたが、大河(ジェシー)の様子から別人の疑いが浮上。

初代山猫の陸奥は空港建設に関わっていたので、二代目もその意志を継ぎ、建設に前向きな人物と予想されます。※建設反対派を排除したので。

となると第7話のドラマ内で指摘があった通り、人質の中にいる新空港促進協議会のメンバーである北見、天童社長、秘書の宇和島の誰かが山猫の可能性が高そうです。

北見については第7話で大河が否定していたし、天童社長も保身のために山猫の正体を探っていたので、残る候補は秘書の宇和島さんただ一人。

【宇和島の怪しい点】

かつて人質みなで脱出を試みたさい、宇和島が隠し通路のパスワード入力を何度も間違え、獣に追いつかれていた件がいまだに引っかかってます。山猫=宇和島は最前線で獣の動向を探るために、わざと脱出を失敗し空港に残ったのかも。

それに空港社長ですら知らないパスワードを宇和島が知っていた件も不自然です。空港建設に関わっていた初代山猫から聞いたとしか思えません。

宇和島が圧倒的小者感を演出しているのも、正体を欺くために『猫被ってる』から…!?

スポンサーリンク

龍と辰は別人?

紋章の中心に描かれた龍をよく見ると二匹いるように見えます。

十二支では龍(りゅう)を辰(たつ)と呼称する点を考えると、龍の背後に真のリーダーである『辰』がいるのかもしれません。

【追記】紋章の龍が二匹いたのは『龍は双子』を暗示していたのかも?

本庄警部補(瀧内公美)の正体を考察

武蔵と行動を共にする横浜所の本庄警部補(瀧内公美)。彼女の正体は獣の(犬)と予想。以下、考察と根拠になります。

  • 第1話でスーツケース爆弾で死亡した鶴田輝幸、鹿野芽衣は新見百花の遺書を改ざんした者たちで、獣側の敵だった。この二人が爆死した現場に本庄がいたのは偶然でなく『死亡確認』のため。捜査本部から車でわずか10分という近場で爆破が起きたのも、本庄を向かわせるための策略。
  • 第3話では武蔵とともにスクラップ工場に向かった本庄がローラーに足を引き込まれるアクシデントが発生。これは本庄の自作自演で、羊と兎が工場に着くまでの時間稼ぎ
  • 第5話では和泉(ソニン)に川越署長毒殺容疑を被せるため、彼女の私物に犬のお面を入れた人物がいた。この人物は警察署内に出入り出来る人物なので、ますます本庄が怪しい。
  • 『十二支に入れなかった動物』が山猫だと最初に指摘したのも本庄。これにより捜査本部は山猫を意識し始めたので、本庄の指摘は山猫の正体を追う獣側にメリットがあった。

岩槻分析官(白石聖)も獣の協力者?

新人分析官の岩槻も獣側で、犬の本庄に協力していそう。

  • 第5話で本庄が岩槻にプリントのような物を渡す謎シーンがあった。二人は協力関係にあり、岩槻は捜査情報を駿河(蛇)に送信しているのかも。
  • 第7話で捜査本部のヘッドフォン交換をしていた謎人物がいた。これは岩槻で、前のヘッドフォンには盗聴器が仕掛けてあり、それがバレないように回収したのかも。※ちょうど和泉(ソニン)が内通者の存在を疑い出したタイミングだった。

隠し動画の内容をネタバレ

公式サイトトップページの猫の肉球アイコンをクリックすると隠し動画が再生されます。

新空港占拠の猫の肉球

放送前の動画…フードをかぶった黒服の人物と「THE TRUTH」の文字。第2話で黒服が元分析官の駿河紗季(宮本茉由)と判明。

第1話終了後…台車のような器具と「that comes」の文字。※第3話で米沢弁護士に強いた電流ビリビリ・ランニング・デスマシーンと判明(正式名称不明^^;)。

第2話終了後…刑務所の面会室のような施設と『AT THE END』の文字。※第3話で青鬼(菊池風磨)が収容されている神奈川拘置所の面会室と判明。

第3話終了後…『バナナ、ペットボトル、シアン化合物の小瓶』が映り、その後に『of this』の文字。第4話で人質たちに配給された食事と判明。

第4話終了後…『朽ちた漁船』『百首神社のお守り』が映され、最後に『occupation(占拠) incident(発生) is』の英文。第5話で漁師の浜松功が亡くなった百首事件を示唆していたことが判明。

第5話終了後…『人質たちの顔写真』『十二支のお面』『獣のシンボルマーク』の後に『鼠のお面』と『that』の英文。第6話で鼠(ねずみ)=新見大河(ジェシー)と判明。

第6話終了後…『武器』『さくらんぼのヘアゴム』と『wildcat』の文字。第7話で同じヘアゴムを着けている悠月と駿河紗季が双子の姉妹だと判明。

第7話終了後…『無人の捜査本部』と『is』の文字。

すべての英語の意味をつなげると『この占拠事件の最後に訪れる真実は、山猫が…』。

新空港占拠 結末予想

最新話まで見た時点での結末予想です。

  • 二代目山猫の正体は社長秘書の宇和島。空港建設の陰謀(メタンハイドレードの利権)に気づいた武蔵兄を葬ったのも彼。
  • 武蔵姉は兄の失踪の真相を知るために獣に協力している。
  • 大河(ジェシー)は空港占拠よりも亡き姉の復讐を優勢し、裕子に近づいた。大河の姉・百花は裕子の上司である外科部長がオペを後回しにしたことで死亡しており、大河はその件で裕子を憎んでいる。
  • 大和耕一(菊池風磨)は『またお会いしましょう』と武蔵に言っていた。脱獄する気なのかも。

※リアタイで更新中です。

スポンサーリンク

新空港占拠 登場人物ネタバレ

『新空港占拠』登場人物のネタバレ情報まとめです。※随時更新中

ちなみに、前作『大病院占拠』の登場キャスト名は戦国時代の地名(武蔵、尾張など)がモチーフでしたが、今作はお城の名前(岩槻城、白河城など)がモチーフとなっています。

【新空港占拠 主要キャラ】
武蔵三郎
(櫻井翔)…神奈川県警捜査一課強行犯係の刑事。年齢41歳。『ウッソだろ~!』で有名な人。
武蔵裕子
(比嘉愛未)…武蔵の妻。ハートの強い心臓外科医。勤務先は前作の界星堂病院から横浜湾岸病院に変更。38歳。娘のえみりちゃんは9歳。
【警察関連】
和泉さくら
(ソニン)…捜査一課特殊班SISの管理官。武蔵とは警察学校時代の同期。41歳。声の緊迫感。
志摩蓮司
(ぐんぴぃ)…神奈川県警の分析官。前作から引き続き登場。さらにゆるキャラ化。
岩槻 澪
(白石聖)…神奈川県警の分析官。志摩の独特すぎる例え話に優しく応対する女神。
川越和夫
(片桐仁)…横浜署の署長。47歳。北見議員の指示でジャーナリストだった丹波愛(虎の妻、猿の母)、さらに百首事件の浜松功を殺害していた。第4話で自殺。
本庄 杏
(瀧内公美)…横浜署の警部補。30歳。武蔵のバディ役。
【人質となった人物】
武蔵二葉
(奥貫 薫)…武蔵の姉。神奈川県議会議員。いろいろ怪しい。
天童美香
(黒沢あすか)…かながわ新空港社長。55歳。浜松功殺害の目撃者を金で買収し、ウソの証言をさせていた。第6話で解放。
宇和島健介
(濱津隆之)…かながわ新空港社長の秘書。45歳。カメラを止めるな。
白河 巌
(俵木藤汰)…建設会社『白河組』の会長。60歳。一年前、秘書の新見百花からパワハラで訴えられた仕返しに、横領を捏造して百花を告訴。百花は誹謗中傷に耐えきれず自殺していた。第2話で解放される。
米沢秀夫
(長田成哉)…かながわ新空港の顧問弁護士。36歳。白河会長の指示で新見百花の遺書を改ざんしていた。※改ざんの実行犯は米沢が雇っていた鹿野芽衣と鶴田輝幸の2人。第3話で解放される。
久留米勝利
(富川一人)…パイロット。42歳既婚。CAの庭瀬美月と不倫中。第5話で解放。
庭瀬美月
(結城モエ)…かながわ新空港のCA(客室乗務員)。30歳。
北見元議員
(手塚とおる)…大病院占拠のP2計画がらみで逮捕された元代議士。保釈中に逃走し、壬生正雄という偽名&整形で正体を隠し、海外逃亡を目論んでいた。ジャーナリスト・丹波愛の殺害を川越署長に指示した人物。
【その他】
新見大河
(ジェシー/SixTONES)…白石会長のパワハラで自殺した新見百花の弟。獣側の”鼠”だった。
綾部朔
(吉田健悟)…ジェシーの追っかけと思われる謎の警察官。ラムネかりかり男。北見元議員の養子だった。
スポンサーリンク

新空港占拠 獣の正体ネタバレまとめ

新空港占拠の獣の正体をネタバラシ

『新空港占拠』の犯行グループ『獣(けもの)』を演じている俳優さんの正体考察です※ネタバレあり。

【新空港占拠 獣の正体】
第5話で高橋メアリージュンさんと判明。名前は悠月(ゆづき)。駿河紗季の双子の姉。
百首事件の被疑者・松長仁(後藤剛範)と判明。堀江(馬)の幼馴染で、掛川瑠美(牛)の交際相手。
百首事件の被疑者・掛川瑠美(ラランドのサーヤ)と判明。猪の恋人。
百首事件の被疑者・堀江海斗(カミナリまなぶ)と判明。猪の幼馴染。
百首事件ので死亡した浜松功の長女・詩(山本千尋)と判明。
浜松功の次女・奏(安斉星来)と判明。
元分析官の駿河紗季(宮本茉由)と判明。
元特殊部隊隊長・丹波一樹(平山浩行)と判明。妻の死の真相を探るため息子とともに獣になった。
丹波一樹の息子・直樹(岩瀬洋志)と判明。重原瀬名(鶏)の交際相手。
重原瀬奈(山谷花純)と判明。白河会長のパワハラを苦に命を絶った新見百花は瀬奈の親友で、その復讐のために獣になった。丹波直樹(猿)の子を妊娠中。
子(鼠)
新見大河(ジェシー)と判明。
不明。おそらく警察内部の人物※犬のお面を署内に持ち込んだため。予想⇒本庄警部補(瀧内公美)。
鼬(イタチ)
山猫と同じく十二支に入れなかった動物。山猫の手下と思われる。予想⇒警察官の綾部(吉田健悟)
スポンサーリンク

新空港占拠は『大病院占拠』の続編!結末をおさらい※ネタバレあり

『新空港占拠』は2023年放送ドラマ大病院占拠の続編です。

主人公は前作に引き続き『ウッソだろ~!?』が口グセの刑事・武蔵三郎(櫻井翔)。

病院占拠事件から約1年後、武蔵はまたしても占拠事件に巻き込まれることに^^;マタカ-イ!今回の舞台は神奈川県内の国際空港『かながわ新空港』。

前作の犯行グループは鬼の仮面を被った『百鬼夜行』でしたが、今作は干支の動物の仮面を被った『獣(けもの)』となっています。

『大病院占拠』の結末は?

笑って泣けてツッコミ&考察要素てんこ盛りだった前作『大病院占拠』。

内容を超~簡単に説明すると、鬼集団が占拠した病院に居合わせた刑事・武蔵三郎(櫻井翔)が、鬼が出題するクイズの答えを制限時間内に探しながら人質救出に挑むタイムリミット・サスペンス。

『鬼たちの正体』『警察内部の裏切り者』『人質に紛れた内通者』など、視聴者を飽きさせない仕掛けが随所にあり、ネットやSNS上で考察が大いに盛り上がったドラマでした。

どんな結末だった?

『大病院占拠』では、物語の終盤に鬼たちの悲しい正体が判明しました。

彼らは未知のウイルス感染により大切な人を亡くした遺族で、病院を占拠した理由は、感染事件を隠蔽した権力者たちの罪を暴くことだったのです。

最終話では武蔵vsラスボスの青鬼さん(菊池風磨)の涙なくしては見れないファイナルバトルが展開。過去のトラウマ(銃が撃てない)を払拭した武蔵がみごと勝利し、占拠事件を解決に導いていました。

別居中だった妻&娘と再び一緒に暮らし始めた武蔵は、喜びの『ウッソだろ~♪』を炸裂させるハッピーエンド(*^^*)

しかしその一方で、このドラマにおける『真の悪』とは誰だったのか?いろいろ考えさせられる結末となっていました。

ちなみに最終話の最後の最後でとびっきりの考察ネタをブチ込んできた大病院占拠さんの記事はコチラ。

【大病院占拠】最終回ネタバレ解説。宮本茉由”駿河”が受信したメールの送信者「blue」の正体とは?

最新作『新空港占拠』も、犯行グループ『獣(けもの)』たちが事件を起こした深~い動機があるはず。どんなヒューマンドラマに仕上がっているのか?今後の展開が楽しみですね♪

最新情報はドラマ視聴後にこのページに追記してます。このページをブクマ(もしくはホーム画面に追加)しておくと検索の手間が省けて便利ですよ♪♪

スポンサーリンク

新空港占拠 各話あらすじ

【新空港占拠】第1話ネタバレ考察。手塚とおる”壬生”の正体は議員の北見?宮本茉由”駿河”が獣側に!

【新空港占拠】第2話ネタバレ考察。鶏の正体が山谷花純と判明!ジェシーは獣側?

【新空港占拠】第3話ネタバレ考察。岩瀬洋志、菊池風磨、平山浩行らが降臨。

【新空港占拠】第4話あらすじ・ネタバレ。十二支に入れなかった動物は山猫?

【新空港占拠】第5話あらすじ&ネタバレ。百首神社の神主が武蔵を襲う!

【新空港占拠】第6話あらすじネタバレ。ジェシーの正体が判明、百首事件の真相とは?

新空港占拠 公式SNS&見逃し配信

ドラマ『新空港占拠』公式SNSと見逃し配信サイトのご案内です。

新空港占拠 公式X(旧ツイッター)

新空港占拠 公式Instagram

新空港占拠 公式TikTok

新空港占拠 公式You Tube

見逃し配信サイト

新空港占拠 TVer見逃し配信

新空港占拠 Hulu