【ハヤブサ消防団】第1話あらすじ。大和田獏がゲストで出演、一ノ瀬ワタルが容疑者に

2024年03月03日

ドラマ『ハヤブサ消防団』第1話のストーリーまとめです※ネタバレあり。

のどかな田園風景が広がる郊外の町・ハヤブサ地区で発生した謎の連続放火事件。犯人の正体と目的とは?スランプ中のミステリー作家・三馬太郎(中村倫也)が事件解決に挑みます。

ハヤブサ消防団第1話あらすじ

スポンサーリンク

ハヤブサ消防団 第1話あらすじネタバレ。ゲストは大和田獏。放火犯は一ノ瀬ワタル?

【公式予告動画】

三馬太郎(中村倫也)は、崖っぷちのミステリ作家。5年前に“明智小五郎賞”を受賞し、勤めていた会社を辞めて作家業に専念したのはよかったが、その後は新作を出すたびに初版の部数を削られ、ネットの評価も散々。担当編集者・中山田洋(山本耕史)に励まされながらも、筆の進まない日々が続いていた。

ある日、太郎は山間の集落“ハヤブサ地区”を訪れる。亡き父から相続し放置したままになっていた一軒家の様子を確認するためだったが、太郎はハヤブサの豊かな自然に心をつかまれ、この地に移住することを決意し…?

出典:テレビ朝日 ハヤブサ消防団 第1話

【公式テキスト予告】

ハヤブサ消防団 第1話(2023年7月13日放送)あらすじ解説、ネタバレ考察、感想など。

▼ここから▼

主人公の三馬太郎(みまたろう/中村倫也)は東京在住のミステリー作家です。現在はスランプ中…。

明智小五郎賞を受賞し華々しくデビューしたものの、次作以降が鳴かず飛ばずで撃沈(T_T)。。原稿に向かうことすらプレッシャーの日々を送っていました。

ある日、太郎は不動産会社からの通知により、亡き父の生家を相続したことを思い出します。とりあえず家の状態を見るため、東京から遠く離れた◯◯県八百万町ハヤブサ地区へ。

※八百万町=やおろずちょう

ハヤブサ地区に到着した太郎は、通りかかった親切な町民・波川志津雄大和田獏)に案内され、亡き父が残した家に到着しました。

周囲にきれいな桜が咲くことから、この家は”桜屋敷”と呼ばれているそうです。

虫が苦手な太郎は殺虫剤で完全武装して家の中へ。ムカデ駆除のため大量にバルサンをたきます。

スポンサーリンク

謎の美女(川口春奈)現る。

太郎は丘の上に立つ謎の美女・立木彩(川口春奈)に見とれます。

この屋敷と村の景観(と美女?)が気に入った太郎は、家の売却を中止し、移住を決意します。東京のマンションを引き払い、マッハで移住を完了させましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ハヤブサ消防団 第1話:勘助(満島真之介)と再会

移住からまもなく、太郎は村の消防団員・藤本勘助(満島真之介)と出会います。太郎は全く覚えていませんが、二人は幼少期に遊んだことがあるそうです。

太郎は勘助に飲み会に誘われ、居酒屋『さんかく』へ。

そこに消防団員の徳田省吾(岡部たかし)、宮原郁夫(橋本じゅん)、森野洋輔(梶原善)、山原賢作(生瀬勝久)が合流。

実はこの飲み会の目的は太郎を消防団にスカウトすること。

かなり強引に勧誘された太郎でしたが、◯◯団が苦手(応援団とか劇団とか)という理由で入団をお断りしました。

スポンサーリンク

第1話のゲスト・大和田獏が演じる波川の家が火事に

後日、勘助(満島真之介)と釣りにいく途中で不審火が発生!燃えているのは道案内をしてくれたあの親切オジサン・波川(大和田獏)の家です。

太郎は消防団員にまじって消火を手伝います。しかし…家に残されていた波川さんの妻は無事救助されたものの、家は全焼してしまいました…(T_T)。

放火犯は一ノ瀬ワタルが演じる村の不良・浩喜?

実はハヤブサ地区では最近不審火が相次いでおり、今年に入って今回ですでに3件目。消防団たちは放火を疑っています。

容疑者は、ソーラーパネル設置を巡って波川とモメたと噂がある地元の不良・山原浩喜一ノ瀬ワタル)。

太郎は火事の日、波川さんの家のそばに浩喜がいたことを思い出しました。怪しい…!

太郎(中村倫也)が消防団に入団

太郎(中村倫也)は幼少期を回想。ヒーローごっこが好きだったあの頃の太郎は『ハヤブサは僕が守る』が決めゼリフでした。

自分の原点を思い出した太郎は、スランプ中だった執筆を再開し、ついに1話を書き切ることに成功。『書けた…!』と安堵しますε-(´∀`*)ホッ

放火犯への怒りと、ハヤブサ地区を守りたいという想いに駆られた太郎は、ついに消防団への入団を決意。他の団員から熱烈歓迎されまくります。

容疑者の浩喜(一ノ瀬ワタル)実は良い人?

太郎は放火の容疑者・山原浩喜(一ノ瀬ワタル)の家へ。庭にガソリンを見つけて緊張が走ります。現れた浩喜に威嚇された太郎は、ボコられる前にトンズラε≡≡ヘ( ´Д`)ノ。

しかしその直後、今度は浩喜が太郎の家へ。警戒する太郎に自家製野菜と肥料をくれた浩喜。家庭菜園に興味がある太郎のために、わざわざ届けてくれたのです(゜o゜;ォォ

『ハヤブサに越してきてよかった』という太郎にかわいい笑顔を見せる浩喜。とても放火犯とは思えません。噂と違い、実はめっちゃ良い人なんじゃ…?

ハヤブサ消防団1話:浩喜(一ノ瀬ワタル)が行方不明に。

後日、その浩喜が行方不明となる事件が発生Σ(゚Д゚)!

失踪から今日で三日目。山道で車が発見され、車内からスマホや財布が見つかりました。

捜索隊が滝周辺をボートで捜索。川底から浩喜の遺体が浮かび上がり、太郎、大・絶・叫!【終】

スポンサーリンク

ハヤブサ消防団 第1話ネタバレまとめ

連載抱える作家さんなのに腰の低い太郎が好印象。

波川さん家が全焼したあと、トースト全焼させてた太郎がちょっと面白かった。

放火の容疑者だった山原浩喜(一ノ瀬ワタル)。見た目は怖いけどめちゃめちゃ良い人そう。人は見た目で判断しちゃいけませんね…。

逆にめっちゃフレンドリーな勘助(満島真之介)のほうが狂気ダダ漏れでなんか怖い(ずっと目が血走っててw)。

クジラザッパ~ンのごとく水面浮上した浩喜のご遺体。あれは太郎でなくても絶叫^^;太郎が横溝正史の再来ってことで、僕的にはスケキヨ的な演出を期待してましたが。

横溝つながりで考えると、一瞬だけカットインした謎の老婆は『タタリじゃ~!』担当の人と予想。

ミステリードラマだけど、考察は作家の太郎さんが全部してくれそうなので、視聴者的には楽ですね(笑)

第2話も楽しみです(継続視聴決定)。

スポンサーリンク
【ハヤブサ消防団】川口春奈が演じる立木彩の正体とは?第2話ネタバレ
ドラマ「ハヤブサ消防団」第2話あらすじと川口春奈さん演じる謎の美女・立木彩の正体を原作よりネタバレ解...
【ハヤブサ消防団】小林涼子が演じるシャクナゲの写真の美女・山原展子の正体とは?第3話ネタバレ
ドラマ「ハヤブサ消防団」第3話あらすじ解説とネタバレまとめ。太郎の父が残したアルバムに写真があった、...
【ハヤブサ消防団】カルト教団アビゲイル騎士団の信者だった立木彩(川口春奈)。第4話ネタバレ
ドラマ「ハヤブサ消防団」第4話ネタバレ解説。川口春奈さん演じる映像クリエイター・立木彩はカルト教団ア...
【ハヤブサ消防団】第5話ネタバレ。弁護士役は浜田信也。川口春奈”彩”の過去も明らかに。
「ハヤブサ消防団」ドラマ第5話あらすじ解説と考察、レビューまとめ※ネタバレあり。教団の弁護士・杉森が...
【ハヤブサ消防団】古川雄大”真鍋”と繋がっている内通者の正体は?裏切り者発覚の第6話ネタバレ
ドラマ「ハヤブサ消防団」第6話あらすじ・考察・感想などのネタバレまとめ。古川雄大が演じる営業マン・真...

【ハヤブサ消防団】第7話ネタバレ感想。放火犯の正体は岡部たかし演じる徳田さん?

【ハヤブサ消防団】麿赤兒が演じる住職の正体と聖母との関係判明の第8話ネタバレ
「ハヤブサ消防団」第8話あらすじ解説、感想、考察などのネタバレ情報まとめ。麿赤兒さんが演じる江西住職...
【ハヤブサ消防団】最終回ネタバレ。映子の正体、太郎の父が展子の写真を持っていた理由などが判明。
ドラマ「ハヤブサ消防団」最終回あらすじ・感想・考察などのネタバレ情報まとめ。映子さんの正体がついに判...

話題のドラマのネタバレ記事一覧

最新&旧作、話題のドラマの記事一覧です。※ネタバレあり

ドラマ【CODE(コード)】ネタバレまとめと台湾原作の結末を考察。

【シッコウ】ネタバレ・ストーリー・原作情報など。伊藤沙莉×織田裕二が”執行官”に!?

【警部補ダイマジン】原作あらすじネタバレを結末まで。生田斗真が訳アリ刑事役で出演。

【真夏のシンデレラ】ネタバレ・ストーリー・感想。森七菜と間宮祥太朗が共演の月9ラブコメ。

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ハヤブサ消防団
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/hayabusa-syobodan-episode-1-oowadabaku-ichinosewataru/

【タイトル】

【ハヤブサ消防団】第1話あらすじ。大和田獏がゲストで出演、一ノ瀬ワタルが容疑者に
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
ヒトコトマニア
:桜木

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『新空港占拠』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ