【ハヤブサ消防団】第5話ネタバレ。弁護士役は浜田信也。川口春奈”彩”の過去も明らかに。

2024年03月03日

『ハヤブサ消防団』ドラマ第5話あらすじまとめとレビューです※ネタバレあり。

前回、主人公の三馬太郎(中村倫也)が想いを寄せる映像クリエーター・立木彩(川口春奈)がカルト教団の元信者だったことが判明。

太郎は真実を知るため、彩と話し合う事を決意。なぜ彼女は教団に入信したのか?ハヤブサ地区に来た理由とは?今夜、全ての謎が明らかになります。

教団の弁護士役でゲスト出演された浜田信也さんのプロフィール情報と併せてご覧ください。

ハヤブサ消防団第5話の弁護士ネタバレ

スポンサーリンク

ハヤブサ消防団 第5話あらすじ&ネタバレまとめ。彩(川口春奈)の過去が判明。弁護士役は浜田信也

ハヤブサ消防団 ドラマ第5話(2023年8月17日放送)あらすじ解説※ネタバレあり

【第5話の公式予告動画】

【第5話の公式テキスト予告】

映像ディレクター・立木彩(川口春奈)と一夜を過ごした直後、編集者・中山田洋(山本耕史)からの連絡で、彼女が新興宗教の元信者だと知らされたミステリ作家・三馬太郎(中村倫也)は、衝撃を受ける。

太郎が戸惑いを消化しきれない中、町おこしドラマの撮影がスタート。しかし太郎のぎこちない態度が彼女にも伝わり、彩から「私たちってどういう関係ですか」と聞かれた太郎はすぐに返答することができず…。そして、そんな町おこしドラマの撮影現場を、真鍋明光(古川雄大)が冷たい目で眺めていて…。

出典:テレビ朝日公式 ハヤブサ消防団 第5話

スポンサーリンク

町おこしドラマの撮影がスタートするも、太郎は彩を警戒。

ハヤブサ地区を舞台にした町おこしドラマの撮影がいよいよスタート。出演が決定した消防団員たちはやる気マンマンです。たった一言のセリフに全力投球する団員たちが可愛いw

役場では脚本担当の三馬太郎(中村倫也)が、監督の立木彩(川口春奈)と打ち合わせ。

しかし…太郎はそれどころじゃありません。目の前にいる彩がカルト教団『アビゲイル騎士団』の元信者だと知ってしまったからです。

【ハヤブサ消防団】カルト教団アビゲイル騎士団の信者だった立木彩(川口春奈)。第4話ネタバレ

夜、居酒屋『さんかく』に出向いた太郎は、この件を消防団員たちに遠回しに相談(彩の名前を出さず)。賢作さん(生瀬勝久)の『話し合わないと何も始まらない』という助言をうけ、太郎は彩と向き合う決意をします。

彩(川口春奈)の過去が判明。教団に入信した理由とは?

彩(川口春奈)を家に招待した太郎は、アビゲイル騎士団について直球質問。いきなり核心聞かれて戸惑う彩でしたが、ついに重い口を開きます。彼女はなぜ信者になったのでしょう…!?

彩のカミングアウトまとめ

  • 彩はかつて東京アーツムービーという映像制作会社に就職していました。苦労の末、実力が認められた彩は、高校時代から構想していた自作の物語『ループ~きのうの今日』のドラマ化にこぎつけます。
  • しかし、この作品は会社の方針により、社長件ディレクターである浅野ヤスノリの名で世に出ることが決定。彩は大切な作品を横取りされて大ショック!
  • その後も彩は浅野のゴーストライターとして都合よく使われまくり、ついに精神を病んだ彩は会社に行けなくなってしまいました。そんな時、高校時代の友人から連絡が。友人は彩の相談に乗ってくれることに。
  • この友人はアビゲイル騎士団の信者でした。施設に連れて行かれた彩は杉森登(浜田信也)という教団の顧問弁護士を紹介されます。警戒する彩でしたが、フレンドリーな信者たちに心を癒やされ、次第に教団の教えにのめり込んでいきます。
  • 彩と杉森弁護士は東京アーツムービーに出向き、作品の権利と給料未払いの件を交渉。カルト教団にハマった彩をバカにする社長の浅野でしたが、逆に彩は『この会社こそカルト』と反撃し、浅野をやり込めます。
  • 無事に未払金をゲットできた彩は、後日、杉森弁護士の依頼により教団のPR動画を制作。完成した作品は試写会で絶賛され、彩は映像クリエイターとして初めて認められた喜びに浸ります。そして…彩はついに教団への入信を決意するのでした…。

まとめると、就職した映像制作会社で理不尽な仕打ちをうけ人生に絶望してしまった彩を救ってくれたのがアビゲイル騎士団だった、という訳です。

彩がハヤブサ地区に来た理由。

彩の話はCMを挟んでまだ続きます。今度はハヤブサ地区に来た理由を太郎に説明しました。

  • 信者となった彩ですが、その後、アビゲイル騎士団が12人の信者を殺害する凶悪事件を起こしたことで、教団は解散となりました。※教祖と幹部は死刑判決を受けることに。
  • 彩を含む信者たちはバッシングの的となり、マスコミに追われる日々が続きます。
  • 教団を抜けた彩はハヤブサ地区で映像関係の講師の仕事をゲット。世間の目から逃れるため、この地に移り住んだのでした。。。

ハヤブサ地区に来たのは偶然だったようです。人目につかない地方ならどこでも良かったのかもしれません。

話を終えた彩は、過去を黙っていた事を太郎に謝罪。『もう連絡しません』と永遠の別れを口にし、立ち去ろうとします。

ここで太郎がイカシタ一言を炸裂させます。『空気を変える言葉なんて思いつかないけど…』と前置きした後、『明日の晩ごはん僕が作るから一緒に食べよう』と提案してきたのです。

これは暗に、彩を失いたくないという遠回しな愛の告白。しかも晩飯のメニューまで指定です。焼きそばって…可愛すぎるw

重苦しかった空気は秒で一変し、彩は笑顔に。太郎は彼女を優しくハグし、二人はめでたく元サヤです(*^^*)

彩の表情が一変!山原展子(小林涼子)と関係アリ!?

このまま幸せハグシーンでドラマ終了…かと思いきや、最後にホラーが待ってました。

太郎にハグされてる彩が壁にあった一枚の写真を目にした瞬間、その表情がガラリと変わったのです。

それは太郎の亡き父が残した山原展子(小林涼子)の写真。かつてハヤブサ地区に住んでいたという、例のシャクナゲ美女です。

↑山原展子を演じる小林涼子さんのインスタ。

展子の写真を見た彩はちょっとビックリしたあと、不気味な笑みを浮かべます。

彩の豹変に気づかない太郎は引き続きハグハグ。ちょっと怖いシーンでした。

((((;゚Д゚))))コェェ

彩は本当に教団から抜けたのか?山原展子との関係は?

不穏な空気漂うなか、第5話は終了。お疲れ様でした~☆

スポンサーリンク

ハヤブサ消防団 第5話の感想と考察。

今回はほぼ彩の回想シーンで終~了~。それだけ彼女の過去は物語に重要なのでしょう。

教団を抜けたと言っていた彩ですが、あの意味深スマイルを見る限りまだカルトにどっぷりって気が^^;

にしても編集者の中山田さん(山本耕史)、毎週ハヤブサに来てる気が(笑)しかも日に日に情報通になってて笑笑。

かつて山原浩喜の遺体発見現場にシャクナゲの花束を手向けていた彩。その彼女がシャクナゲを手に微笑む山原展子の写真を見て不気味に笑う…!このシャクナゲ美女二人、何か繋がりがありそうです。

賢作さん(生瀬勝久)が信者を擁護するような発言(悪いのは教祖で信者に罪はない、みたいな)をしてたのが気になります。身内が信者とかなのかな~?

今回初登場した杉森弁護士(浜田信也)がとてもカッコよかった。知的でミステリアスなのにユーモアもあって、特にあの達観した雰囲気に魅力アリ。

杉森氏のトーク力にも感服。カルト教団が世間でどんな目で見られているかを自覚しており、それを逆手に取ったあの交渉術は秀逸の一言。さらに、カルトの定義を説くことで彩を守り、”身を捧げるべきは教団”というマインドに彩を導いた話術もお見事でした。

ルミナス真鍋より勘介(満島真之介)にサイコパスを感じるのはなぜだろう?(笑)

美食探偵(中村倫也)の作る焼きそば……美味しいに決まってます(^q^)

スポンサーリンク

ハヤブサ消防団 原作の結末はこちら♪

【ハヤブサ消防団】結末解説と犯人の正体をネタバレ

ハヤブサ消防団 杉森弁護士役の浜田信也

ハヤブサ消防団 第5話で杉森弁護士の役で出演した浜田信也さんのプロフィール情報です。

名前:浜田信也(はまだしんや)
生年月日:1979年7月13日
血液型:B型
身長:176cm
出身地:東京都
趣味:読書、水泳
出身大学:関西大学経済学部卒業
所属事務所:吉住モータース

出典:吉住モータース 浜田信也

略歴:2004年、前川知大主宰の劇団に参加。以降、前川作品に欠かせない演者となる。2013年、第47回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

出演ドラマ:『大豆田とわ子と三人の元夫』『風間公親−教場0−』『ラストマン−全盲の捜査官−』『おじさまと猫』他。

ハヤブサ消防団 各話の記事一覧

【ハヤブサ消防団】第1話ネタバレ考察。ゲストは大和田獏。一ノ瀬ワタルが容疑者に

【ハヤブサ消防団】第2話ネタバレ。川口春奈が演じる立木彩の正体とは?

【ハヤブサ消防団】第3話ネタバレ。小林涼子が演じるシャクナゲの写真の美女・山原展子の正体とは?

【ハヤブサ消防団】古川雄大”真鍋”と繋がっている内通者の正体は?裏切り者発覚の第6話ネタバレ
ドラマ「ハヤブサ消防団」第6話あらすじ・考察・感想などのネタバレまとめ。古川雄大が演じる営業マン・真...
【ハヤブサ消防団】岡部たかし演じる徳田省吾が放火犯?第7話ネタバレ
ドラマ「ハヤブサ消防団」第7話あらすじ・感想・考察などのネタバレ情報まとめ。一連の放火事件の犯人は岡...
【ハヤブサ消防団】麿赤兒が演じる住職の正体と聖母との関係判明の第8話ネタバレ
「ハヤブサ消防団」第8話あらすじ解説、感想、考察などのネタバレ情報まとめ。麿赤兒さんが演じる江西住職...
【ハヤブサ消防団】最終回ネタバレ。映子の正体、太郎の父が展子の写真を持っていた理由などが判明。
ドラマ「ハヤブサ消防団」最終回あらすじ・感想・考察などのネタバレ情報まとめ。映子さんの正体がついに判...
スポンサーリンク

話題のドラマのネタバレ記事

話題のドラマの記事一覧です。※ネタバレが含まれます。

坂口健太郎主演ドラマ【CODE(コード)】ネタバレまとめと原作の結末。アプリとラスボスの正体とは?

【警部補ダイマジン】原作あらすじネタバレを結末まで。クロコーチとの関係とは?