ヒモメン 第2巻ネタバレあらすじ感想。コミックス最新巻で翔がゲーム実況

『ヒモメン』コミックス最新巻第2巻のあらすじと感想です。※ネタバレあり。

同棲中の彼女・ゆり子が勤務先の医師・池目に告白されショックを受ける翔ちゃん。なんとか彼女の気持ちを自分に向かせるため、ある作戦を決行することに!

さらに無職の翔ちゃんがついに仕事をスタート!『スマホを見ながら座って出来る仕事』とは一体…?

あのクールな池目先生が徐々におかしくなって来たんだけど

翔ちゃんが出ていった後 ゆり子が廃人になってて衝撃受けた…。

ヒモメンはこんなストーリー

主人公・碑文谷翔はある日、バイトを勝手にやめたことが両親の逆鱗に触れ、家を追い出されてしまう。彼が向かったのは交際中の彼女・春日ゆり子の家。行く宛の無い翔ちゃんは彼女との同棲をスタートさせた。

ヒモメン窪田正孝

しかし!いつまでたっても仕事をしない翔ちゃんに焦りを見せるゆり子。『このままではマズイ』と考え、『ヒモ更生プログラム』を実行に移した…。

川口春奈

【前回までのあらすじ】

春日ゆり子(川口春奈)が同じ病院に勤める医師・池目から告白されたシーンを目撃してしまったヒモメン碑文谷翔(窪田正孝)!『もしゆり子に捨てられたら俺はホームレスだ!』

危機感を募らせる翔ちゃんは、ゆり子の気持ちを取り戻すため何かプレゼントをしようと考える。ゆり子の一番欲しいものはなんだろう…?考えた末、『ゆり子が欲しいものは俺しかない!』という結論にたどり着いた(発想がおかしい^^;)

スポンサーリンク

ヒモメン 第2巻ネタバレあらすじ

ヒモメン第2巻

ヒモメン 第2巻(2018年7月27日発売)のネタバレあらすじと感想です。

帰宅したゆり子は、裸にリボンをつけ、胸に「プレゼント」と書いた翔ちゃんを見て衝撃を受ける(首にはゆり子の好きなソーセージが巻いてあったw)。翔ちゃんは『俺を捨てないでくれー!』と絶叫し、ある野望を語りだした。

翔ちゃんの野望…それはゲーム実況で稼ぐことだった。

案外ゲーム好きな翔ちゃんにあってるかもw

それよりヒモ生活の実態を生配信したほうがファンが付きそうな気が…。

コメント欄炎上しそうですけどね^^;

本気か…?と疑うゆり子だったが、なんだかんだ言いくるめられ、必要な機材を購入してあげた。すると三日後、スマホゲームの生配信を始めた翔ちゃんは早くも2万円の収入があった事をゆり子にドヤる。驚くゆり子に必要経費としてさらに一万円の経費を求める翔ちゃん。

同棲をスタートしてはじめて翔ちゃんが仕事をしている…。嬉しくなったゆり子は祝杯をあげよう!と外食に誘った。しかし翔ちゃんは『仕事がしたいんだ!』と言いゆり子を相手にしない…。やる気になった翔ちゃんに惚れ直したゆり子は、影で彼を支えていく決意をした…。

期待するとあとで大きく裏切られるというヒモメンあるある

惚れ直すゆり子もちょっとおかしい

しかし後日、翔ちゃんのゲーム実況をスマホで見たゆり子は衝撃の事実を知る!実は翔ちゃんはゲーム実況で儲けていたのではなく、『課金ガチャでレアを引いたアカウントをオークション形式で販売』していたのだ。

翔ちゃんが度々ゆり子に『必要経費』を求めていたのは、レアカードを引くためのガチャ代でした^^;

ほぼギャンブル

スマホゲーム課金で月10万も使ってた翔ちゃんが、レア引きの難しさを知らないはず無いのに…

事実を知ったゆり子はこれ以上お金は渡さないと決意。その後翔ちゃんはゲーム実況のかたわら自分の生写真を販売しはじめた

これがなぜかたまに売れているようです^^;

無駄にイケメンだからねw

ちなみにゲーム実況のチャンネル名が『Show-TIME』だったけど、大谷翔平に全力で謝ってほしい…

スポンサーリンク

ヒモメン 第2巻ネタバレあらすじ:池目先生の復讐

ヒモメン2巻ネタバレ

ヒモメン 第2巻ネタバレあらすじの続きです。

コミックス第1巻で『結婚を前提に付き合って欲しい!』と告白し、ゆり子にフラレてしまった医師の池目先生(勝地涼)。あれからずっと機嫌が悪く、ゆり子との中も気まずくなってしまった…。

池目は腹いせするため、偶然知った翔ちゃんのゲーム実況チャンネルに『こいつは最低のヒモ男』という誹謗中傷のコメントを繰り返していた。

なかなか闇が深い池目w

ヒモメン第1巻で初登場した時はフツーな感じだったのに…

いきなりゆり子にプロポーズしてましたけどね^^;

しかしある日、池目は自分の行いを恥じ、翔ちゃんに謝罪するため家に向かった。そして自分と翔ちゃん、どちらがゆり子に相応しいかを決めるため『3人で一緒に暮らそう!』と提案。ふざけんな!とケンカになった二人を、ゆり子は追い出してしまった…。

まだゆり子の事あきらめて無かったらしいw

同棲カップル宅にいきなり来て『一緒に暮らそう』とかやっぱりおかしいこの人…

池目はゆり子がヒモメン翔ちゃんの被害者だと思いこんでいるようですね。まぁ間違いじゃないですけど…^^;

ヒモメン第2巻ネタバレ:翔ちゃんが池目のヒモに!

家を追い出された翔ちゃんは池目の住むマンションについて行き、そのまま池目のヒモになってしまった!昼飯代をせびったり、大切にしまっていた高級ウィスキーを勝手に飲んだり、カニ缶やトリュフを買ってに食べたりと、やりたい放題の翔ちゃん。

どこでもヒモ化できる翔ちゃんの才能がスゴイw

どう見ても疫病神ですが…^^;

池目、さすが医者だけあって食生活がセレブ

池目は彼を追い出す方法を考えていたが、それよりもっと良いアイデアを思いついた。翔ちゃんに家事をやらせ、心が折れるまで文句を言いまくってやろうと考えたのだ。

小姑作戦

攻め方がダーク過ぎますね^^;

メンタルを破壊するのが池目にとっての最高の復讐法らしい…

『炊事、洗濯、掃除』の3つを翔ちゃんに言いつけた池目。夜、文句を言う気マンマンで仕事から帰った池目だったが、部屋に入るなり愕然とする。

  • 炊事⇒スーパーで買った半額の惣菜が用意されていた^^;
  • 洗濯⇒ファブリーズをぶっかけただけ^^;
  • 掃除⇒『掃除したけど、その後汚れた』らしい。多分してない^^;

文句を言いまくる池目だったが、メンタル最強の翔ちゃんには全く響かない。居候のくせに何一つ恩返しをしようとしない翔ちゃん…。

ショックで寝込んでしまった池目に、しぶしぶモヤシ炒めを作ってあげた翔ちゃん。池目は『やれば出来るじゃん♪』と褒めてしまった…orz

心を折るつもりが逆に相手を褒めてしまった池目…。

モヤシ炒め一つで懐柔されるとかコスパ良すぎw

翔ちゃんが池目のヒモになった後、一人残されたゆり子は廃人と化していた。部屋にはゴミが散乱し、布団から起き上がる事も出来ない。ペットボトルにホースをつなぎ、寝たまま水分補給をする始末^^;

ゆり子のこんな姿見たくなかったです…。

遺品整理業者が来そうなくらいの汚部屋になってたw

やっぱ翔ちゃんがいないとダメなのか…?

ヒモメン2巻あらすじ:このみがやって来た!

コミック2巻あらすじ

ヒモメン コミック第2巻あらすじの続きです。

心配して訪ねてきた後輩の妥目このみ(岡田結実)に、翔ちゃんが出て行ったきり連絡もよこさない事をグチるゆり子。

しかしその後、翔ちゃんがスマホを持っていかなかった事に気づく。『だから連絡出来なかったのか♪』と途端に元気を取り戻した。

翔ちゃんを迎えに行くため池目のマンションに向かったゆり子と妥目このみ。すると街で買い物帰りの翔ちゃんと池目を発見。二人仲良く荷物を持ち合う姿を目撃したゆり子は『BLかよ!』と撃沈^^;声をかけること無く帰路についた(T_T)

スマホゲームをしてて荷物を持とうとしなかった翔ちゃんに文句を言ってた池目。ゆり子は二人のやり取りをラブな関係と勘違いしちゃいましたね^^;

一緒に買い出し行くとか、なんだかんだ仲良く暮らしてそうな翔ちゃんと池目…。

池目のスマホ借りてるらしいけど、ゲームに鬼課金してないか心配…

ヒモメン2巻のストーリーとネタバレ:翔ちゃんが帰ってきた!

翔ちゃんが出ていってから廃人化していたゆり子だったが、最近は少し落ち着いたようだ。『このまま一人でも気楽でいいかも…♪』

そう思った瞬間、玄関横の小窓からニュッと手が入ってきて玄関の鍵を開けた。

『ただいまー!♪』

泥棒のように家に入ってきたのはまさかの翔ちゃん!どうやら池目とのヒモ生活は終わったらしい。相変わらず身勝手な翔ちゃんにイラつくゆり子だったが、ご飯を作ってやると言われ機嫌が良くなった。しかし『翔ちゃんの手料理=野草鍋』がフラッシュバックし、嫌な予感が走る…。

一度食べたらトラウマになる野草鍋w

かなり排気ガス臭いらしい…

しかし予想に反し翔ちゃんは本格的なカニ玉をこしらえた!さらにフカヒレスープも!!美味しいとパクパク食べるゆり子だったが、翔ちゃんがどうやって材料を買ったのかが気になる。まさか万引きでは…?

すると翔ちゃんは『仕事してるんだ』と言い放ち、ゆり子に封筒を渡す。中には生活費9000円が…!

翔ちゃん、一体どんな仕事を始めたのでしょうか…?

嫌な予感しかしない

何の仕事をしてるの?と聞くゆり子に『磨いたんだ♪』と返す翔ちゃん。磨く…(・・?

実は翔ちゃんは居候先の池目の家にあった高級そうな置き時計をピカピカに磨き、質屋で売ってきたのだ。これがまさかの10万円になったという^^;このお金でパチンコをし、残った9000円をゆり子に渡したのだった…。

仕事じゃないしww

盗品をさばいただけ

よくよく話を聞くと、パチンコで速攻9万1千円負けたようですね^^;

置き時計だけではなく、池目の私物をいろいろパクってきた翔ちゃん。中にはへその緒も…!

仕事から帰った池目は、いろいろ盗んで出ていった翔ちゃんを思い、『そういうこともあるかw』とぶっ壊れたw

逆に池目のメンタルが破壊されてるww

この人はもうダメかもしれんね…

ヒモメン第2巻ネタバレあらすじ:ゆり子との生活が再びスタート!

ヒモメン第2巻あらすじとネタバレの続きです。

ゆり子とのヒモ生活が再スタート。ある時、テレビでヒモ特集を見ていた翔ちゃんが『こいつやべーw』とツッコむ。『翔ちゃんも同じでしょ!』とツッコむゆり子に、翔ちゃんが衝撃のセリフをかました。

『俺、ヒモじゃないし。』

は?耳を疑うゆり子。そう…翔ちゃんは自分がヒモであるという自覚が全くなかったのだ!

『ヒモメン』第1巻で『ゆり子に捨てられたらホームレスだ!』って怯えてたのにw

そんな昔のことはいちいち覚えていない翔ちゃん…

愕然とするゆり子だったが『翔ちゃんが自分をヒモだと自覚すれば何かが変わるかも!』と思いつく。しかし…

    【翔ちゃんの言い分】

  • お金は借りてるだけ。いつか返すからヒモじゃない!
  • 家事も一応してるからニートでもない!
  • パチンコで外に出るから引きこもりでもない!

ドヤ顔でドグサレ発言を連発する翔ちゃん。キレそうなゆり子を見て『これはマズイ』と思い、池目からパクった品を一緒に返しに行こうと提案した。

一応空気は読めるらしいw

危機感知能力が並外れてますね…^^;

ヒモとして生きる上で自然と身についたのでは…?

池目のマンションに着いた二人。池目は謝罪に来たと考え、思わず顔がニヤけた。ネチネチと文句を言いメンタルを破壊してやろうと思ったのだ。

メンタル攻撃は翔ちゃんに効かないってことを早く自覚したほうがいいw

池目の手に負える相手じゃない

しかし翔ちゃんは盗んだ品を乱暴に床に置くと、足で蹴りながら雑に返してしまう。ゆり子も『すいません』の一言でさっさと帰ろうとする。全く誠意の無い二人にショックを受けた池目は、暗い部屋のスミで体育座りをし、『俺が間違っているのか…?』と自問自答した。

ショックを受けた池目は『遠い国でひっそりと暮らしたい』って言ってましたね^^;

とりあえず翔ちゃんから少しでも離れたほうが良い

ちなみ翔ちゃんが着ていたジャケットも池目のものだったらしい…

ヒモメン第2巻ネタバレ:仕事がしたい翔ちゃん!

ヒモメン第2巻ネタバレの続きです。

ある日、翔ちゃんは衝撃の発言をゆり子にかます。『仕事したい』

泣きそうなくらい喜ぶゆり子!どんな仕事が良いかいろいろアイデアをだした。しかし…

  • パチ屋⇒スタッフになるとその店で打てなくなるから却下!
  • 隣町のゲームショップ⇒電車乗るのヤダ!
  • 古本屋⇒昔 買い取りを巡って店長とモメたからヤダ!
  • 近くの酒屋⇒辞めたら行きづらくなるから却下!

辞める前提で仕事を探してる翔ちゃんw

前回コンビニで面接してたけど、面接中にスマホいじってたね…。

現在25歳の翔ちゃんですが、将来の不安とか無いのでしょうか…?^^;

※ドラマ『ヒモメン』で窪田正孝さんが演じる翔ちゃんは28歳という設定です。

結局翔ちゃんがしたい仕事は『なるべく動かず、喋らず、スマホしながらデキる仕事』ということが判明。あるわけねーと諦め気味に求人誌をめくるゆり子。すると翔ちゃんにピッタリの仕事を発見した!それは…

『モデルハウスの案内人』

椅子に座ってプラカードを持つだけ。スマホもOK!翔ちゃんはさっそく応募し、仕事がスタートした。

いい仕事見つけたんじゃ…

ようやくちゃんとした仕事を始めた翔ちゃん。ヒモメン連載が始まって初ですね!

号外出るレベルの衝撃…。

しかしバイト初日。帰宅した翔ちゃんはゆり子に土下座し『お金かして!』とお願いする。実は翔ちゃんは仕事中、街行く人たちをぼんやり眺めている時に競馬帰りの客を目撃し、自分もやりたくなってしまったのだ。

ゆり子は悩んだ末、やっと仕事を始めた翔ちゃんへのご褒美としてお金を貸してあげる事にした。

翌日、早速競馬場に向かった翔ちゃん。帰宅すると『仕事?もう辞めた』と料理中だったゆり子に言い放つ!ショックを受けたゆり子は卵のカラをフライパンで炒め、黄身と白身をゴミ箱に捨ててしまったw

結局一日で仕事辞めたようです…^^;

またも裏切られたゆり子

卵もったいない

翔ちゃんがまさかの買い物を!

実は翔ちゃんは競馬場で大穴狙いの予想師から情報を買い、これが見事に的中!100円が13万円に化けたのだ。感動した翔ちゃんは『自分も予想屋になる!』と心に決め、あっさりと仕事を辞めてしまったのだった^^;

翔ちゃんは儲けた13万円を何に使ったのか?これは後日明らかになった。何やら大きな荷物が宅急便で届き、嫌な予感が走るゆり子。開封するとまさかのパチスロ実機だった!

『伝説の名機なんだ♪』と力説する翔ちゃん。早速プレイするとありえないほどの爆音が響き渡る。翔ちゃんはテンションMAXで遊びまくった。

ホールで聞いてたらそうでもないけど、家だと爆音

アパートの隣人から思いっきり苦情が来そうですね…^^;

この人はお金の使い方をいろいろ間違っている

しかし数時間後、すっかり飽きてしまった翔ちゃん。遊びにきた妥目このみはパチスロ機が部屋にあることに驚き『大きいゴミですね』と言った。そうだよね~と賛同するゆり子だったが、実はこのみは翔ちゃんの事を言っていた。

【ヒモメン 第2巻 終】

競馬の予想師はどうなったの?

あれ以来ひとことも触れていませんでしたね…^^;

ただの思いつきだったらしい…。

ヒモメン 最新巻 第2巻の感想

ヒモメン最新刊となる第2巻の感想です。

ヒモメン第2巻も1巻に引き続き怒涛のヒモっぷりを炸裂させていた翔ちゃん。まさか恋敵・池目先生の家でヒモ生活をおくることになるとは予想していませんでした。

さらに一日だけとはいえ真面目に?仕事をしたというミラクルも起こり、社会復帰に一歩近づいたのでは…?

そんなミラクルな仕事に巡り会えたのに、一日で辞めちゃった翔ちゃんハンパない…

第3巻あたりで交通量調査のバイトとかしてそうw

一方のゆり子も翔ちゃんを追い出した後 廃人化してしまい、なんだかんだ簡単には別れられない二人なんだな~と痛感しました。

毎回翔ちゃんに振り回されるゆり子ですが、何かに没頭する彼を見るたびに嬉しそうな表情を浮かべていましたね…。

翔ちゃんに真面目に働いて欲しいと思う反面、頼られる事にも少なからず喜びを感じているのかも…?

実は付き合い始めの頃は翔ちゃんは自腹でゆり子にいろいろプレゼントしていたらしい…。

パチンコで勝った時だけらしいけどw

気になるヒモメン第3巻はまだ発売未定ですが、翔ちゃんが次に何をやらかすのか?今からとても楽しみです♪

窪田正孝さん主演のドラマもいよいよスタートするので、原作との違いを比べながら見たいと思います。

一か八かで結婚しちゃえば何か変わるかもw

そろそろ翔ちゃんの両親登場に期待…。特に第1巻で『死ね』の一言で電話を切ったパパが気になる…。

ヒモメン 原作第1巻あらすじと結末ネタバレ

ヒモメン 気になる視聴率は?

スポンサーリンク