【ホリデイラブ】黒井(山田裕貴)の正体は志賀拓巳!その目的とは?

ドラマ【ホリデイラブ】志賀拓巳の結末を追記しました。

ホリデイラブの黒井の正体

ドラマ『ホリデイラブ』に登場する若きネイルサロン経営者・黒井由伸。チャラい見た目とは裏腹に、同業者である杏寿をサポートし、夫の浮気が発覚した時も親身になって彼女の相談相手になってくれた好感度100%のデキスギ男です。

しかし!そんな黒井の外面に騙されてはいけません!彼にはまさかの秘密があったのです!

今回は『ホリデイラブ』の原作マンガを踏まえ、黒井の正体に迫って行きたいと思います。

スポンサーリンク

ホリデイラブ 黒井の正体

山田裕貴

ドラマ『ホリデイラブ』で山田裕貴さんが演じている若き経営者・黒井。イケメン!優しい!!お金持ち!!!三大モテ要素を兼ね備えている罪な男です。

しかし彼が杏寿(仲里依紗)に近づいたのはある目的のためでした。さらに黒井を雇ったのはまさかのあの女!いったい黒井の正体は誰なのか?

ドラマで山田裕貴さんが演じている黒井由伸はこんなキャラです。

【黒井由伸(30) 演:山田裕貴】

坂口麗華が開発したスピリチュアル・アプリを介し、夫の浮気で参っている杏寿と出会った男。聞き上手で、男としての魅力もあるタイプ。

ネイルサロンとエステ、全8店舗を経営している経営者で、同業者の杏寿は次第に興味を惹かれてゆく…。

出典:ホリデイラブ公式サイト

黒井を演じているのは『おんな城主 直虎』『僕たちがやりました』などの人気ドラマで活躍した山田裕貴さん。まつ毛長いです。

スポンサーリンク

山田裕貴さんのプロフィール

ドラマ『ホリデイラブ』で黒井由伸を演じている山田裕貴さんのプロフィールです。

本名:山田 裕貴(やまだ ゆうき)
生年月日:1990年9月18日(27歳)
出身:愛知県名古屋市
血液型:O型
身長:178 cm

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/山田裕貴

山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手の山田和利氏。山田裕貴さんも高校生まで野球を続けていました。スポーツ万能で特に野球とバレーボールが得意だそうです♪

杏寿と黒井の出会い

杏寿が黒井の事を初めて知ったのは、杏寿のネイルサロンを訪れた客・坂口麗華(壇蜜)が運営する出会いアプリ『麗華の部屋』でした。

麗華は杏寿に『モニターになって♪』と執拗にこのアプリを勧め、あれよあれよと言う間に会員登録を済ませ、『こんなにたくさんの男性があなたに興味あるのよ!』と推しまくりました。

アプリに全く興味がなかった杏寿ですが、ネイルサロン経営者という男を見かけ、少し興味をそそられました。それが黒井由伸(山田裕貴)です。

この時はただ同業者ということで彼に興味を持っただけでしたが、この後 二人は運命の出会いをすることになります。

ネタバレ:杏寿が黒井の事を初めて知ったのは、坂口麗華が運営する出会いアプリ『麗華の部屋』だった。

ネタバレ:『ホリデイラブ』原作マンガでは『麗華の部屋』というアプリは登場せず、麗華は1人の利用者として出会いアプリを杏寿に勧めてきた。

黒井と杏寿の初めての出会い

アプリの事を忘れかけていた杏寿ですが、この後 夫の純平の浮気が発覚!夫婦の間に大きな溝が出来てしまいます。

そんな時 杏寿が行ったネイルサロンのセミナーでついに黒井とご対面します。杏寿が欲しがっていたカラーのネイルを、黒井がプレゼントしてくれたんです。

二人はその後カフェに。杏寿の夫が浮気していると察した黒井は

『僕なら絶対に浮気なんかしない。』

『浮気する人はまたします。そういう人種だから。』

と杏寿の気持ちをいたわりながら猛アピールを開始(≧∇≦)/ 見た目のチャラさと違いマジメで仕事熱心な黒井に、杏寿は次第に心を惹かれていってしまいました…。

ネタバレ:杏寿と黒井が初めて出会ったのはネイルサロンのセミナーだった。

ネタバレ:原作マンガでは二人の出会いはネイルのイベントだった。杏寿は『6番ブースにいるから見かけたら声をかけて』とアプリを介して黒井に言われおり、ウロウロしている所を黒井に声をかけられた。

ホテルへGOした黒井と杏寿!一線は超えたのか?

浮気が発覚して純平を家から追い出した杏寿。なんとか生活を立て直そうと頑張る彼女でしたが、浮気相手の里奈(松本まりか)から『純平さんは私を愛してくれた』的なメールを受取りガクブル状態に((((;゚Д゚))))

絶望にうちひしがれていた時、杏寿は黒井から飲み会に誘われたました。一度は断ったものの、二次会を抜け出してきたという黒井に町で偶然遭遇。『このまま帰しませんよ♪』と強引な黒井に負け、バーで飲むことに。

『二番目でもいいから俺と付き合って欲しい。』

と言いキスを迫る黒井。なんとかかわした杏寿でしたが、帰り際に壁ドンからのキスをくらい、完全にトキメいてしまいました(≧∇≦)/

二人はホテルにGO!からの●×▼□ε-(´∀`*) 抱かれとるやないかい!とツッコまれそうな状況に陥りましたが、杏寿は土壇場で純平の事を思い出し我にかえると、なんとか一線を超える事なくホテルを後にしました。

ネタバレ:原作漫画では杏寿と黒井が夜の町で出会ったのは偶然ではなく、里奈の件でパニックになった杏寿がタイミングよく黒井からメールをもらい、二人で会う事を決めた。

ネタバレ:ドラマでは二人がキスをしたのはバーの廊下だったが、原作漫画ではホテルのバーに向かうエレベーターの中だった。

黒井の正体がニセモノだったと発覚!

杏寿が会っていた黒井がニセモノだということを知ったのは、親友の春田龍馬(平岡祐太)の情報からでした。黒井が社長を勤めるネイルサロン『ルニエール』のホームページを見せられた杏寿は、そこに添付してあった黒井が別人だということを知り衝撃を受けることに!

黒井の身元を調べるため、アプリの開発者である麗華に連絡を取ろうとした杏寿。しかし麗華は電話に出なかった。

『あの人は一体誰…?』

この時 杏寿は自分に降りかかる陰謀に胸騒ぎを感じ始めていた…。

ネタバレ:原作漫画では黒井の正体に気付いたのは親友のハナちゃんだった。※ハナちゃんは杏寿と同業の頼れる姉御。ドラマでは男の春田(ハルちゃん)にキャラが変更になっている。

ニセ黒井の正体が判明!名前は志賀拓巳!

志賀拓巳

ルニエールのホームページにあった黒井は紛れもなく本物の経営者。杏寿が会っていたニセ黒井は、本物になりすましていたのです。するとドラマ『ホリデイラブ』第4話でニセ黒井の正体の一部が明らかに。

名前は志賀拓巳(しが たくみ)

年齢は30歳。

ネイルサロンとエステを8店舗経営してるというのは大ウソ!実はバーテンダーだった!

杏寿を誘惑した理由は里奈(松本まりか)に依頼されたから。何やら里奈に弱みを握られているらしい(ホリデイラブ第6話で判明)

坂口麗華と共謀して杏寿を誘惑しているのは間違い無いが、その目的はいまだ不明…。

原作での黒井は何者?

原作の黒井

ニセ黒井は一体何者なのか?ドラマではまだ明らかになっていないので、ここからは原作を踏まえ解説していきます。

ホリデイラブ原作のニセ黒井

  • 原作のニセ黒井は坂口麗華とグルであり、杏寿を貶めるために麗華に手を貸していた。
  • ニセ黒井は『タケルちゃん』と麗華に呼ばれていた。原作ではおそらくこれが本名。
  • ニセ黒井はバーで働いている。職業はバーテンダー?

現在ホリデーラブ最新巻(第6巻)までで分かっているのはこれだけ。なぜ麗華に協力しているのか?苗字は何なのか?本業は?その正体は謎につつまれています。

ただ一つ分かっているのは、ニセ黒井が麗華に協力しているのは本意では無いということ。なぜならニセ黒井はホテルで撮った杏寿の写真を麗華に渡すことを拒んでいたんです。これは罪悪感からなのか、もしくは杏寿に本気で惚れてしまったからなのか…?

もしかするとニセ黒井は麗華に何か弱みを握られ、嫌々協力しているだけなのかもしれません。

原作とドラマでの違い

謎の男・黒井由伸。原作とドラマの違いは以下のとおりです。

  • 原作では『坂口麗華に頼まれ杏寿を誘惑』していましたが、ドラマでは『里奈に頼まれて杏寿を誘惑』した、という違いがあります。
  • 原作での本名は『タケル』、ドラマでは『志賀拓巳(しが たくみ)』。
  • 原作では本物黒井との関係は不明ですが、ドラマでは本物黒井は志賀拓巳が勤めるバーの常連だった。
  • 原作ではホテルで撮った杏寿の写真は坂口麗華に奪われたが、ドラマでは里奈に奪われた(まぁ雇い主が違うので当然ですが)。

ちなみに坂口麗華(壇蜜)の正体や、彼女がなぜ杏寿を陥れようとしているのかは以下の記事でご紹介しています♪

追記!志賀拓巳の正体と里奈に協力した理由が判明!

ドラマ【ホリデイラブ】第7話で、ついにニセ黒井こと志賀拓巳の正体と里奈に協力した理由が明らかになりました。

【新たな事実】

志賀拓巳は坂口麗華(壇蜜)の昔からの知り合いで、弟分のように可愛がっていた。

ある日、志賀は酔っぱらいに絡まれ、乱闘事件を起こした末 逃亡してしまった。

逃亡した理由⇒志賀は両親を亡くしており、弟を一人で養っていた。弟の学費を稼ぐためにも今の仕事を失うわけにはいかなかったのだ。

この件を里奈が聞きつけ、杏寿を誘惑しろと脅してきた。

これまでチャラいと思われていた志賀拓巳ですが、実は弟思いのマジメな男ということが判明しました。里奈の言いなりになって杏寿を誘惑したものの、本気で杏寿を好きになってしまったという事実も発覚。

彼の弱みにつけ込んで利用した里奈はやはりド悪魔ですね…^^;

【ホリデーラブ第7話】では、志賀拓巳は杏寿にこれまでの事を謝罪し『僕に出来る事があれば力になります。』と申し出てきました。

里奈の件の決着がついたら、自首して人生を再出発できるようになればいいですね。正当防衛との事なので、罪はそれほど重いものにならないと思いますし。

※ニセ黒井あらため志賀拓巳(しが・たくみ)の正体に関する新着情報は随時更新する予定なのでお楽しみに♪

ドラマ【ホリデイラブ】ニセ黒井こと志賀拓巳の結末

2018年3月16日に最終回を迎えたドラマ【ホリデイラブ】山田裕貴さん演じる志賀拓巳の結末はこうなりました。

  • 志賀は杏寿をワナにかけるため、里奈から再び協力を要請される。
  • しかし志賀はこれを拒否。里奈は志賀が起こした事件を明るみにすると脅すが、志賀は『自首します。』と言った。
  • 志賀は杏寿の前に現れ『あの女(里奈)はまだ諦めてない。気をつけて…』と警告した。

過去に引き起こした事件をネタに里奈に脅され、ニセ黒井に扮して杏寿を誘惑した志賀。しかし彼は杏寿の事を本気で好きになってしまい、これ以上彼女を傷つけたくないと思うようになりました。

志賀が警察に自首したシーンは描かれていませんでしたが、弟には事件の事を自分の口から話したようです。『逃げてばかりいたら幸せは手に入らない。』と里奈に言っていたことから、おそらく逃亡生活にピリオドを打つため、自首したものと思われます。

ちなみに弟は無事大学を卒業し、一流企業に入社したとのこと。学費や生活費を工面してくれた親代わりでもある兄に、弟もきっと感謝していると思います。

ホリデーラブ中村倫也のセリフ

名言集【ホリデイラブ】中村倫也が演じる井筒渡のセリフまとめ。名言?いや暴言!

人気ドラマのあらすじやネタバレ情報

スポンサーリンク