家売るオンナの逆襲 第1話ネタバレ感想。加藤諒がユーチューバーに!

『家売るオンナの逆襲』第1話ネタバレあらすじ感想です。

伝説の不動産販売員・三軒家万智が2年の時を経てカムバック!衰えを知らない彼女の爆売りスキルは最新作でも健在で、復帰早々バカスカ家を売りまくります!

向かう所敵なしの三軒家の前に突如現れた謎の不動産屋・留守堂謙治(松田翔太)。これまで無双を貫いてきたサンチーがまさかの敗北を…!?

ユーチューバー役でゲスト出演した加藤諒さんの悲しい生き様に泣けてきました…。

白洲美加が相変わらずの奴隷で安心した…。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲 第1話ネタバレあらすじ。加藤諒がユーチューバーに!

家売るオンナの逆襲のユーチューバー

【家売るオンナの逆襲】第1話(2019年1月10日放送)ネタバレあらすじ感想です。

三軒家万智と屋代課長が離島で経営していた【サンチー不動産】は本日をもって閉店。荷造りを終えた屋代を『これから燃えましょう!ベッドへGO!!』と問答無用でお誘いする三軒家。二人は離島での最後の熱い夜を過ごした(*´艸`*)

下ネタから始まる家売るオンナの逆襲…。

サンチーがこんなに積極的な人だったとはΣ(゚Д゚)

ベッドでのポジショニングはきっと課長が下ですね…。

さっそく庭野の客を横取りする三軒家w

新宿営業所に復帰した三軒家は、朝礼で売上ゼロ社員・鍵村洋一(草川拓弥)と新人事務員の床嶋ゆかり(長井短)を『GO!!』でボコったあと、庭野の顧客・花田夫妻を接客。

妻のえり子(岡江久美子)は驚異のズボラ主婦で、『ソファーに寝たまま洗濯物を取り込めるシステム』、『歩くだけで掃除できる床クリーナー付きのスリッパ』など、独自の横着アイテムを次々に開発していた。

夫妻の依頼は『老後に住む家を探している』というもの。しかし、えり子は夫への愛情がとっくに冷めており、『離婚後に一人で住む家を探してほしい』と庭野たちに密かに依頼して来た。

離婚後は働いてローンを払うと言うえり子。すると話しを聞いていた三軒家が『無理です。社会はそんなに甘くない!』と厳しい言葉を浴びせた。

えり子がやろうとしていたコンビニバイトの大変さをこんこんと説明する三軒家。現実を知り落ち込むえり子だったが、ここで三軒家は意外な発言をする。

『あなたの天職はプロフェッショナル専業主婦です!』と主婦としてのえり子を称え、その合理的なズボラスキルを高く評価したのだ。『この才能があったからこそ35年間も夫を支えることが出来たのです!』

相変わらず畳み掛けるような三軒家の説得術…。

『逃走中』のハンターにロックオンされたようなものですね…。

岡江久美子さんの『ソファーに寝ながら洗濯物を取り込むシステム』は斬新でした…。

さらに続く三軒家の説得!

三軒家は『旦那さまから聞いたのですが』と前置きし、えり子と夫が出会った頃にデートしたという水族館のエピソードを語り始めた。

昔を思い出し離婚を思いとどまろうとするえり子。三軒家は窓をあけ、目の前に広がる墓地を見せた。『この家を購入したらお墓をつけます。』

離婚後は夫と別々の墓に入りたいと思っていたえり子。三軒家はこの考えに賛同し、『来世を別々と考えているならば、現世での旦那様との時間をより大切に生きられるはず』と説得。えり子は4600万円でこの物件の購入を決めた(≧∇≦)/

横で見ていた庭野の『さすが三軒家チーフ!』って思いがダダ漏れした表情が微笑ましかった…。

庭野さん、お客横取りされてるんですけどね…。

ただ売るのではなく『顧客のその後の人生までプロデュース』する三軒家の家探し。最新作でもこの姿勢はブレていないようですね。

【ネタバレ】水族館のエピソードを旦那から聞いたというのは三軒家のウソ^^;。三軒家は『若いカップルなら一度は水族館デートしてるはず』と予想し、えり子説得の材料に使ったのだった。

スポンサーリンク

加藤諒が登場!職業はユーチューバー!

人気ユーチューバー・にくまる(加藤諒)に家探しを依頼された販売員の足立(千葉雄大)。にくまるは炎上系動画で多数のアンチを作っており、セキュリティー高めの家に住み替えようと考えていたのだ。

にくまるは多くのファンを持つ人気ユーチューバーですが、最近は動画作成にプレッシャーを感じているとか…。

肉丸って名前がすでに自虐ですね…。

七つの大罪を一人で兼ね備えたような加藤諒の佇まいが好きすぎる…。

家売るオンナの逆襲 第1話ネタバレ:加藤諒の担当が北川景子に!

家売るオンナの逆襲 第1話ネタバレの続きです。

あるマンションを紹介した足立だったが、住民ににくまる(加藤諒)の事がバレてしまった。にくまるの不満をかった足立は担当を外されてしまい、かわりに三軒家万智(北川景子)が引き継ぐ事になった。

客を三軒家に取られてしまった足立…。トイレで悔しそうに吠えてましたね…。

家売るオンナの逆襲は足立王子のコミカル度が増している気がする…。

一段と顔芸に磨きがかかりましたね…。

三軒家は古びた一戸建てをにくまるに紹介。『ボロすぎるだろ!』とブチギレるにくまる。その直後、にくまるは通りかかったアンチ集団に囲まれ大ピンチに!

そこに現れた謎の男。警察手帳を見せると、アンチ達を追い払った。この男の名は留守堂謙治(松田翔太)。警察手帳は偽物で、彼の職業は三軒家たちと同じ不動産屋だという!

この男がサンチーのライバルとなる留守堂か…ミステリアス…

足立とフェンシング場で一度会っていましたね。足立に接近したのも何か裏がありそうです…。

第1話を見た感じ、末期の天然という印象を受けました…。

留守堂は三軒家からにくまるを横取りし、ある民家を彼に売却した。この家はにくまるが溺愛していた亡き祖母と暮らしていた家に似ており、昔を思い出したにくまるは留守堂に熱いハグをかまし、購入を即決したのだった。

三軒家が負ける姿を始めてみた庭野Σ(゚Д゚)報告を受けた屋代課長も激しく動揺した。

三軒家チーフが客を横取りされるとは…!留守堂、恐るべし!

まぁサンチーはまだあのボロ家を紹介した真意に触れていなかったしね…。

にくまるさんが購入の意志を見せた直後にハグ解除して離れた留守堂から深い闇を感じました…。

北川景子もチューチューバーに!

三軒家は『私に売れない家はない!』と言い放ち、ある奇策にでた。ヒマ人・白洲美加(イモトアヤコ)を呼び出すと、にくまるが購入を見送ったボロ屋の壁をハンマーで破壊し、外から中が丸見えになるようにしたのだ。

ちょっと何したいのか分からない…

三軒家さん、壁によじ登ろうとして派手に落ちてましたが大丈夫なのですか…?

家売るオンナ第1期でも結構な高さの柿の木から何度も落下するシーンがあったので、多分無事かと…。

この透け透けの家に白洲美加と暮らし始めた三軒家(北川景子)。自らユーチューバーとなり『サンチーのすべてをお見せする丸見えハウス』なるチャンネルを開設w

動画の内容は三軒家が作った料理を白洲美加が食べるというものだが、食材はミミズや芋虫などゲテモノばかりΣ(゚Д゚)悲鳴を上げまくる白洲とうらはらに、動画再生回数は右肩上がりに激増した^^;

北川景子さん、まさかのユーチューバーデビュー!!

白洲美加さんがただの生贄になってますね…。

材料を聞くまでは美味しそうに食べていた白洲美加から察するに、三軒家の料理の腕はかなりのもの…

その頃、留守堂から家を買ったにくまる(加藤諒)はユーチューバーを引退しご隠居生活をおくっていた。

しかし、退屈な暮らしに飽いたのか、にくまるはついに封印していたスマホを金庫の中から取り出してしまう。三軒家の動画を見たにくまるは居ても立ってもいられなくなり、家を飛び出したε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ユーチューバーから動画を取り上げるとこうなるのか…。

スマホをスワイプする素振りは禁断症状の現れ…?

このドラマ見てるリアルユーチューバーさんたちは『分かる~!』ってあるあるしてるのでしょうか…?

三軒家の動画撮影現場に現れたにくまる。『お待ちしておりました』と迎える三軒家。

そう…、三軒家がユーチューバーになった理由は、自分の動画を見せることでにくまるを奮い立たせ、現役復帰してもらう事だったのだ。『あなたに必要なのは賞賛と批判の嵐という生きる支えなのです!』

批判を浴びることで傷ついていたにくまる。しかしそれは同時に彼の生きがいでもあったのだ。『炎上?上等です。命をかけてユーチューバーを続けてください!この家で!』

三軒家の言葉に、にくまるはこの家を一億円で購入する事を決意した。『…オチた…』

冷静に考えてこのボロ家1億円もしない気がするのだが…?

さりげなくボッタクられているのでは…?

youtuberの財力の凄さを見せつけられた気がします…!

復帰直後にもかかわらず家を売りまくる三軒家万智。屋代課長は自分より優れた妻に『見捨てられるのでは』と不安を感じていた…。

帰社した三軒家は一息つくことなく次の仕事に向かおうとする。不安が止まらず追いかけてきた屋代課長に『私は課長の妻です。あなたの元にしか帰りません』と言い安心させる三軒家。キュンキュンきちゃった屋代課長w

外に出た三軒家の後ろ姿を、謎のフリーランス不動産屋・留守堂謙治が不気味な笑みを浮かべ見つめていた…。

【家売るオンナの逆襲 第1話 終】

なんだか課長と三軒家の距離感がよく分からない夫婦関係に萌える…。

課長かわいい…。

それにしても謎の男・留守堂の正体が気になりますね…。足立が骨抜き状態になってたのも気になります…。波乱の予感がしまくりですね!

加藤諒さんのプロフィール

第1話のゲスト出演者・加藤諒さんのプロフィールをご紹介します♪

本名:加藤 諒
生年月日:1990年2月13日(28歳)
出生地:静岡県静岡市葵区
国籍:フィリピン
身長:160 cm
血液型:O型

主な出演作:『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』『ゼロ 一獲千金ゲーム』『アシガール』『僕たちがやりました』他多数。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/加藤諒

家売るオンナの逆襲 関連記事

家売るオンナの逆襲の記事一覧です。

最新ドラマのネタバレ感想

2019年最新!1月スタートのドラマのネタバレやレビューをご紹介♪

スポンサーリンク