【監察医 朝顔】相関図と登場キャラクターの紹介

ドラマ『監察医 朝顔』登場キャラクター紹介と相関図をご紹介します♪

上野樹里さん主演でおくる法医学ミステリードラマ。ヒロイン・朝顔が母をなくした悲しみを乗り越え、難事件解明に挑みます。

スポンサーリンク

「監察医 朝顔」登場キャラクターの相関図

監察医朝顔 相関図

監察医朝顔 相関図:引用 フジテレビ公式サイト

登場キャラクターの詳細情報です。メインの登場人物は興雲大学法医学教室の監察医と、検死に立ち会う野毛山署強行犯係の警察官たちになります。

スポンサーリンク

登場人物【1】万木 朝顔

万木朝顔…演:上野樹里

興雲大学法医学教室で働く新人監察医。医師免許も取得している。父親は刑事の万木平(時任三郎)。

法医学者を目指した理由は、過去に起きた東日本大震災で母親を亡くした経験が大きく影響している。被災した母・里子(石田ひかり)は津波にさらわれ、遺体は今でも発見されていない。

当時、東北の地で母の遺体を探していた朝顔は、避難所で法医学者・夏目茶子(山口智子)と出会う。絶望のふちにいた朝顔に『あなた、生きてるのよね?』と声をかけた茶子。この言葉で自分を取り戻した朝顔は、その後、法医学者への道を志すことになる。

法医学者となった朝顔は、解剖に立ち会う際『教えてください、お願いします。』と遺体に語りかける。この言葉には、死者の最期のメッセージを汲み取りたいという思いがこめられている。

登場人物【2】万木 平

万木 平…演:時任三郎

野毛山署所属の刑事。朝顔(上野樹里)の父親で、彼女が勤める法医学教室を管轄している。

妻・里子(石田ひかり)を震災で亡くし、現在は娘の朝顔と二人暮らし。日々の家事は朝顔と分担している。

里子が震災で命を失った日、平は仕事で一緒にいなかった。『自分が一緒だったら妻は無事だったかも』と今も罪悪感から抜け出せずにいる。

休日はたびたび東北に出向き、里子の遺体を捜索している。

登場人物【3】桑原 真也

桑原真也…演:風間俊介

野毛山の刑事。朝顔の恋人で、交際期間は1年半。

強行犯係に所属し、朝顔の父・平とともに事件の捜査にあたる。ドラマ第2話で平が朝顔の父親と知り激しく動揺!『交際の許可をもらわなくては!』と慌てふためいたが、朝顔に『私が言うから』となだめられた。

第2話で朝顔にプロポーズし、『イエス』の返事をもらった。

登場人物【4】夏目 茶子

夏目茶子…演:山口智子

法医学教室の主任教授。サバサバ系の性格の自由人。海外旅行と食べ歩きが趣味。

東日本大震災当時、避難所に併設された遺体安置所で仕事にあたっていた。ここで茶子は朝顔と出会い、法医学者への道を志すキッカケを与えた。

登場人物【5】安岡 光子

安岡光子…演:志田未来

法医学教室の新人バイト。法医に興味ゼロだったが、時給1500円につられバイト募集に応募してきた。

物怖じしない猪突猛進な性格で、またたく間に法医学教室に溶け込む。勢いのまま初の解剖に助手として立ち会ったが、遺体を見て気絶するというハプニングをやらかした(笑)

田川隼嗣の出演が決定!

『監察医 朝顔』第6話(8月19日放送)より、田川隼嗣さんが出演することが決定しました。

田川さんは2014年に<第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト>で審査員特別賞を受賞。今回が初の月9ドラマ出演であると同時に、初の連続ドラマレギュラー出演となります。

田川隼嗣さんは朝顔が所属する法医学教室にアルバイトとして勤務することになった医学部生・熊田祥太を演じます

祥太の実家はリッチな歯医者。生まれながらの勝ち組である祥太は、上昇志向に乏しくどこか抜けています。仕事のミスも多く、同僚たちから冷めた目で見られることも…。

しかし、その悪気の無い天然っぷりは皆の愛着を生み、しだいに法医学教室の”いじられキャラ”と化していきます。

※監察医 朝顔の登場人物情報は随時更新中です。

監察医 朝顔 関連記事

ドラマ『監察医 朝顔』の関連記事一覧です。

スポンサーリンク