【危険なビーナス】安蘭けいが演じる祥子の失踪と謎の計画。ドラマ第4話ネタバレ

ドラマ『危険なビーナス』第4話のストーリーと感想です。

明人に続いて親族の支倉祥子(安蘭けい)も行方不明に…!捜索に乗り出した伯朗と楓は、支倉家の闇を知ることに。

【前回のあらすじはこちら♪】

【危険なビーナス】大和田南那が友達役でゲスト出演!ドラマ第3話ネタバレ
ドラマ「危険なビーナス」第3話ネタバレあらすじ。百合華(堀田真由)の友達役として大和田南那がゲスト出...

【原作の結末はこちら♪】

【危険なビーナス】ネタバレと原作あらすじ。犯人の正体とは?

スポンサーリンク

危険なビーナス 安蘭けいが演じる祥子の失踪。ドラマ第4話ネタバレ

危険なビーナスの安蘭けい

【危険なビーナス】ドラマ第4話(2020年11月1日放送)のストーリー※ネタバレあり。

▼ここから▼

池田動物病院に支倉百合華(堀田真由)が現れ、伯朗にこう言った。『母が…行方不明なんです』

百合華によると、母・祥子(安蘭けい)が二日前に『しばらく出かけます』と書き置きを残し失踪。電話もメールも繋がらず、夫の隆司(田口浩正)は『旅行にでも行ったんだろ』とのんきに構え、警察には相談するなと百合華に言ったそうだ。

『一緒に母を探してください!』と伯朗にお願いする百合華。しかし伯朗は過去に母をイジメていた祥子を良く思っておらず、この依頼を断ってしまった…。

あきとをまて

その頃、楓(吉高由里子)は矢神邸を訪れ、療養中の矢神康治(栗原英雄)の看病をしていた。

親族たちも集結し、長女の波恵(戸田恵子)が意識朦朧とする康治にこう言った。『明人さんが戻るまで遺産の事は私に任せてほしい』

すると康治は目の動きで意思を伝えるハイテク装置を通じ、こう告げた。『あきとをまて』

康治は行方不明中の明人(染谷将太)が戻るまで、遺産分配の取り決めを保留にしたいようだ。

親族たちがバラけた後、支倉隆司(田口浩正)は何者かにメールを送信。『今日行くから♪』…妻が失踪中だと言うのに、一体この男は何をしているのか…?

祥子(安蘭けい)の部屋に謎の便箋が

伯朗(妻夫木聡)は支倉家へ。『一緒に母を探してほしい』という百合華の依頼を受ける気になったようだ。

百合華によると、父・隆司は仕事で夜まで帰宅しない。このスキに失踪中の祥子(安蘭けい)の手がかりを得る気だった。

伯朗はまず祥子の部屋を捜索。すると引き出しの中に『祥子さんへ』と書かれた差出人不明の便箋が…。

便箋にはこう書かれていた。『あなたの夫は信用できますか?』『あなたは夫に殺される』

伯朗はこの謎便箋をスマホカメラに収めた。

隆司の部屋でやばい薬を発見

伯朗は次に夫の隆司(田口浩正)の部屋へ。引き出しの中に血圧を上げる薬を発見し『…まさか…!?』とイヤな予感が走る。次の瞬間、何者かが後ろから伯朗の口を塞いだ。

振り返ると楓がケラケラと笑っていた。どうやらテラスの窓から侵入したらしい。『不法侵入だぞ!』と激おこの伯朗。

二人がイチャイチャしていると、玄関から『ただいま~』の声が!隆司が忘れ物を取りに戻ってきちゃったのだ!マズイ…!とりあえず伯朗が囮になり楓をかくまった。

伯朗を見て怪訝な顔をする隆司。『ここで何してるんだ!?』

百合華は『お母さんを一緒に探してもらってるの』と事情を説明。なんとか事なきを得たが、伯朗は追い出されてしまった。

危険なビーナス第4話:百合華(堀田真由)の提案『楓さんがホントの妻か確かめて』

帰り際、百合華(堀田真由)は伯朗にお礼を言った後、こう続けた。『伯朗さんはアキ君が言った通りの人。まっすぐで暖かくて駆け引きが苦手で…』

百合華はまだ楓が明人の妻だということに疑いを持っており、伯朗にこう提案してきた。『楓さんが本当にアキくんの妻なのか確かめてください。もし本当の妻なら、今私が言った”伯朗さんの印象”をアキ君から聞いているはず。』

動物病院に戻った伯朗と楓。楓のおごりでおにぎりを食べながら考察していると、入院中の犬が『ワン!』と吠え、ビックリした楓が伯朗に抱きついてきた。このシーンを助手の陰山元美(中村アン)が目撃^^;

伯朗は楓に促され、帰ろうとする元美を追いかけた。『今度の休み、食事でも…』と誘おうとしたが、元美は『…歯にノリついてますよ』と冷めた口調で言い、去ってしまった…。

隆司(田口浩正)を尾行

祥子の失踪に夫の隆司(田口浩正)が関与していると推理した伯朗と楓。隆司が運営を任されている矢神園へと向かった。

【矢神園】…矢神グループが運営する老人ホーム。隆司が院長を務めている。

車で待機して様子を伺っていると、隆司が自転車でどこかへ移動。伯朗はダッシュ、楓は車で尾行を開始。住宅街にやってきた隆司はある民家に入っていった。

伯朗の妄想。今回はボーガンで惨死

窓から中をのぞく伯朗たち。すると監禁されている明人と祥子を発見!中へ侵入するとボウガンを構えた隆司が現れ、伯朗は腹を射抜かれてしまう!

死にゆく伯朗に楓がこう言った『…私が本当に好きなのは明人くんじゃなくてお兄様…!』

ふと我に返る伯朗。いつもの妄想だったようだ^^;

隆司は杏梨(福田麻貴)と不倫中!

気を取り直して家の中をのぞくと、隆司が女性と抱き合っていた。『杏梨さん…!』お相手は康治の専属看護師・永峰杏梨(福田麻貴)。二人は不倫中だったのだ!

その日の夕方、伯朗たちは隆司を問い詰めた。『見てましたよ。愛人と密会ですか?』

隆司は『いくら払えば黙っててくれる?』と買収にかかる。楓は2000万wと冗談を言ったあと真顔になり、『真実を教えて下さい』と隆司に言った。

観念して全て語り始めた隆司。杏梨と一時の安らぎを求めて不倫を続けていたこと…。不倫がバレたら血圧を上げる薬で祥子を始末する気だったこと。

不倫は認めたものの、隆司は祥子の行方不明事件には関わっていないという。『やったのは勇磨と佐代だ。理由は知らんがアイツらは祥子を恨んでいたんだ。』

帰路につく伯朗と楓。伯朗は妻を殺害しようとしていた隆司に怒りが収まらず『やっぱり矢神家の連中は最悪だ!』と声を荒げ、祥子捜索から降りると言い出した。

ここで伯朗は幼少期の母のエピソードを楓に話しはじめた。

【母のエピソード】

ある日、伯朗の母・禎子のネックレスが何者かに盗まれてしまった。犯人が祥子だと確信していた伯朗は、母にそう告げ口。

母は『疑ってはダメ。家族なんだから』『こっちが信じればいつか相手も信じてくれる。そうやって家族になっていくのよ』と伯朗を諭し、祥子を追求することはなかった。

話を聞いた楓は『あまり過去にとらわれないほうがいいですよ…』と伯朗に言った。

勇磨(ディーン・フジオカ)が隆司を鬼追求

後日、動物病院にいた伯朗に楓から電話が。『矢神家に緊急招集されました。隆司さんの不倫の件で話し合いが持たれるそうです。』

楓とともに矢神家にやって来た伯朗。話によると、隆司の不倫は矢神勇磨(ディーン・フジオカ)が皆に暴露したそうだ。

不倫現場の写真を隆司に突きつける勇磨。二人は激しい言い合いに。

『浮気がバレそうになって祥子さんを拉致したんだろ?』

『妻を誘拐したのはお前だ!』

醜い罵り合いを展開する親族たち。黙って聞いていた伯朗がついにブチギレた。

『いいかげんにしろ!金とか遺産とかあんたらの頭にはそれしか無いのか!?娘の百合華さんの事も少しは考えろ!祥子さんは浮気を知ったショックで出ていっただけかもしれないだろ!』

ここで長女の波恵(戸田恵子)が衝撃の一言を。『もういいわ。祥子さん、出てらっしゃい』

扉の向こうから現れたのはまさかの祥子。伯朗の言う通り、祥子は夫の浮気を知ったショックで矢神邸に戻っていたのだ。

『…隆司さんが私とやり直したいって言ってくれるのを待ってたの。』

祥子は伯朗にこう聞いていた。『私がいない間、夫はどうでしたか?』

伯朗は少し考え、こう答えた。『…隆司さんはずっとあなたの事を必死に探していましたよ』

伯朗の優しいウソにより、祥子と隆司はヨリを戻すことに成功した。

帰ろうとする伯朗を祥子(安蘭けい)が呼び止めた。『このネックレス、お返しします』

かつて祥子が母から盗んだあのネックレスだった。祥子は深々と頭を下げ、伯朗に謝罪した。

楓は明人の本当の嫁

祥子が去った後、伯朗は百合華(堀田真由)から言われていたあの質問を楓にぶつけた。『…明人は僕の事どんな奴って言ってた?』

楓は『心がまっすぐで、暖かくて、駆け引きが苦手な人って言ってましたよ』と返答。

百合華が明人に言った言葉とまったく同じだった。楓は明人の本当の妻だと確信し、ホッとする伯朗。母の形見のネックレスを楓にプレゼントした。『…君を信じて良かったよ』

安蘭けいの鬼畜計画が発動

伯朗たちが帰った後、祥子(安蘭けい)が夫の不倫相手・永峰杏梨(福田麻貴)にこう言った。『康治さんを殺して。酸素供給を止めるだけ、簡単でしょ?』

まさかの裏の顔を見せる祥子。不倫夫との復縁は芝居だったのだ。

そこに現れた使用人の君津(結木滉星)。杏梨の前で二人はアツアツのハグをかます。祥子は君津と不倫していたのだΣ(゚Д゚)

『計画は明日実行するからよろしくね』

動揺する杏梨に、祥子は怖~い顔でそう言った…。

【危険なビーナス 第4話 終】

視聴率…11.0%

危険なビーナス ドラマ第4話レビュー

危険なビーナス ドラマ第4話のレビュー

  • 今回は不倫祭り。両親の暗黒面を知った娘の百合華(堀田真由)が伯朗以上に矢神家大キライになること必至。せっかく改心したのにまたねじ曲がるのか…。
  • 使用人の君津君と不倫していた祥子。ベッドの中では君津くんが上、祥子が下だ(妄想)。普段とは180度ちがう自分になることで心の浄化を得ているのだろう(お互いに)。
  • 今回は誰も突き落とされなかったレア回。
  • 『コレ伯朗の妄想くるな…』と薄々分かるようになってきた(笑)
  • 明人発見の妄想は予告編詐欺でしょwなんでもイケる妄想予告。これが許されるなら『次回、伯朗と楓がキス!』なんて予告もあり得る。常習化しないことを祈る。
  • 伯朗、妄想の中でどうしても死にたいらしい
  • みなさん入院中の矢神牧雄(池内万作)をド忘れしてないかい?存在感の化身のようなあの方を。
  • 伯朗が中村アン演じる陰山元美に惹かれる理由は、媚びずへつらわずの彼女がカッコよく映るからかも。矢神家で偽りばかり目の当たりにしてきた伯朗にとって、裏表の無い、飾らない素のままの元美は理想の人に見えたに違いない。たとえ塩でも。
  • 勇磨と佐代の関係が伯朗と楓以上の禁断のアレに思えてくる。
  • 康治の目ヂカラ入力で表示された『あきとをまて』。モニターを細工してたっぽい楓の偽装では?と考察。

次回のストーリー

動物病院で勤務中の伯朗(妻夫木聡)のもとに差出人不明の手紙が届く。そこには「今夜、康治が殺される」と書かれていた。

一方矢神家では、波恵(戸田恵子)が夜7時に親族を集めて”開かずの間”を開け、遺産を再確認することを決めていた。禎子(斉藤由貴)の遺品もあるため、波恵は伯朗にも来てほしいという。

遺産を全て手に入れるため、康治(栗原英雄)の殺害を企てる祥子(安蘭けい)は、今夜一族が”開かずの間”を確認中に計画を実行することを君津(結木滉星)と杏梨(福田麻貴)に宣言する。

やがて、“開かずの間”を開ける時刻が近づき…

【危険なビーナス】斉藤由貴が演じる母・禎子を殺害した犯人は誰?ドラマ第5話
「危険なビーナス」ドラマ第6話のストーリー紹介&斉藤由貴が演じる伯朗の母・禎子を殺害した犯人...

危険なビーナス 安蘭けい

ドラマ【危険なビーナス】第4話で異彩を放ちまくった安蘭けいさんのプロフィール情報です。

【本名】:安田瞳子
【生年月日】:1970年10月9日(50歳)
【出身地】:滋賀県甲賀郡(現・湖南市)
【民族】:韓国
【血液型】:AB型
【身長】:167cm

参考:https://ja.wikipedia.org/安蘭けい

【略歴】

1991年に宝塚歌劇団に入団。『ベルサイユのばら』などで主演を務め星組トップスターに就任。2009年に退団し女優へと転身。

祖父が韓国出身で、孫の安蘭けいは在日三世にあたる。『安蘭=あらん』の芸名は”アリラン伝説の主人公・アラン”に由来している。

参考:安蘭けい ホリプロ

【主な出演ドラマ】

『ペテロの葬列』『時をかける少女』『KBOYS』他。

スポンサーリンク

危険なビーナス 関連記事

危険なビーナス関連記事の一覧です。

【危険なビーナス】小日向文世が演じる憲三叔父さんは黒幕?

【危険なビーナス】ドラマと原作の違い

【危険なビーナス】東野圭吾の小説レビュー

【危険なビーナス】池内万作が演じる矢神牧雄の過去と正体

【危険なビーナス】危険なビーナス 結末。楓の正体が明らかに!

【危険なビーナス】染谷将太が演じる明人の行方はどこ?

【危険なビーナス】弟の失踪と親族会。ドラマ第1話のストーリーをネタバレ。
ドラマ「危険なビーナス」第1話あらすじ・ネタバレ。謎の美女・矢神楓の依頼により、失踪した弟・明人の行...
【危険なビーナス】勇磨をGPSで追跡!楓が突き落とされる!?ドラマ第2話ネタバレ
ドラマ「危険なビーナス」第2話あらすじ&ネタバレ解説。伯朗と楓は親族の矢神勇磨(ディーン・フジオカ)...
スポンサーリンク
危険なビーナス

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/kikenna-venus-arankei/

【タイトル】

【危険なビーナス】安蘭けいが演じる祥子の失踪と謎の計画。ドラマ第4話ネタバレ
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在『危険なビーナス』にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
スポンサーリンク
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら
タイトルとURLをコピーしました