dele(ディーリー)結末と感想。菅田将暉が演じる祐太郎のその後

dele結末

dele原作小説の感想です。

【dele 最終話のキャスト】
坂上圭司
(山田孝之)…33歳。【dele.LIFE】の所長。どんなデータも削除するプロフェッショナル。
真柴祐太郎
(菅田将暉)…25歳。【dele.LIFE】の従業員。妹の死にまつわる衝撃の過去が明らかに!
真柴 鈴
祐太郎の妹。難病を患い9年前に他界。新薬の治験を受けており、医療過誤の疑いがあった。
室田
祐太郎の妹・鈴が入院していた大学病院の関係者。
日下部
治験データを扱う会社『AMADメディカルサービス』の社員。
富樫
厚労省ナンバー2の役人。
遥那
祐太郎の幼馴染。祐太郎の猫『タマさん』の面倒を見てくれている。

dele(ディーリー)結末の感想

ディーリーの感想

dele(ディーリー)原作の結末を読んだ感想です。

dele(ディーリー)最終話はこれまでのデータ削除依頼のエピソードから一転、まさかのデータ復元がテーマになっていました。

しかも圭司や祐太郎のルーツに関わる衝撃の内容!【dele.LIFE】を立ち上げた理由も明らかにされました。

  • 圭司が【dele.LIFE】を立ち上げた理由は父の不正をもみ消すためだった。
  • 祐太郎を【dele.LIFE】に誘い込んだのは圭司の元相棒・夏目だった。
  • 圭司は祐太郎に真実を伝えるため自ら行った隠蔽工作を復元し、祐太郎に裁きを委ねた。

真実が明るみになるに連れ、祐太郎は圭司、圭司の父、隠蔽に加担した3人それぞれが『誰かを救うため』に犯行に及んでいた事を知ります。

圭司(山田孝之)は姉や母を心配させないために父の不正を隠蔽した。

圭司の父は足の悪い息子を救うために新薬開発会社への訴訟を妨害した。

室田は医師を目指す息子の夢を閉ざさせないため。

日下部と富樫は病気の家族(彩。日下部の姉であり富樫の妻)を救うため。

怒りの矛先を失った祐太郎のやり切れない想いが伝わってきて辛かったです(T_T)

悩んだ末、祐太郎は復讐ではなく『妹との思い出を大切にしたい』という選択をしました。祐太郎にとって一番守りたかったものは、時が経つに連れ薄れてゆく、心の中の妹の笑顔だったのです。

人である以上 消したくない記憶もいつかは忘れてしまう…。だったらいつか記憶が消えるその日まで、美しい思い出のまま一日でも長く胸に留めておきたい…。

祐太郎の決断にはそんな想いがあったようです。

現在は【dele.LIFE】を辞め遺品整理の仕事をしている祐太郎。…またドラマが生まれそうな仕事を選んだもんです^^;

おせっかいな祐太郎のことだから、思い出の遺品を届けるため、所在不明の遺族を探しまくってたり…(笑)

dele(ディーリー)結末感想の続き

一方の圭司(山田孝之)はデータ改ざんの証拠を公にし、自ら裁きを受けることを選びました。

データ削除のプロである圭司が、自分と家族を貶めるデータを削除せずに公表した…。ここには2つの償いがあった気がしています。

ひとつは祐太郎の家族を犠牲にしてしまったことへの償い。もうひとつは”データそのもの”への償いです。

データを扱うプロとして、自分に不利なデータを隠蔽した事はデータに対する冒涜…。その償いも兼ねて、圭司は自ら消したデータを復元したのかもしれません。まさにデータとともに生きてきたプロの矜持。

下半身不随の枷をものともしないその誇り高き生き様は、最後まで本当にカッコよかったです♪

人には『消したい記憶』と『消したくない記憶』がある。最終回で判明しましたが、前者を持ち合わせていたのが圭司、後者は祐太郎でした。

【dele(ディーリー)】における二人の主人公にはこんな対比的な人物設定があったのですね。

ディーリーその後は?続編に期待!

【dele.LIFE】はその後どうなったのか?過去に決着をつけた圭司と祐太郎の新たな活躍を見てみたいです。

謎の男・夏目のエピソードや、祐太郎と遥那のその後も…(・・?かなり続編に期待してます!

【補足】夏目とは?

夏目は圭司の大学の先輩で、【dele.LIFE】設立時のメンバー。圭司にデジタル技術を叩き込んだ師匠でもある。原作小説では圭司と電話でやり取りするシーンはあったが、姿は登場していない。

【補足2】圭司は裕太郎の兄?

鈴の墓参りに来た圭司が、清掃係に「裕太郎の兄」と名乗っていたが、これは清掃係に余計な疑念を抱かせないための圭司のウソ。実際は兄ではない。

…とはいえ、圭司は裕太郎の事を実の弟のように想っていたのかも知れない。(だとしたら泣けるわ~(T_T))

dele ドラマ版のネタバレあらすじ感想

2018年7月スタート!ドラマ版「dele」のストーリーと感想をご紹介しています。

dele第1話ネタバレとストーリー。感想など。ゲストは江口のりこ

dele第2話ネタバレと感想。ゲストは水曜日のカンパネラ!エンディングノートの内容とは?

dele第3話ネタバレ感想。圭司が贈った5本の薔薇の意味とは?

ドラマ原作のネタバレと結末 関連記事

人気ドラマの原作や結末などをご紹介します♪※ネタバレ注意

最新ドラマの視聴率一覧

コメント

匿名:より

2018/8/14 15:00

2017年7月スタート!って記載がありびっくりしてしまいました。
2018年ですよね。

ヒトコトマニア:より

2018/8/14 17:26

>匿名さん

あ”あ”あ”あ”ありがとうございます^^;修正しました。誤字脱字だらけですいませんε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

dele(ディーリー)
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/last-dele-review/

【タイトル】

dele(ディーリー)結末と感想。菅田将暉が演じる祐太郎のその後
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『六本木クラス』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ