dele(ディーリー)結末と感想。菅田将暉が演じる祐太郎のその後

この記事には『dele(ディーリー)』原作小説の結末の内容が含まれます。

ドラマ版の感想はこちら⇒ dele記事一覧

山田孝之さん、菅田将暉さん共演の2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』の原作小説の結末と感想です。※ネタバレ注意

ついに明らかとなった圭司の真の目的!全てを知った祐太郎はどんな決断を下すのか?そして【dele.LIFE】を去っていった祐太郎のその後とは…?

最終話までのあらすじと感想を始めから読む⇒『dele(ディーリー)』原作ネタバレと最終回までのあらすじ

スポンサーリンク

dele(ディーリー)結末と感想

dele結末

dele原作小説の結末と感想です。

【dele 最終話のキャスト】
坂上圭司
(山田孝之)…33歳。【dele.LIFE】の所長。どんなデータも削除するプロフェッショナル。
真柴祐太郎
(菅田将暉)…25歳。【dele.LIFE】の従業員。妹の死にまつわる衝撃の過去が明らかに!
真柴 鈴
祐太郎の妹。難病を患い9年前に他界。新薬の治験を受けており、医療過誤の疑いがあった。
室田
祐太郎の妹・鈴が入院していた大学病院の関係者。
日下部
治験データを扱う会社『AMADメディカルサービス』の社員。
富樫
厚労省ナンバー2の役人。
遥那
祐太郎の幼馴染。祐太郎の猫『タマさん』の面倒を見てくれている。

【dele(ディーリー)最終話のおさらい】

【dele.LIFE】にパソコン内のデータ削除を依頼して来た美容クリニック理事長の室田和久。祐太郎(菅田将暉)は行方不明となっていた室田のパソコンを探す過程で、この依頼人が9年前に医療過誤により死亡した祐太郎の妹・が入院していた大学病院の関係者だった事を知る。

鈴は当時 新薬による治験を受けていたが、その副作用により死亡。室田はこの治験プロジェクトチームのリーダーだったのだ。

鈴の死に疑念を抱いていた祐太郎の家族は訴訟を起こそうとしていたが、何者かによる妨害行為を受け断念していた。その後 両親は離婚し、家族はバラバラになってしまった…。

治験データ改ざんに関わった3人

妹の死の真相を知るため調査を進める祐太郎(菅田将暉)。すると治験データ改ざんに手を貸した日下部という男の存在が浮上。さらに鈴の訴訟を妨害したのが厚労省ナンバー2の役人・富樫であることが判明した。

室田、日下部、富樫。この3人により家族をバラバラにされた祐太郎は、事件の真相をつかむため富樫の自宅へ押し入った。富樫は治験データ改ざんと訴訟妨害を認めたが、ここで隠蔽工作を手助けしてくれたある男の存在を明かす。

黒幕は圭司の父だった!

その黒幕の正体は圭司の亡き父だった。鈴に治験薬を提供していた薬品会社は、圭司の足を治す新薬も開発していた。弁護士だった圭司の父は足の不自由な息子を救うため、この薬品会社の医療過誤もみ消しに協力したのだ。

圭司の真の目的

事実を知った祐太郎は圭司(山田孝之)に怒りをぶつける。『あんたの親父の罪をもみ消すために俺を利用したのか!?』

しかし圭司はこれを否定。たしかに【dele.LIFE】は父の罪をもみ消すために作られた事務所だったが、圭司は前任の夏目に代わり従業員となった祐太郎が鈴の兄だと気づき、祐太郎には真実を知る権利があると考えた。父の罪や自分の隠蔽工作の裁きを祐太郎に委ねようと考えたのだ。

そのためには自身がこの世から抹消した不正治験データを復元する必要がある。圭司はこのデータを復元し、不正を行った治験データ会社『AMADメディカルサービス』のパソコン内に戻すことを考えた。

【dele.LIFE】に届いた室田のデータ削除依頼は圭司がでっち上げたウソで、そんな依頼は存在していなかった。圭司の目的は足の悪い自分に代わり、祐太郎を『AMADメディカルサービス』に潜入させ、復元した改ざんデータをパソコンに戻す事だったのだ。

祐太郎に裁きを委ねる圭司

こうして圭司(山田孝之)は全てを隠蔽工作前の状態に戻した。これから先の裁きを祐太郎に委ねるため、治験改ざんデータのコピーが入ったUSBメモリを祐太郎に手渡した。『警察に届けるなり、マスコミに渡すなり、お前の好きにしろ。』

真実を知り衝撃を受ける祐太郎。メモリを手にすると無言で【dele.LIFE】を去っていった…。

スポンサーリンク

dele(ディーリー)結末。悩む祐太郎

dele(ディーリー)原作小説の結末のエピソード

祐太郎(菅田将暉)が帰宅すると幼馴染の遥那がクリスマスの飾り付けをしていた。亡き妹とクリスマスの準備をしていた思い出が祐太郎の脳裏に蘇る。時が経つにつれ、鈴の思い出がおぼろげになってゆく事に悲しみを感じる祐太郎。『俺はどうしたらいい…?』

遥那は祐太郎の手を取り『そういう時は泣けばいいんだよ…』と言った。祐太郎は涙を流し、少し楽になった…。

dele(ディーリー)結末。祐太郎の決断

翌日、祐太郎は【dele.LIFE】に出向き、USBメモリを圭司に返した。もちろん祐太郎には妹の死の責任を取らせたいという想いはあった。しかしそれ以上に鈴との思い出を大事にしたいという想いがあったのだ。誰も恨まず、誰も責めず…。

最後の言葉を交わす二人。

圭司『祐太郎、帰っていいぞ。また連絡する』

祐太郎『分かった。』

圭司は祐太郎をはじめて下の名前で呼んだ。

祐太郎(菅田将暉)のその後。

dele(ディーリー)結末のエピソード。祐太郎(菅田将暉)のその後。

その後、鈴の治験データ改ざんと訴訟妨害がテレビで報じられた。圭司(山田孝之)がデータをマスコミや大学病院、新薬開発会社に送りつけたのだと思われる。しかし逮捕者は出ず世間もこのニュースを忘れていった。

年が明け、鈴の墓参りに向かった祐太郎と遥那。祐太郎は現在 遺品整理の仕事をしている事を遥那に告げる。圭司とも連絡を取っておらず、もう【dele.LIFE】に戻ることは無いだろう…。

帰り道、墓地の清掃員が話しかけてきた。数日前、鈴の墓に花を手向けに来た男がいたという。祐太郎の兄と名乗ったその男はとても長い時間、墓の前で祈りを捧げていたらしい。

その男は車椅子に乗っていたという。

【dele(ディーリー) 終】

dele(ディーリー)結末の感想

ディーリーの感想

dele(ディーリー)原作の結末を読んだ感想です。

dele(ディーリー)最終話はこれまでのデータ削除依頼のエピソードから一転、圭司や祐太郎のルーツに関わる衝撃のストーリーとなっていました。

  • 圭司が【dele.LIFE】を立ち上げた理由は父の不正をもみ消すためだった。
  • 祐太郎を【dele.LIFE】に誘い込んだのは圭司の元相棒・夏目だった。
  • 圭司は祐太郎に真実を伝えるため自ら行った隠蔽工作を復元し、祐太郎に裁きを委ねた。

真実が明るみになるに連れ、祐太郎は圭司、圭司の父、隠蔽に加担した3人それぞれが『誰かを救うため』に犯行に及んでいた事を知ります。

圭司(山田孝之)は姉や母を心配させないために父の不正を隠蔽した。

圭司の父は足の悪い息子を救うために新薬開発会社への訴訟を妨害した。

室田は医師を目指す息子の夢を閉ざさせないため。

日下部と富樫は病気の家族(彩。日下部の姉であり富樫の妻)を救うため。

怒りの矛先を失った祐太郎のやり切れない想いが伝わってきて辛かったです(T_T)

悩んだ末、祐太郎は復讐ではなく『妹との思い出を大切にしたい』という選択をしました。祐太郎にとって一番守りたかったものは、時が経つに連れ薄れてゆく、心の中の妹の笑顔だったのです。

人である以上 消したくない記憶もいつかは忘れてしまう…。だったらいつか記憶が消えるその日まで、美しい思い出のまま一日でも長く胸に留めておきたい。祐太郎の決断にはそんな想いがあったのかな~と思います。

現在は【dele.LIFE】を辞め遺品整理の仕事をしている祐太郎。…なんかまたドラマが生まれそうな仕事ですね^^;おせっかいな祐太郎のことだから、思い出の遺品を届けるため、所在不明の遺族を探しまくってたり…(笑)

dele(ディーリー)結末感想の続き

一方の圭司(山田孝之)はデータ改ざんの証拠を公にし、自ら裁きを受ける事を選びました。データ削除のプロである圭司が、自分と家族を貶めるデータを削除せずに公表した…。これは自分の家族を守るために祐太郎の家族を犠牲にしてしまったことへの償いの他に、データを扱うプロとして、自分に不利なデータを隠蔽した事への責任をとりたいと考えたからでは。

最後までプロの姿勢を貫き通した圭司。下半身不随という枷をものともしないその生き様は本当にカッコよかったです♪

人には『消したい記憶』と『消したくない記憶』がある。前者を持ち合わせているのが圭司、後者は祐太郎でした。【dele(ディーリー)】における二人の主人公にはこんな対比的な人物設定があったのですね。

【dele.LIFE】はその後どうなったのか?過去に決着をつけた圭司と祐太郎の新たな活躍を見てみたいですね♪謎の男・夏目のエピソードや、祐太郎と遥那のその後も…(・・?かなり続編に期待してます!

【補足】夏目とは?

※夏目は圭司の大学の先輩で、【dele.LIFE】設立時のメンバー。圭司にデジタル技術を叩き込んだ師匠でもある。原作小説では圭司と電話でやり取りするシーンはあったが、姿は登場していない。

dele ドラマ版のネタバレあらすじ感想

2018年7月スタート!ドラマ版「dele」のストーリーと感想をご紹介しています。

dele第1話ネタバレとストーリー。感想など。ゲストは江口のりこ

dele第2話ネタバレと感想。ゲストは水曜日のカンパネラ!エンディングノートの内容とは?

dele第3話ネタバレ感想。圭司が贈った5本の薔薇の意味とは?

ドラマ原作のネタバレと結末 関連記事

人気ドラマの原作や結末などをご紹介します♪※ネタバレ注意

最新ドラマの視聴率一覧

コメント

匿名:より

2018/8/14 15:00

2017年7月スタート!って記載がありびっくりしてしまいました。
2018年ですよね。

ヒトコトマニア:より

2018/8/14 17:26

>匿名さん

あ”あ”あ”あ”ありがとうございます^^;修正しました。誤字脱字だらけですいませんε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

スポンサーリンク