【恋がヘタでも生きてます】原作ネタバレと最終話の結末、あらすじなど。

2017年4月6日放送スタートのドラマ『恋がヘタでも生きてます』の原作のネタバレや最終回までのストーリーやあらすじ、登場人物などをご紹介します。

『プチコミック』で人気を博した「恋ヘタ」が待望のドラマ化。恋が下手な20代男女の恋愛、裏切り、妊娠、そして悲しい過去を描いたヒューマンラブストーリーです。

※ネタバレが含まれるので内容を知りたくない方はご注意下さい。

●ドラマ版のあらすじと感想はこちら。予習・復習用にどうぞ。ドラマ『恋ヘタ』のあらすじと感想(ネタバレあり)

恋ヘタのストーリーを超簡単に解説!

恋ヘタはこんなストーリー♪

  • 美沙と佳介、千尋と司の恋と友情を描いた物語。
  • 仕事一筋で恋から遠ざかっている美沙が『苦手な恋』を克服し幸せをつかもうと奮闘する。
  • 美沙の親友・千尋は婚約者がいながら司に惹かれていってしまう。
  • 佳介と司には暗い過去があり、司はその過去を乗り越えられないでいる。

基本的に皆容姿端麗で仕事もデキる。しかしそれぞれに重い過去や悩みがあり、それでも幸せを掴むため現状を脱却しようと努力する姿をコミカルに描いている。

スポンサーリンク

恋がヘタでも生きてます 原作

『恋がヘタでも生きてます』はプチコミック(小学館)で2009年12月まで連載されていた女性向け漫画。通称『恋ヘタ』。原作者は『ロストガールは恋をする』『オットに恋しちゃダメですか?』などで知られる藤原晶氏。

原作者・藤原晶 プロフィール

【出身地】大阪府
【血液型】O型

1994年、『別冊少女コミック』「君に映る空の下で」で漫画家デビュー。大人の女性を主人公にしたラブコメディ作品を多く発表。

2013年、『Silky』(白泉社)4月号に「オットに恋しちゃダメですか?」の第1回が読み切りとして掲載。同時に、女性向け漫画が掲載されている月刊WEBマガジン『Love Silky』Vol.4にも同作品の第1回を配信している。以後、同作品は2013年5月配信の『Love Silky』Vol.5から奇数号ごとに連載している。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原晶

『恋がヘタでも生きてます』 登場人物

『恋がへたでも生きてます』に登場する主要人物をご紹介します。※ドラマ版と漫画原作では一部登場キャラクター、設定が違います。

茅ヶ崎美沙(ちがさき みさ)

役:高梨臨

年齢:25歳

商社に勤めるちょっと勝ち気な美人社員。バリバリ仕事をこなすキャリアウーマンで、取引先に気に入られるために海外までブランド品を買い付けに行く行動派。営業部の主任になる事を望んでいる。※『恋ヘタ』ドラマ版ではスマホゲーム開発会社バスキアに勤務。社長を目指している。

    【原作ではこんな人(ネタバレあり)】

  • 大学時代に『男よりできる女性は嫌だ』という男子のセリフを聞いてしまい、恋愛に引腰になってしまった。男性経験はゼロ。
  • 学生時代からの親友・榎本千尋とルームシェアをしている。
  • 営業部主任へ昇進するばずだったが雄島佳介(田中圭)にその座を奪われてしまう。
  • 恋愛ベタな自分を『乗りこなしてくる』のは佳介しかいないと考える。
  • 高所恐怖症で絶叫マシンが大の苦手!

榎本 千尋(えのもと ちひろ)

役:土村芳

年齢:25歳

美沙のルームメイトで大学時代からの親友。デパートの受付嬢で家庭的な性格。男勝りな美沙とは対照的なタイプ。※ドラマでは榎田千尋

    【原作ではこんな人】

  • 良い家柄のお嬢様。人に好かれる優しい女性。結婚が夢。
  • イケメンの婚約者がいるが彼の浮気が発覚。その原因を『私が彼を満足させられないから』と思い込み悩んでいる。
  • 美沙の同僚・橋本司に徐々に惹かれていく。

雄島 佳介(おじま けいすけ)

役:田中圭

年齢:27歳(ドラマでは33歳)

ニューヨーク帰りのスーパー営業マン。美沙が勤める商社社長の甥。仕事に対する情熱に溢れ、部下の成長にも気を配る人望の厚い男。帰国早々 美沙を差し置いて主任に就任。※ドラマでは社長に就任。

司とは学生時代、ニューヨークで留学中に知り合っている。二人の間には悲しい過去が…。

橋本 司(はしもと つかさ)

役:淵上泰史

年齢:27歳

第二営業部主任。クールな野心家。過去の事件が元で本気で人を好きになることができずにいる。※『恋ヘタ』ドラマ版ではゲームプログラマー。

日下部慎太郎(くさかべ しんたろう)

役:寺脇康文

美沙が勤務する会社の社長。引退し佳介に社長の席を譲ろうと考えている。

桜井理佳子(さくらい りかこ)

役:内田理央

千尋が勤める百貨店の受付嬢。千尋の婚約者・時藤仁と浮気中の魔性系

和久井遥香(わくい はるか)

役:野波麻帆

美沙の勤務先の会社の取引相手。佳介の元カノ。佳介の過去を知る人物。

柿谷真吾(かきたに しんご)

役:小関裕太

美沙の部下。彼女に?

『恋ヘタ』原作漫画レビュー

仕事ができるのに恋愛べたな主人公に共感する。不器用だけど頑張りまくる美沙を見ていると元気になる。

登場キャラがみんな濃くて魅力的。20代後半?40代の働く女性に読んでもらいたい。

女同士の友情、男たちの葛藤など巧みな心理描写でリアリティがある。セリフの言い回しも面白い。

出世欲と結婚欲などキャラクターそれぞれに野望があり、頑張ってるのに思い通りにならないジレンマがひしひしと伝わって来る。

【リバース】ネタバレと原作のあらすじ。犯人は誰?最終回の結末など
犯人は誰?湊かなえさん原作ドラマ『リバース』のあらすじや原作小説の紹介。ネタバレを含みます。藤原竜也...
スポンサーリンク

ドラマ版『恋がヘタでも生きてます』のあらすじとネタバレ

ドラマ版『恋がヘタでも生きてます』のあらすじをご紹介します♪ネタバレ注意

スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。仕事が恋人で恋愛が2か月以上続いたことがない。ヒットゲームを生み出し日々奮闘していた美沙だが、突然現れた経営のプロ・雄島佳介(田中圭)に念願だった社長の座を奪われてしまうことに…。

親友の榎田千尋(土村芳)は彼氏からプロポーズされ、憧れだった“結婚”と“奥さん”が目前に。しかし彼氏の浮気を目撃してしまう。そんな彼女の前に現れたのは、女は体だけで十分と言い切る橋本司(淵上泰史)だった…

登場人物全員「恋がヘタ」!―「好き」の次って、なんだっけ?―恋ヘタな男女が繰り広げる、不器用で赤裸々すぎる恋愛模様の行方は…!?

出典:恋がヘタでも生きてます 公式サイト

『恋ヘタ』ドラマ版の見どころ

『恋ヘタ』ドラマ版の見どころをご紹介します♪

主人公・美沙を演じるのは人気女優・高梨臨さん。恋人役の佳介は『東京タラレバ娘』で大島優子さん演じる小雪との不倫愛を演じた田中圭さん。

高梨臨さんと田中圭さんは2015年ドラマ『5→9 私に恋したお坊さん』で共演しています。当時はあまり絡むシーンが無かったという二人ですが、今回の『恋ヘタ』では恋人同士という関係。勝ち気な美沙とエリート営業マン・佳介のクスッと笑えるツッコミ合いに期待です。

そして美沙とならぶもう一人のヒロイン・千尋を演じる土村芳(つちむら かほ)さんは1990年生まれの26歳。連続ドラマではNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演。民放では『恋ヘタ』が初のレギュラー出演となります。

3歳の頃から子供劇団で演技を学んできた土村さん。舞台で培った表現力に注目です。

恋がヘタな4人の男女が繰り広げる笑いあり涙ありのラブストーリー『恋がヘタでも生きてます』は2017年4月6日深夜11時59分よりスタート!

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ネタバレ-あらすじ 恋がヘタでも生きてます
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/last-koiheta/

【タイトル】

【恋がヘタでも生きてます】原作ネタバレと最終話の結末、あらすじなど。
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『六本木クラス』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ

コメント

  1. 原作とだいぶ違いましたね。司がゲーマー仕様になってるし!ちひろもなんか…可愛くないような。うーん、展開早いし薄い…

    • >恋ヘタ女さん

      司のビジュアルに若干の違和感が…^^;千尋も名字変わってるし美沙の職業も違うので、ある意味原作をオマージュした別ドラマって目線で見ると良いかもです。

      田中圭さん、タラレバ娘の印象が強すぎて不倫の伝道師にしか見えないです?

  2. 高梨臨とボブの女の子の会話が好きです。いっけん頼りなさげな千尋もけっこうしっかりしてますね。恋がヘタでも生きてますの原作マンガは途中から重い話になってきますがドラマではどうなんだろ?イーリンは佳介が見かけた女と関係がありそうですね。田中圭、たしかにタラレバのダメ男の印象強すぎです(笑)

    • 恋ヘタの
      千尋のような女性良いですね。
      すごく??癒される
      それと、安心する。
      友達に欲しいなー

      • >由美子さん

        千尋のホワ~んとした雰囲気は癒やされますね♪時にビシっとアドバイスくれる所も好きです。なんだかんだ橋本も癒やされてると思います。

  3. 田中圭がムカつく。最低の男。男なんてみんなあんな感じだよ。

    • ちこさんのいう、田中圭がムカつく。。私にはわかりません。

  4. 千尋になりたい。

  5. 原作とドラマは全く別物ですね。二人の男の悲しい過去が物語の焦点なのに、ドラマでは雄島と橋本の接点がなさ過ぎ…。これだと橋本がなぜ恋人を作らなくなったのかが描かれないのではと思います。ラストは雄島が元カノと美沙のドッチを選ぶって展開で終わりそうな。そういうんじゃないんだよな恋ヘタって…。ちょっと残念です。ただ橋本はドラマのほうが笑えます。