【恋がヘタでも生きてます】原作ネタバレと最終話の結末、あらすじなど。 (2ページ目)

●『恋ヘタ』第10話のあらすじを追記しました。(6/8放送)

恋ヘタの最終回までのあらすじ

ドラマ『恋がヘタでも生きてます』第1話~最終回までの簡単なあらすじです(ネタバレあり)。放送終了後に随時追記する予定です。予習・復習にどうぞ♪

【登場人物】

茅ヶ崎 美沙 … 高梨臨

スマホゲーム会社「バスキア」のプロデューサー。

雄島 佳介 … 田中圭

「バスキア」の新社長。ニューヨーク帰りの経営のプロ。

榎田 千尋 … 土村芳

「第七証券会社」の受付嬢。美沙の学生時代からの親友でルームメイト。

橋本 司 … 淵上泰史

「バスキア」のプログラマー。

時藤 仁 … 長田成哉

「第七証券会社」の社員。千尋の婚約者。

桜井 理佳子 … 内田理央

「第七証券会社」の受付嬢。千尋の後輩。

柿谷 真吾 … 小関裕太

「バスキア」のプランナー兼ディレクター。美沙の後輩。

和久井 遙香 … 野波麻帆

取引先の会社社長。佳介の元恋人。

日下部 慎太郎 … 寺脇康文

「バスキア」の元社長でオーナー。

『恋ヘタ』第7話~9話のあらすじと感想

『恋ヘタ』第10話~最終回のあらすじと感想

スポンサーリンク

『恋がヘタでも生きてます』第1話のあらすじ

スマホゲーム会社『バスキア』のプロデューサー・茅ヶ崎美沙(高梨臨)はバリバリの仕事人間。部下からはかなり恐れられている((;゚Д゚)

働きマンがここにもw

見るからに婚期を逃すタイプだな

美沙は親友の榎田千尋(土村芳)とルームシェア中。千尋は彼氏から婚約指輪をもらいめっちゃハッピー(≧∇≦)/

会社創立メンバーだった美沙は社長の日下部(寺脇康文)に次期社長候補に上がっていると告げられ有頂天に(≧∇≦)/小田和正の「言葉にできない」が流れる中、廊下をダンスしながら舞いまくる。

名曲の無駄遣いw

『オカムス』ではリストラ要員だった寺脇康文が会社の社長か。人生何がおこるかわからんな

ある朝、ジョギングをしていた美沙はNYから来た雄島佳介(田中圭)と出会う。犬をだしにナンパして来た佳介に軽くヒキ気味の美沙だったが、ヨロケた時に彼と急接近!あっさり惚れた?

食パンくわえてたらなお良かったw

ザ・少女漫画の出会い方だな。

佳介の犬の名はゴブリン!

もっといい名前なかったのか?

その後また公園で再会した二人。佳介はいきなり美沙にキス!『今、何がおきた…?』と美沙は動揺(@_@;)

後日、今度は会社で再会した二人。佳介が自分を差し置いて次期社長になることが判明しさらに動揺(@_@;)

千尋は婚約中の時藤の浮気現場に遭遇し大ショック!浮気相手は千尋の同僚・桜井理佳子(内田理央)だった!

だーりおは今回も魔性の女w

逃げ恥での呪いはまだ解けてないらしい

ショックを受けた千尋は婚約指輪を池にポイ捨て。しかし時藤に土下座されあっさり許してしまった(´Д`)

休日出勤中の美沙の元に現れた佳介。またキスをしようとし、交際を迫った。

千尋は投げ捨てた指輪を網ですくおうとして池に落ち溺れてしまった。彼女を助けたのは偶然居合わせた美沙の同僚・橋本司(淵上泰史)。病院からの知らせを受け、美沙は千尋の元へ向ったε≡ヘ( ´Д`)ノ

今のところ千尋の天然エピソード第1位だな

橋本司のワイルドさが霊長類最強すぎるw

【恋ヘタ 第1話 終】

『恋がヘタでも生きてます』第2話のあらすじ

婚約者・時藤仁の浮気現場を見ちゃった千尋はショックのあまり婚約指輪を池にポイ捨て。しかし時藤の渾身の土下座が炸裂し、彼を許すことに。その後、千尋は投げ捨てた指輪を見つけようと池に入り溺れてしまった。

死ぬレベルでしょコレw

網ですくうって発想がすごいな。あの小さな指輪を

千尋を助けたのは偶然居合わせた美沙の同僚・橋本司。彼の救命措置により千尋は命を救われ、病院で目が覚めた。

美沙は池で溺れた理由を聞き『バカじゃないの!』と怒鳴る。帰宅した千尋と美沙は『恋愛してれば偉いわけ?』『誰も好きになれないよりマシ』と口論に。

ルームシェアでのケンカは気まずい…

片方が出ていったら家賃の重圧ハンパない

千尋は池で助けてくれた司と再会。お礼がしたいと食事に誘った。高級料亭でランチを食べる二人。千尋は婚約者の浮気の事を話す。

食事が終わり別れる二人。その時千尋は婚約者が浮気相手の理佳子と歩いている姿を目撃。ショックを受けた千尋を司が追いかけ、二人はファミレスへ。

千尋は泣きながら『私がセッ○スがヘタだから…マグロだから…』と周りの客がドン引きする発言を連発(≧∇≦)/司はかなり気まずそう^^;

ファミレスで話すことじゃないw

マグロが好きな男もいるけどな

司は『男を腑抜けにする方法を教える』と千尋に耳打ちした。

美沙は会社でトラブルに翻弄されていた。部下が作成したゲームキャラのイラストが他社のものと酷似しており、ネット上でパクリ疑惑が浮上。訴訟問題に発展する可能性もあった。

パクリに敏感なネット民w

実写化にはもっと敏感なネット民

自分の力でこの問題を解決しようと先方に出向き、謝罪。しかしこの問題はすでに佳介が解決していた。

先方の女性担当者は佳介の高校・大学時代の同期でなにやら親しそう。嫉妬する美沙

ライバル?

佳介のまわりはいい女だらけだなチキショー!

佳介は部下との親睦を深めるため夕食会を開く。その帰り『二人で飲もう』と佳介に誘われたが美沙は帰ってしまった。

後輩の柿谷から週末ライブに誘われた美沙。その夜バーで一人で飲んでいたところに佳介が登場。不機嫌になり店を出た美沙を佳介が追いかける。

『あなたと恋愛するヒマなんて0.1パーセントもない』という美沙。しかし佳介はそれでもいいから付き合ってくれと言う。

佳介は美沙を抱きしめると、キスをした。

最後は結局佳介の包容力が上回るというw

このパターンが続きそうだな。

【恋ヘタ 第2話 終】

『恋ヘタ』第3話のあらすじ

佳介に『どうしても私と付き合いたいなら会社を辞めてください!』と言った美沙は自分の発言を後悔する。

めっちゃ上からすいませんって感じ?

佳介がヒモになってもいいのか?

翌日、日下部会長(寺脇康文)に呼ばれた美沙。そこには佳介の姿も。美沙は佳介が本気で会社を辞めるのでは?と動揺。しかし佳介はスマホゲーム『リアル・ラブ』の声優を替えたいと提案しただけだった。

佳介の元カノ・ハルカは彼をマスコミ関係者のパーティーに誘った。美沙も同行することに。千尋はデートだと冷やかし、めっちゃおしゃれな下着をプレゼント!

やるな千尋w

マグロのくせに

千尋は池に投げ捨ててしまった婚約指輪を買うため、司を誘った。二人はジュエリーショップでカップルを装い指輪を購入。彼女がいない理由を聞いた千尋に『女は体だけの関係で十分』とイケメンすぎる発言をかます司。

プロフェッショナルの流儀w

ホストの頂点か?

パーティー会場にやってきた美沙。しかしハルカと佳介の仲良さげな姿にヤキモチし、二人を尾行。覗き見していた柵をブッ倒し、めっちゃ気まずくなる。

一人で帰ろうとする美沙を佳介が追いかけ、『君が欲しい』と訴える。しかし美沙は『私にもプライドがある』と涙を流す。

佳介は『先に恋した僕の負け』と言い美沙を抱きしめた。帰路に着いた二人。到着したのは旅館だった。『うそ…?』と慌てる美沙に、ニコッと笑顔を見せる佳介。

やる気マンマンw

千尋がくれた下着つけてきて正解だな

司を呼び出した千尋は婚約者の時藤仁から2度目のプロポーズをされたことを告げた。しかし浮気の事を正直に言わない時藤が信じられなくなっていた千尋は、『どうしていいか分からない。体の関係ってそんなに大事なの?』と涙を流す。

司は『試してみるか?』と言い千尋にキスをした…。

司にいろいろ仕込まれそうw

マグロ卒業か…

【恋ヘタ 第3話 終】

『恋ヘタ』第4話のあらすじ

雄島佳介(田中圭)と旅館に泊まることになった美沙(高梨臨)。寝室には並んだ布団が…。佳介は美沙を抱きしめキス。『電気消して…』という美沙に『かわいい』と返す佳介。かなり慣れた感じ!

プライドの高い美沙は『ここで彼の言いなりになったら仕事もプライベートも主導権握られちゃう!』と思い、佳介を突き飛ばす&部屋から逃走!一人で東京に帰ってしまった。

置いてけぼりくらった佳介、お察し…

せっかく勝負下着つけてきたのにお披露目できなかったな

千尋は橋本司から夜の奥義のレッスン中?この日から千尋は覚醒することになる。

もっと具体的なレッスン内容を知りたかったw

放送できないだろ

千尋の婚約者と浮気中の理佳子(内田理央)は街で司を見かける。尾行し彼のマンションへ。司の名前と住所をゲット(≧∇≦)/

どうしても人のモノを奪いたい女

千尋もよくこの女と一緒に受付嬢なんて続けられるな。意外にメンタル強い

美沙は部下の柿谷とランチ。すると隣の席に偶然司たち男性社員グループが居合わせた。美沙に気づかない司は『茅ヶ崎(美沙)と付き合ったら最悪だ。あーいう女は夜は全くダメなんだ』とディスりまくる。

鬼の形相で立ち上がった美沙。気づいた司は『…おう』と動じない。しかし他の男性社員たちは震え上がっていたw

佳介との夜があったからなおさらw

見てるこっちも怖かった

千尋は婚約者の時藤仁に会うことに。夜のテクニックを叩き込んだ司は『もうマグロは卒業だ。お前はカツオだ!』と千尋を勇気づけた。

なぜカツオw?

料理される側って意味じゃマグロもカツオも同じ気がするが…

スキルアップした千尋に感激する時藤。『もう一回したい』とおねだり?司の指導は効果抜群だった!しかし何かにつけて相談にくる千尋にこう警告した。

橋本司の名言

名言頂きましたw

ゲーム会社のプログラマーの言葉とは思えないけど

美沙は佳介と夕食に。今の自分達の関係が分からないと言う美沙に佳介は『僕はずっと待ってる。あとは君次第。ボールは気味が持ってる。』と言った。

美沙が企画を勧めるスマホゲーム『リアル・ラブ2』のプロモーションイベントが開催。しかしそこにナイフを振りかざす女性が!彼女は好きな声優が今作で採用されなかった事に腹を立て、佳介にナイフを突きつけてきた。

止めに入った美沙。しかし佳介は彼女を説得し、窮地を凌ぐ。騒然とする来場客に『お騒がせしました。引き続きイベントをお楽しみください』と告げる佳介。

こんな騒ぎの後で楽しめる訳がないw

イベントの演出って事にすれば…無理か

舞台裏に戻った美沙。柿谷は『僕が助けるべきだった。でも勇気がなくて…』と自分を責めた。『もういいから』という美沙にいきなりキスをした柿谷。美沙はビンタを食らわすが、柿谷の本気の気持ちを知り動揺する。

面倒くさいことになってきたw

明日から職場で気まずいだろコレ

会場に来ていた司に理佳子が近づく。ロッカールームで二人きりになると理佳子は司の手を握る。『私たちって似たもの同士ね…』と言いキスをした。

理佳子も夜はスゴそうw

お互い主導権を譲らなそう

【恋ヘタ 第4話 終】

『恋ヘタ』第5話のあらすじ

柿谷(小関裕太)にキスをされた美沙はビンタを喰らわす!しかし柿谷は『俺諦めませんから!』と美沙への想いを伝えた。

なんだかんだモテてるな。

イケメン部下も捨てがたいけど社長には敵わないw残念w

帰宅した美沙は千尋に相談。部下である柿谷とは付き合う気はないが、恋愛ベタで過去に二ヶ月以上交際が続いたことがない美沙は佳介(田中圭)との交際にも後ろ向き…。千尋は『だったら二ヶ月だけ付き合って別れれば?』とけっこうゲスいことを言った。

千尋 笑顔で何言ってるんのw

だんだん橋本化してきたんじゃないか?

新規顧客開拓のためクロストレード社に営業に向った美沙と佳介。そこで美沙の大学のサークル仲間・黒川と再会。取引は潤滑に進んだが、なぜか浮かない表情の美沙…(・・?

実は大学時代、美沙は黒川に賭けの対象にされた過去があった。黒川は友人らと『美沙を惚れさせたら勝ち』という賭けをしていたのだ。帰り際、黒川はこの時のことを謝罪。美沙は『気にしてない』と言ったが、かなり気にしている様子。

恋ヘタになったのはコイツが原因か?

金は受け取ってないとか言ってたけどそういう問題じゃない

二人の会話を聞いていた佳介。美沙は『本気になった自分がバカだった』と悲しい笑顔を見せた。

社に戻った美沙は残業を。『ぐぅぅぅ』とお腹がなってしまった美沙に『今、屁こいた?』とツッコむ橋本(淵上泰史)。二人はご飯を食べにレストランへ。

『あんた、あっちこっち女作って名前とかこんがらがらないの?』と聞く美沙。橋本は『ない。俺気持ち入れないから』モテ男の名言を炸裂させる。

何気にいいコンビだなこのふたり

自分から飯誘っといておごらせる橋本の豪腕w

後日、会社の飲み会が開催。その後 美沙と佳介は二人でバーへ。週末にデートをする約束をした。その頃、飲み会の会場で酔って寝ていた柿谷に、同僚の小池奈々(今井杏奈)がキス。その様子を同僚のフィギュアオタク・夏目元気がジーっと見ていた…。

小池 大胆すぎるだろ

黙っててやるからフィギュア代よこせって脅しそうなオタク君w

週末。美沙と佳介はデートへ。連れてこられたのは遊園地。しかし!美沙は絶叫マシンが大の苦手だった。何も知らない佳介はしょっぱなからエグそうなジェットコースターを選択^^;『逃げちゃダメ!』と自分に言い聞かせる美沙だったが、乗る寸前に逃げてしまったε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

これは仕方ないw

よりによってラスボス級の絶叫マシンが最初とは…

絶叫系がダメならと、佳介は観覧車を選ぶ。しかし!美沙は高所恐怖症でもあった。全く外の景色を見ようとしない美沙。おまけに心配してそばに来ようとした佳介を突き飛ばしてしまった。

この前の旅館でも派手に突き飛ばされてた佳介w

遊園地デートはこれが最初で最後になりそうだな

楽しいはずのデートが台無しに…。その後二人は佳介が好きだという高台で一休み。千尋から借りたヒールを履いていた美沙は足にマメができさらにテンションが下がる。佳介をがっかりさせないよう無理をしていた美沙に、『我慢しないで。僕はホントのことを伝える。だから君にもホントの事を言って欲しい』と言った。

佳介におんぶされ駐車場へ向かう二人。美沙は『このあと…この前の続きがしたい。』と言った。二人は佳介の部屋に行き、ついにベッドイン?

じつは佳介に奥さんがいたってオチじゃないだろうな

それは波瑠と東出昌大のゲスドラマ

美沙と佳介がイちゃついている頃 千尋は橋本を家に招待し手料理を振る舞った。二人も一夜をともにし、朝シャワーをあびているところに美沙が帰宅。

橋本『茅ヶ崎…?』

美沙『なんでアンタがいるの?』

千尋『…知り合い?』

橋本が腰に巻いていたバスタオルが落ちモロ出し状態に(*´艸`*)美沙はマンションが揺れるほどの絶叫をあげた。

この展開クソ笑ったw

淵上泰史の前貼りは自作だとダウンタウンDXで言ってたな。さすが今をときめく濡れ場俳優

【恋ヘタ 第5話 終】

『恋がヘタでも生きてます』第6話のあらすじ

千尋が橋本を家に連れ込んでた事にショックを受ける美沙。『ビッチ女!あいつは最低男だよ!』とブチ切れる。

クールな橋本は『また明日♪』とニヤリ( ̄ー ̄)と笑って去っていった。

前も後ろも全部見られたのに動じない橋本w

美沙の絶叫を聞いた隣人が通報するかと思った。

誕生日を間近に控えた美沙は佳介に祝ってもらいたくてウズウズ。佳介から『大事な話しがある』とLINEを送られ、有頂天になった美沙はうっかり膝蹴りのスタンプを送信w

なぜ膝蹴りw

テンション上がりすぎだろ。

翌日 佳介に呼ばれた美沙。しかし彼の話は誕生日のことではなく仕事の話だったOTZ…。職場でケーキを食べている時『ケーキの上のいちごを真っ先に食べる人は浮気性』という話題で盛り上がる。佳介は真っ先にいちごを食べ、美沙はショックを受けた。

同僚の小池奈々(今井杏奈)がじっと見てたな。

美沙と佳介が付き合ってるってバレたんじゃ?

夜、佳介は大学時代の同期・和久井遥香とバーで飲む。その帰り道、一人の女性を見かけ表情が一変。慌てて追いかけたが見失ってしまった…。

千尋は婚約者の時藤仁とウェディングドレスの試着に。しかし千尋は『あなたとは結婚出来ない』と言い指輪を返してしまう。

まぁ先に浮気したのは時藤だし、謝る必要ないと思うけど。

結婚式の最中に逃げられるよりは100倍マシw

その後 千尋は一人でバーに。居合わせた女性客と意気投合し、『良かったらウチで働いてみない?』と誘われれCLUB Adinaと書かれた名刺をもらった。

翌日 美沙の誕生日会が職場で行われた。サプライズゲストに前社長・日下部(寺脇康文)も登場。アロハシャツを着て盛り上がる。

その帰り道、美沙は取引先のクロストレード社・黒川から飲みに誘われる。黒川は大学時代に『美沙を自分に惚れさせる』という賭けをしていた人物。乗り気がしない美沙だったが、黒川のいるバーへ向った。

黒川は美沙に『やり直さないか?』と言いキスをした。出張から戻ってきた佳介は偶然その現場を見てしまった…。

面倒くさいことになったw

色んな人にキスされまくってるな、美沙。

千尋は橋本に会い、時藤と婚約破棄したことを伝えた。『あっそ、良かったな。』という橋本に、千尋はこう言った。

恋ヘタ 第六話のあらすじ

これ時藤仁が聞いたら闇落ちするw

また美咲が『ビッチ女!』ってブチ切れそうだな

1ページ目◆『恋ヘタ』原作ネタバレとラストの結末。

2ページ目◆『恋ヘタ』第1話~6話のあらすじと感想※今ココ

3ページ目◆『恋ヘタ』第7話~9話のあらすじと感想。

4ページ目◆『恋ヘタ』第10話~最終回のあらすじと感想。

スポンサーリンク

『【恋がヘタでも生きてます】原作ネタバレと最終話の結末、あらすじなど。』へのコメントや考察、感想など

  1. 恋ヘタ女 より:

    原作とだいぶ違いましたね。司がゲーマー仕様になってるし!ちひろもなんか…可愛くないような。うーん、展開早いし薄い…

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >恋ヘタ女さん

      司のビジュアルに若干の違和感が…^^;千尋も名字変わってるし美沙の職業も違うので、ある意味原作をオマージュした別ドラマって目線で見ると良いかもです。

      田中圭さん、タラレバ娘の印象が強すぎて不倫の伝道師にしか見えないです?

  2. 恋ヘタです より:

    高梨臨とボブの女の子の会話が好きです。いっけん頼りなさげな千尋もけっこうしっかりしてますね。恋がヘタでも生きてますの原作マンガは途中から重い話になってきますがドラマではどうなんだろ?イーリンは佳介が見かけた女と関係がありそうですね。田中圭、たしかにタラレバのダメ男の印象強すぎです(笑)

    • 由美子 より:

      恋ヘタの
      千尋のような女性良いですね。
      すごく??癒される
      それと、安心する。
      友達に欲しいなー

      • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

        >由美子さん

        千尋のホワ~んとした雰囲気は癒やされますね♪時にビシっとアドバイスくれる所も好きです。なんだかんだ橋本も癒やされてると思います。

  3. ちこ より:

    田中圭がムカつく。最低の男。男なんてみんなあんな感じだよ。

    • 匿名 より:

      ちこさんのいう、田中圭がムカつく。。私にはわかりません。

  4. みき より:

    千尋になりたい。

  5. 恋ヘタオモロイ より:

    原作とドラマは全く別物ですね。二人の男の悲しい過去が物語の焦点なのに、ドラマでは雄島と橋本の接点がなさ過ぎ…。これだと橋本がなぜ恋人を作らなくなったのかが描かれないのではと思います。ラストは雄島が元カノと美沙のドッチを選ぶって展開で終わりそうな。そういうんじゃないんだよな恋ヘタって…。ちょっと残念です。ただ橋本はドラマのほうが笑えます。