最終回の結末は?【嘘の戦争】第9話のあらすじとラストの予想。浩一の誕生日はいつ?

●この記事をシェアする

嘘の戦争の最終回

『嘘の戦争』第9話のあらすじと感想+最終回の結末予想です。

恩師・三瓶への復讐を計画した浩一(草なぎ剛)。娘の結婚をぶち壊しにしようと目論みます。

そして浩一の敵である二科ファミリーがついに反撃!浩一は窮地に追い込まれます。

次回でいよいよ最終回か。宿敵・六車との決着の行方が気になるな。

ニット帽への復讐方法がえげつなくてウケたw

スポンサーリンク

嘘の戦争 前回のあらすじ

30年前 一家心中事件に見せかけられ家族を失った一ノ瀬浩一(草なぎ剛)。この事件は二科グループ会長・二科興三の長男・(安田顕)がおこしたOL暴行事件を隠蔽するために行われた。

浩一は家族を手に掛けた実行犯の最後の一人・六車(神保悟志)と対決。決着はつかず六車は姿を消した。しかし浩一は六車から「30年前の事件の証拠を握る人物」の存在を知る。

その人物は養護施設「宮森わかばの家」の園長・三瓶守(大杉漣)だった。浩一は恩師である三瓶に復讐することを決意した…。

三瓶への復讐開始!娘・由美子を演じるのは国仲涼子

嘘の戦争のラスト

恩師・三瓶に復讐を誓った浩一は不敵な笑みを浮かべる。

その頃 二科会長がめでたく退院(≧∇≦)/

しかし娘の(山本美月)や息子の(藤木直人)、(安田顕)らは父の退院に駆けつける事はなかった。

晃は酒飲んでるだけなんだから来れるだろ

派遣の面接行ってんじゃね?工場勤務経験あります!とか言って

するとよりによって会長が一番会いたくない男・浩一がのほほんと現れた。

退院おめでとうございますw

浩一は病み上がりの会長に 30年前の事件について謝罪会見を開くよう要求。さらに「まだ大きな秘密を握ってる。」と付け加えた。

浩一の秘密

秘密って何?実は会長はカツラ?

あの年であの毛量はどう考えても…

二科コーポレーションが過去にしていた粉飾決算のことです!

浩一は三瓶への復讐計画を着々とすすめる。三瓶には離婚した妻との間に一人娘・由美子がおり、近々結婚する予定。浩一は彼女の縁談をぶち壊しにしようと企む。

三瓶の娘を演じたのは女優の国仲涼子さんでしたね

THE 沖縄美人

旦那役は向井理にしてほしかったw

楓(山本美月)が浩一を説得。しかし…

ハルカ(水原希子)は恩師をハメるという今回の復讐に嫌悪感を示す。

一人でやって。

あっそ。

浩一はまず由美子に接近。弁護士・一宮圭一に扮し、三瓶が振込詐欺の被害にあったとウソを言う。気落ちしている父に電話をかけてくれと頼んだ。

三瓶の娘は国仲涼子

長らく音信不通だった娘から電話をもらい喜ぶ三瓶。結婚相手の両親に会うためスーツを新調した。浩一は三瓶のスーツ姿をスマホのカメラで何枚も撮る。

その写真を八尋カズキ(菊池風磨)に渡し、五十嵐がタイで女遊びをしている写真と合成してくれと依頼。

※五十嵐は浩一の家族を手に掛けた実行犯。元医師。すでに復讐済み。

浩一はこのコラ写真を娘や婿の前でバラまく気です。

子供っぽい復讐だけどダメージ強烈そうw恥ずかしすぎるw

外出用に目出し帽が必要になりそうだな

ハルカは二科家長女・に会いに。

指輪のペンダント、してないんだ?

なんなんですか?あなたも詐欺師でしょ。話すことない。

立ち去ろうとする楓に、ハルカはあるお願い事をした。

浩一はお世話になった人をハメようとしてる。説得できるのあなたしかいない。やめさせて。

……。

象の指輪捨てたとか言ってたけどまだ持ってたね

捨てると象の呪いがありそうだ

楓はその後 浩一に会いに行き、30年前の事件のことを話しだした。

父や兄の事は許せなくても、自分の事は許してあげて。30年前、あなたはウソによって救われた。あのウソはしょうがなかった。

……。

私も一瞬だけあなたに救われた。どうせなら一生だまして続けてほしかったけど…。

その場を去る浩一。楓には三瓶への復讐を止めることは出来なかった…。

浩一の誕生日

三瓶は娘の由美子と感動の再開。その後 結婚相手の両親と面会した。相手の父親は元厚労省の役員という立派な肩書をもつ人物。三瓶も緊張の色を隠せない。

相手の両親は『なぜ医師をやめて養護施設で働くことにしたのか?』と三瓶に聞く。

三瓶 養護施設

ニット帽かぶれる職場がなかなか見つからなかったからじゃw

こだわりってやつだな。

そこまでニット帽にこだわっていないと思いますが…

三瓶は立ち上がると『娘をよろしくお願いします』と深々と頭を下げた。その様子を浩一が

ジー…

っと見ていた。

浩一は立上がり、三瓶たちの席へ。カズキが合成した『お戯れ写真』を封筒から取り出すと、一気にバラまいた。唖然とする三瓶、由美子、そして相手の家族…。

浩一はニヤリと笑う。三瓶への復讐は完了した…。

ふと我に返る浩一。手にはバラまいたはずの写真が。浩一は復讐を思いとどまっていた。

ビックリしたwホントにバラまいたかと思った!

結婚式本番のムービーで流す事にしたんじゃ?

鬼畜すぎます

その場から去る浩一。気付いた三瓶があとを追う。

『どうしてここに…?』と聞く三瓶に、浩一はバラまこうとした写真を見せこう言った。

この写真をバラまいて縁談ぶち壊そうと思ってた。

復讐のためにここに来た浩一。彼は自分の事を許してなどいなかったのだ…。三瓶は浩一の父に30年前の事件の証拠を託されたにもかかわらず、闇に葬ってしまった事を改めて謝罪した。

…でもいてくれた。俺のそばに…。誕生日も、クリスマスも…。

浩一が復讐を思いとどまった理由、それは1枚の写真を見たことだった。ここに来る直前に養護施設で見た浩一の家族写真…。裏に記された日付は3月15日。浩一の誕生日だった。

両親を失ってから毎年、誕生日やクリスマスを一緒に祝ってくれた三瓶。そんな彼に復讐など出来なかった。

ちなみに3月15日は嘘の戦争 最終回が放送される翌日です

復讐が完了し生まれ変わった浩一が迎える最初の日か

ももクロの有安杏里ちゃんの誕生日でもある

二人の元へやってきた娘の由美子。浩一は彼女にこう言った。

僕はあなたのお父さんのウソに救われました。お父さんには帰りたい家があったのに、僕のそばにいてくれた。でももう大丈夫です。長い間お父さんを借りててすいませんでした。

浩一は頭を下げ、精一杯の笑顔を見せるとその場を去っていった。

ウソに救われたってどういうこと?

三瓶には帰りたい場所(娘の所)があったにも関わらずそれを隠し、浩一のそばにいてくれた。お陰で浩一は寂しい想いをせずに済んだ、ということです。

養護施設で働き出したのは浩一への罪滅ぼしだったのかもな。

三瓶と別れるとハルカが浩一の元へ。

オツカレw

見てたのかよ。

浩一は清々しい表情でこう言った。

もう終わりにする。二科興三で最後だ。

ずっと浩一を支えてくれた三瓶には復讐出来ませんでしたね

彼もこの30年間苦しんだからな

悩んでハゲてるかと思ったらそうでもなかった

会長の謝罪会見

後日、二科コーポレーションを訪れた浩一。隆にこう言った。

12時間以内に謝罪会見を開け。さもないと例の録音テープをネットでぶちまける。

父は退院したばかりだぞ!

喋れるだろ。

謝罪会見を要求した浩一だったが、二科会長が応じるとは思っていなかった。浩一はテープも粉飾決算の事も洗いざらい世間に公表する気でいた。

これで終わりだ、二科!

隆は会長に相談。会見の必要はないと進言した。しかし

記者会見

会長は『会見を行う』と言いニヤリと笑った。

事務所にいた浩一はハルカから会長が会見を準備中だということを聞き驚く。会見の様子をパソコンで見守った。

記者やテレビカメラが並ぶ中、会長が車イスで登場。静かに口を開いた。

今日集まって頂いたのは皆さんに謝罪するため。私がまだ社長だったころ赤字経営を隠すため粉飾決算を指示しました。これは私一人の責任であり現社長には無関係。

会長はさらにこう続けた。

この件である人物から脅迫を受けている。その男は経営コンサルタントと偽り我々から2000万円をだまし取った。この件はすでに警察へ。彼の逮捕も近いでしょうw

二科家の逆襲キタw

開き直った悪代官みたいな釈明会見だったな

詐欺の証拠であるUSBメモリを持って警察へタレ込んだのは晃でしたね。

会長の会見は粉飾決算についてのみ。30年前の事件については一切触れていなかった。そしてピンチを一転、浩一を追い詰める事に成功。

二科!そっちがその気なら!

浩一は録音テープをネットに流す事に。しかしパソコンが遠隔操作され、音声ファイルが消去されてしまった。

なんで?

知るか!

さらにクラウドに保存してあった音声ファイル、スマホのデータ、そして事務所のソファーの下に隠してあったマスターテープまで無くなっていることに気付く。

くっそ!!

これは全て百田とカズキの仕業だった。二人は録音テープを奪い、隆に買い取らせる気だったのだ。

ついに裏切ったな百田

カズキはイヤイヤ付き合ってるって感じでしたね

今度はカズキが百田を裏切りそうw

2ページ目◆追い詰められた浩一を追う六車さん!『嘘の戦争』戴9話の結末とまとめ

スポンサーリンク