ブラックスキャンダル 最終回ネタバレあらすじ感想。亜里沙が背負う罰とは?

「ブラックスキャンダル」最終回の結末あらすじと感想です。※ネタバレあり

真の黒幕が勅使河原純矢と知り大ショックの矢神亜里沙(山口紗弥加)。今回ついに元婚約者である純矢との直接対決を迎えます!

『復讐心は愛に勝るのか!?』亜里沙が出した結論は、誰もが予想だにしない衝撃的なものでした。

松井玲奈がラストで再登場の衝撃。黄泉の国から舞い戻ってきたのか。

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル 最終回ネタバレあらすじ感想

ブラックスキャンダル最終回ネタバレ

ドラマ「ブラックスキャンダル」最終回(2018年12月6日放送)ネタバレあらすじと感想です。

【ブラックスキャンダル 最終話の登場人物】

【登場人物】
矢神 亜里沙
(山口紗弥加)…フローライトのチーフマネージャー。5年前の不倫会見に関わった人物たちへの復讐を決意する。
藤崎 紗羅
(松本まりか)…亜里沙と同一人物。整形で顔を変えフローライトに潜入中。
勅使河原 純矢
(安藤政信)…フローライト新社長。紗羅の元婚約者。真の黒幕!
勅使河原 友和
(片岡鶴太郎)…フローライト元社長。第9話で自ら命を絶つ。思えばずいぶんヨガってた。
阿久津 唯菜
(松井玲奈)…フローライト所属の人気タレント。亜里沙の復讐に協力していたが、その目的は純矢を自分のモノにするためだった。
小嶋 夏恋
(小川紗良)…フローライト所属の新人女優。亜里沙の目的を知りガッカリしてまう。
水谷 快人
(若葉竜也)…フローライトマネージャー・姉を死に追いやった純矢への復讐を目論む。

ブラックスキャンダル これまでのあらすじネタバレ

ブラックスキャンダル 第9話までのエピソードのネタバレまとめです。

人気女優・藤崎紗羅(松本まりか)に身に覚えのない不倫スキャンダルが浮上。急きょ行われた釈明会見で、不倫相手を名乗るタレント・棚城健二郎が現れ、紗羅は大炎上からの芸能界追放!バッシングをうけた紗羅のママは自らに着火しリアル炎上死を遂げてしまった(T_T)

黒幕への復讐を目論む紗羅

5年後、紗羅は整形で顔を変え、矢神亜里沙という偽名で芸能事務所【フローライト】に潜入していた。亜里沙(山口紗弥加)はあの不倫会見が仕組まれたものだと確信し、その黒幕がフローライト社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)であると睨んでいたのだ。

復讐完了!からの~

亜里沙は自分を陥れた棚城健二郎、テレビプロデューサーの五色沼(袴田吉彦)、フローライトチーフマネージャー・花園(平岩紙)らに復讐を終え、ついに黒幕・勅使河原友和を社長の座から引きずりおろす事に成功(≧∇≦)/

これで復讐は終わった…と思われた矢先、衝撃の事実が発覚する!5年前の不倫会見は、勅使河原の息子で紗羅の元婚約者・純矢(安藤政信)のスキャンダルを隠すために捏造されたものだったのだΣ(゚Д゚)

真の黒幕は純矢!

真の黒幕は勅使河原純矢!果たして亜里沙は元婚約者に復讐できるのか!?そして姉の仇をうつため虎視眈々と復讐の機を狙う水谷も、純矢に迫りつつあった…。

黒幕は安藤政信さん演じる勅使河原純矢!

ブラックスキャンダル 最終回ネタバレ

ブラックスキャンダル 最終回のストーリー※ネタバレあり

<ここから>

息子・純矢の犯行を証明する動画を水谷に突きつけられ、自ら命を絶った勅使河原パパ(片岡鶴太郎)。

亜里沙は今やすっかりマブダチとなった花園(平岩紙)と葬儀に参列した後、純矢の元に行き真実を問いただした。『水谷くんのお姉を殺害したのはあなたですよね?』

すると純矢は悪びれる感ゼロで『そだよw』と軽く答え、ついにゲスの本性を炸裂させる!

『全部きみのためだったんだwおれは君を選んだんだw結婚したかったからww』

純矢は5年前、犯行もみ消しのため紗羅の不倫を捏造し、週刊星流の巻田に記事の差し替えを依頼していたことを暴露した。『紗羅なら自分を犠牲にして俺を守ってくれると信じてたんだw』

ゲスのくせに清々しいまでに正直者。

タチ悪いですね^^;

キミにきめた!

純矢のゲス発言が急所にあたりまくりの亜里沙!もはや自分の足で立っていられないほどのクリティカルダメージを受け、地べたに伏してしまう。純矢はヒクヒクしてる亜里沙に笑顔でこう言った。

『君に決めたw』

ポケモンの捕獲宣言やん。

サトシに全力で謝ってほしいですね…。

ネタバレ:『キミにきめた!』はアニメ版ポケットモンスターの主人公・サトシの決めゼリフで、20作目となる劇場版のタイトルにもなっている。

純矢が新事務所を立ち上げる!

翌朝、純矢はフローライト社員を前にこう宣言した。『新たな事務所を立ち上げようと思う。大々的にオーディションを開催しま~すw』

純矢は新人女優の小嶋夏恋(小川紗良)を呼び出し、来年公開予定の映画『透明な愛と不透明な恋』の主演に抜擢した事を告げる。

ヒャッホーと喜ぶ夏恋に『俺が君を担当するw』と言い、赤いハイヒールをプレゼント。

その夜、純矢は亡きパパを彷彿とさせるヨガ瞑想に浸っていた…。

パパに続いて純矢までも…。勅使河原ファミリーはヨガ大好きですね…。

それより次は夏恋が純矢にロックオンされたらしいぞ。

絶好調の夏恋は『KIZUNAメガネ』のイメージキャラクターにも抜擢され、新商品の発表会に登場。

『KIZUNAメガネ、だ~い好き♪』

スポットライトを浴びる夏恋の姿を誇らしげに見守る元担当マネージャーの亜里沙。しかし!夏恋が履いていた赤いヒールを見て嫌な予感が走る。

水谷の姉、阿久津唯菜、そして自分…。純矢に食い物にされた女性は皆、このヒールをプレゼントされていたのだ!

KIZUNAメガネがあまりにもハズキルーペでワロタ。

このドラマのこーいう小ネタ好きです(笑)

会社に戻った亜里沙は『純矢さんはあなたを不幸にする。離れて!』と夏恋に警告!

しかしすでにインザドリーム状態の夏恋は『自分の可能性を試したい』と反論し、亜里沙の警告に耳を貸さなかった…。

さすが枕営業を乗り越えた女は強い…。

亜里沙が復讐のためにマネージャーになった事を知り幻滅中の夏恋…。なんとか仲直りしてほしいのですが…。

最後の復讐!

ブラックスキャンダル最終回ネタバレの続き

新芸能事務所【Schaffen シャッフェン】の記者発表会当日。壇上に上がった純矢はオーディション開催を発表し、期待の新人・夏恋を大々的に紹介した。

ここでまさかの事態が!巨大スクリーンに純矢の犯行動画(純矢が水谷姉をビルから突き落とすシーン)が映し出されたのだ!再生したのは会場に来ていた亜里沙!

ゆっくりとステージに歩み寄る亜里沙。『この続きを再生したらあなたは終わり。でもあなたが罪を認めないと意味がない…。謝罪しなさい!!

せっかくの夏恋の晴れ舞台を血に染める気マンマンの亜里沙。

宣伝効果バツグンですけどね^^;

窮地に追い込まれた純矢!しかしぜ~んぜん動じておらず『謝罪?へいへ~いw』的なノリでひざまずき、『もぉしわけありませんでした~w』とビッグダディ流の反省ゼロ土下座をかます。

こいつナメてんのんか!ツッコもうとする亜里沙に、純矢は薄ら笑いを浮かべながらありえへんセリフをぶちかました。

『君も一緒に謝ってよw』

ちょっと何言われてるか分からない亜里沙(・・? どうやら純矢は水谷姉を殺害した件を『亜里沙を愛するが故の犯行』という理由にし、世間の同情を買おうとしているようだ。

もはや完全に純矢のペース

何をどう解釈すれば亜里沙が謝ることになるのか、サイコパスの思考は理解不能ですね^^;

まさかの巻き込みを食らった亜里沙は頭がクラクラし思わず後ずさり…。すると会場から聞き覚えのある声がこだました!『ふざけるな!!』

声の主は純矢への復讐を目論む悲劇の男・水谷!。

予定を大幅に変更して会見が行われている模様。

集まった記者たちも盛り上げ用の演出って思ってるかも…?^^;

亜里沙、復讐のキスをかます!

『いい加減にしろ!よくも姉さんを…!』

荒ぶる水谷は『姉さん…やっていいよね?うん。…オッケー!』とあの世の姉と交信した後、ナイフを手に純矢に飛びかかった!

『姉さーん!愛してるよぉぉぉぉ!!!』

水谷の絶叫が最高にキモかった件。

『姉を失った悲劇の弟』のハズが『シスコンのキモ男』と化してましたね^^;

ブスッ!手応えありw

しかし…刺されたのは純矢をかばった亜里沙

『うー…やっぱり人って好きになるのは一生に一人だけ…うー…純矢…キスして…』

イミフな展開に呆然と立ち尽くす記者たちを前に、二人は熱いキスをぶちかました。

しかし純矢の様子がおかしい。突然口をおさえ苦しみだす純矢!亜里沙が純矢の舌を食いちぎったのだΣ(゚Д゚)

トンデモナイことになった。

血の惨劇…!

『ウボボボボ(T_T)』

のたうち回って気絶した純矢。亜里沙は純矢に抱きつくと、愛おしそうに顔をナデナデし、最終回バージョンのキメゼリフを口にした。

『私たち…一滴残らず地球上から干されて消えよう…w』ガクッ。

まさかの相打ち!

”干されて”には『社会から干される』の他に『出血多量でリアル干物になる』という意味も込められているようだ。

ブラックスキャンダル最終話の結末

ブラックスキャンダル 最終話の結末

血塗られた記者会見から3ヶ月後、新事務所【Schaffen シャッフェン】は純矢に代わり花園(平岩紙)が社長に就任し、新たなスタートを切っていた。

小嶋夏恋(小川紗良)の担当マネージャーになっていた亜里沙は、初主演映画のクランクアップを迎えた夏恋に花束を渡し、笑顔を見せた。

夏恋と亜里沙は元通りの良い関係に戻れたようですね。

社長の舌を噛みちぎった亜里沙がフツーに仕事してる違和感と、それをフツーに受け入れてる社員たちの違和感よ。

芸能マネージャーという仕事を振り返り、新たなる決意を誓う亜里沙。

『マネージャーはタレントの夢を叶えるために人生をかけて寄り添う日陰の存在…。時にはタレントを母親のように叱り、時には過ちの身代わりになる…。家族や友人よりも深い無償の愛がそこにある…。』

『私はこれからもマネージャーとしてタレントを支えてゆく。それが私の新しい生きがいであり、償いだから…。』

お腹をさする亜里沙。彼女の体には新しい命が宿っていた…。

その頃、一命をとりとめた純矢の病室に阿久津唯菜(松井玲奈)が現れ、ベッドごとどこかに連れ去っていった…((((;゚Д゚))))

【ブラックスキャンダル 最終回 終】

唯菜 生きてたの…!?

亜里沙にまさかの妊娠が発覚!第8話で純矢とベッドインした時に身ごもったようです。…これはハッピーエンドと言えるのでしょうか…?

ブラックスキャンダル 最終回の感想

ブラックスキャンダル 最終回の感想です。

不倫会見を捏造された女優の復讐を描いたドラマ『ブラックスキャンダル』。最終回はガクブル必至な凄惨たる結末を迎えましたね!

期待を裏切らないドン引きなラストに大満足だ。

水谷弟の刃から純矢をかばった亜里沙。この理由は不明のままでしたが、考察するに2つの理由が考えられそうです。

  1. 純矢と自分のせいで人生を狂わされた水谷弟を守るため。これ以上罪を重ねて欲しくないという思いがあった。
  2. 純矢への復讐は自分自身の手で決着をつけたかった。

②についてですが、亜里沙は最初から純矢と刺し違える計画だったのかも。つまり水谷があの場に現れなくても、亜里沙は純矢を道連れにこの世をさる気だった。

これがモンスター純矢を愛してしまったことへの償いで、亜里沙が思い描いた最終決着。

『ふたりとも、一滴残らず干されて消える』の意味を考えるとそうかもね。

しかし幸か不幸か、亜里沙と純矢は奇跡的に一命をとりとめました。亜里沙にとっては予定外の展開…。

そこで亜里沙は『新たな罰』を自分と純矢に科す事を決めたのです。

亜里沙と純矢が受ける罰

まず純矢への罰は、『唯菜の異常な愛を享受しながら生きさせる』こと。純矢に待っているのは束縛された奴隷生活です。

亜里沙はこのために純矢の犯行動画を警察に提出しなかった。警備付きの警察病院に入院されると、唯菜が純矢を連れ去る事ができませんからね。

純矢が警備のない一般病院に入院したからこそ、ラストで医師のコスプレ姿をした唯菜が、純矢を容易に連れ去ることが出来た。入院先を唯菜に教えたのは亜里沙と思われます。

これが純矢への罰。そして亜里沙自身への罰は『純矢の子を育てる』こと。

のちに生まれてくる”純矢の面影が映る我が子”を見るたびに、亜里沙は血に染まった復讐の日々を思い出すことでしょう。

これは亜里沙が復讐の代償として自らに架した十字架なのです。

いつの日か『ママ、昔パパの舌を食いちぎったのよ♪』って笑って子供と話せる日がくればいいけどね。

ブラックスキャンダルを見終わって…

前作『ブラックリベンジ』と同じく、ヒロインが復讐を終えた後に苦しみを背負う結末となったブラックスキャンダル。

『復讐は幸せを産まない』というテーマは前作同様ブレません。

復讐に燃えるヒロインの執念にゾッとしながらも、時事的な小ネタに爆笑😂😂笑いとシリアスのバランスが絶妙でした。

しょーもないゲス達へのお仕置きも見ていて爽快でしたよ。

第3弾もぜひ見てみたいですね♪

以上、ブラックスキャンダル最終回ネタバレと感想でした~♪最後までお読みいただきありがとうございます♪♪また次のドラマでお会いしましょ~☆

追記:唯菜は実はすでに死んでいて、あのラストシーンは幽霊となった唯菜が純矢を迎えにきたのでは?というコメントをいただきました。これは興味深い考察ですね(怖いけど^^;)

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル 最終回へのコメント

ブラックスキャンダル最終回へのコメントをご紹介しています♪

J:より

2018/12/8 6:25

最後のシーンで唯菜が白衣着てたのが引っかかります、、!

ヒトコトマニア:より

2018/12/8 13:05

>Jさん

確かに気になりますね!医師のコスプレ?死に装束…?下記にコメント頂いたのぶりんさんの考察のように、あの世に行った唯菜が純矢を迎えにきたのかもしれませんね…((((;゚Д゚))))

のぶりん:より

2018/12/7 19:25

3か月間ありがとうございました!ドラマ本編と、このサイトに、めっちゃ楽しませて頂きました。特に最終回は、視聴者の解釈に委ねられた部分も多かったので、若干モヤモヤしたのですが、このサイトの見解を読んでだいぶ腑に落ちました。

ただ、一点だけ、私独自の解釈をさせて下さい。私は、ゆいなは「生きていた」のではなく、「やっぱり死んでいた」と解釈しました。病室に現れたのは、死に化粧を施された、ゆいなの幽霊、というか死神。殺害されてなお、ジュンヤへの想いが募ったゆいなは、死神となり、瀕死のジュンヤを連れて、地獄の底へと旅立って行ったのだと。

あまりにも業の深いゆいな&ジュンヤコンビには、ふさわしい結末かなと思いました。ちなみに私の中のベストオブ小ネタは、「キズナメガネ、だーい好き!」でした!

ヒトコトマニア:より

2018/12/7 23:15

>のぶりんさん

ご覧いただきありがとうございます(*^^*)お~なるほど!死神化した唯菜が純矢をあの世に連れて行ったという結末だとスッキリしますね。まさにゲス純矢にふさわしいバッドエンド!唯菜の執念深さも際立ちますし((((;゚Д゚))))

キズナメガネ、僕も大爆笑でしたよ~(*´艸`*)夏恋の言わされてる感ありありの表情がツボでしたw

ブラックスキャンダル

ブラックスキャンダルの関連記事一覧です♪

ドラマ関連記事

2018年10月スタートの秋ドラマ!あらすじネタバレや原作情報をご紹介しています♪

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ブラックスキャンダル
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/last-review-black-scandal/

【タイトル】

ブラックスキャンダル 最終回ネタバレあらすじ感想。亜里沙が背負う罰とは?
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ