【ブラックリベンジ】ネタバレと最終回までのあらすじ。真犯人は誰?

●【ブラックリベンジ】最終回(12月7日放送)のあらすじと感想を更新しました。

●この記事にはネタバレが含まれます。

ブラックリベンジのあらすじ

2017年10月5日放送のドラマ『ブラックリベンジ』のあらすじや登場人物、最終回までのストーリーをご紹介します。※ネタバレ注意。

木村多江さん主演の復讐劇。スキャンダル捏造により夫を失った悲劇の女性ライター・沙織(木村多江)は闇に覆われた真実を暴き、リベンジ達成なるか!?

女医役の鈴木砂羽が怖すぎる

最終回で判明した「復讐する側が実は復讐される側だった」って衝撃オチが秀逸すぎw

【ブラックリベンジ】

放送日 10月5日(木)毎週木曜23時59分~

原作 なし

脚本 佐藤友治

放送局 読売テレビ系

出演者 木村多江、鈴木砂羽、佐藤二朗、平山浩行、堀井新太、岡野真也、中村映美子、DAIGO、彩香、神尾佑、芹那、横山めぐみ

スポンサーリンク

【ブラックリベンジ】のあらすじ

ブラックリベンジのあらすじをご紹介♪

動画がおかしいww

松居一代スタイルだな。

『スキャンダルによって最愛の家族を失った女。彼女はスキャンダルによってリベンジすることを誓った…。』

週刊誌『週刊星流』の新人女性ライター・今宮沙織(木村多江)。ライターになる前は議員である夫の圭吾と暮らしており、お腹には赤ちゃんも授かっていた。

しかし5年前、週刊星流により夫のスキャンダルが報じられ、圭吾は自ら命を断ってしまう。ショックを受けた沙織はストレスにより赤ちゃんを流産。その後も夫の死から立ち直れず喪失した毎日を送っていた…。

5年後、地方の療養施設で暮らしていた沙織に差出人不明の荷物が届く。中にあったUSBにはある動画が。これには圭吾が死ぬ直前の言葉が残されており、全てのスキャンダルは何者かに仕組まれたもの、そしてスキャンダルに関わった3人の名が語られていた。

『目には目を!スキャンダルにはスキャンダルを!!』

今宮沙織

夫と子供の復讐を果たすため、沙織は素性を隠して週刊星流に新人ライターとして潜り込み、リベンジの機を静かに狙っていた…。

参考:公式サイトより『ブラックリベンジ』のストーリー

木村多江さんが演じるのはスキャンダル捏造により夫と妊娠中の子を失った悲劇のヒロイン。夫を死に追いやった犯人たちに復讐するという内容です。

重っww

ツイッターで『木村多江 また悲惨』ってワードがトレンド入りしそうだな。

原作は?

『ブラックリベンジ』は原作の無いオリジナルストーリーです。

原作は無し。まぁ犯人とか冒頭ですでに暴露されてるし。

犯人は誰か?ってより、どうやって犯人にリベンジしていくかという過程が見どころだな。

真犯人がいるという可能性もまだありますが…

監修は元・週刊文春の記者

ちなみに「ブラックリベンジ」を監修したのは週刊文春の元記者・中村竜太郎さん。現在フリージャーナリストとしてメディアに多数出演している方です。

狙われたら人生破滅の文春w

バルス級の破壊力だな。

『陸王』原作のストーリーと結末(ネタバレあり)

ブラックリベンジの登場人物

ドラマ「ブラックリベンジ」の登場人物をご紹介します。随時更新中。

木村多江

役:今宮沙織(いまみや さおり)

本名:石山美幸(いしやま みゆき)

『週刊星流』の新人記者。スキャンダル捏造により自ら命を絶った夫の仇を打つため、新人記者として潜入。犯人たちに『夫と同じ目にあわせて復讐する』と心に誓う。

記者としての腕は確かで、編集部からの信頼も厚い。夫の事件以来、スキャンダルという言葉に過剰に執着している。

不幸な役が似合うナンバーワン女優・木村多江。今回もブレずに悲劇のヒロインを演じるな。

『白い巨塔』で医者に見放されて死んだ役よりまだマシか…w

高橋光臣

役:寺田圭吾(てらだ けいご)

沙織の夫。享年35歳。生前は将来を期待される政治家だった。『週刊星流』により金銭、愛人スキャンダルが報じられ、これを苦にベランダから飛び降り自ら命を絶つ。死の間際に自分を罠にはめた3人に関する動画を残していた。

高橋光臣と言えばドラマ『せいせいするほど愛してる』で武井咲のストーカー役を演じてたな。

最後はメッチャ良い人で驚いた記憶がw

ネタバレ:寺田圭吾は沙織の妹・綾子と不倫関係にあり、子供までいたことが発覚!(ブラックリベンジ 第6話)

鈴木砂羽

役:糸賀朱里(いとが しゅり)

精神ケアをおこなうカウンセラー。沙織のよき相談相手。一見親身になって沙織に接しているが、彼女を誘導し復讐を煽っている。寺田圭吾を陥れたのは糸賀だった。

ついこの間までスキャンダルの渦中にいた人だけどw

最後はぜひ土下座してもらいたい。

ネタバレ!糸賀は星流編集長・福島と知り合いであることが判明(第7話)。圭吾の不倫告白動画を福島に渡したのも糸賀だった。

ネタバレ!糸賀朱里の本名が入山灯里であることが判明(ブラックリベンジ第8話)

ネタバレ!糸賀と沙織は私立恵蘭女子中学校の同級生ということが判明(ブラックリベンジ第8話)

堀井新太

役:高槻裕也(たかつき ゆうや)

死亡した圭吾の元秘書。現在はバーテンダー。復讐に燃える沙織に冷静になるよう助言するなか、しだいに沙織に対する恋心が…。

堀井新太と言えばNHKドラマってイメージがあるな。

沙織(木村多江)との恋の行方が気になるw

ネタバレ!沙織を脅していた城田(DAIGO)とビルの屋上で揉み合いになった高槻。城田は落下して死亡。高槻は逃亡犯となった。

その後高槻は精神科医・糸賀を調査中にある真実にたどり着くが、沙織に伝える前に警察に捕まってしまった…OTZ

『ブラックリベンジ』第6話。バーテンダーの高槻(堀井新太)は城田(DAIGO)を突き落とした犯人?

佐藤二朗

役:福島勲(ふくしま いさお)

『週刊星流』の編集長。仕事熱心で部下からも慕われるやり手上司。売上を伸ばすためなら手段を選ばない。

名脇役キタw

フジ月9「ようこそ我が家へ」のときもタウン誌の編集長役だったな。編集長顔なのか?

【福島勲のネタバレ情報】

・ブラックリベンジ第4話で圭吾のスキャンダルを捏造した黒幕が福島編集長であることが判明。

・ブラックリベンジ第9話で沙織に復讐されすべてを失った福島は、ビルから飛び降りて死亡した。

平山浩行

役:天満龍二(てんまん りゅうじ)

『週刊星流』の編集デスク。しっかり者でヤル気マンマンの期待のエース。圭吾のスキャンダル記事を掲載した人物。捏造のことは一切知らないという。情報屋の城田(DAIGO)と通じている。

ネタバレ:編集長・福島に利用されていた天満。沙織の味方となって福島の悪事を公表しようとするが失敗。週刊星流をクビになった(ブラックリベンジ 第6話)

岡野真也

役:芦原咲良(あしはら さくら)

『週刊星流』の新人社員で沙織の相棒。元々はファッション系を希望していたが、興味のない週刊誌に配属されがっかりしている。今でもファッション紙への異動を希望している。

編集長・福島の悪事が発覚し、週刊星流を辞めようと考えていた芦原。しかしクビになった編集デスク・天満の指示で、星流に残留することに。

竹内まなぶ(カミナリ)

役:田村雄大(たむら ゆうだい)

『週刊星流』編集部に所属。坊主頭で明るい性格の人気者。

石田たくみ(カミナリ)

役:岡島まこと(おかじま まこと)

雄大の相棒。事あるごとに鋭いツッコミを入れるが、これも雄大に対する優しさだとか…(?)

中村映見子

役:石山綾子(いしやま あやこ)

沙織の妹。夫を亡くしたショックで立ち直れなかった沙織をケアしてくれた。シングルマザーで5歳になる息子・悠斗を育てている。

【石川綾子のネタバレ】

ブラックリベンジ 第5話で沙織の夫・圭吾との不倫疑惑が発覚した。

ブラックリベンジ 第6話で綾子の息子・悠斗は圭吾との不倫でできた子ということが判明。

ブラックリベンジ 第9話で綾子が死亡。

DAIGO

役:城田純一(しろた じゅんいち)

沙織の正体を調べるため天満に雇われた通称”何でも屋”の男。沙織の正体を突き止め金をゆすろうと企んでいる。チュッパチャップスとホットミルクが好き。

DAIGOはちょっとダークな役だねw

よくも俺の北川景子を…!

(…まだ言ってる)

【城田純一のネタバレ】

沙織の正体に気づいた城田は雇われ主の天満に報告せず沙織から金をゆすり取ろうとする。しかし何者かにビルの上から突き落とされ死亡。

※城田を突き落とした犯人はバーテンダーの高槻である事が判明!(ブラックリベンジ第7話)

彩香

役:白羽ゆり(しらは ゆり)

第1話に登場した銀座の高級クラブ ナンバーワンホステス。塚本の愛人。不倫の証拠を残さない『プロの愛人』。

プロの愛人てww

プロの独身と言えば「逃げ恥」の津崎平匡。関係ないけど。

犯人はこの3人!

ドラマ『ブラックリベンジ』で沙織の夫・圭吾の残した動画に挙げられていた『スキャンダルを捏造した3人』は以下の人物。

神尾佑

役:塚本修二郎(つかもと しゅうじろう)

激シブ議員として女性から人気の政治家。圭吾を陥れた一人。副大臣候補だった圭吾を嫉妬していた。第1話で愛人との関係を暴露され失脚。

芹那

役:愛原サユミ(あいはら さゆみ)

圭吾の愛人キャンダルをねつ造した人気アイドル。圭吾と面識はないが、睡眠薬で眠らせてる間に不倫写真を撮った。第2話で沙織の復讐により結婚が破談。アイドルとしての地位を失った。

横山めぐみ

役:南條夕子(なんじょう ゆうこ)

父親の代わりに社長になるために、圭吾に裏金を渡したという嘘をでっち上げた人物。裏で『美少年愛人倶楽部』を経営。愛原サユミと懇意にしていたが、沙織の復讐により失脚したサユミに見切りをつけた。

ブラックリベンジ 第4話でこの3人を裏で操っていたのは週刊星流の編集長・福島(佐藤二朗)であることが判明した。

ブラックリベンジのネタバレ

ネタバレ

ドラマ「ブラックリベンジ」のネタバレ(になり得る情報)をご紹介♪

ネタバレ!圭吾が残した動画とは?

沙織の夫・圭吾が死ぬ寸前に残した動画には、無実を訴える圭吾の姿と、妻への想いが語られていた。

動画の内容

圭吾『みゆき(沙織の本名)辛い思いをさせてゴメン。でもこれだけは信じてくれ。俺はハメられたんだ!塚本修二郎、愛原さゆみ、南條ゆうこ…。この3人のせいで俺は…。

塚本は副大臣になる俺に嫉妬して、ありもしない事実を週刊誌に…。俺はなにもやってない!

相原さゆみ…俺は知らない。睡眠薬で眠らされて、そのスキに写真をとられたんだ。

南條ゆうこ…あいつは父親に代わって社長になるために俺を騙した。俺は裏金なんてもらってない!

…今さら信じてもらえないけど、これが真実なんだ。悪いことは何もやってない。みゆき、愛してるよ。ほんとにゴメン。でも心配いらない。これで苦しみから解放される。全てが終わったら、君もおいで。先に行ってまってるから…。』

この直後、圭吾はベランダから飛び降りた…。

何のためらいもなくベランダからダイブしたな。自分をはめた奴らに逆襲しようって気はなかったのか?

『全てが終わったら君もおいで』って、復讐を望んでいるような言い方が気になる…。

ネタバレ?真犯人の存在

圭吾の告発動画により塚本、愛原、南條がスキャンダル捏造に関わった事が判明。しかし沙織に動画USBを送りつけた人物は謎のまま…。

圭吾の死以降、沙織は地方の療養施設で過ごしており、連絡先を知っているのは妹の石山綾子(中村映美子)ただ一人。

一体動画の送り主は誰なのか?そしてなぜ圭吾の死から5年もたった今、事件を蒸し返す動画が出現したのか?3人の犯人の裏には真犯人が存在する…?

※療養中の沙織に圭吾のUSB動画を送った人物はブラックリベンジ第7話(2017年11月16日放送)の時点で未だ不明

妹・綾子は別れた恋人との間に出来た子供を育てるシングルマザーという怪しい存在

そして沙織と連絡を取っていた唯一の人物。何かがありそうですね…。

別れた恋人は圭吾って可能性もある?圭吾を取った姉を恨んでいるってパターンかもw

心傷の沙織のケアをしていた精神カウンセラー・糸賀朱里(鈴木砂羽)は復讐を煽るような描写があるな。動画の送り主は綾子なのか…?

ネタバレ!ブラックリベンジ 第5話で沙織の妹・綾子と圭吾の不倫が発覚!綾子の1人息子・悠斗は圭吾との間に出来た子供だった。

ネタバレ◆糸賀(鈴木砂羽)は生前の圭吾と会っていた

精神カウンセラーの糸賀(鈴木砂羽)は沙織(木村多江)と出会う前に圭吾に会っていた(第2話)。

沙織は圭吾の死後、ショックのあまり精神を患い地方の療養施設にいた。そこで何者かによって送られてきた圭吾のメッセージ動画を見て復讐のため東京に戻ってきており、糸賀に出会ったのはその後となる(妹・綾子の紹介)

しかし糸賀はなぜか生前の圭吾が写っている動画を所持していた。動画の内容は圭吾が糸賀にカウンセリングを受けているシーン。二人の会話内容は以下の通り。

糸賀『そんなに思いつめなくても良いんですよ…。安心して話して下さい。』

圭吾『私には…誰にも言えない秘密があるんです。』

糸賀『さあ安心して全てを吐き出して…。』

糸賀はどうやって圭吾と知り合ったのか?この事を沙織は知っているのか?そして圭吾の秘密とは…?

糸賀と沙織が知り合ったのは圭吾の死後。

妹・綾子の紹介で、『復讐のため東京に戻ってきた沙織の心のケアをする』というのが目的です。

しかし動画では糸賀は生前の圭吾(おそらく死ぬ直前)と会っていた。つまり圭吾は元々 糸賀の患者だったと考えられます。

圭吾はスキャンダルを捏造されたことを糸賀に相談していたのだろうか?

スキャンダルで追い詰められているってより、自分の持っている秘密に怯えてる感じ。

そう考えると、圭吾が死んだ理由が『政治家としての失脚を狙ったスキャンダル捏造』ではなく、

『なにか大きな秘密を知ってしまったから消された』という可能性も出てきますね。

圭吾は将来有望な政治家でした。となると彼が持っている秘密も政権を揺るがすほどの重要なネタという可能性もあります。

第5話で妹・綾子と圭吾の不倫疑惑が発覚。このため圭吾が糸賀にカウンセリングを受けたのはスキャンダル捏造の事ではなく『不倫の悩み』を相談するためだと思われる。

ネタバレ!ブラックリベンジ 第7話で、圭吾の不倫告白動画は精神科医・糸賀(鈴木砂羽)が撮影し、福島編集長の手に渡っていたことが判明。

ネタバレ!黒幕が星流の内部に

失脚した南條が口にした新たな事実。五年前、圭吾のスキャンダルを捏造した黒幕が週刊星流の編集長・福島勲(佐藤二朗)だということが判明。

沙織は『まだ終われない…。』とつぶやき福島への復讐を誓った。

あのすっとぼけた編集長がラスボス!

となると、なぜ福島編集長は圭吾を失脚させる必要があったのか?という新たな謎が浮上したな。

星流の売上アップのためだけに圭吾をスキャンダルに巻き込んだとは思えませんね。なにか裏に大きな目論見があったのでは…?

ブラックリベンジ 黒幕は佐藤二朗が演じる編集長だった!

ネタバレ!綾子の息子・悠斗は圭吾との不倫でできた子供だった

沙織の妹・綾子は中学時代から圭吾の事が好きだった。スキャンダル捏造により荒んだ生活を送っていた圭吾の世話をしていた綾子は、ある日一線を超えてしまう。(沙織はこの時、マスコミから逃れるため圭吾の指示で別居していた。)

綾子の一人息子・悠斗は圭吾との不倫の果てに授かった子供だった。

※「ブラックリベンジ」のネタバレ情報は随時更新する予定です。

ブラックリベンジ 最終話のあらすじと結末。沙織の最後のセリフの意味、バーテンダー高槻の手紙の内容とは?

ブラックリベンジ 最終回結末までのあらすじ

「ブラックリベンジ」第1話から最終回結末までのあらすじです。

第1話のあらすじ

「ブラックリベンジ」第1話のあらすじ

将来を期待されていた政治家・寺田圭吾(高橋光臣)は金銭&愛人スキャンダルをスクープされ、自ら命を絶った。スキャンダルを報じたのは人気週刊誌「週刊星流」。妻の今宮沙織(木村多江)は愛する夫と、さらに身ごもっていた新しい命を失ってしまった。

5年後、精神喪失となった沙織は地方の療養施設でひっそりと暮らしていた。しかし何者かにより送られてきたUSBにより、夫のスキャンダルが捏造であることを知る。

塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南條夕子(横山めぐみ)の3人が捏造に関わっていたことを知った沙織は、この3人に復讐を誓った。

契約ライターとして「週刊星流」編集部に潜り込んだ沙織はスクープを連発し地位を確保。さらに夫の仇である塚本に愛人がいるというネタをつかみ、その相手を突き止めた。

沙織はこの愛人に独占告白させ、塚本への復讐を果たそうと計画を練るのであった…。

『ブラックリベンジ』第1話の感想とストーリー

第2話のあらすじ

ブラックリベンジ 第2話(2017年10月12日放送)のあらすじ

沙織の次のターゲットは愛人スキャンダルを捏造したアイドル・愛原サユミ(芹那)。沙織は彼女の幼馴染であるマネージャー・安達に近づき、サユミの過去を探る。

結婚式を間近に控え幸せいっぱいのサユミ。しかし裏では派手な交友関係を持つしたたかな女であることが判明。沙織は彼女の結婚式でとんでもない炎上劇を実行した…。

ブラックリベンジ 第2話のあらすじと感想。ゲストは芹那!鈴木砂羽も怪しい…

第3話のあらすじ

「ブラックリベンジ」第3話(10月19日放送)のあらすじ。

最後の復讐相手・南條(横山めぐみ)に近づく沙織。すると南條が仕事を餌にイケメンモデルを食い物にしている事実が発覚。沙織はこのモデルからの独占告白を試みる。

一方、姉の復讐に疑問を感じる妹・綾子(中村映里子)は、精神科医・糸賀(鈴木砂羽)に『姉に知られたら復讐されるかも…』と話す。綾子はどんな秘密を握っているのか…?

ブラックリベンジ 第3話。妹・綾子(中村映里子)が抱える秘密とは?

第4話のあらすじ

ブラックリベンジ 第四話のあらすじです。

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。妻の今宮沙織(木村多江)は最愛の人、そして生まれてくるはずだった新しい命を奪われる。

5年後、そのスキャンダルがねつ造である事を知った沙織は「週刊星流」の契約ライターになり、スキャンダルをねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南條夕子(横山めぐみ)への復讐を誓う。

沙織は南條が美少年愛人倶楽部を運営している事を突き止めるが、記事にするには店のサイトの存在と南條が運営している証拠が必要だった。南條が運営する証拠を掴めない沙織だったが、そんな時、差出人が圭吾のメールが届く。

数日後、南條が経営するネット通販会社の設立10周年&オリジナルブランド発表会が開催される。沙織は南條を地獄の底に叩き落すために奇策を仕掛けるが・・・

「ブラックリベンジ」第4話。ラスボス発覚!まさかの編集長!

第5話のあらすじ

『ブラックリベンジ』第5話のあらすじです。

週刊星流の編集長・福島勲(佐藤二朗)が黒幕だと知った沙織。彼への復讐を決意した。

沙織は5年前、圭吾のスキャンダル記事を書いた編集デスク・天満に協力を仰ぎ、福島へのリベンジを計画。真実を紙面で暴露するつもりだった。

福島の捏造を世間にバラし、炎上させようと目論む沙織。しかしその計画を知った福島は、意外な手で復讐を妨害することに…。

『ブラックリベンジ』第5話のあらすじと感想。妹・綾子の息子の父親は圭吾?不倫愛で出来た子供なのか?

第6話のあらすじ

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじです。

黒幕・福島へのリベンジが失敗に終わった沙織。そして妹・綾子が圭吾と不倫していたという衝撃の事実を知る。

綾子を問い詰める沙織だったが、さらなる事実を突きつけられ打ちひしがれる。

そんな中、沙織の協力者であるバーテンダーの高槻(堀井新太)は城田の件で警察に追われることに…。

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじと感想。バーテンダーの高槻(堀井新太)は城田(DAIGO)を突き落とした犯人?

第7話のあらすじ

圭吾と綾子の不倫が発覚し、復讐の意味すら失ってしまった沙織。そんな彼女に精神科医の糸賀が「まだ終わっていない」と福島への復讐を完了させるよう誘導した。

沙織の味方だと思われていた糸賀。しかし福島とは昔からの知り合いで、圭吾の告白動画を福島に提供したのも彼女だった…。

『ブラックリベンジ』第7話。卒業アルバムの女子生徒・北里玲奈は鈴木砂羽の妹?

第8話のあらすじ

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじ

ナイフを手に福島の元へ向かった沙織(木村多江)。しかし福島は沙織の難なく取り押さえ、謝罪を求めた。

沙織のリベンジは失敗…と思われたが、これは沙織の作戦だった!テレビに出演した沙織は福島の記事捏造を暴露し、彼を窮地に追い込むことに…

第9話のあらすじ

福島を星流もろとも地獄の底へと叩き落し、編集部員たちはねつ造騒動の対応に追われる事になる。

天満龍二(平山浩行)は身を潜めて再起を図ろうとする福島に会い、今後も追いかけ回して追い込む事を通告する。そして、星流は30年の歴史に幕を下ろして廃刊が決定する。

この後、沙織は福島に廃ビルの屋上に呼び出される。復讐を成し遂げてホッとしている沙織に対し、福島は「お前は踊らされているだけなんだよ」と言い放ち、5年前に圭吾を陥れた記事ねつ造の真実を語り始める。沙織は全く思いもよらない驚愕の真実を知る事になる・・・。

最終回のあらすじ

沙織は5年前にねつ造の情報を提供したのが糸賀朱里(鈴木砂羽)だった事を知る。

沙織は朱里に話を聞くためにクリニックを訪れ、絶命した妹の綾子(中村映里子)を発見。沙織は朱里が圭吾を陥れた理由には25年前に校舎の屋上から転落死した北里玲奈が関係していると考え、廃校になった母校の恵蘭女子中学校を訪れる。

沙織は校内を歩き、当時の事を徐々に思い出していく。そして、沙織が25年前に玲奈を見かけた教室にやってくると、そこで待っていたのは朱里だった。

この後、沙織は25年前の玲奈の転落死の真相を知る事になる・・・。そして、衝撃の結末へ!

ブラックリベンジ 最終話のあらすじと結末。沙織の最後のセリフの意味、バーテンダー高槻の手紙の内容とは?

ドラマのあらすじとネタバレ 関連記事

人気ドラマのあらすじをご紹介♪ ネタバレ注意!

『奥様は取り扱い注意』あらすじや登場人物。原作は?

『愛してたって秘密はある』最終話までのストーリー(ネタバレ注意)

【2017年版】ドクターx~大門未知子のあらすじや最終回予想。ネタバレ注意

コメント

  1. アバター カナ@黒い復讐 より:

    お久しぶりです。ブラックリベンジ面白そうですね(^^)深夜だからキツイけど録画して見てみます。木村多江さん、振り返ってみると悲しい役どころが多いですね^^;お顔が不幸そうな印象を与えるから?←ススススイマセンε≡≡ヘ( ´Д`)ノm(_ _)mこーいう復讐ものは大好物です?

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >カナ@黒い復讐さん

      おひさです♪第1話見たけど面白かったですよ~。木村多江さんの演技についつい魅入っちゃいました。お顔が不幸そう…(笑)いい意味でこのドラマにピッタリだと思います。やつれた感じとか。復讐物って面白いですよね。草なぎ剛さんの『嘘の戦争』とかハラハラしながら見てました。

  2. アバター 匿名 より:

    けっこう面白かったですね。個人的には編集長が怪しいかな。黒幕が週刊誌に圧力をかけてあの旦那さんを追い詰めたとか。ビデオで言ってた3人よりもっと敵が増えそう。あの女医さんと妹も怪しいね。みんなグル??

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      編集長、やっぱり怪しいですかね…。敵はもっと増えそうですね。鈴木砂羽さんが敵なのか味方なのかメッチャ気になります!!妹さん、いつも何か言いたそうな顔してますよね^^;

  3. アバター さんた より:

    ラスボスはやっぱり鈴木砂羽だとおもいます。最後は鈴木砂羽大炎上で幕…に期待(笑)

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >さんたさん

      ラスボスは鈴木砂羽さん!やっぱり最後は土下座して大炎上?(笑)

  4. アバター 匿名 より:

    最後の敵は鈴木砂羽か妹。もしくは二人がグル。夫が死んだのはもっと大きな理由がありそう(不倫隠しとか?)あの動画も無理やり誰かに作らされたとか?最終回は誰かがガチで燃えそう

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      鈴木砂羽さんと妹さんが組んでる可能性もありますね。2人は元々知り合いみたいだし…。あの動画も無理やり作らされたかもしれませんね。木村多江さんを○ろすって脅されて。最後誰かがリアルに燃えたら怖すぎます!!

  5. アバター 匿名 より:

    ブラックリベンジ面白いし木村多江の演技もいい。あのイケメンバーテンダーって木村多江に惚れてるみたいだけどロマンスに発展するのか期待。真犯人はやっぱりいると思います。犯人があの3人だけじゃ全然物足りないし最終回までだいぶ回がありそうだから。ノリノリの編集長あたりがラスボスだったら盛り上がりそうだけどね。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      あのとぼけた編集長も怪しいですね^^;夫(高橋光臣)のスキャンダル記事を書いたのは天満ですが、編集長だってチェックして許可出してるわけだし…。ラスボス誰なんでしょ??気になります(> <)

  6. アバター まこ より:

    USBを送ったのは糸賀朱里では?
    て、旦那の不倫相手だったりして…

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >まこさん

      USBは糸賀が濃厚ですね。沙織に復讐させるため、療養先の病院の場所を妹の綾子から聞いたのでは?糸賀と圭吾の不倫もありえそう^^;登場人物全員ゲス!みたいですからね~??

  7. アバター 大野 より:

    テレビ見てたら旦那んうるせえって言われた 

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >大野さん

      今度リベンジしちゃって下さい(≧∇≦)/

  8. アバター ふふ より:

    木村多江救急病棟24時のクールなベテラン看護婦役が素敵でした

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >ふふさん

      救急病棟24時は医療系のドラマではかなり好きです!(江口洋介さんの大ファンなんでw)木村多江さんが演じてた看護師の山城さんはクールでかっこよかったですね?

  9. アバター 匿名 より:

    黒幕は木村多江の妹かも。亡くなった旦那と不倫してたのが秘密かもね。怖い怖い…(笑)

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      大正解でしたw …ってことは妹の子供はやっぱり圭吾との不倫出できた子供…?怖い怖い怖い((((;゚Д゚))))

  10. アバター モモ より:

    今、録画をしてたのをまとめて見た。
    だいたい予想通りだったけど面白かった。
    気になったのが、今宮の部屋の壁に貼られた写真。東京都の形に写真が貼られているけど何か意味があるのかな?
    スタッフが遊びで貼っただけなのかな?

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >モモさん

      容疑者や関係者が住んでる場所で貼る位置を変えてるんですかね(・・?全然気が付きませんでした(笑)

  11. アバター ふぁん より:

    ブラックリベンジ今期一番面白いドラマかも。深夜だけど頑張って見てます。見終わったあとこのブログ読むのも楽しみです♪♪炎上の女王として生きる木村多江、アリかも(笑)なんとか幸せになってもらいたいですねか~

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >ふあんさん

      ブラックリベンジ面白いですね(*^^*)沙織には幸せになってほしいな~と思います。報道機関に属する者がその立場を利用して1人の人間を潰すなんて、あってはならない事ですよね…。

  12. アバター りべんじ より:

    木村多江の悲しすぎる役に泣けてきます。旦那に裏切られ妹に裏切られ(;_;)モチベ保つの大変やね。ラスボスの佐藤二朗に復讐終わっても達成感無さそう。笑える日は来るんだろうか。。。『生きてりゃ良いことあるさ』なんて軽々しく言えないくらいの辛い人生。。。と言いつつ次回も楽しみ~

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >りべんじさん

      モチベ保つの大変そう…たしかに^^; 圭吾が裏切っていたとなると、この先なにを目標に生きていけばいいのか分からないですよね。なんとか妹と和解して穏やかに暮らして欲しいとは思いますが…。編集長を地獄のそこに落とした後に(笑)

  13. アバター ブラック より:

    鈴木砂羽はどっちに復讐したいのか不明ですね。木村多江なのか佐藤二朗なのか?卒業アルバムの女の子は妹っぽいですが、なんで苗字が違うんだろ?偽名??

    木村多江に旦那の飛び降り動画を送ったのはやはり鈴木砂羽っぽいですね。沙織の復讐心をあおって福島と対決させる。朱里の計画どーりに事が進んでいる機がします。

    この先どんな結末になろうと妹が最強のゲスということだけは間違いない(*^^*)

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >ブラックさん

      鈴木砂羽さん偽名でしたね^^;動画を沙織に送ったのは糸賀先生だと思います。やっぱり全部糸賀の計画通りっぽいですね。亡くなった生徒とどういう関係だったのか気になります。

      妹さんの被害者づらがちょっと頂けません…^^;

タイトルとURLをコピーしました