【リバース】ネタバレと原作のあらすじ。犯人は誰?最終回の結末など

更新 6/3【ドラマと原作小説の違い】を追記。

更新 5/17【深瀬が手紙を送った犯人にたどり着いた経路】を追記。

2017年4月14日スタートのドラマ『リバース』原作小説の結末までのストーリーをご紹介します。

藤原竜也さん、小池徹平さん、戸田恵梨香さんら豪華キャストで送るミステリードラマ!ラストの結末はかなりの衝撃です。

小池徹平が演じる広沢が死亡した真の理由を知った時、まず思ったのが『やっちまったな!』

ドラマ最終回の藤原竜也がどれだけテンション低いか楽しみすぎるw

リバースのネタバレ

ネタバレが含まれます。内容を知りたくない方はご注意下さい。

原作の結末を知りたくない方はドラマ版のあらすじと感想をどうぞ。ドラマ『リバース』のあらすじ。予習・復習用

スポンサーリンク

リバースのあらすじ

リバース 原作小説のあらすじをご紹介します。※()はドラマのキャスト

主人公は地味で垢抜けない男・深瀬和久(藤原竜也)。

藤原竜也の演技

イケてない男・深瀬役の藤原竜也の演技にも注目!

大学時代に同級生5人で行った卒業旅行。その旅先で起きた事故により広沢由樹(小池徹平)が死亡

当時、事故として片付けられた広沢の死…しかしこの裏にはある衝撃の事実が…。

10年後、社会人となった深瀬の交際相手・美穂子(戸田恵梨香)の元に一通の手紙が届く。

差出人不明のこの手紙には『お前の彼氏・深瀬は人を殺した』という告発文が書かれていた。そして卒業旅行にいった他の3人にも不可解な出来事が相次ぐ。

なぜ広沢は死亡したのか?犯人は誰?なぜ10年たった今 事件をむし返すような手紙が届いたのか?そして深瀬たちが抱える隠された真実とは…?

ラストに待ち受ける結末が衝撃的すぎる本格ミステリー。

【こんなご意見も】

結末が衝撃的過ぎて読み終わった後しばらく呆然としていました。湊かなえさんの小説の中では比較的マイルドな感じですが、それでも読後の満足感はすごいです。

犯人は誰なのかドキドキしながら読んだけど、まさか!そ~ゆーことか!とびっくり。コレ読んだ人は全員『そーゆーことか!』って最後に思いそう(笑)

手紙を送った犯人、死亡した広沢と越智の関係、そして友達想いの主人公…。これらが中盤あたりから色々つながりストーリーを盛り上げ、そして衝撃の結末…。鳥肌が止まらない。

※ネタバレは記事の後半でご紹介しています(閲覧注意!)

リバースのあらすじ

コーヒーに隠さた謎とは…?

リバース 原作

ミステリーの女王と称される作家・湊かなえさんによる推理小説『リバース』。2013年11月号から2014年12月号まで雑誌『小説現代』に連載され、2015年5月19日に講談社から単行本が刊行された。

湊にとって初めての男性主人公の長編小説である。第37回吉川英治文学新人賞の候補作。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/湊かなえ リバース

原作者・湊かなえ

1973年生まれ。広島県出身。

小学生時代は江戸川乱歩や赤川次郎などの推理小説を好んで読む。大学卒業後、アパレル会社に勤務。結婚後に「なにか形が残るのもを残したい」と考え執筆活動をスタート。綿密なキャラクター背景と心理描写、ストーリー構成により重厚な物語を次々と発表。趣味は登山。

『イヤミスの女王』として有名な湊かなえさん。イヤミスとは『後味の悪い』『最後に嫌な気持ちになる』ミステリーです^^;

【代表作】

『告白』(2008年)
『リバース』(2016年)
『ユートピア』(2016年)
『ポイズンドーター・ホーリーマザー』(2016年)

【受賞歴】

小説推理新人賞(2007年)、本屋大賞(2009年)
日本推理作家協会賞短編部門 (2012年)
山本周五郎賞(2016年)など。

参考:TBS リバース公式サイト

リバース 登場人物

ドラマ『リバース』に登場する主要人物をご紹介します。

深瀬和久…藤原竜也

(ふかせ かずひさ)32歳の会社員。『人間の質は友達の数で決まる』と思い込んでいるイケてない男。地味で目立たない自分に劣等感をいだいている。

藤原竜也

※イラストは不定期で追記してます。たまにチェックしてね♪

大学時代に知り合った広沢と意気投合し親友となった。社会人となった深瀬には美穂子というめっちゃ可愛い恋人が。

地味な自分を卒業し、幸せな未来に向けあるき出し始めたとき、彼女の元へ一通の手紙が届く。「深瀬は人を殺した。」。そして深瀬の周囲に不可解な出来事が相次ぎ…。

平穏な生活を取り戻すため、深瀬は手紙の送り主をさがすことに…。

  • とにかくコーヒーが大好き(でも若干猫舌w)
  • 原作では事務機器メーカー・ニシダの営業マンという役柄。就活時は都市銀行の一次試験に合格していたが、内定はもらえなかった。
  • 知らないお婆ちゃんが小銭をバラまいた時も躊躇なくヘルプに向かう親切な男。
  • 人に自慢できる特技はない。
  • 年に5回くらい財布をなくす。

【深瀬はいつからコーヒーにハマった?】

深瀬は美味しいコーヒーが大好き。ハマったのは高校三年生の時。大学時代は専門書を読み漁り、社会人になってプロ仕様のエスプレッソマシーンを購入。

コーヒー豆は産地からこだわり、ケニヤとブラジルなどの豆を独自にブレンドし新しい味の開拓に励むほど。

参考:湊かなえ 著書『リバース』より

想像以上にキョドる人だったw

いい人過ぎて疲れる典型。

広沢由樹…小池徹平

(ひろさわ よしき)享年22歳。深瀬の大学時代の親友。めっちゃいいやつ!卒業旅行中、ゼミ仲間の村井を駅に迎えに行く途中に行方不明となり、その後遺体で見つかった(T_T)

小池徹平

↑笑顔が眩しすぎて直視できない系

広沢の死は当時、事件性があったものの、最終的に事故として処理された。深瀬は大学時代『広沢は自分と同じ地味なやつ』と思っていた。しかし調査するにつれ、広沢の意外な過去が次々と明らかに…。

  • カレーが大好き♪大学時代は学食でカレーばかり食べていた。うまいカレー屋のためなら半日かけてでも訪れる。
  • 実家は愛媛県の海岸沿いにある街。
  • 原作では身長185cmの長身。
  • 落語が好き。
  • 小、中学生時は野球少年。この時の将来の夢はプロ野球選手だった。高校ではバレー部に所属。(野球部がショボかったため)

越智美穂子…戸田恵梨香

リバースの戸田恵梨香

(おち みほこ)30歳。深瀬の恋人。学生時代からアルバイトをしていた『グリムパン』で働くパン職人。

二人の出会いは深瀬の行きつけのコーヒーショップ『クローバーコーヒー』。お店のおせっかいママさんの計らいで二人は急接近し、交際がスタート。

深瀬は知らないが、美穂子と広沢の間にはある接点が…!

小笠原俊雄…武田鉄矢

リバースの武田鉄矢

(おがさわら としお)65歳。死亡した広沢の担当刑事。現在はフリージャーナリスト。事件当時、広沢の死を「事故ではなく事件では?」と疑っていた。退職後はフリージャーナリストとして活動。広沢の死について独自に調査している。

武田鉄矢が笑ってるだけで怖いw

ドラマ『白夜行』で演じたヘビのようにしつこい刑事を思い出す。

※武田鉄矢さん演じる小笠原俊雄は原作では未登場

谷原康生…市原隼人

市原隼人

(たにはら やすお)33歳。深瀬の同期。ノリノリの明るい性格だが、会社の上司からパワハラを受け密かに悩んでいる。同期の村井の妹・明日香(門脇麦)と結婚。娘が一人いる。洋楽と洋画が好き。

村井隆明…三浦貴大

(むらい たかあき)32歳。深瀬の大学時代の同期。議員である父親の秘書として将来を期待されながらも、そのプレッシャーに押しつぶされそうな日々をおくっている。

既婚者だが夫婦生活はうまくいっていない。県議会議員・沼淵ことは(篠原ゆき子)と不倫中。

浅見康介…玉森裕太

(あさみ こうすけ)32歳。深瀬の大学の同期。高校の社会科教師。教師を志したのは高校教諭だった父の影響。広沢の死に対して思い悩んでいる。深瀬と同様、浅見にも謎の告発文が届き…?

  • 学生の頃から『本物の教師になる』と宣言するほどの志し高き教育者。
  • 事件以来 浅見は酒を絶っている。これにはある理由が…。
  • 教え子である藤崎莉子(山口まゆ)に惚れられている。
  • 広沢の死について真実を話さなかった事を悔やんでいる。

古川大志

広沢(小池徹平)の高校時代の親友。地味な自分に劣等感を抱いており、人気者の広沢とつるむ事で精神的に救われていた。

高校卒業後は広沢を追いかけ同じ大学を受験したが落第。その後、しばらく広沢と同じアパートに住んでいた(部屋は別)。

優しい広沢に甘えている自分に気付き、『俺といると広沢は窮屈な想いをしている』と自覚した古川は、広沢を解放しようと決意。彼の元から去っていった。

リバース ネタバレ

リバース 原作小説の結末ネタバレです。

※()はドラマの登場人物。

手紙を送った犯人は誰?

手紙の犯人は誰

物語の冒頭、深瀬(藤原竜也)の交際相手・美穂子(戸田恵梨香)の元に『深瀬は人を殺した』という差出人不明の謎の手紙が届く。

この手紙により美穂子は深瀬に不信感をいだき、深瀬も過去の忌まわしい記憶を蘇らせることに…。

ネタバレ:手紙を送りつけてきたのは美穂子のストーカー。つまりただの嫌がらせの手紙だった。

しかし、この何の根拠もない『深瀬は人をころした』という一文により、物語は大きく動き出していく…。

深瀬にこの手紙を見せた美穂子。ストーカーの嫌がらせだと気づかない深瀬は、手紙の内容をマジ受けし、激しく動揺する。

実は深瀬には思い当たる節があったのだ。深瀬の脳裏に大学時代の親友・広沢(小池徹平)の死の記憶が蘇る。そして…

深瀬は思わず過去の事件を美穂子に喋りだしてしまう。広沢が死亡した日、一体何が起きたのかを…。

広沢の事件

ネタバレ:事件の全貌

  • 当時、卒業旅行をしていた深瀬、広沢、谷原、浅見(玉森裕太)の仲良し4人。別荘で盛り上がっていると、後から合流する予定だった村井(三浦貴大)から『駅まで迎えに来てくれ』という電話が。
  • 深瀬と谷原は免許を持っておらず、広沢と浅見はすでに酒を飲んでいた。結局 就職がまだ決まっていない広沢(小池徹平)が迎えに行くことに。
  • 深瀬は酔いざましに蜂蜜入りコーヒーを作り広沢に持たせる。しかし…飲酒状態のまま車に乗った広沢は事故をおこし、谷底に転落してしまった。
  • 4人は広沢の両親に土下座して謝罪。だが、飲酒の件は警察にも黙っていた。

話を終えた深瀬。美穂子はこの事実を知り、怒りを覚える。そしてストーカーから届いた手紙を模倣し、谷原、浅見、村井に同様の手紙を送りつけた。

深瀬は知らなかったが、実は亡くなった広沢は美穂子の元カレだったのだΣ(゚Д゚)

※ドラマ版の美穂子は深瀬にも告発文を送っていた。

ネタバレ:美穂子(戸田恵梨香)の正体

戸田恵梨香の正体をネタバレ

広沢(小池徹平)と美穂子(戸田恵梨香)は同じ高校に通っていた。

文化祭のミスコン2位だった美穂子は男子憧れの的で、広沢は彼女のことが好きだった(人間的な部分も含めて)。大学進学後、偶然再会したふたりは交際をスタート。

自分からは何も求めない広沢。しかし美穂子は広沢が唯一自分から求めていった人だった。

二人は幸せな日々を送っていたが、広沢は大学卒業後 就職せずに外国を旅したいと言い出す。これを聞いた美穂子は広沢と距離を置くようになり、次第に気まずい関係に…。

そんな中、広沢は卒業旅行中に死亡してしまった。

恋人の死を受け止める事が出来ず、葬儀にも参列出来なかった美穂子。なぜ広沢は死ななければならなかったのか?

美穂子は広沢が死亡した時に居合わせた深瀬、谷原、村井、浅見に近づき、広沢の事を調べ始めた。(これは復讐のためではなく、疎遠になってしまった1年間を広沢がどのように過ごしたか知りたいと思ったため。)

その後、美穂子は広沢の親友・深瀬に特別な想いを抱くようになった。しばらくして二人は交際をスタート。

後に美穂子の元にあの手紙が届く。『深瀬は人をころした』…。

怯えた深瀬は『飲酒した広沢に車を運転させてしまった』と美穂子にうっかりカミングアウト。

これにより、美穂子は広沢の死因が深瀬(と卒業旅行のメンバー)にあったと知ってしまったのだ。

谷原を線路に突き落とした犯人は誰?

美穂子に事件の真実を打ち明けた深瀬。ショックを受けた美穂子は深瀬を軽蔑し、帰ってしまった。

補足:深瀬は美穂子と広沢がかつて交際していた事を知らないので、美穂子が怒った理由を『飲酒を警察に黙っていたから』と思っていた。

そして事件が起きた。卒業旅行のメンバーの一人・谷原(市原隼人)が何者かに線路に突き落とされたのだ!

幸い谷原は無事だったが、深瀬は『手紙を送ってきた犯人の仕業では?』と考えた。

市原隼人が線路に

犯人は美穂子

谷原を線路に突き落とした犯人は美穂子(戸田恵梨香)だった。実は二人には接点があり、谷原は会社の野球部に所属しており、美穂子は部のマネージャーを務めていたのだ。

解説:美穂子は広沢の事を調べるため谷原に近づき、野球部のマネージャーになっていた。

※深瀬はこの事実を知らない。

※谷原は深瀬と美穂子が交際していることを知らない。

※美穂子は広沢の元カノであることを谷原に言っていない。

谷原は線路に落ちる直前、美穂子に広沢について聞かれ、『反射神経が悪かっただけ。俺なら飲酒しても事故らないw』とバカにしたように言っていた。

さらに美穂子に好意を寄せていた谷原は、酔いに任せて抱きついてきたのだ。激昂した美穂子は気がつくと谷原を線路に突き落としていたのだった。

※補足:谷原はこの時かなり酔っており、自分を突き落とした犯人が美穂子だと気づいていない。

深瀬はどうやって手紙を送った犯人にたどり着いた?

谷原を線路に突き落とした犯人は美穂子だった。

深瀬はこの事実を突き止め、さらに他の卒業旅行メンバーに告発文を送った犯人も美穂子だったと知る。

【深瀬が真実に辿り着いた経緯】

犯人探しを開始した深瀬は最初、『犯人は広沢の両親で、自分たちへの復讐を開始したんじゃ?』と考えた。確かめるため愛媛にある広沢の実家を訪れる。

そこで広沢の中学、高校の同級生を訪ね歩き、広沢についての情報を集めた。

すると広沢の高校時代の親友・古川という男から『広沢には河部という彼女がいた』という情報をゲット。

神奈川に戻った深瀬は谷原の野球チームの仲間に会い、谷原が線路に落とされた時に居合わせた女子マネージャーが美穂子であると知る。

『河部』の正体は、両親が離婚して姓が変わる前の美穂子だったのだΣ(゚Д゚)

美穂子(戸田恵梨香)が広沢の元カノだと知った深瀬(藤原竜也)は、彼女が告発文を送りつけた犯人だと確信した。

美穂子に問いただすと、彼女は全てを認めた。谷原を突き落としたこと、他のメンバーに告発文を送ったこと…。広沢とかつて交際していたこと…。

広沢ノートとは?

一連の不可解事件の犯人は美穂子だった。気まずい関係となった深瀬と美穂子はしばらく距離を置くことに…。

実は深瀬、少し前からあるノートを作成していた。その名も『広沢ノート』

深瀬は告発文を送りつけた犯人を探す過程で、親友だと思っていた広沢についてあまりに無知だったことに気づき、このノートに広沢の特徴を書き記していたのだ。

  • 広沢はカレーが好き
  • 広沢は引っ越しのバイトをしていた
  • 広沢はカモミールティーが苦手
  • 広沢は家庭教師のバイトをしていた
  • 広沢は母親似だ
  • 広沢は大学卒業後、一年間海外で旅をしたいと思っていた

このノートがいっぱいになった時、広沢の本当の姿が浮かび上がる…深瀬はそう思っていた。これは広沢への罪滅ぼし、そして供養でもあった…。

結末…の前に

物語はいよいよクライマックスへ。結末…の前に、ここまでの展開まとめをどうぞ。

深瀬の交際相手・美穂子に『深瀬は人をころした』という告発文を送りつけたのは美穂子のストーカー。これはただの嫌がらせで、ストーカーは深瀬のことなんか何も知らない。

しかし深瀬は真に受け、卒業旅行で亡くなった広沢の死因を美穂子に喋ってしまう。

『酒を飲んだ広沢に運転させ、彼は事故を起こしてしまった』…故意ではないにしろ、この事実を警察に黙っていた深瀬たちに、広沢の元カノである美穂子は激しい怒りを覚えた。

美穂子は怒りにまかせ、深瀬以外の卒業旅行メンバー3人に、例の告発文をマネた手紙を送りつけてしまう。さらに広沢をディスった谷原を線路に突き落としてしまった。

これらの犯行が美穂子のしわざだと知った深瀬。しかし美穂子を責めることはできず、お互い気まずいまま時が流れる。

告発文を受け取った三人も、線路に落とされた谷原も、美穂子を罪には問わないでしょう。(谷原は酔っていて何も覚えていないし^^;)

一連の不可解事件の犯人は美穂子…これで全ての謎は解明しました。しかし!物語の最後に衝撃の事実が明らかになり、深瀬はドン底に叩き落されます。

イヤミスの女王・湊かなえがおくる衝撃のバッドエンドをどうぞ!

結末:広沢を殺した犯人は誰?

『リバース』原作小説の結末です。

美穂子と再会した深瀬。行きつけのコーヒーショップで広沢の話しをしていると、会話の中である事実を知る。

きっかけは広沢ノートに美穂子が書いた『広沢はソバが食べられない。』という一節だった。

深瀬は卒業旅行の時、広沢が一人だけそば屋に行かなかった事を思い出した。『あいつ蕎麦アレルギーだったんだ…。』

広沢に思いを巡らせていると、顔なじみのコーヒーショップの店主が『これ、コーヒーに合うよ♪』と言い瓶詰めの蜂蜜を勧めてきた。

味見をした深瀬はハッとする。『これ…どこかで味わったことがある…?』

すると店主が衝撃の一言を!

蕎麦アレルギー

深瀬は広沢が死亡したあの夜を思い出す。飲酒の酔いから覚ますため、広沢のために蜂蜜入りコーヒーを作ったことを。

卒業旅行で立ち寄った”道の駅”で購入したあの蜂蜜…。原料は今味わったものと同じ、蕎麦だったのだ。

広沢は飲酒運転で死亡したのではない!運転中、アレルギー症状により意識が混濁し事故を起こしてしまったのだ!

全てを悟った深瀬!つ・ま・り…

広沢を殺したのは…深瀬だったΣ(゚Д゚)

犯人は深瀬

【リバース 完】

【追記:ドラマと原作の広沢の死因の違い】

原作での広沢の死因は『深瀬が蕎麦ハチミツ入りコーヒーを飲ませた事による交通事故死(アレルギーを起こし車ごと崖から転落)』だったが、ドラマの死因は『車を盗んだ窃盗犯と格闘した後、アレルギーにより意識が混濁し崖から転落』だった。

リバース 最終回結末まで読んだ感想

『嫌がらせの手紙』を送りつけた犯人を探しはじめた深瀬でしたが、最後は『広沢を殺したのは自分』という衝撃の事実にたどり着き、愕然と立ち尽くします。

最悪なのは深瀬がこの事実を知ったタイミング。美穂子から『広沢くんは深瀬くんの事を一番の親友だと思っていた』と聞いた直後でした…^^;

『reverse リバース』とは『戻る』『ひっくり返る』などの意味があり、原作のラストも最後の最後でまさかのリバースとなりました。

空前絶後のイヤミスだったw

読んでるこっちも色々リバースしそうだった。

原作の最後は『広沢を殺したのは、…俺だったのか。』という深瀬のセリフで終わります。

この事実をしった深瀬はのちの人生をどう生きていくのか?美穂子にこの事実を告げることが出来るのか?『rebirth=再生』をかけた彼の今後が気になりますね…。

TBSドラマ『リバース』は2017年4月14日(金)より絶賛放送中です。

以上、『リバース』原作ネタバレと結末の解説でした。お読みいただきありがとうございます♪

ドラマと原作小説の違い

『リバース』原作小説とドラマ版の違いをご紹介します。

  • ドラマでは広沢が亡くなってから10年後という設定だが、小説では3年後
  • ドラマでは卒業旅行に行った季節は冬だったが、小説では
  • ドラマでは村井が卒業旅行に妹を連れてきていたが、小説では一人だった。
  • 村井の妹と谷原が結婚したエピソードはドラマのオリジナル。
  • ドラマでは広沢の遺体は事故から半年後に発見されたが、小説では翌朝だった。
  • 深瀬が美穂子を狙うストーカーと戦ったのはドラマのオリジナル。
  • ドラマでは線路に突き落とされた谷原は意識不明の重体となったが、小説では軽傷だった。しかしその後外へ出るのを恐れしばらく引きこもった。
  • ジャーナリストの小笠原、広沢の高校時代の彼女・川本(夏菜)はドラマのオリジナルキャラ。
  • サッカー部の飲酒事件で深瀬が主将のパパからウソの証言をするよう取引を言い渡されたエピソードはドラマのオリジナル。
  • 広沢が事故を起こした同時刻にスキー場近くのホテルで窃盗事件が起きたエピソードはドラマのオリジナル。
  • ドラマでは広沢と美穂子が駅で偶然再会し連絡を取り合うようになったが、小説では古川と美穂子が偶然パン屋で遭遇し、それを広沢に報告したことが再会のきっかけとなっていた。
  • ドラマでは美穂子の正体を深瀬たち4人全員が同時に知ったが、原作では深瀬のみが知った。
  • ドラマで登場した『てんとう虫のキーホルダー』は小説では未登場
  • 原作では第8話ラストの『クローバーコーヒーで深瀬と美穂子が話すシーン』が最後のシーンだった。この時 深瀬は広沢が死亡した本当の理由を知ることになる。

    その後の『あなたのことなんて好きじゃなかった』と言った美穂子がタクシーで去るシーンはドラマのオリジナル。

最新!リバースの感想。最終回まで更新中

【リバース】小池徹平が訪れたカレー屋の撮影場所
ドラマ『リバース』で広沢由樹を演じる小池徹平さんが訪れたカレー屋の撮影場所をご紹介します。カレー大好...
【リバース】コーヒーショップの撮影場所とパン屋のロケ地はココ
リバースのロケ地情報をご紹介。藤原竜也さん主演ドラマ『リバース』に登場するコーヒーショップ『クローバ...
【リバース】高校のロケ地はここ!玉森裕太が演じる浅見が勤める楢崎高校
ドラマ「リバース」のロケ地情報。玉森裕太さんが演じる教師・浅見康介が勤める楢崎高校の撮影場所をご紹介...
【ブラックペアン】ネタバレと原作のあらすじ、最終回の結末など
「ブラックペアン」のネタバレ情報。原作のあらすじや最終回の結末、登場人物紹介、見どころ、小ネタやトリ...

2019年冬ドラマ【4分間のマリーゴールド】原作ネタバレと結末

続き◆ドラマ【リバース】第1話~最終回までのあらすじと感想。視聴率も。予習・復習用にどうぞ

スポンサーリンク
ネタバレ-あらすじ リバース

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/last-story-reverse/

【タイトル】

【リバース】ネタバレと原作のあらすじ。犯人は誰?最終回の結末など
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。「危険なビーナス」「家政夫のナギサさん」にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
スポンサーリンク
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら

コメント

  1. アバターサンガ より:

    リバースのドラマ面白かったですね。小池徹平がちょっとイメージと違ってましたが。武田鉄矢のイラスト似すぎてて笑いました(笑)

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >サンガさん

      予想以上に面白かったです。原作も面白いのですが、前半はストーリーが進まずちょっと飽き気味でした(それもラストを盛り上げるための伏線なのですが)

      マンガや小説のドラマ化は批判も多いですが、このリバースは期待出来ると思います。確かに小池徹平さんは原作だとガッチリ体型という記述があったのでイメージと違いますね?

      武田鉄矢さんは犯人を追い詰める刑事役やらせたら最強だと思いますwイラスト褒めて頂きありがとうございます(2時間かかりましたw)

  2. アバター匿名 より:

    ネタバレありがとうございます。
    今後、ドラマの展開が楽しみですね

    戸田恵梨香が、彼女だったとはビックリしました。片平なぎさが手紙の犯人だと思っていました…

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      小説とドラマでは色々設定が違うので今後の展開が楽しみです?

      僕が注目してるのは武田鉄矢さん演じる元刑事。武田鉄矢さんてほんとこーゆー役がはまってますよね。笑顔がマジで怖い((((;゚Д゚))))

      片平なぎささんもひと癖ありそうなキャラです。YOUさん演じるクローバーコーヒーのママさんの強引さにも笑えましたw

      イラストも随時追加してるのでまた見に来てくださいね(*^^*)

  3. アバター匿名 より:

    なるほどー!コーヒーに秘密があったんですね。ラストの結末はけっこう地味?でも変に現実離れしてるよりいいかもです。武田鉄矢がジワジワきてます。

  4. アバターぴょこきし より:

    広沢くん、どーして蕎麦アレルギーって友人に言わなかったんだろ
    ま、言ってても事態は同じだけど。。

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >ぴょこきしさん

      広沢が事前に蕎麦アレルギーってことを伝えていて、深瀬が買った蜂蜜にデカデカと『蕎麦ハチミツ』ってラベル張ってあったら事態は変わっていたでしょうね…。この点に関しては不可抗力って気がします^^;

  5. アバター匿名 より:

    リバース第一話から面白かったです。原作は読んでませんが戸田恵梨香ちゃんは絶対なにかあると踏んでました。そういうことだったんですね~。売店で買ってた蜂蜜が最終回の最後に出てきて『おぉぉ!あれが伏線だったのか』という流れになるのかな?楽しみです。

  6. アバターsiiker より:

    リバース原作の最後の一言で鳥肌たちました。湊かなえさんの持ち味である読後の後味の悪さが全開でいろいろ考えさせられます。ネタを知ってしまうと「あーそういうことね」の一言で終わってしまいますが、そこまでの持って行き方がうまいと思います。「告白」もおすすめですよ。イヤミス好きなら絶対読むべきです笑

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >siikerさん

      リバース原作初めて読んだ時、『え、え、続きは?続編あるんでしょ!?』って興奮した記憶があります(*^^*)でもここで終わるからこその湊かなえワールドかな、とも思います。告白は映画を見た後に小説を読みました。生徒も先生もみんな怖かった…

  7. アバター匿名 より:

    ほんまに広沢君、命にかかわる事なのになんでアレルギーの事言わなかったんだ…
    一人だけ蕎麦食べなくてあれ?って思ったけどカレー好きを強調したのはその為だったのか
    湊さんの作品は原作でなく映像化されたものを何本か見ましたが、過去をほじくり返す事で事件は解決するものの、色々と大切なものを失って虚しさが残る…てのが多いですね

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >原作ではマニアに近いほどのカレーフリークって印象でした(カレー遠征したりw)。学食はほぼカレーだとか^^;蕎麦アレルギーのことは美穂子以外知らなかったみたいですね。「大切なものを失って虚しさが残る…」。まさにそうですね…。湊かなえさんの小説を読み終わったあとは「面白かったけど…あ~あ…」ってテンション下がることが多いです(笑)

  8. アバターかぬ より:

    美恵子わる

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >かぬさん

      美穂子も山あり谷ありの人生おくってますね…

  9. アバター匿名 より:

    確かに武田鉄矢怖い(笑)白夜行の刑事まんまですね。これってドラマのオリキャラ?ドラマ版リバースは原作になかった主人公のその後が描かれるらしいので最終回が楽しみです。

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >白夜行の武田鉄矢さんも迫力ありましたよね。笑顔で追い詰めていく感じはそのままですね。多分ドラマのオリジナルキャラだと思います。原作のその後は僕も楽しみです♪

  10. アバター匿名 より:

    リバース視聴率いまいちだけど不思議 今期ドラマではかなり面白いと思うけどな~。藤原竜也の演技が鼻につくって意見もあったけどワタシ的にははまり役です。原作のその後はかなり楽しみです!!

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >僕も視聴率いきなり下がってビックリしました。録画してあとで見る系のドラマ…(・・?藤原竜也さんの演技は僕は好きですけど、だめな人はダメなのかな~。深瀬のキョドリ加減なんか最高に上手いと思いますけど。原作のその後は楽しみですね♪

  11. アバター匿名 より:

    久々に小池徹平がみれてうれしいです(*´艸`*)死んじゃった役だけど。リバースは原作読んでませんが小説も面白そうですね。イラスト似ててビックリです!

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      小池徹平さん久々見ましたけど全然変わってなくてビックリしました。ふつーに大学生に見えますよね(笑)リバースの原作も面白いですよ。登場キャラはドラマとちょっと違いますが。イラストお褒めの言葉ありがとうございます?

  12. アバター匿名 より:

    美穂子…なのか?

  13. アバターreverseちゃん より:

    小説読みました。すごくシュールな終わり方で少々驚きましたがこれが作家さんの持ち味なんでしょうね。フリーライター役の武田鉄矢さんは原作には登場してませんでした。ドラマのオリキャラなのにいい味だしてます。あとは広沢の高校時代の友人の登場が楽しみです(ネタバレ?)なぎさママも原作にはない闇がありそうです…。

  14. アバター匿名 より:

    こちらでネタバレを読んでビックリ!
    まさかの結末に、ネタバレ観なかったらよかった!と、思いましたが、ドラマはドラマで細かいストーリーが気になり観入ってしまってます。

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      ドラマ版は展開や登場キャラなど原作との差異がけっこうあるので、原作のストーリーを知ってる方でもかなり楽しめると思います?浅見が目撃したという事故現場から逃げる男、というのも原作にはなかったような…(記憶では)。俳優さんの演技はもちろん、鬼気迫るBGMや過去シーンのフラッシュバックなど飽きさせない演出が盛りだくさんで毎回見るのが楽しみです♪

  15. アバター匿名 より:

    まさかこんな悲惨な結末だったとは…。深瀬くんこれからどうやって生きていくの??ますます自分が嫌いになりそう。ミホちゃんには絶対言えないですよね…。墓場まで持っていく気かな…。湊かなえ容赦なし(´・ω・`)

  16. アバターなぎさ より:

    んー?クルマが燃えていたのは?
    蕎麦アレルギーが原因だったとは
    ちょい物足りないなあ(ー ー;)
    事件性ないじゃん

  17. アバター匿名 より:

    原作読みましたがだいぶストーリーが変えられてますね。浅見と女子生徒のLOVE要素は原作に無かったような…。あと刑事と広沢の母があってたシーンも。最終回もかなりアレンジされてるかもしれないので結末が楽しみです。といってもハッピーエンドは無いか。

  18. アバター匿名 より:

    ネタバレ驚きました!
    深瀬くんのこれからが、、、。
    スッキリしない終わり方ですが、そういう事人生であると思い、リアリティーあると思います。
    エンディングテーマの最後の歌詞、それでもさだめを信じてる、に共感しました?

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      エンディングの曲はまさにこのドラマの内容にピッタリだな~と僕も思いました。『嘘で守られる真実なんて、真実じゃない』って歌詞もまんまですよね? 深瀬のこれから…考えるだけで気が重くなります^^;

  19. アバターすみれ より:

    久々に毎週楽しみに観ています。Nの為にの雰囲気が好きで、調べたら演出の方、音楽担当してる方が同じらしいですね?ネタバレを読むか、悩みましたが、それはそれで、深く楽しんでリバースしながら、観てます!イラスト中々味わいありますねー?(*´?`*)?また、覗きにきますね。

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >すみれさん

      リバースは原作読んでる人もかなり楽しめると思います♪原作の世界観を壊さないアレンジの仕方が秀逸で、例えば浅見を慕う女子生徒が登場したお陰で彼のストイックな人間性がより強調されて伝わって来ます。武田鉄矢さんもまた然りで、広沢の母との絡みにより事件の黒幕は彼女なのでは?と原作以上に匂わせる演出も面白いです。

      結末は同じかもしれませんが、ドラマならではのプロセスに毎回驚かされます。『Nのために』の脚本、音楽、演出を手掛けたスタッフが集結した作品というのも頷けますね。イラスト褒めて頂いて嬉しいです(*^^*)

  20. アバター匿名 より:

    小説とドラマで色々ちがうから最終回が気になる。というか市原隼人いつ目がさめるんだ…?

  21. アバター深瀬に似てる人 より:

    原作読みましたがドラマとかなり違う展開で面白いですね。小説では広沢の彼女は越智美穂子ひとりでしたが、ドラマではもう一人いた…?管理人さんの言われるように『高校と大学で別の彼女がいた』ということかも知れません。その理由は分かりませんが…。高校の彼女(夏菜)は谷原と何か関係がありそうですね。ドラマでは大学時代、村井の妹と仲が良かった広沢を谷原が嫉妬していた描写がありましたが、その腹いせに谷原が広沢の元カノに手を出したとか…?単なる想像ですが(笑)ドラマと小説の違いも楽しみにしていますm(_ _)m

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >深瀬に似てる人さん

      広沢と美穂子が交際を始めたのは大学に入ってからでしたね。古川と美穂子がパン屋で偶然再会して、その話を聞いた広沢が美穂子にアタックした感じでした。高校時代は広沢には彼女はいなかったと思います。ドラマでは夏菜さん演じる川本が二週間だけ広沢と付き合ったと言っていましたが、やっぱり本命は美穂子だったっぽいですね。谷原と川本の関係…気になりますね!

  22. アバター匿名 より:

    広沢の同級生が深瀬たちを恨む気持ちは分かる…。広沢って人気者だったんですね。モテただろうな~。

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      あのビジュアルであの優しさですからね~(笑)きっとモテたと思います(*^^*)

  23. アバター匿名 より:

    原作の結末知ってびっくりです。ほんと、深瀬くんはこのあとどう生きていくんだろ。広沢くんの両親や恋人に正直に告白するのか気になります。まさか自ら命を絶つ…なんてことになったり汗。ドラマと小説はエンディングが違うと噂されているので楽しみです。湊かなえさんを超えるイヤミスな終わり方にちょっと期待しています。

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      ドラマと原作の違いは楽しみですね。どんなエンディングになるのやら…ちょっと怖い気もしますが^^;深瀬は自分を許せるのか?そして美穂子は全てを受け止めて深瀬との交際を続けるのか?どうなるんでしょう~!!イヤミスな終わり方に僕もちょっと期待しています。

  24. アバターミステリ自信家 より:

    出会いの不自然さから「美穂子」は見抜けました。最後に手渡したコーヒーには絶対何かあるとは思いましたが、中に入れた蜂蜜に秘密があったのには脱帽です。あらためてコーヒーショップの名前が「クローバー」(クローバーから蜂蜜とれる)だったことに思い至り、うーーーんと唸らされました。

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >ミステリ自信家さん

      確かに今考えると美穂子と深瀬の出会いは不自然だった気もしますね。初対面にも関わらず美穂子のあの警戒心の無さに、深瀬は違和感を感じなかったのかな~と少し疑問に思います。まぁクローバーコーヒーのママさんの強引プッシュがかなり美穂子の助けになってましたね。クローバーからハチミツ取れるんですねΣ(゚Д゚)なるほど!こんな所にもヒントが隠されていたなんて驚きです。

  25. アバター匿名 より:

    やっぱり犯人は戸田恵梨香?彼氏の復讐してたんですかね…。よくわからなけど妙な緊迫感にはまってます。最初は怖かった武田鉄矢がだんだん可愛く見えてきたし笑。ホテルで起きた事件との関係がきにまりますね~。

  26. アバター匿名 より:

    わざわざ太字にしてある箇所ですが、
    谷原は軽症ではなく軽傷じゃなかったですか?

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      ありがとうございます!修正させていただきました。

  27. アバター金曜楽しみ より:

    このドラマ、視聴率低いんですね。
    原作読んでても、ドラマは内容が微妙に違っててスゴく面白いのに…。
    ところで第8話で広沢と美穂子が遊園地でデートしてるシーンがありましたが、美穂子が食べてたアイス! あのラングドシャコーンは10年前には存在してなかったハズ( ̄▽ ̄)

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >金曜楽しみさん

      視聴率低いですよね~何でだろ(・・?たしかに第1話を見逃すと途中参戦しづらい内容ではありますが。ドラマ版は淡々と進む原作にいい感じに肉付けし、うまく盛り上げてますよね?改めて原作を読み直すと、深瀬の顔が自然と藤原竜也さんに…(笑)はまり役でしたね。

      >あのラングドシャコーンは10年前には存在してなかったハズ

      するどいツッコミありがとうございます!

  28. アバタータカヒロ より:

    本格ミステリー好きには、美味しいドラマです
    アナフラキシーを起こした「広沢」は、山荘荒らしをしていた奴らの車と事故を起こす
    ショック状態の広沢が死んだと思った奴らは、車を崖から落として広沢を雪に埋めた
    山荘荒らしは、地元有力者の馬鹿息子ってところかな

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >タカヒロさん

      なるほど!山荒らしが地元有力者関係という説は面白いですね。地元の刑事がホテルの盗難事件で口を濁らせていたのはこういう事情があったからかも。これが解明されれば組織ぐるみの不正が暴かれ、窃盗犯も逮捕。広沢の死に意味をもたせることが出来ますね(≧∇≦)/

  29. アバターテツ より:

    真犯人は高校時代の根暗な親友では?キーホルダーの持ち主でNPO活動で海外に広沢と行く約束だったのに、彼女の為に就職を考えてる事を知り旅行先まで追いかけて来て蕎麦蜂蜜で弱ってた広沢を殺害って推理しました(^o^ゞ

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >テツさん

      古川くん…かなり病んでたから有り得そうかも^^;愛が憎しみに変わったんですかねΣ(゚Д゚)だから深瀬たちが愛媛を訪れた時、気になってコソコソと様子を探りに来ていたのかも。広沢の大親友二人が図らずとも結託し、彼を死に追いやった…。原作を超えるバッドエンドになりそうです(笑)

  30. アバターあたちゃん より:

    最終回良かったです!!
    特に、お母さんと武田鉄矢がお墓で、話している場面では、泣けてしまいました。
    武田鉄矢の許さなくてもいいんです!
    や、お母さんの事広沢君のことは4人は一生忘れません。の言葉で、何だか、救われたような気がしました、、、人の記憶で人はいきていくんだなぁと実感しました。
    ありがとうございました!

  31. アバター匿名 より:

    久々にリバース見たけどやっぱり面白い!!ラストは何度見ても泣けますね…。広沢の優しさと無念を思うと胸が痛みます。…友人の古川くんは出落ちだったんですかね…?原作だともうちょっと心理描写(広沢を想うあまり自分から彼の元を去った的な)がありましたが、ドラマでは単なる昔の友達、みたいな描かれ方でした。藤原竜也と戸田恵梨香の今後も気になりますね。付き合ってたらいいな~(笑)

    • ヒトコトマニアヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      リバースなんど見ても面白いですよね♪僕もこの前久々に1話からラストまで完走しました(≧∇≦)/。卒業アルバムで戸田恵梨香さんの写真を見つけるシーンは何度見ても鳥肌たちます((((;゚Д゚))))見終わると、コーヒー飲みたくなりますよね(ハチミツ入り…)?

タイトルとURLをコピーしました