【セシルのもくろみ】惣菜&弁当屋の撮影場所。真木よう子の職場はココ

●この記事をシェアする

セシルのもくろみ 弁当屋の撮影場所

ドラマ『セシルのもくろみ』で真木よう子さん演じるヒロイン・宮地奈央がパートとして働いているお惣菜&弁当のお店の撮影場所をご紹介します。

持ち前の負けん気と根性で人気読者モデルを目指す奈央。男勝りで(少々)口が悪い部分もありますが、家族の幸せを第一に考える母親でもあります。一体彼女はどんなお店で働いているのでしょう。

スポンサーリンク

奈央が勤めるお弁当&惣菜の店 キッチンもりもり

真木よう子さん演じる『セシルのもくろみ』のヒロイン・宮地奈央がパートとして勤めるお弁当&惣菜のお店。店名は『春日部 キッチンもりもり』です。

地元に根ざしたアットホームなお店で、美味しいと近所でも評判だとか。店主は加藤雅人さんが演じる森秦生(34歳)。第1話では奈央をスカウトするため沖田江里(伊藤歩)がお店を訪れコロッケを買った時、『ソースかけ放題だよ♪』とノリノリで言っていましたね。

メニューは惣菜と弁当がメインで、かなりの種類があります。価格もかなりの激安!

  • ハムカツ 120円
  • コロッケ 100円
  • カレーコロッケ 2個で100円(安!!)
  • 一日限定生姜焼き弁当 450円

などなど。ちなみに弁当を買った人は味噌汁が無料でサービスされます。またお店の外には椅子やベンチが並び、購入したものを食べられるスペースが用意されてます。ソース置き場にポットがあったので、おそらく飲み物も無料かもしれません。車での配送販売もしているようで、こーゆー気の利いたお弁当屋さんが近所にあると便利ですよね(^o^)

奈央スペシャルとは?

ちなみに第1話で常連と思われる高校生の集団が買っていた『奈央スペシャル』。こちらは奈央がパート出勤してる日だけ販売されている特製ポテトサラダだそうです。裏メニューっぽいですね。インパクトあるネーミングにそそられます(笑)

お弁当屋の撮影場所

セシルのもくろみ』で登場したお弁当屋さんのロケ地は東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)武里駅前にある空き店舗。ヒロインの奈央は埼玉県春日部市に住んでいる設定ですが、仕事場の撮影場所も同じ市内だったんですね!

惣菜屋のロケ地情報

海鮮料理のお店『さが野』さんの隣に位置しています。武里駅西口を出て徒歩1,2分くらいです。ツイッターでも紹介されていました。

駅チカの住宅街ということで、撮影中はかなりのギャラリーがいたのでは?と予想されます。こちらのお弁当屋さんのロケ地はこれからも度々登場しそうですね。

上原第5ビル

住所:〒344-0021 埼玉県春日部市大場1110−1 上原第5ビル

最寄り駅:東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)武里駅 西口

「セシルのもくろみ」ってどんなドラマ?

ファッション雑誌の舞台裏と、トップモデルを目指す女性たちの激しいバトルを描いたドラマ。原作は唯川 恵「セシルのもくろみ」(光文社文庫刊)。

ヒロイン・宮地奈央を演じるのは演技派女優・真木よう子さん。主婦として忙しい毎日を送る奈央の前に突如訪れた読者モデルへのスカウト話。未知の世界への挑戦に戸惑いながらも、持ち前の負けず嫌いな性格を武器にトップモデルへの階段を登り始める。

吉瀬美智子さん、長谷川京子さん、伊藤歩さんなど美しすぎる豪華共演陣も話題。放送は毎週木曜日 夜10時~。(フジテレビ)

「セシルのもくろみ」原作の紹介やドラマのあらすじ(ネタバレあり)

「セシルのもくろみ」第1話の感想とストーリー。真木よう子がヤンキーっぽいw

人気ドラマのロケ地・撮影場所の情報

リバースの撮影場所
2017年春ドラマ『リバース』で藤原竜也さん、戸田奈津子が訪れた喫茶店の撮影場所はここ!
アライフ撮影場所
キムタク主演ドラマ『A LIFE』で登場した寿司屋や病院のロケ地をご紹介!