【ラブリラン】藤崎隼人の正体は誰?市川知宏が演じる美容師!第2話

ラブリランの藤崎隼人

ドラマ『ラブリラン』第2話のあらすじと、衝撃のカミングアウトをかました謎の美容師・藤崎隼人(市川知宏)の正体、原作マンガとの違いなどをお届けします♪

※この記事には原作のあらすじが含まれます。

【ラブリラン 前回までのあらすじ】

ここ三ヶ月の記憶を失ってしまった南さやか(中村アン)。いつの間にか会社の同僚・町田翔平(古川雄輝)と同棲しており、いつの間にか地味だった自分がオシャレでポジティブになっていた。

とりあえず記憶が戻るまで町田のマンションで同棲生活を続けることにしたさやか。寝室は別々のはずなのに、朝起きると町田がベッドの隣に…!からのおはようキス♥

『寝ぼけてた…』と言う町田を全力で突き飛ばすさやか!『ちょ…今何したー!!?』

【ラブリラン 登場人物】
南さやか
(中村アン)…記憶喪失中の地味女。亮介に片想い中。
町田翔平
(古川雄輝)…さやかの同棲相手。ツンデレ塩男。
鷺沢亮介
(大谷亮平)…デザイナー。ヒゲ。
青山瑞希
(片瀬那奈)…イラストレーター。亮介の婚約者。
藤崎隼人
(市川知宏)…さやかとホテルに行ったと言う美容師。町田は高校の同級生。

スポンサーリンク

ラブリラン 第2話:藤崎隼人の正体は…?

【ラブリラン】第2話(2018年4月12日放送)のあらすじ

衝撃のキスから3日。もはやさやかは彼を意識しまくり(≧∇≦)/ しかし町田は冷めた口調で『今のあんたに心惹かれる事はない』と言い放つ。

『寝室の棚にある箱を開けてみ』という町田。さやかが箱をオープンすると、そこにはド派手ピンクな勝負下着が!!

『だっ誰がこんなものを!?』いやアンタ。

棚の上から落ちてきたファッション誌にさらに動揺するさやか。『愛されボディーの作り方』だの『愛が深まるラブラブ風水』だの攻めるオンナ丸出しw

フラフラになりながら出勤すると、いきなり後ろから抱きつかれた!『会いたかった~♪』

スポンサーリンク

藤崎隼人(市川知宏)急接近!

この男に全く覚えがないさやか。『俺だよ。美容師の隼人だよw』

藤崎隼人(市川知宏)と名乗るこのイケメンは、さやかとホテルでベッドインしたと主張。記憶喪失中のさやかは当然身に覚えがなく何言うてますのん!と全力否定!しかし彼の胸に光る星型のネックレスを見ると、ホテルにいるシーンが脳裏にフラッシュバック!おぼろげながらベッドインしたような記憶が蘇ってきた…。

『俺たち相性いいし付き合おうよw』とチャラ男口調で交際を迫る隼人。さやかは逃げるように会社に向かったε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

さやかがチーフデザイナーに!

職場に着くと社長の泉(ふせえり)とデザイナーの菅野(小松利昌)から思わぬニュースを告げられる。さやかが記憶を失う前に手がけていたデザインの仕事が、大手化粧品会社が主催するコンペの最終候補に残ったのだ。これは社運がかかった大きな仕事!さやかはチーフデザイナーに任命されることに…。

しかし!イケイケで仕事をしていた時の記憶が無いさやかはメッチャ不安^^;もじもじしていると、町田が『やります!』と勝手に受けてしまう。

亮ちゃんと遭遇!

翌日、化粧品会社のオリエンテーションに参加した町田とさやか。するとそこでさやかが想いを寄せるデザイナー・鷺沢亮介(大谷亮平)とバッタリ遭遇!『亮ちゃん!』

さやかは先日 亮ちゃんの家を訪ねた時、婚約者の青山瑞希(片瀬那奈)から二人が婚約した事を告げられていた。(この時亮ちゃんは海外出張中)。ようやく会えた亮ちゃんに(不本意ながら)『おめでとう』と祝福するさやか。

すると亮ちゃんは『実は婚約…断られたんだ。』と嬉しすぎるセリフを言う。さやかは一瞬ニヤけた( ̄ー ̄)

記憶を失った事を話すと、『でもチーフデザイナーになれたんだろ?夢がかなったな。』と元気づけてくれた。亮ちゃんは高校生の時に二人で見た流星群の思い出話をし、『最高の思い出だよ』と遠い目をする。そして記憶を失ったさやかのために、もう一度誕生日を祝おうと約束してくれた…。

藤崎隼人からメールが!

さやかの職場では、コンペの最終候補に残ったことへの祝賀会が開かれていた。すると昨日出会った藤崎隼人(市川知宏)からメールが…。『隼人デース♪』

隼人から送られてきた写真を見てガクブル状態になるさやか!そこにはベッドの上に並んで寝そべるさやかと隼人が…Σ(゚Д゚)

家に帰る途中、隼人が待ち伏せしていた。『俺と付き合おうよ♪』としつこく言い寄り、キスしようとする。するとさやかの記憶が少しだけ蘇り、星型のネックレスをつけた隼人とホテルにいるシーンがフラッシュバックした。やっぱり私はこの人とホテルへ…!?

さやかは何とか我にかえり、隼人を突き飛ばしてその場を駆け出したε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

町田と気マズイさやか…。

親友の友美(佐津川愛美)のマンションに行き、『もう自分が信じられない!』と嘆くさやか。友美は『皆けっこうバカやってるし、気にしなくていいよ♪』と元気づけてくれた。

帰宅したさやか。時刻はすでに夜の11時…。玄関を開けると、ちょうどさやかを探しに行こうとしていた町田と対面。さやかはゴメンと謝ると部屋にこもってしまった…。

青山瑞希と仕事することに!

翌日、今日は朝からイラストレーターとの打ち合わせがある。さやかは訪問予定のイラストレーターが、亮ちゃんと婚約を解消した青山瑞希(片瀬那奈)だと知り驚くΣ(゚Д゚)

青山の仕事場を訪れたさやかと町田。最終コンペで発表するデザインについて話し合い、『日陰で生きるオトナ女子』というさやか発案のコンセプトを提案。青山は『いいわね♪』と賛成してくれた。

するとまさかの来客が!亮ちゃん(大谷亮平)が青山を訪ねて来たのだ。彼もイラストの仕事を依頼していたらしい…。『婚約解消したのに会ってるんだ…』と凹むさやか(T_T)

ネガティブ全開のさやかを置き、先に会社に戻った町田。すると亮ちゃんが追いかけてきた。さやかが置き忘れたストールを届けてくれたのだ。

『同棲相手がどんな人か知らないけど応援してるからな♪』と笑顔で言い去って行った。

社に戻ったさやかは、同僚たちが『三十路デビュー』とさやかをディスっているのを聞いてしまい、激凹みした…OTZ

町田とホテルへ!

帰宅したさやかは町田のマンションを出る事を決意。『行くトコあるの?』と聞く町田に、ネットカフェと答えるさやか。『それで仕事に集中できるのか!?』と町田は声を荒げた。

さやかは頑なに出ていく!と言い張る。『自分が嫌なの!街で会った男をホテルに誘うなんて…!』

すると町田はさやかの腕をつかみ、外に連れ出した。『どこ行くの!?』と言っている間にホテルに到著!『いやいや、ちょ、ナヌー(´・ω・`)』と動揺しまくるさやか。

町田は構わず中へ連行!しかし部屋には入らずなぜか屋上に…?

さやかは覚えていないが、実はこのホテルは以前 流星群の展望イベントを開催しており、さやかは落ち込んでいた亮ちゃんを元気づけるためこのイベントに誘ったのだ。しかし亮ちゃんは出張で来れなかった…。

さやかの記憶が少し蘇る。この時、落ち込んださやかを町田が慰めてくれたのだ。『そうだったんだ…。』

『アンタは好きじゃない相手と寝るようなオンナじゃない。一緒に暮らしてた俺は分かってる。』と少し照れくさそうにう言う町田。

『…この人は私の事をちゃんと見てくれていたんだ…。』

さやかは少し元気になった(≧∇≦)/

藤崎隼人がカミングアウト!彼はゲイだった?

翌日。絶好調化したさやかはバリバリ仕事をこなす。まるで記憶を失った三ヶ月前のように…。

すると藤崎隼人(市川知宏)から『会いたい♪』とメールが届く。待ち合わせ場所に着くと『あなたとは付き合えません』と毅然と言い放った。

そこに通りかかった町田。どうやら二人は高校時代の友達とのこと。

町田が電話をしていると、隼人はまさかのカミングアウトをする!『あんたみたいなオンナは町田には勿体無い!』

隼人は町田が好きで、さやかと別れさせようとしていたのだ。ベッドで並んで撮られたツーショット写真は、寝ているさやかの隣で撮っただけのものだった。『あんたとは…何もないよ。』

去ろうとする隼人にバックハグをかますさやか。この人も私と同じように、ずっと片思いをしてきたんだ…。さやかは自分に言い聞かせるように、隼人にこう言った。

『このままじゃ逃げられないよ!自分の想いから!』

そしてさやかは、亮ちゃんに告白すると決意した。

【ラブリラン 第2話 終】

ラブリラン 藤崎隼人の正体は?

ドラマ『ラブリラン』第2話で初登場した美容師・藤崎隼人(市川知宏)。彼は一体何者なのか?原作を踏まえその正体に迫っていきましょう♪

原作マンガでは藤崎隼人(ふじさき はやと)ではなく、『伊賀隼人(いが じゅんや)』という名前で登場します。

職業はドラマと同じ美容師で、街でカットモデルを探している時にさやかと遭遇。『サヤカだろ?まさか寝た男の顔忘れてないだろうな~』といきなり話しかけてきます。

実はこの直前、サヤカ(原作ではカタカナ)はある男とホテルにいた記憶をフラッシュバックしており、もしかして彼では!?と疑います。

その後、隼人はサヤカの会社の前に現れ、二人がホテルに行った時の写メを見せます。そして『同棲中の彼氏に見せちゃううよ♪』と脅し、交際を迫ります!

怯えるサヤカはこの後さらに恐怖のどん底に!なんと隼人が家にやって来たのです!写メをチラつかせ、再び交際を強要。

しかしこの時 家にいた町田が『その写メはでっち上げだ。』とクールに言い放ちます。よく見ると、ツーショット写真はサヤカの顔がアゴあたりまでしか映っておらず、彼女と判別出来るものではありませんでした。

ウソがバレた隼人はトンズラε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

これで一件落着!…と思われましたが、後日、こんどはサヤカが隼人を街で見かけます。隼人は男とキスをしていました!

二人の会話を立ち聞きするサヤカ。すると隼人が小笠原という女性のために、サヤカと町田を別れさせようとしていたことを知ります。

小笠原は町田の元カノ!彼女はまだ町田に気があったのです。

この『別れさせ計画』は小笠原の指示ではなく、隼人が独断でしたことです。実は隼人と小笠原は幼馴染で、彼がゲイだという言うことも知っており、よく相談にのってもらっていた関係。なので隼人はなんとか彼女のちからになりたかったのです。

話を聞き終わったサヤカは隼人に詰め寄り、どういうことか説明してと訴えます。すると隼人は『アンタと寝たというのはウソ』と認め、ツーショット写真も別人だと白状します。

しかしここから隼人が反撃!ウソを本当にしてやると言い壁ドンすると、サヤカにキスをしようとします!

そこにタイミングよく町田が現れ、サヤカを救ってくれました。これ以来、サヤカはますます町田を意識するようになってしまいます

【藤崎隼人のまとめ】

  • ドラマでは藤崎隼人(ふじさき はやと)、原作では伊賀隼人(いが じゅんや)
  • ドラマでは町田の高校の友達という設定だったが、原作ではアカの他人(ただ町田は隼人が小笠原の知り合いだということを後に思い出した。)
  • ドラマでは町田に思いを寄せておりサヤカと別れさせるために近づいたが、原作では幼馴染の小笠原の恋を叶えるためにサヤカに近づいた。町田の事は好きではない。

ちなみにドラマでは、町田への叶わぬ恋心を抱く隼人に、さやかが自分と同じ境遇だと共感するシーンがありましたね。この描写は原作には無いので、今後の展開が楽しみです♪似た者同士 意気投合したり…?

ラブリラン 関連記事

ラブリラン第4話あらすじネタバレ。町田とさやかの交際のキッカケが明らかに!

【ラブリラン】第5話のネタバレあらすじと水族館のロケ地

【ラブリラン】第6話ネタバレ。榊原郁恵がさやかの母親役で登場!

【ラブリラン】気になる視聴率をチェック♪

最新ドラマのあらすじとネタバレ

2018年最新ドラマのあらすじやネタバレ関連の記事です♪

スポンサーリンク