【愛してたって秘密はある】鈴木浩介が演じる風見が爽の過去に関係?第6話のあらすじ

●この記事をシェアする

愛してたって秘密はある。第6話

『愛してたって秘密はある』第6話のあらすじと感想です。

爽(川口春奈)にプレゼントするはずの指輪が、死亡した父の指輪にすり替えられていた…。ますますホラーな展開になってきましたね。

そして今回、爽の過去の事件に関係があるとされるある人物が浮上!それは鈴木浩介さんが演じるドクター・風見…。

家入レオの挿入歌が流れると良からぬ事が起きるというパターンが最近分かってきた。

最近情緒不安定な黎(福士蒼汰)…。部屋の片付けが大変そうw

※第6話の検証まとめは2ページ目

スポンサーリンク

愛してたって秘密はある 前回までのあらすじ

11年前、父を殺害した奥森黎(福士蒼汰)。母・晶子と共謀し遺体を庭に埋め、父の死を失踪に見せかけた。

11年後、結婚を控えた黎の周囲で不可解な出来事が相次ぐ。庭の遺体が何者かに持ち去られ、事件当時を知る謎の人物からのメールが届いた。

過去を秘密にしたまま結婚を目前に控えた黎。しかし婚約者・爽(川口春奈)にサプライズで婚約指輪をプレゼントしようとした時、信じられない事態が!ショップで購入した指輪が庭に埋めたパパの指輪にすり替えられていたのだ…。

第5話のあらすじと感想。病院の不正にエンケン演じる爽パパが関わっていた?黎ママとの関係とは?

愛してたって秘密はある 登場人物

奥森 黎(おくもり れい:福士蒼汰)…弁護士を目指す修習生。11年前、父を殺害し庭に埋めた。
立花 爽(たちばな さわ:川口春奈)…検事を目指す修習生。黎の婚約者。

奥森 晶子(鈴木保奈美)…黎の母。事件の共謀者。
立花 弘晃(遠藤憲一)…爽の父。顔が怖い。
安達 虎太朗(白洲迅)…黎の同期。爽に想いを寄せている。
浦西 果凛(かりん:吉川愛)…家庭教師をしていた黎の元教え子。黎の結婚に反対を…?

愛してたって秘密はある 第6話のあらすじ

愛してたって秘密はある 第6話(8/20放送)のあらすじです。※ネタバレあり

結婚式場の下見に来た黎(福士蒼汰)と爽(川口春奈)。爽を驚かすため婚約指輪をサプライズプレゼントしようと計画を練っていた黎は、ドヤ顔でポケットから指輪を取り出す。しかし!

箱の中から出てきたのは11年前に庭に埋めたパパがしていた結婚指輪!『なんでやねん!!』と動揺する黎。『どしたの?』って顔の爽!

黎はとりあえず指輪をポケットにしまい、『ゴメン、またやり直させて。』と言い式場を後にした。

一体誰がいつの間に指輪をすり替えたのでしょう…?

怪しいのは指輪の入った紙袋をじっと見ていた虎太朗、あとは黎のママくらい…?とりあえず犯人のサプライズは大成功

今日のところはそのまま爽の指にハメれば良かったのに。

スポンサーリンク

ママの指輪を探せ!

帰宅した黎は家中の引き出しをあさり、ママの結婚指輪を探しまくる。すり替えられていた指輪は庭パパのものではなく、ママのものかもしれない、そう考えていたのだ。

そこに帰宅したママ。狂ったように家探しする息子の姿に驚く。黎は『そろそろ指輪作ろうと思って…。ママの指輪を参考にしたい。』とこの状況からは明らかに不自然はセリフを吐く。ママは『指輪は捨てちゃったの…』とこれまた怪しい言葉を口にした。

すり替えられた指輪はママのもの…?犯人はママ?

指輪なんて捨てないだろ。フツーは大黒屋かコメ兵で売ると思うけど。

フツーは売らないと思いますよ…。

暁人と爽の謎の会話

フリージャーナリストである爽の兄・暁人は汚職疑惑のある政治家・前園勝敏(東国原英夫)の周囲を調べていた。暁人は医療機器メーカー・帝産メディカルシステムと港北大附属病院の間に何らかの癒着があると踏んでいたのだ。

爽のマンションを訪れた暁人はカレーをごちそうになる。ガツガツ食っておきながら『またカレーかよ!レパートリー増やせ。』とダメ出しする兄に、『黎のママは働く女性に理解のある人だからいいの!』と反論。この時、暁人は黎ママが港北大附属病院に努めていることを知る。

暁人は『9月3日の時効までに真実を暴く。』と意味深なセリフを言う。爽は『私はあのことはもう忘れようと思う。』とこれまた謎のセリフを返した。

爽は過去に何かの事件に巻き込まれたようですね。この事件には爽パパも関わっており、コレが原因で暁人とパパの間に仲違いが生じているようです。

それより爽のママから毎回料理を教わってるみたいだけど、まだカレーしか作れないのか?

いくら優しい黎でも毎日カレーだったらさすがに病むw

指輪をすり替えたのは虎太朗?

虎太朗はカフェで果凛(吉川愛)と密会。以前、職場にも家にも来ないでくれと黎に言われた果凛はテンション低め…。

虎太朗はポケットから指輪を取り出し果凛に見せる。『黎の落とし物w』と言いニヤリと笑う虎太朗。果凛も笑みを浮かべた。

やっぱりすり替えたのは虎太朗だったのか?

しかし腑に落ちませんね。すり替えのチャンスは黎が指輪を買い地検に持ち込んだ日のみ。虎太朗はこの時パパの指輪を持っていたことになります。不自然じゃないですか?

すり替えたのは別の人物で、後で虎太朗に指輪が送られてきたのかもね。

内定ゲットの黎!でもまた怪しい人影が庭に…

内定が決まったら結婚を許す、という爽パパの言葉を受け、黎はある弁護士事務所で面接を受けることに。

事務所の前で大学のゼミで一緒だった坂本に遭遇。『君みたいなエセ理想主義者は弁護士になる資格はない』と言われショックを受ける黎だったが、爽からの励ましの電話を受け立ち直り、無事面接を終えることが出来た。

後日、見事採用の電話を受けた黎。居合わせた爽とママも「おめでとー♪」と祝福し、黎は笑顔を見せた。しかしこの直後、カーテン越しに庭を横切る謎の影を見た黎…。カーテンを開けたが、誰もいなかった。

内定が決まり、結婚も現実のものとなりましたね。黎にとっては久々に良いニュースとなりました。

また誰か庭に侵入してたぞ。実は近隣住民の通り道になってるんじゃ?

誰か奥森親子に防犯カメラ付ければってアドバイスしてあげて~

風見と黎ママの間に何かある!

港北大附属病院を訪れた暁人は、黎ママの紹介で風見鈴木浩介)と接見。帝産メディカルシステムとの癒着について質問した暁人だったが、風見は『知らない。』といい暁人の退室を命じた。

暁人が帰った直後、黎ママが風見の元へ。二人は無言のまま見つめ合った…。

風見、『余計なことは何も喋ってませんよ』って顔だったね。

病院と政治家の癒着にこの二人が関係しているっぽいな。

そして爽パパ(遠藤憲一)も…。暁人が追いかける時効間近の事件との関係が気になりますね。

黎の部屋に盗聴器が!

病院を訪れた黎は 内定が決まったことを風見に報告。風見は改めて二人の結婚を祝福した。この席へ黎は衝撃の事実を風見の口から知ることになる。

11年前 パパの失踪が裁判所で認定された日、風見は黎ママに付き添っていた。帰り道、結婚指輪を外したママ。風見は『僕が預かります。』と言いママから指輪を受け取っていたのだ。

この話を聞いた黎は『その指輪、まだ持ってますか!?』と聞く。引き出しから指輪を出した風見。

すり替えられた指輪はママの物じゃなかったんだね!

というか、アカの他人の結婚指輪を預かるっておかしいだろ。やっぱりこの二人は当時から付き合ってたんじゃ?

車のキーにしろ、指輪にしろ、風見がちょいちょい関わっているのが気になりますが…。

指輪を預かりダッシュで帰宅した黎。秘密の引き出しに詰まった証拠コレクションに加えようと鍵を開ける。しかし!

引き出しの中は空っぽ(≧∇≦)/

これまで黎が集めた犯人からのメッセージメモや車のキーホルダー、トロフィーなどが跡形も無く消えている!一体誰が…?パニクった黎は部屋中をめちゃめちゃに!

ドッ散らかった部屋で黎は見慣れないものを発見!これは…盗聴器…?

鈴木浩介

唖然とする黎。とりあえずこの盗聴器をちからまかせにぶっ壊した。

ジャック・バウアーならこの盗聴器を利用して犯人をおびき出すだろうけどw

ついでにエグい拷問しそうだな。

黎の部屋に盗聴器を仕掛けられる人物なんて、ママか果凛くらいしか…。あとは…まさかの爽!?

その後、犯人から『探し物?』とメールが届く。黎は『あなた誰?』と返信。すると

『君を一番良く知ってる人』

と返事が帰ってきた。『あって話がしたい』と送った黎だったが、犯人がアドレスを削除したため送信できなかった。

2ページ目▶鈴木浩介が演じる風見先生を見てなぜか震えが止まらない爽▶二人の過去に一体何が!?▶第6話まとめと検証