六車の正体ネタバレ!「嘘の戦争」7話。ニット帽じゃなかった!

●この記事をシェアする

むぐるまのネタバレ

『嘘の戦争』第7話のあらすじと感想です。

ついに謎の刺客・六車が登場!想像以上にデンジャーな男でした。演じた俳優の正体も判明しましたね。

そして今回の復讐のターゲットは二科家長男・。30年前のOL事件で見張り役を務めた男です。一時は彼との間に友情が芽生えた浩一ですが、そんな事はお構いなし。とことん追い詰めます!

今回は先週に引き続き会長の顔芸がまた見れたw

六車の正体は分かったが、大杉漣が演じる三瓶はいまだだな…

スポンサーリンク

嘘の戦争 前回のあらすじ

前回のあらすじ

30年の事件により家族を失った一ノ瀬浩一(草なぎ剛)。この事件は二科コーポレーション会長の長男・(安田顕)が関わったOL暴行事件を隠蔽するために行われた。

浩一は事件隠蔽の首謀者である二科会長に近づくため二科家長女・(山本美月)と交際をスタート。そして会長の目の前で婚約を誓った。

30年前の事件と浩一の関係を疑う会長は彼を呼び出し真相を聞こうとするが、突然心臓発作で倒れてしまった。家族の恨みをはらすため一度は見捨てようとした浩一だったが

『こんな簡単に死なれてたまるか!』

と言い救命措置を行った…。

ウーボとクーボ。コアラの伝説とは?「嘘の戦争」第6話のあらすじと感想
「嘘の戦争」第6話のあらすじと感想。浩一(草なぎ剛)が言っていたアボリジニーに伝わるコアラの伝説、ウーボとクーボとは?インコとオウムの違いを説明する浩一。謎の男 六車がハルカ(水原希子)を尾行。さらにオーストラリアから千葉陽一が来日し…

六車の正体!

心臓発作により倒れた会長は浩一のナイス救命措置により一命をとりとめ 病院に搬送された。病室に駆けつけた二科家長男・(藤木直人)は

父になにをした!!?

と浩一に詰め寄る。

やめてよ兄さん!

命の恩人だぞ!

隆は浩一が汗だくになりながら父の救命措置をしていたことを知り、謝罪と礼を述べた。

当然の事をしただけです ( ̄^ ̄)エヘン

そこに隆の秘書・七尾が現れ、『六車が来ている』と隆に耳打ちする。

隆は病院の地下駐車場へ。車から降りてきたハードボイルドちっくなサングラス男。ついに六車がその姿をあらわした!

嘘の戦争の六車

意外とフレンドリーな感じの六車氏。流暢な日本語で軽くご挨拶m(__)m

隆は六車に浩一の監視を続けるよう依頼。しかし…

神保悟志

プロフェッショナルな俺流発言をかます。

そんな二人の様子を浩一が柱の影からジーっと見ていた。

アジトの『バー800』に戻った浩一は次の復讐ターゲットを長男・晃に設定。

あいつと家族を引き離し、孤独の底に沈めてやる。

六車の正体が神保悟志だったとは。

ラムネ管理官w

もっと派手な登場シーンを期待してたのですが、まさか地下の駐車場でヒョッコリ現れるとは…

六車の正体は『相棒』シリーズでおなじみの神保悟志さん!

生年月日:1962年12月3日(54歳)
出生地:静岡県駿東郡清水町
血液型:O型
身長:177 cm

代表作:『温泉へ行こう』『相棒』『仮面ライダー龍騎』『牡丹と薔薇』『新・風のロンド』

出典:ウィキペディア 神保悟志

神保悟志の画像(Google検索)

スポンサーリンク

浩一の顔を見て会長パニック

晃は自身が社長を勤める二科カテーテルを全面改装するため隆に相談し、前金として必要な2000万円を用立てしてもらう。

必ず期待に応える!

やる気満々のオニーチャン!しかし隆には別の考えがあった。

待っていた、この時を!ついに仕掛けてきたか!

ドラマチックなつぶやきが多いねこの人w

秘書も『また始まったw』って思ってるんじゃないか

隆は浩一の次のターゲットが晃だと予想し、この改修も浩一が仕組んだものだと睨んでいた。ここはあえて浩一の策にのり、詐欺の証拠をつかもうと目論む。

その後 浩一は病院を訪れた。

どうしたの?

顔が見たくなって。会長じゃなくて楓の。

ウフ?

二人は会長が眠る病室へ。楓は以前 浩一からもらった象の毛の指輪を見る。『家族が一つになる』という楓の夢が、この指輪のお陰で叶い始めていると言った。

すると会長の意識が回復。慌てて担当医を呼びに行く楓。隆も病室に入ってきた。

父さん!聞こえるか?

会長は息子の顔を見る。しかし後ろにいた浩一の姿を発見すると、途端に息が荒くなり心拍数が急上昇!

六車は神保悟志

※実際の服装とは若干異なる場合があります。

会長は心臓発作で倒れた時の浩一の言葉を思い出していた。

浩一『30年前の報いだ!』

会長の異常な急変は浩一と関係があると察した隆。浩一を病院から追い出した。

パパ動揺しすぎw浩一も後ろで笑いすぎw

浩一的にはこの顔が見たかったんだろうな

まさか会長があの時の会話を覚えていたとは…浩一もちょっと不用意に喋りすぎましたね

口座番号は草なぎ剛の誕生日

会社の改修を進める晃は業者と契約を結び、前金2,000万円を振り込んだ。

しかし振り込んだ先は浩一が用意した別の口座。彼は百田や八尋カズキ(菊池風磨)の協力のもと偽の改修業者になりすまし、晃をにはめたのだった。

口座番号は19740709。草なぎ剛さんの誕生日でしたね

第4話の金庫の暗証番号は香取慎吾の誕生日だったな

SMAPと銭戦ネタのオンパレードw

改装の打ち合わせのため隆を呼んだ晃。しかし約束の時間になっても業者から連絡がない。晃が電話をすると契約話も振り込んだ2,000万円も全く知らないという。

そんなはずはない!

振り込んだ銀行口座を照合し、ようやく詐欺られた事がわかった。

金はすでにカズキがホームレスを使い引き出していた。

まいどあり~♪

大事な仕事任せたのにホームレスへの謝礼がめっちゃ少なかった気が

晃よりあのホームレスが何に金を使ったのか気になるな

そこは自由では?

やっちまった…。ガックリとうなだれる晃。そんな兄に容赦しない隆。

もういい。クビだ。責任をとってもらう。

晃は二科カテーテルはおろか、二科コーポレーション役員の職まで解任されてしまった。

隆は屋上に晃を連れていき、失った2,000万円がどれだけイタイ損失かを告げた。業績好調かに思われていた二科コーポレーションは実は赤字続きで、粉飾決済をし黒字に見せかけていたのだ。

大ウソ企業だな

六車を営業に回せば良くね?w

この会社の未来は隆が開発を進める医療ロボットの成功にかかっていた。

嘘の戦争のロボット

ペッパー君ではないです

これ見ると逃げ恥を思い出すな

ホントは兄貴に社長をやらせて、俺は開発に専念したい!でも…

なんだ?俺がダメすぎるからお前が仕方なく社長やってたって言うのか?

そのとおり

よく分かってらっしゃるw

晃は『悪かったな…』と言いトボトボとその場を後にした。

外に出ると浩一の姿が。

今日から無職だよ。浩一くん、これからも相談に乗ってくれるよね…?

しかし浩一は今回の詐欺を見抜けなかった責任は自分にもあると言い、晃に別れを告げた。

去ってゆく浩一の名を涙声で叫ぶ晃。浩一は一度も振り返らず、こうつぶやいた。

地獄に堕ちろ。

なんか復讐ゆるくないか?

このあとバッティングセンターで顔面キャッチャーの刑

アウトレイジ…

職を追われニートまっしぐらの晃。しかしこれも隆の作戦の範疇だった。浩一の詐欺の尻尾をつかむため、失った2,000万円は投資と考え、クビにした兄もいずれ復帰させるつもりだった。

さらに隆はすでに晃のパソコンと自宅の自分のパソコンに 浩一が仕掛けた遠隔操作ウィルスが仕組まれていた事を発見していた。

ここからは一ノ瀬との騙し合いだ!

2ページ目浩一と六車が対決!●嘘の戦争 第7話まとめ気になる視聴率も!

スポンサーリンク