【私の家政夫ナギサさん】呪いの言葉は「やれば出来る子」ドラマ第3話ネタバレあらすじ

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第3話あらすじをご紹介します。※ネタバレあり。

今回は母の期待に応えようと頑張りすぎのメイが過労でブッ倒れるというまさかの展開に!

メイを苦しめる母の呪いの言葉…。娘のために何もしてやれないと嘆く母…。そこにナギサさんの優しい言葉が炸裂します。

前回のストーリーはこちら「私の家政夫ナギサさん」ドラマ第2話。草刈民代が演じる母がメイの家に!

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさん 第3話ネタバレあらすじ 呪いの言葉とは?

ナギサさん第3話あらすじ

「私の家政夫ナギサさん」ドラマ第3話(2020年7月21日放送)あらすじ&ネタバレ解説

▼ここから▼

母がとつぜん訪ねてくることになり、相原メイ(多部未華子)は家政夫のナギサさんを一日限りのスポット契約で雇うことに。

メイの部屋は母に見せられないほどの汚部屋と化していたのだ^^;

さっそく部屋の片付けを始めたナギサさん。と、ここでアクシデント発生!転倒したメイをナギサさんが抱きかかえ、二人の顔面急接近!このシーンをタイミング悪く現れた母に見られてしまったのだ!

『このオジサン誰!?』

母(草刈民代)はナギサさんをメイの交際相手と勘違いし質問攻めに!ナギサさんが名刺を渡し、ようやく家政夫だと分かってもらえた。

しかし、今度はメイが家政夫を雇っていたことに母は大ショック!ウチの娘は”片付けられない子”なの…?(´Д`)ハァ…

『あなたもそのうち結婚するんだし、家事できるようにならないと。やれば出来る子なんだから!』

メイと母が話し合っている間、ナギサさんはマッハで部屋の掃除を完了。『え…もう!?』ナギサさんの実力を知り驚く母Σ(゚Д゚)

母はナギサさんの手料理を一口だけ味見し、その美味さに驚愕したあと帰っていった。

メイはナギサさんとお食事タイム。『わたしも家事を出来るようにならないと…でも仕事忙しいし…』

ため息のメイに、ナギサさんが優しくこう言った。

『そんなに一人で頑張らなくていいんですよ。ちゃんと睡眠と栄養をとってくださいね。』

今日一日限りのスポット契約を終え、ナギサさんは帰っていった…。

スポンサーリンク

メイが家事に目覚める!

ナギサさんのスポット契約が終了。ひとりになったメイは母の期待に答えるためヤル気スイッチON!『わたし、生まれ変わる!』

クローゼットの奥からはるか昔に買ったと思われるエプロンを取り出し、まずはガスレンジの掃除をスタート。『だって私はやれば出来る子!』

ついに家事に目覚めたメイ。果たしていつまで続くのか…?

薫の家でマッチングアプリ

翌朝、隣に住んでる田所(瀬戸康史)に見られないようマスクで顔を隠し、そ~っと家を出たメイ。今日もハードな仕事をこなし、遅くまで残業したあと帰宅。

洗濯物をたたみ、ご飯とお風呂。その後は深夜までお勉強タイムとなり、寝る時間なんてほとんど無い^^;『…人間って…しんどい…』とボソり。

翌日、仕事のあと、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の住むマンションで夕食をゴチに。

女子力高めの薫はオシャレインテリアに囲まれたハイセンスな部屋に住んでおり、メイは自分との差に衝撃を受けるΣ(゚Д゚)。料理教室にも通ってるらしく、出されたハンバーグも絶品だ!

食事のあと、二人の話題はマッチングアプリへ。

※薫は以前、婚期逃しまくりのメイのため、彼女のプロフィールを勝手にアプリに登録していた。

アプリを開くと同僚の瀬川(眞栄田郷敦)のプロフを発見しバカウケの二人w

と、ここでメイがやらかす。アプリに【肥後すこやかクリニック】の肥後先生が登録されており、メイがうっかりLIKEボタンを押してしまったのだ!

【解説:肥後先生とは?】

メイが営業を担当する肥後すこやかクリニックの医師。メイは数日後に催される新薬の講演会の講師になってくれるよう、現在 肥後先生にオファーを出している。

肥後先生からソッコーで返事が来た。『明日、会えますか?』

どうやら肥後先生、マッチングの相手がメイだと気づいたようだ。困ったことになってしまった…^^;

私の家政夫のナギサさん第3話ネタバレ:イケメンの肥後先生w

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第3話ネタバレ・あらすじの続き

翌日、メイは【肥後すこやかクリニック】へ。やけにイケメン風に登場した肥後先生wどうやらマッチングアプリの件でメイにモテてると勘違いしてるようだ^^;

肥後先生は講演会の講師を引き受ける事を了承してくれた。とりあえずホッとするメイ…ε-(´∀`*)

すると肥後先生がイケメン風にこう言ってきた。『講演会が終わったらお食事でも♪』メイは断れず、しぶしぶ了承することに…。

その帰り、メイは駐車場でライバルMRの田所(瀬戸康史)と遭遇。『今夜予定あいてます?』とメイを誘ってきた。

優しい田所クン

夜、メイは田所と薬膳居酒屋へ。不眠症に効果があるという激苦ハーブ料理を食べ、二人同時に『にがっ!』とハモったw

おつかれ気味のメイのため、田所はよもぎ酒をオーダー。しかしメイはウトウト…(´・ωゞ)

田所は店員からブランケットを借り、メイにそっとかけてあげた…。

ナギサさんと母

後日、仕事を終えたメイは母からメールを受信。『ストール置き忘れたから明後日の朝とりにいく』とのこと。

メイは家事ガンバル宣言を続けており、今夜も疲労をおして夕食を手作り。完成したビミョ~なチキンライス(ほんとはオムライスを作る予定だった^^;)を食べたあと、いつものように深夜までお勉強した。

朝、ナギサさんが勤めるNTSクリーンハウスにメイの母(草刈民代)がやってきた。娘のユイ(趣里)に会いに来たのかと思いきや、ナギサさんに用があるらしい。

※ユイはメイの妹で、ナギサさんの同僚。

先日のご無礼(メイの彼氏と勘違いしたこと)を謝ったあと、母は自身のことを語りだした。『私はホントは外で働きたかった。でも主人に反対されて専業主婦に…。いまでも後悔してるんです。それに…もっと母親らしいことを娘たちにしてあげたかった…。』

話を聞いたナギサさんはこう言った。

『メイさんはお母さんの期待に応えるため頑張ってます。出来るところだけじゃなく、出来ない所もちゃんと見てあげてください。』

第3話あらすじ:講演会でアクシデント発生!

今日はいよいよ新薬をアピールする講演会の日。メイたちが会場で準備をしていると、まさかのアクシデント発生!電車が止まった影響で、講演をする予定の肥後先生が来れなくなってしまったのだ!

すでにお客さんは会場入りしており、今さら中止には出来ない。メイは後輩の瀬川(眞栄田郷敦)を連れ、車で肥後先生を迎えにいくことにε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

肥後先生と合流すると、メイは肥後先生の映像をパソコン経由で会場に流し、リモート講演を開始。さすが仕事のデキるオンナ!

初めは順調だったリモート講演。しかしまさかの通信エラーが発生し、講演は中断されてしまった!

もはやこれまでか…。支店長が講演中止のアナウンスをしようとした時、メイたちが会場に到着。トラブル続きだったが講演は無事終了したε-(´∀`*)ホッ

疲れ果てて帰宅したメイ。ソファーから立ち上がった瞬間、めまいを起こし床に倒れてしまった…!

倒れたメイ!ナギサさんが母娘の距離を縮める

朝、メイのマンションを訪れた母(草刈民代)が部屋に入ると、倒れているメイを発見。『メイ!』

メイは過労による高熱で意識もうろう…。混乱した母は体温計を探そうと引き出しを開け、ナギサさんの名刺を発見。携帯に電話をかけた。

『メイが倒れちゃって…体温計の場所って分かりますか?』

こっちでなんとかするという母に、ナギサさんが珍しく声を荒げた。『人の命に代えられるものなんてありません!』

ダッシュで駆けつけてくれたナギサさん。メイは病院に搬送されたあと目を覚ました。『おじさん…!どうしてここに…?』

治療を終えたメイは母たちと帰宅。娘のために何もしてやれない母は寂しげに帰ろうとする。するとナギサさんがこう言った。

『メイさんに必要なのは私じゃなくてあなたです。私もお母さんになりたかったのですが、ホンモノにはかないません』

ナギサさんは母に雑炊の作り方を教え、帰っていった。

やれば出来る子…呪いの言葉はもういらない

出来上がった雑炊を食べるメイ。味は…かなり薄かったが、『なつかしい味がする…』とパクパク食べた。母の料理の味が薄いのは昔からで、メイたち姉妹は子供のころ、こっそり醤油をかけて食べていたという。

メイを抱きしめた母。『大丈夫……』

メイの脳裏に重苦しい幼少期がフラッシュバック。母は『大丈夫…』のあと決まってこう続けていた。『やれば出来る子だから』。これはメイにずっとプレッシャーを与え続けた”呪いの言葉”だ。

しかし今、母が続けた言葉は意外なものだった。

『大丈夫…ずっとそばにいるから。』

笑顔を取り戻したメイ。母娘はギュッと抱きしめあった…(*^^*)

第3話あらすじ:ナギサさんと正式契約!

後日、メイはNTSクリーンハウスに出向き、ナギサさんと正式契約を交わした。

『今日からよろしくおねがいします。鴫野さん』と言うメイに妹のユイがツッコんだ。『カタいよ。ナギサさんて呼んだら?』

戸惑うメイだったが、『じゃ、じゃぁ…よろしくおねがいします。…ナギサさん』とぎこちなく下の名前で呼んでみた。

その夜、仕事から帰ったメイは『おかえりなさいませ』とナギサさんに迎えられゴキゲンにwとりあえず無理をせず、家事はナギサさんにまかせ、自分は仕事を頑張ろう!

翌朝、気合を入れて家をでたメイだったが、お隣さんの田所(瀬戸康史)とバッタリ遭遇し顔面蒼白に!浮かれすぎのメイはマスクするのを忘れていたのだ!

『あ、相原さん…!?』

驚く田所を前に、メイは心の中でこう叫んだ。(しまった…!)

【私の家政夫ナギサさん 第3話 終】

スポンサーリンク

次回のストーリー

ナギサさんドラマ第4話のストーリーをご紹介します。

意気揚々と玄関の扉を開けたメイ(多部未華子)は、目の前に田所(瀬戸康史)を発見。ついに、田所に自分が隣に住んでいることがバレてしまう。

二人は隣に住んでいることは「ヒミツ」にしようと提案。メイと田所は二人だけの「ヒミツ」を共有をすることに…。

ある晩、メイの父・茂(光石研)がメイの部屋にやって来た。美登里(草刈民代)からナギサさんの話を聞いていた茂は、ナギサさんに興味津々。

一方、医師の肥後(宮尾俊太郎)はメイに猛アプローチ。メイは誘いを断れず遥人(眞栄田郷敦)を伴い、懇親会という名のデートをすることに。

するとそこへ、田所と薫(高橋メアリージュン)がやって来た。まさかのデートの鉢合わせに、メイは混乱!さらに肥後が思わぬ行動に出て、事態は思わぬ方向へ…!?

【私の家政夫ナギサさん】バインバインの正式名称は?第4話ストーリーとネタバレ解説
ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第4話のストーリーとネタバレ解説。メイと田所がバインバイン勝負?正式名...

家政夫のナギサさん 関連記事

『家政夫のナギサさん』関連記事一覧です。

家政夫のナギサさん ネタバレと原作マンガ結末

家政夫のナギサさん 原作マンガ最終話のストーリー

スポンサーリンク
ネタバレ-あらすじ 家政夫のナギサさん

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/nagisa-3-curse-word/

【タイトル】

【私の家政夫ナギサさん】呪いの言葉は「やれば出来る子」ドラマ第3話ネタバレあらすじ
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。「家政夫のナギサさん」にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
スポンサーリンク
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら
タイトルとURLをコピーしました