【家政夫のナギサさん】感想と続編のストーリーをネタバレ。その後、まさかの結婚?

「家政夫のナギサさん」原作マンガ最新話のネタバレあらすじと感想です。

衝撃のプロポーズの”その後”が描かれたファン待望の続編!メイとナギサさんの恋愛はどんな結末を迎えるのでしょう…?

【登場キャスト】

相原メイ…製薬会社のMR。28歳。

鴫野ナギサ…メイの家に雇われた家政夫。

ユイ…メイの姉。

参考:https://www.tbs.co.jp/私の家政夫ナギサさん

スポンサーリンク

続編のネタバレ感想…の前に、家政夫のナギサさん これまでのストーリーを復習♪

家政夫のナギサさん感想

最新話ネタバレ感想の前に、「家政夫のナギサさん」これまでのストーリーをサラッと復習しときましょー♪

製薬会社に勤務するOL・相原メイ(多部未華子)の家に突如現れた中年の家政夫・ナギサさん。汚部屋に住むメイを心配した姉・ユイが雇った”家事のエキスパート”だった。

メイは寡黙で無愛想なこのオッサンを追い出そうとあれこれ策を練るが、ナギサさんの完璧すぎる家事仕事にクレームひとつ付けることができない。

それどこか、ナギサさんの作る美味しい料理や掃除の行き届いた清潔な部屋により、メイは見る見る健康的になっていった(≧∇≦)/

ある日、二人の距離がグインと縮まる出来事が起きる。ナギサさんは複雑な親子関係にあったメイ、母、姉の関係を修復してくれたのだ。

ナギサさんのおかげでメイの家族はひとつになり、メイはナギサさんへの信頼を厚くした。

「ナギサさんはなぜ家政夫になったのか?」ナギサさんの過去に興味が湧いたメイは、彼の口からその理由を知る。ナギサさんは亡き母のように「周囲に幸せを振りまく人になりたい」と考えており、憧れだった母に少しでも近づくため家政夫の道に進んだのだった。

その後、メイはナギサさんが背負っていた悲しい過去を知ることに…。

【ナギサさんの過去】

ナギサさんは家政夫になる前、メイのように大手製薬会社のMRとしてバリバリ仕事していた。しかしある日、後輩社員の箸尾さんという女性が仕事のし過ぎでうつ病になってしまう。

ナギサさんは箸尾さんを救えなかった事を今でも後悔しているのだ。

ナギサさんがメイの家政夫になった本当の理由…それは製薬会社で忙しい日々をおくるメイが箸尾さんと重なったからだ。

『今度こそ救いたい…』ナギサさんはそう思い、メイの家政夫に名乗りを上げたのだった。

【補足】物語の序盤では『メイを心配した姉がナギサさんを雇った』となっていたが、実はナギサさんみずからメイの家政夫になりたいと姉に立候補していた。

メイは密かに箸尾さんと連絡を取り、サプライズ的にナギサさんと引き合わせ、過去のわだかまりを払拭させることに成功。

「母のように幸せを振りまく人になりたい」と願っていたナギサさんだったが、たくましいメイや箸尾さんを目の当たりにし、「幸せを貰っていたのは自分だった」と気づいた。

その後、ナギサさんはメイを恋愛対象として意識するようになり、ある日、こう告げた。『親子じゃないけど”お母さん”って呼ぶ関係、ありますよね。』

これはナギサさんからメイへの、遠回しなプロポーズだった…(*^^*)

ここまでが前作までのストーリーまとめとなります。

実は『家政夫のナギサさん』原作マンガは衝撃のプロポーズを最後に2017年に完結しています。(第8話)。

しかーし!2020年にドラマ化が決定し、まさかの『その後』が描かれることに!現在【コミックシーモア】配信限定(有料)で続編の連載がスタートしています。

一体どんなストーリーなのか?”その後”となる最新話・第9話のネタバレ解説と感想をどーぞ♪

家政夫のナギサさん その後を描いた続編。二人は結婚へ!

家政夫のナギサさん 原作マンガの”その後”を描いた続編(第9話~)のストーリーをネタバレ♪

▼ここから▼

ナギサさんに突然プロポーズされたメイ。まさかの展開にパニックに陥りますが、『じゃ、じゃあ結婚しますか?』とこれまたまさかのイエス!

【解説】メイは『この先、ナギサさん以上の人は現れない』と思い、直感的にOKの返事をした。

結婚前に同棲がスタート!

この衝撃の事実を姉のユイに報告したメイ。『きょ、挙式とか籍とかどうするの?^^;』と慌てふためく姉にメイも沈黙…。予定?もちろんノープランです!

ただし一つだけ決定事項が!今日からナギサさんとメイは同棲することなっていたのです(メイの家で)。

『ムダ毛処理しときな』と姉から生々しいアドバイスを頂いたメイ。妄想しまくりで顔真っ赤です。

夜、生活道具とともにナギサさんが家にやって来ました。『今日からよろしくおねがいします。』

いつもどおりマイペースなナギサさんにホッとするメイ。結婚するって言っても普段どおりじゃんε-(´∀`*)ホッ

ところが!まったりティータイム中にナギサさんがメイの顔にタッチ!ケーキの食べかすを取ってくれたのです。顔面急接近にドキドキが止まらないメイ…(;゚∀゚)=3

『今後について話し合いましょう』というナギサさん。仕事や家計、家事の分担などなど決めなければならない事がてんこ盛りです。

『あと、子供もどうするか…』

ピキーン!とフリーズするメイ^^;ってゆーかナギサさんって年齢的にアッチの機能は大丈夫?といらぬ心配をしまくります。

思考停止したメイは『も、もう寝ます!』と寝室に避難ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

すっかり自信を無くしてしまったメイ…。ナギサさんを”男”として意識しすぎて、今までどうやって接していたかすら思い出せません…。

【家政夫のナギサさん 第9話 終】

スポンサーリンク

家政夫のナギサさん 感想

『家政夫のナギサさん』最新話となる第9話の感想です。これまでのちょっと重めの展開から一変、メイとナギサさんの関係は突如として恋愛モードに発展しちゃいましたΣ(゚Д゚)(いやこれ喜びw)

家政夫と雇い主の恋愛…。字面で見ると血圧急上昇なシチュエーション!(;゚∀゚)=3

親子ほど年の離れた女子にサラッとプロポーズできちゃうナギサさんが、男としてカッコ良すぎです。

ただ、メイはこれまで仕事一筋でろくに恋愛していません。結婚がどういうモノなのか分からず、「ナギサさんと一緒に暮らす」という当たり前の現実を受け止めきれていないようです。(唐突すぎて読者も混乱してますけど^^;)

で、いろいろすっとばして結婚を前提にした同棲がスタート!(デートシーンとか皆無w)いつも勝ち気のメイがすっかり”おんなのこ”になってて、これがまた新鮮で可愛いんですよねー(*^^*)

感想2:結婚の決めては”直感”

メイが結婚を承諾した決め手となったのは『ナギサさん以上の人にはもう出会えない』という直感でした。

”20代美人高収入MR”と聞くと超計画的な人生設計をこしらえてそうなイメージですが、”直感”で結婚を決意できちゃうメイって、なんか俗っぽく無くてステキじゃないですかー(*^^*)

言われてみればナギサさんて、年齢度外視すれば料理上手で家事も完璧で努力家で純情で人を思いやる心も持っててケッコーイケメンで髪もドフサ!絶対浮気しなさそうだし、結婚相手としてパーフェクトな男ですよ。

そーいうの全部ひっくるめた、ナギサさんが醸し出す安心感みたいなものがメイの直感に繋がったのかも?

ナギサさんはモテ男だった?

オロオロしまくるメイとは違い、ナギサさんは同棲初日からいつもどおりのマイペース。初婚(たぶん)のハズなのにこの落ち着きっぷりは何でしょ?

……そういえば第1話でメイのブラを手にしたときも顔色ひとつ変えなかったし、女性慣れしてる感がすごい。さては過去に相当モテた?

「親子じゃないけど”お母さん”って呼べる関係ってありますよね?」っていうプロポーズも、『お母さん』にこだわるナギサさんらしいですね。。子供のいる家庭では旦那さんが奥さんの事「お母さん」ってふつーに呼びますし。

ただ…『お母さん』って呼ばれるのはメイじゃなくてナギサさんかもしれませんが(笑)『母になりたい願望』があるナギサさん…ついに夢を叶える!?

20歳ちかい年の差を含めた”メイとのギャップ”を今後どう埋めていくのか?これもちょー楽しみです♪

第10話のネタバレ感想もコミックシーモアで配信後に更新する予定なのでお楽しみに~♪(更新しました。下記リンクより)

以上、「家政夫のナギサさん」第9話ネタバレと感想でした~♪

スポンサーリンク

家政夫のナギサさん 関連記事

「家政夫のナギサさん」の記事一覧です。

タイトルとURLをコピーしました