【ナイトドクター】ネタバレあらすじと結末の考察。原作は?夜間救急医の活躍を描くドラマ (5ページ目)

『ナイトドクター』第5話のストーリー感想です。※ネタバレあり。

【登場人物】
朝倉美月
(波瑠)…29歳。『どんな患者も受け入れる』という信念をもつ医師。
成瀬暁人
(田中圭)…35歳。美月の先輩医師。かなりのオレ様さん。
桜庭瞬
(北村匠海)…26歳。チームのムードメーカー。
深澤新
(岸優太)…27歳。病気の妹をもつ医師。
高岡幸保
(岡崎紗絵)…26歳。セレブ彼氏を持つイマドキ女子。
本郷亨
(沢村一樹)…52歳。ナイトドクターの指導医。

ナイトドクター第5話のストーリーをネタバレ

ナイトドクター第5話(2021年7月19日放送)のストーリーをネタバレ。

視聴率…10.4%

【第5話のゲスト】

紺野まひる(役:越川法子)…日向くんの母親。実はアカの他人。

正垣湊都(役:越川日向)…搬送されてきた男の子。

山本未來(役:秋山真希)…成瀬に医療訴訟を起こした女性。

羽村仁成(役:秋山和樹)…真希の息子。

▼第5話まとめ▼

  • 成瀬(田中圭)が医療訴訟を起こされている事を知った美月(波瑠)。成瀬は過去に秋山和樹くんという少年をオペしたさい、命は救ったものの半身麻痺が残ってしまった。母親の真希(山本未來)は『リスクの説明がないままオペ同意書にサインさせられた』と憤り、訴訟を起こしていたのだ。
  • 病院では6歳の男の子・越川日向くんが搬送されてきた。治療にあたるナイトドクターたちだったが、出血原因が不明のまま容態は悪化するばかり。さらに母と名乗った法子(紺野まひる)が、日向くんの実の母親じゃない疑いも浮上…!
  • 法子を問い詰めると、日向くんが他人の子である事を認めた。日向くんは実の両親から虐待を受けており、隣人だった法子が日向くんを無断で連れ出していたのだ。はたから見ればこれは誘拐…!
  • 実の両親と連絡が取れないため、日向くんのオペが出来ない。しかし成瀬(田中圭)は『法子さんは犯罪者になる覚悟で日向くんを救おうとしている。黙って見てられない』と思い立ち、オペを強行。美月たちもサポートすることに。
  • オペは無事成功ε-(´∀`*)ホッ。その後、日向くんの実の両親が家賃滞納で蒸発し、日向くんの捜索願すら出していないことが判明。『親子って何なんだろ…』美月は寂しげにつぶやいた…。
  • 成瀬(田中圭)は医療訴訟の原告・秋山真希(山本未來)の家へ。改めて和樹くんの件を謝罪し、当時説明不足だったオペ内容を詳細にまとめた書類を渡そうとする。しかし真希は成瀬を拒絶しこの書類を手で払い除けた。『帰って下さい!』
  • 成瀬が帰った後、車椅子にのった和樹くんが母に語りかける。『僕がいま生きてるの奇跡じゃん!お母さんが手術に同意してくれたおかげだよ』
  • 後日、母は成瀬への医療訴訟を取り下げてくれた。美月たちは屋上で祝賀会をひらく。『なにか一言!』と成瀬に喜びの声を求めるも、成瀬はいつものドS口調で美月たちの仕事ぶりをダメ出し。これまで以上に厳しく指導すると宣言した(笑)
  • 後日、工事現場で重機誤作動による事故が発生し、美月、成瀬、深澤(岸優太)が現場へ出動。このころ非常勤医師として昼も働いていた美月は疲労で意識がとび、高所から落下してしまった…!【終】

ナイトドクター第5話レビュー

ナイトドクター第5話はインフォームド・コンセントに絡めた『オペの同意』に焦点があてられていました。

インフォームド・コンセントとは、医師が患者の病状について十分な説明をし、同意を得た上で治療にあたる概念。これにより医師、患者双方に信頼関係が生まれ、患者側は安心して治療を受ける、もしくは他の治療方法を選択する機会を得る、などのメリットを得ることができます。

ドラマで提起されていたのは『カタチだけのインフォームドコンセントは無意味』という現代医療が抱える問題。オペ同意書にサインしたからといって、治療を受ける側が必ずしも納得の上で同意したとは限らない、という現実を訴えていました。

『同意』とは懇切な説明があってこそ成り立つもの。これを怠ってしまった成瀬は深く反省していましたね。あのドS先輩が珍しくヤラれててちょっと新鮮ではありましたが(*^^*)

そして成瀬の訴訟と同時進行で描かれていた、和樹くんのエピソード。こちらも『同意』がテーマとなっており、両親の同意無しにオペに踏み出すことへの倫理的側面が焦点でした。

訴訟リスクのあるオペの執刀を自ら買って出た成瀬。訴えられる側の辛さを身をもって知る彼だからこそ、美月たちを巻き込みたくなかったのでしょう。

…こんな後輩想いの成瀬を、美月が筋肉バカ呼ばわりしてて(笑)

で、美月たちも成瀬のサポートに入り、オペは無事成功。両親の同意を待っていたら和樹くんは亡くなっていたに違いありません。

ナイトドクターたちはいい仕事をしましたが、『今後訴訟を起こされるかもしれない』というリスクを背負うことに…。ここは憤りを禁じえない部分です。

命を救った彼らがなぜ責められねばならないの?保護者の責任を放棄したしょーもない両親こそ真っ先に糾弾されるべきなのに…!

『同意』は人の命より優先されるものなのか?目の前の救えるはずの命を、医師が同意を得られなかったために失ってしまっていいのか?働き方改革も大事ですが、現場の医師が積極的な医療を行えるようバックアップする法改正も急務なのだと、今回の第5話を見て強く思いました。

…にしても夜勤明けの美月たちが青空の下で飲むビールが美味しそうで(^q^)タラ~。逆に美月たちは『居酒屋で飲みてー!』とか思ってるかも知れませんが(笑)

さて、次回のナイトドクターは2週飛んで8月9日に放送(オリンピックの影響?)。予告を見ると美月のピンチのようです。夜勤のあと昼にも働き始めた美月。頑張りすぎちゃったようですね^^;

次回も放送後にレビューする予定なのでお楽しみに♪最後までお読み頂きありがとうございます☆

スポンサーリンク

ナイトドクター 関連記事

ドラマ『ナイトドクター』の関連記事一覧です。

ナイトドクター各話のネタバレ※番号が話数になっています

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ナイトドクター ネタバレ-あらすじ
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/night-doctor-story-netabare-spoiler/

【タイトル】

【ナイトドクター】ネタバレあらすじと結末の考察。原作は?夜間救急医の活躍を描くドラマ
※タイトルはご自由に♪
著者プロフィール
この記事を書いた人
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『漂着者』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ