【ナイトドクター】ネタバレあらすじと結末の考察。原作は?夜間救急医の活躍を描くドラマ (6ページ目)

『ナイトドクター』第6話のストーリーをご紹介します。※ネタバレあり。

【登場人物】
朝倉美月
(波瑠)…29歳。『どんな患者も受け入れる』という信念をもつ医師。
成瀬暁人
(田中圭)…35歳。美月の先輩医師。かなりのオレ様さん。
桜庭瞬
(北村匠海)…26歳。チームのムードメーカー。
深澤新
(岸優太)…27歳。病気の妹をもつ医師。
高岡幸保
(岡崎紗絵)…26歳。セレブ彼氏を持つイマドキ女子。
本郷亨
(沢村一樹)…52歳。ナイトドクターの指導医。

ナイトドクター第6話のストーリーをネタバレ

ナイトドクター第6話(2021年8月9日放送)のストーリーをネタバレ。

ゲスト…柳俊太郎 (工場の事故で負傷した従業員)

視聴率…10.2%

  • (前回の続き)工場で重機誤作動による大事故が発生。現場でケガ人の処置にあたる朝倉美月(波瑠)だったが、過労で意識を失い高所から落下!肋骨を折る重傷を負ってしまった。
  • 病院に搬送された美月は成瀬センパイ(田中圭)のオペにより無事回復。過労の原因は『経験を積むために』昼間も別の病院で副業をしていた事だった。『お前は患者を危険にさらした。救命医失格だ』成瀬は美月を冷たく突き放した。
  • 美月のケガに責任を感じまくる深澤(岸優太)。当時、凄惨な事故現場に尻込みした深澤は美月をサポートしてやれなかったのだ。無力感で魂ぬけちゃった深澤…。見かねた成瀬が屋上に呼び出した。
  • 成瀬は悲しい過去を深澤に語りだす。新人救命医時代、成瀬は”美月によく似た”負けず嫌いの同僚救命医を過労で亡くしていた。『朝倉を見るたびに彼女を思い出す』という成瀬。美月に事あるごとに『救命医やめろ』と冷たくあたっていた理由は、亡くなった同僚と美月が重なって見えたからだという。
  • 二週間後、美月はまだ痛む体を押してなんとか復職。そこに救命要請の連絡が入り、美月はさっそく現場行きを志願。これを見た深澤がブチギレた。『いい加減にしろよ!朝倉が患者を心配するのと同じくらい、俺たちだって朝倉を心配してるんだよ!』
  • 深澤の魂のシャウトにたじろく美月。けっきょくお留守番となった美月は、同僚の幸保(岡崎紗絵)にもこう諭される『”頑張る”って本人的には満足だけど、見てる方は心すり減らしながら心配してるんだよ』。
  • 現場に到着した成瀬と深澤。重傷者多数の修羅場だ。またしても尻込みする深澤に、成瀬が『お前が診ろ』と鬼の指示!深澤は恐怖心を押し込め、猛勉強を思い出しながら患者を診察。成瀬は『完璧だ』と深澤を褒め、別のケガ人も彼におまかせ。少し自信をつけた深澤…(*^^*)
  • 後日、寮でオムレツを作ってた深澤のもとに美月が謝罪にきた。ここで美月は深澤の影の努力の跡を見つけ衝撃を受ける。深澤は同僚の桜庭(北村匠海)から医療雑誌を借り、さらに幸保からもオペのDVDをレンタル(有料でw)して勉強を重ねていたのだ。
  • さらに美月は成瀬もセミナーに参加して独自に勉強していたことを知る。皆『働き方改革』のせいで勤務時間を削られながらも、それぞれが出来ることを”頑張って”いたのだ。
  • 夜、病院では先の工場事故で負傷した副工場長の容態が悪化。オペは無事成功したものの、副工場長は美月の制止を振り切って仕事に戻ろうとする。美月は『頑張りすぎは見てる側は心配』と幸保のセリフを丸パクリして説得。さらに働き方改革について『休日にだって仕事はできる。論文読んだりDVD見たり』『セミナー行ったり』とパクリが止まらない(笑)
  • みごと副工場長の説得に成功した美月。見ていたナイトドクターたちがニヤニヤしながら拍手を。副工場長に『師匠』呼ばわりされて、ちょっとバツの悪そうな美月…(笑)
  • 美月は思う。『これまでどんな患者も受け入れるためにひたすら走り続けてきた。でもふと回り道したその先にも、新しい何かが待っているのかも…』

ナイトドクター第6話レビュー

『ナイトドクター』第6話の感想です。

今回は幸保の言った一言にテーマが集約されていた気がします。『”頑張る”って自分は心が満たされてても見てる側は心配』

仲間を頼ることの大切さ、頑張りすぎによる弊害、頑張る方法は一つじゃない…。色んなことに気づいた美月は、ラストで肩の荷が降りたかのように軽やかに見えましたね。

自分を追い込む事だけが”頑張る”じゃない。創意工夫で効率よくスマートに頑張ろうぜ♪という働きすぎの現代人に向けたメッセージ。ド社畜の僕には特に突き刺さる内容でした^^;

そして第6話のもうひとりの主役だった深澤先生。脱チキン、おめでたいやら少し寂しいやら。『めでたいオムレツ』のセンスはさすがでしたが(笑)

ナイトドクターのオムレツ

そんな深澤の成長を後押ししてくれた成瀬センパイ。頼もしくひとり治療にあたる深澤を後ろから見守る姿は、まるで巣立つ我が子を見守る親鳥(けっきょく鳥かい笑)。

これまで深澤が飛べなかったのは自信がなかったから。もうヒヨコでもチキンでもないんだぜ!飛べ!深澤!そんな成瀬センパイのアツい応援エール(言ってないけど!)が伝わってきてジーンときました。

美月のセリフ丸パクリシーンも面白かったし、成瀬の悲しい過去も衝撃だった第6話。

オリンピックの影響で放送までかなり時間が開いてしまいましたが、視聴者の上がりまくったハードルのさらに上を行く金メダル級の満足度!(…無理くり五輪に絡めようとした末のベタすぎるコメントお許しください)。

頑張りすぎは良くないので今回はこのへんで(おい)。また来週お会いしましょう♪最後までお読みくださりありがとうございます☆

スポンサーリンク

ナイトドクター 関連記事

ドラマ『ナイトドクター』の関連記事一覧です。

ナイトドクター各話のネタバレ※番号が話数になっています

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ナイトドクター ネタバレ-あらすじ
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/night-doctor-story-netabare-spoiler/

【タイトル】

【ナイトドクター】ネタバレあらすじと結末の考察。原作は?夜間救急医の活躍を描くドラマ
※タイトルはご自由に♪
著者プロフィール
この記事を書いた人
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『漂着者』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ