【ノーサイドゲーム】相関図と登場キャラクターの紹介

2019年7月スタートのドラマ『ノーサイドゲーム』出演者の相関図とキャラクター紹介です。

大泉洋さん主演!大手自動車メーカー『トキワ自動車』内で巻き起こる陰謀を、弱小ラグビーチームの成長とともに描いた話題作!ドラマを楽しむために、登場キャラクターを予習しておきましょう♪

この記事にはノーサイド・ゲーム原作の内容が含まれます。

スポンサーリンク

ノーサイドゲーム 相関図

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』出演者の相関図です。

ノーサイドゲーム出演者の相関図

登場人物はかなり多いですが、物語の鍵となる重要人物はそれほど多くありません。

【最重要キャラ】

  • 君嶋隼人…(大泉洋)
  • 滝川桂一郎…(上川隆也)
  • 脇坂賢治…(石川禅)

特に重要なのが上に挙げた3人のキャラクター。主人公・君嶋隼人は言わずもがなですが、トキワ自動車役員の滝川桂一郎と脇坂賢治は、物語の軸となるある陰謀に関わるキャラなので要チェックです。

【重要キャラ】

  • 柴門琢磨…(大谷亮平)
  • 風間有也…(中村芝翫)
  • 七尾圭太…(眞栄田郷敦)

柴門琢磨はトキワ自動車のラグビーチーム【アストロス】の監督となる人物です。七尾圭太はそのアストロズの、いわば救世主的なキャラ。

中村芝翫さんが演じるカザマ商事社長・風間有也は、おそらくドラマの後半あたりから登場回数が増えるでしょう。ノーサイドゲームにおける悪役の一人です。

それでは各キャラクターを一人ずつご紹介していきます♪(原作の内容が含まれます。)

ノーサイドゲーム 登場キャラクターの紹介

ドラマ『ノーサイドゲーム』で物語のメインとなる登場キャラクターをご紹介します。

君嶋隼人…大泉洋

君嶋隼人…演:大泉洋

ノーサイドゲームの主人公。大手自動車メーカー・トキワ自動車の経営戦略室次長。勤務年数は25年(原作は22年)。妻の真希(松たか子)と二人の子供を持つパパです。

頭の回転が早く、トキワ自動車では周囲に一目置かれるエリート的存在。

性格は穏やかですが、ハッキリ物申すタイプ。この性格が災いし、上司の滝川常務(上川隆也)とモメてしまい、府中工場に左遷させられてしまいます。(原作では横浜工場)

府中工場の総務部長となった君嶋は、社のラグビーチーム【アストロズ】のゼネラルマネージャーを兼任することになり、14億円もの赤字を抱えるチームを赤字地獄から脱却させるべく奮起します。

※ちなみに原作では妻と二人の子供は登場していません。

滝川圭一郎…上川隆也

滝川圭一郎…演:上川隆也

トキワ自動車の常務取締役営業本部長。次期社長の呼び声高い実力者で、エリート中のエリートです。

一見クールな印象ですが、性格は荒々しく、声を荒げて部下を叱責するシーンも多くあります。

滝川はある企業買収計画を進めており、この計画に反対していた君嶋を敵対視しています。君嶋を府中工場に左遷させたのは滝川では?という噂も…。

脇坂賢治…石川禅

脇坂賢治…演:石川禅

君嶋(大泉洋)の直属の上司。滝川と同期入社ですが、立場的には滝川のほうがかなり上です。

脇坂を一言で表すと『何を考えているのかわからない男』。このため、周囲からは”策士”の異名で呼ばれることも…。

ちなみにノーサイドゲーム原作小説では、脇坂も滝川と同じく取締役の一人です。しかし営業本部長を兼任する滝川のほうが立場は上で、脇坂は密かに敵対心を燃やしています。

柴門琢磨…大谷亮平

柴門琢磨…演:大谷亮平

ラグビーの名門・城南大学を全国制覇に導き、その後3連覇を成し遂げた名監督。

ある理不尽な理由で城南大学をクビにされ、フリーとなっていた所に君嶋隼人から監督就任のオファーを受けます。

アストロズの監督となった柴門は、独自の超攻撃的理論によりチームを急成長させ、弱小から強豪へと変貌させていきます。

原作では君嶋の大学時代の同級生という間柄です。

風間有也…中村芝翫

風間有也…演:中村芝翫

大手工業用オイルメーカー【カザマ商事】の社長。

自社を1000億円で買収してくれるよう、滝川常務に提案した人物。その後、滝川は買収計画を進めていたが、君嶋の反対をうけ、計画は中止になっています。

数年前、死者を出した船舶座礁事故が発生しており、当時、その事故原因がカザマ製オイルにあるのでは?と疑いを持たれていました。

原作では滝川常務と大学時代の同級生という設定。

七尾圭太…眞栄田郷敦

七尾圭太…演:眞栄田郷敦

アストロズ強化のため、柴門監督(大谷亮平)がチームに引き入れた注目選手。父親の仕事の関係で、幼少期からニュージーランドで育ち、大好きなラグビーに打ち込んできました。

大学卒業を前に就活をしていたところ、柴門監督からオファーを受け、『ラグビー部員としてではなく、一般社員』としてトキワ自動車に入社します。

ここには七尾のある思いが関係しています。七尾は大学二年の時に選手生命にかかわる大怪我をしており、それ以来『ラグビーのみに将来を委ねる』ことに慎重になっているのです。

仮部員となった七尾は、その後チームの起爆剤となり、アストロズ快進撃を支える中心選手となっていきます。

【ノーサイドゲーム】七尾圭太の過去をネタバレ。眞栄田郷敦が演じる天才プレーヤーの正体
「ノーサイドゲーム」に登場する若き天才プレーヤー・七尾圭太の過去や葛藤をネタバレ。ラグビーチーム「ア...

藤島レナ…阿部純子

藤島レナ…演:阿部純子

トキワ自動車で働く女子社員。ニュージーランドから来た七尾圭太の教育係になります。

アストロズの熱狂的なファンの一人で、七尾がラグビー部員であることを知り見る目が変わります。将来に悩む七尾を自身と重ね合わせ、その後、七尾とともに大きく成長していくことに…。

佐倉多英…笹本玲奈

この投稿をInstagramで見る

. 🙂🙂🙂 #ボブ

笹本玲奈 Rena Sasamotoさん(@renastagram07)がシェアした投稿 –

佐倉多英…演:笹本玲奈

トキワ自動車府中工場の社員。君嶋(大泉洋)の部下で、アストロズの収益を分析するアナリスト

データ収集能力に長けており、アストロの赤字脱却に無くてはならない参謀の一人です。

※『ノーサイドゲーム』登場人物の情報は随時追加予定なのでお楽しみに♪

ノーサイドゲーム 関連記事

『ノーサイドゲーム』の関連記事一覧です。

【ノーサイドゲーム】ネタバレと原作の結末あらすじ。黒幕はまさかのあの人!
「ノーサイドゲーム」原作小説ネタバレと結末までのあらすじ、感想など。黒幕は意外なあの人!ドラマは大泉...
【ノーサイドゲーム】上川隆也が演じる滝川常務の過去。カザマ商事買収計画との関係
ドラマ「ノーサイドゲーム」で上川隆也さんが演じる滝川常務の過去を原作小説からネタバレ。物語の焦点とな...
drama ノーサイドゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒトコトマニアをフォローする
【管理人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。最近マンガアプリで「極主夫道」にハマってます。

ヒトコトマニアをフォローする
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら

コメント

タイトルとURLをコピーしました