ラジエーションハウス 第9話ネタバレ。中村梅雀がゲスト!鈴木伸之の過去が明らかに

ラジエーションハウス 第9話のストーリー詳細です。※ネタバレあり

【第9話のゲスト出演者】

中村梅雀…(役:安野将司)甘春総合病院に極秘入院してきた大物政治家。

名高達男…(役:辻村丈介)整形外科のイケメン医師・辻村のパパ。

スポンサーリンク

ラジエーションハウス 第9話ネタバレ。中村梅雀がゲスト!鈴木伸之の過去が明らかに

ラジエーションハウス 中村梅雀

ラジエーションハウス第9話(2019年6月3日放送)のあらすじとネタバレ。

第8話のラストでエスカレーターから転落してしまった甘春杏(本田翼)。駆けつけた五十嵐唯織(窪田正孝)が何度も名前を叫ぶ。『杏ちゃん!杏ちゃーーーーん!!』

搬送された杏は検査の結果、軽い脳震盪と診断された。転落した時にうった肩を痛そうにする杏を、五十嵐は心配そうに見つめた…。

大物政治家が極秘入院!演じるのは中村梅雀

翌朝、大物政治家・安野将司(中村梅雀)が入院してきた。『なんでウチみたいなフツーの病院に…?』疑問を抱くラジハの技師たち…。

実は安野は政治資金流用スキャンダルの渦中にあり、この入院はマスコミの追求から逃れる事が目的だったのだ。

辻村パパのもくろみ

そして安野が一流大学病院でなく、甘春総合病院を選んだ理由も明らかになった。安野にこの病院を勧めたのは麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)。甘春総合病院の整形外科医・辻村(鈴木伸之)のパパだ。

パパは息子に安野の極秘入院をサポートさせ、息子の将来のために政界に太いパイプをつくろうと目論んでいたのだ。

『安野先生の主治医は息子に任せたい。くれぐれもマスコミにばれないように。』

放射線科部長・鏑木(浅野和之)にそう言いつけた辻村パパ。鏑木部長は見返りとして出世を約束され有頂天にw

スポンサーリンク

ラジハ第9話:鈴木伸之が火花を散らす!

辻村(鈴木伸之)がラジエーションハウスにやってきた。杏(本田翼)の検査に立ち会うためだ。

病室で安静にしていた杏だったが、昨夜立ち聞きした技師長(遠藤憲一)と大森院長(和久井映見)の『五十嵐唯織は優秀な医師』という会話が頭から離れない。なぜ五十嵐は医師であることを隠し、技師をやっているのか…?

様子を見に来た五十嵐に真意を聞こうとするが、結局聞くことは出来なかった…。

杏の検査がスタート。肩に亜脱臼の症状が見られたが、辻村は『保存治療で十分治る』と診断。しかし五十嵐は『ストレステストもするべきです』と反論。辻村は五十嵐を見下すようにこう言った。『技師が思いつきで喋るな。彼女は僕の患者だ!』

杏に思いを寄せる二人はバチバチと火花を散らした…。

鈴木伸之の過去。万年筆にこめられたプレッシャーとは?

検査を終えた杏のもとに再び辻村(鈴木伸之)が参上。五十嵐も現れたが、『技師の仕事やってろ!』と辻村に追い返されてしまった^^;

杏は辻村が使っている高級万年筆を見て『…まだ使ってたんですね?』と言う。この万年筆は辻村が大学入試をパスした時、父親から贈られたもの。『お前には期待している』という父のプレッシャーがこめられていた。

『先輩は皆の憧れですよ』という杏。辻村は前院長である杏のパパを思い、『僕は君の父親に感動してこの病院に来たんだ。父の夢を果たそうとする君こそ、僕の憧れだよ』と言った。

その夜、五十嵐唯織(窪田正孝)は、肩関節の亜脱臼について調べていた。杏の症状が気になるらしい…。

中村梅雀の極秘入院がバレる!

朝。マスコミが病院前に大挙した。安野(中村梅雀)の偽装入院がバレてしまったのだ。

安野は激怒し、『会見を開くしかない!』と決意。会見は午後三時に決定した。辻村パパは『なにか適当な病名をでっちあげろ』と鏑木部長に指示。これを主治医の辻村(鈴木伸之)に伝えた。

鈴木伸之が病院を去る!?

安野のニセ検査がスタート。CTから始まり、MRI、胸部レントゲンなどを一通りこなす予定だ。偽装をごまかすためのカタチだけの検査にムダな時間を費され、ラジハ技師たちは不満の色を隠せない…。

そこに現れた辻村パパ。検査を面倒くさがる安野の意を汲み、『検査は中止だ。しなくても診断書は書けるだろ?』と息子に指示。ニセの診断書を書くよう強要した。

パパはさらにこう続けた。『これが終わったら、お前をうちの病院に呼び戻す。上を目指すんだ。私をがっかりさせるなよ。』

有無を言わさぬパパの言葉に、はい、としか答えられない辻村…。

ラジエーションハウス第9話:鈴木伸之の決意

パパが去った後、小野寺技師長(遠藤憲一)が『言われるがまま検査を中止して良いのかよ?』と辻村に問う。

辻村(鈴木伸之)は『安野先生は少し前に人間ドッグを受けて異常なしと診断されている。問題はない』と答えたが、やはり医師として、ニセの診断書を書くことに後ろめたさを感じているようだ。

そこに技師の黒羽たまき(山口紗弥加)が口を挟む。『あんた、ホントはウソつきたくないんじゃ?』

無言の辻村を見た技師長は、検査の続行を指示。辻村はパパの命令に逆らうことになった…。

中村梅雀にまさかの病気が!

ラジハ技師たちの独断で、大物政治家・安野(中村梅雀)の検査が続行となった。するとまさかの事態が発生する!安野がスキルス胃がんに侵されている事が発覚したのだΣ(゚Д゚)

ショックを受ける辻村(鈴木伸之)。大手の大学病院でも発見出来なかった病巣を、ここの技師たちが見つけたのだ。

午後、会見が行われ、鏑木部長により安野の病状が発表された。偽装入院でまさかの病気が発覚した安野は『おかげで助かったよw』と笑顔を見せた。

杏のオペがスタート。執刀医は…?

肩の痛みを訴えていた杏の再検査が行なわれることになった。当初、辻村は再検査に反対していたが、安野の病巣を発見したことでラジハ技師たちの実力を知り、彼らを信じて再検査を行うことにしたのだ。

検査の結果、杏の肩に異常が発見された。当初の予定どおり保存治療のみを施していたら、のちに重篤な後遺症を残すところだったε-(´∀`*)ホッ

杏のオペが決定し、執刀医を探す辻村。辻村はこのオペに自信がないらしい…。すると五十嵐がこう声を上げた。『先生が以前執刀したこのオペの、術後の写真を見たことがあります。丁寧な仕事でしたよ。』

五十嵐の言葉で自信をつけた辻村。執刀は自ら行うことになった。

オペの前、辻村は杏の病室を訪れ、こう言った。『…実は僕がこの病院に来た理由は、大学病院についていけなかったからなんだ…。』

うつむく辻村に、杏は笑顔を見せる。『…技師よりも医師、民間よりも大学病院。…わたしたち、こだわりすぎなんじゃ?大事なのは何をするか、ですよね?』

杏の言葉で父からのプレッシャーから解放された辻村。笑顔を取り戻し、オペにのぞんだ。

鈴木伸之が宣戦布告の握手を!

杏のオペは無事終了(*^^*)辻村(鈴木伸之)はパパに強いられていた大学病院への復帰を断り、この病院に残ることを決意した。

ラジエーションハウスに現れた辻村は『ありがとうございました』と技師たちにお礼を言った。

五十嵐に手を差し出す辻村。『負けませんよ、仕事も恋愛も!』

辻村は五十嵐の手を、力いっぱい握りしめた。『痛い!痛い!』

【ラジエーションハウス 第9話 終わり】

ラジエーションハウス第9話 中村梅雀

ラジエーションハウス第9話にゲスト出演した中村梅雀さんのプロフィール情報です♪

本名:三井進一
生年月日:1955年12月12日(63歳)
出身地:東京都武蔵野市
血液型AB型
妻:瀬川寿子

主な出演作品:『監察官・羽生宗一 』『赤かぶ検事奮戦記』『釣り刑事』『下町ロケット ゴースト』『信濃のコロンボ事件ファイル』『もみ消して冬』他多数。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/中村梅雀

ラジエーションハウス 関連記事

ドラマ『ラジエーションハウス』の関連記事一覧です。※ネタバレあり

ドラマのネタばれ 関連記事

2019年放送の話題のドラマをご紹介♪ネタバレ注意。

パーフェクトワールド ネタバレと原作あらすじ。

わたし定時で帰ります ネタバレと原作小説の結末

コメント

primex64:より

本田翼は昨今になり独特の魅惑を放散しています。齢をとるのは悪いことじゃないですよね・・。
中村梅雀の相変わらずの個性と演技力には脱帽で、渋いのひとことww

ヒトコトマニア:より

>primex64さん

本田翼さん、ドラマ放送直後は演技がどーたらと言われてましたが、僕的には影のある女医役がけっこうハマってる気がします(*^^*)ツンとした役と相性がいいのかも(笑)

中村梅雀さんは安定の自然体でしたね(笑)永遠の童顔…うらやましいです^^;

スポンサーリンク