【ラジエーションハウス】最終回ネタバレ。杏との約束!五十嵐はアメリカへ

ドラマ「ラジエーションハウス」最終回のストーリーをご紹介します。※ネタバレあり

【最終話のゲスト出演者】

八嶋智人…新人技師

佐戸井けん太…前院長。杏の父親

スポンサーリンク

ラジエーションハウス 最終回ネタバレ

ラジエーションハウス最終回ネタバレ

ラジエーションハウス 最終回(2019年6月16日放送)ネタバレあらすじ

甘春杏(本田翼)のパパ・正一はうつ病ではなく別の病気!ピンときちゃった技師の五十嵐唯織(窪田正孝)は杏パパを再検査。すると『低髄液圧症』であることが明らかに!

ネタバレ:半年前、杏パパは自転車に追突された際 脊髄の外側を覆う硬膜に穴が空き、髄液が体内に漏れ出していた。

さらにその直後、飛行機に乗ったことによる急激な気圧変化でさらに髄液が漏れ出し、髄液の下垂がさらに悪化。立ち上がっただけでも目まいを起こすようになってしまったのだ。

原因がわかりホッとする杏。専門医師による治療が行なわれることになった。

スポンサーリンク

ラジハ最終回:杏パパが急変!からの五十嵐がカミングアウト!

ホッとした杏だったが、パパの容態が急変し、緊急オペが行なわれることになった。専門医の到着は未定…!一刻を争う事態に、杏が執刀を申し出た。『私がやります』

『リスクが高すぎる!』と反対するイケメン辻村(鈴木伸之)をスルーし、杏はオペ室へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

硬膜下血腫のオペがスタート。はじめは順調だった杏だが、高難度の胸椎カテーテル挿管で手が止まる。失敗したらパパに麻痺が残ってしまう…!激しいプレッシャーが杏を襲った。

『僕がやります。』

名乗り出たのはまさかの五十嵐!いやいやアンタ医師ちゃうやん!と皆がツッコんだ時、五十嵐は衝撃のカミングアウトを炸裂させた。『医師免許、持ってますw』

皆がポカーンとするなか、五十嵐は杏とバトンタッチ!CMがあけると、すでにオペは成功していたΣ(゚Д゚)

荒ぶるラジエーションハウスの皆さん

五十嵐の神テクにより杏パパは無事意識が回復した。しかし技師の皆は納得いかない…。『医師免許持ってるって何よ!』『あいつは俺たちを騙してた。』『バカにしてたんでしょ!』

止まらない五十嵐へのブーイング!空気悪すぎのラジエーションハウス!『僕はただ…技師として働きたかったんです。』と弁解する五十嵐だったが、肝心なその理由を言わない。皆はドッチラケてさっさと帰ってしまった…。

最終回のお茶

院長室に呼ばれた五十嵐は、中国土産だという『虫屎茶』(蛾の幼虫のフンが原材料^^;)をごちそうになりながら、大森院長(和久井映見)と向かい合った。『どうしてそこまで技師にこだわるの?』

五十嵐が医師であることはすでに知っていた院長だったが、彼女ですらその理由を知らなかった。答えない五十嵐に、院長はかつての約束を口にした。『医療行為をしたら放射線科医として働いてもらう。この約束、覚えてるわよね?』

五十嵐は無言のまま席を立った。

『鋼の口のやっちゃん』が口を滑らす

五十嵐の違法行為がマスコミにばれ、甘春総合病院は記者が殺到する大騒動に!

鏑木部長(浅野和之)が大森院長を問い詰めると、他言無用の条件をもとに、五十嵐が医師免許を持っている衝撃事実をきかされた。

”鋼の口のやっちゃん”と口の固さを自負していた部長だったが、ラジハに出向くと技師の軒下にさっそく口を滑らせた。『君だけに教えるが…』

わずか一分で口の軽さを露呈した部長。しかし軒下だけでなく技師全員がこの事実を知っていた事を知り、部長はさらなる衝撃を受けた(笑)

ラジエーションハウス最終回:聴聞委員会で追求される院長のセリフにしびれる!

ラジエーションハウス最終回ネタバレの続き

五十嵐の違法行為を重く見た麗洋医科大学は、大森院長を呼び出し聴聞委員会にかけることに。

聴聞委員会がスタート。『違法行為なんてない。彼は医師免許を持っています。』とサラッと話す大森院長。しかし医師たちは『技師として雇われた彼が医師の仕事をしたのはルール違反。排除しろ』と院長を攻撃。ここで院長がブチ切れた。

『彼は命を救ったんです!ルール?ウチはそんなくだらない事で患者を見殺しにする病院ではありません!!』

(・o・)!!!

五十嵐が病院を辞めてアメリカに!?

聴聞委員会でブチかました院長だったが、麗洋医科大学は『五十嵐を処分しないと、今後、ウチから医師の派遣はしない!』とおさまらない。

杏は責任を感じ『あの時、私が最後まで治療していれば…』と辻村に話す。この話を偶然立ち聞きした五十嵐は『自分は彼女を困らせてるだけ』と考え、病院をやめる決意をしてしまった。。。

院長室に出向いた五十嵐は『僕を解雇してください』と頭を下げ、アメリカ医学界の権威・ピレス教授がすすめるAI治療研究チームに加わるため、ワシントンに渡る事を告げた。

『もっと経験を積んで、世界いちの技師になりたいんです。』

五十嵐の固い決意を目の当たりにした院長は、彼の要望を受け入れざるを得なかった…。

送別会で広瀬が五十嵐に告白…未遂!?

五十嵐が辞める事を知ったラジエーションハウスの技師たち。翌朝、出勤してきた五十嵐に、皆はそれぞれ『贈る言葉』を口にした。

たまき『アンタみたいな暴走野郎は迷惑だった。…お土産は向こうのカップ麺ね!』

軒下『お前のせいでマッチングアプリするヒマが無くなった。だから金髪美女紹介しろ!』

威能『アメリカは美容グッズの宝庫。向こうに行ったら泊めてね。』

悠木『戻ってきたら今度は僕が勝つ!』

そして広瀬裕乃(広瀬アリス)も想いの丈を告げる。『五十嵐さんみたいな技師になりたい。今度会うときは、もっと距離を縮められるようがんばります…。』

五十嵐をじっと見つめる広瀬。何か言いたりないようだが…?

その後、皆はピザとか買い込んで五十嵐の送別会をおっぱじめた。小野寺技師長が最後にこう聞く。『なんで医師ではなく技師を選んだ?』

ついにその真相を語る五十嵐。『約束したんです。杏ちゃんと昔。僕が世界一の放射線技師になるって。だから病気の事必死に勉強して、気がついたら医学部出てて…。』

まさかの『初恋の人との約束を果たすため』だと知り衝撃を受けるラジハの皆!!『…ウソだろ?』『それで医者すてたんか?』『馬鹿?』

呆然とする皆だったが、最後は笑顔で五十嵐を送り出した。『お前みたいな変なヤツはウチしか歓迎してくれないぞ。また戻ってこいよ!』

『では行ってきます!』五十嵐は笑顔でラジエーションハウスを後にした。

鏑木部長が最後に優しい

外は雨。エントランスの前で鏑木部長が突っ立っていた。『…君には迷惑かけられっぱなしだったな。でもまたどこかで会いそうな気がするよ。』

傘をくれた部長は、タクシーに乗り去っていった。

五十嵐は最後に、思い出が詰まったこの病院を見上げた。

ラジハ最終話:杏との約束

ラジハ最終話あらすじの続き

翌朝、出勤してきた杏(本田翼)は衝撃を受ける。『え、五十嵐先生が辞めた!?どゆこと!???』

五十嵐が9時30分発の成田行きのバスに乗ることを知った杏は、辻村とともにバス停に向かったε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

杏はポケ~っと歩いてた五十嵐を発見!こう叫んだ。『このまま会えなくてもいいって思ってたの!?』

びっくりした五十嵐は『それは違います!』と否定。『僕はあなたとの約束を守るために来ました。22年と108日かかったけど…それがまた少し伸びるだけです。』

この期におよんで何のことか分からない杏だったが、最後にこう言った。『私、あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になります!だから…戻ってきてください。約束ですよ!』

約束を守ると言い、歩き出す五十嵐。そこに聞き覚えのある声が…!『まーてーよ!♪』

現れたのはラジエーションハウスの皆!さらに院長や鏑木部長も!最終回だし見送りに来てくれたのだ。

『またお会いしましょう!』去ってゆく五十嵐の後ろ姿を、杏はスマホのカメラに収めた。

ラストに八嶋智人が登場w

五十嵐がアメリカに経った後、彼に代わり新たな技師がラジハにやってきた。『おはよーございます♪田中ふくお、フレッシュピチピチ45歳です!』

現れたのはメガネ姿の全然ピチピチじゃないチンチクリンな中年(八嶋智人)!

『おっさんじゃん!!』と総ツッコミをかますラジハの皆ww五十嵐の席に座ろうとする新人を、広瀬が全力で阻止した『ここは大切な仲間の席ですから!!』

全然新人に見えない謎の仲間が加わったラジエーションハウス。技師たちは今日も全力で患者たちと向き合う。五十嵐唯織の熱い想いとともに…。

【ラジエーションハウス 最終回 終わり】

ラジエーションハウス 2時間スペシャル

最終回を迎えたラジエーションハウスですが、次週、まさかの2時間スペシャルが放送されます。気になるストーリーは以下!

「あなたが手出しできないくらい、優秀な放射線科医になってみせます。だから……必ず戻ってきてください」。

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)との“新しい約束”を胸に、ラジエーションハウスの仲間たちに別れを告げてアメリカへと旅立った。

その機内で1枚の写真を見ていた唯織は、不意に背後から「いい写真だね」と声をかけられる。その声の主は、世界的な写真家の菊島亨(イッセー尾形)だった。

以前、唯織は、頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島が、寄生虫におかされていたことを突き止めていた。菊島は、サンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する予定だという。

菊島は、唯織が意中の人に告白できないまま、また離れ離れになると知って憐みの目を向ける。

そんな矢先、機内で外国人男性が突然苦しみ出した。アナウンスで医療関係者を探すCAの鶴田夏葉(須藤理彩)や内田彩(東加奈子)たち。

すると、乗り合わせていた東和医大の内科医・黒川守(中島歩)が男性の元へと駆け寄った。しかし男性は、発作を起こしていて黒川の質問にも答えられない。

そのようすをつぶさに観察していた唯織は、男性の腹部に発赤があることに気づくが……。

参考:フジテレビ「ラジエーションハウス」

スペシャル版の動画

ラジハ特別編(スペシャル版)の予告動画です。

ラジエーションハウス 関連記事

『ラジエーションハウス』の関連記事一覧です。

ラジエーションハウス ドラマの全話あらすじ

2019年最新ドラマ

2019年最新ドラマの記事一覧です。

スポンサーリンク